レトログラスバナー 2統合
本日よりレトログラス一挙公開です

一挙と言いましてもまだ全て更新しきれていないのですが…
ともかく本日よりレトログラスの特集ページ開設です
また順次レトログラスの更新を行っていきますので
ぜひチェックしてみて下さい


そもそもレトログラスって何 というところから始まりますよね
“レトログラス”という呼び名は正式に存在しているわけではなく
当店でそう呼んでいるのでそのまま命名しました(笑)
こちらのステンドグラスは中国から入荷したアンティークステンドガラス。
制作年代は断定は難しいのですが1920~1940年頃のものだと思われます
中国ではまだ中華民国、日本でいうと大正や昭和初期のころになりますね
そんな時代を彩っていたステンドガラスなんです 

今回更新したステンドガラスによく使われているプレスガラス。
プレスガラスとはガラス容器の形を内側に型取った凹型と凸型を用い、
凹型に溶けたガラス種を入れ凸型で押して形成するガラス製造方法です。

柄の凹凸がはっきりしていて繊細なものほど高価とされているようです
花のような柄・ひし形・線香花火のような柄…様々な柄があり、
それを組み合わせてはめ込むことで美しいデザインに仕上げられています
カラーもその当時独特の組み合わせで作られていますので
どこかオリエンタルでノスタルジックな雰囲気がたまりません…

ガラス部分をよ~く見てみて下さい
小さな気泡が沢山含まれていたり、ゆらゆらと揺らいで見えるのがお分かり頂けると思います。
これは昔のガラスならではで、昔は
手吹きでガラスを作っていた為に歪んだり気泡が入ったりしたといわれています
今では工業化が進みそういったガラスは作られなくなっていますので、
そういったアンティークガラスならではの味わいもお楽しみ頂けます

洋風のステンドグラスとはまた違った味わいのレトログラス…
お部屋のアクセントに如何でしょうか






¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨


比良山と琵琶湖を望む美しい自然に囲まれた実店舗もございます。
ドライブを楽しみながら、ぜひ、お越しください。

┏────────*:,_,:∵⌒∵:,_,:*───────┓

 アンティーク家具・照明・シャンデリアのパルテノン
  +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

http://www.parthenon-antique.com
info@parthenon-antiqu.com
tel: 077-592-8577 fax: 077-592-8578
467, Minamihira, Otsu-shi, Shiga, 520-0511, Japan

┗─~*:,_,:*──────────────*:_,:*~─┛
  アンティークでお探しのものがございましたら、お気軽にお問合せ下さい。