antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

もう何回来てるかな。
ブログには載せてないほうが多いけれど。

天白区野並の「やなぎや」さん。
この日は前回伺ったときに気になったものを食べにきました。
季節ものなので早めに済ませとかないと。
IMG_0880 (5)
 IMG_0900 (3)



迷う余地なし。
「冷し中華」一択!!
IMG_0882 (5)



どん!
中華麺を冷やしてる音が聞こえてましたよ。
冷し中華!
IMG_0883 (5)

良い色合いです。
IMG_0885 (5)


すり胡麻が別皿でついてます。
IMG_0886 (5)


きゅうりにマヨネーズ。
IMG_0887 (3)


ハム。
小松菜のお浸し。
IMG_0888 (6)


かまぼこ。
赤いのが2枚。
やっぱ赤色は欲しいから。
IMG_0889 (2)

豚しゃぶ。
IMG_0890 (3)


刻み海苔の下にはゆで卵。
錦糸玉子ではないんですね。
IMG_0891 (2)


麺ちゅるちゅる。
程よい酸味のタレ。
なかなか旨し。
IMG_0892 (3)


別皿の胡麻を投入。
IMG_0894 (2)
IMG_0895 (4)

言うまでもなく。
香ばしさがでて旨し。
IMG_0896 (4)


冷し中華に豚しゃぶ、ってのは珍しいかな。
「やなぎや」さんの豚しゃぶは
「秀麗豚」っていうブランド豚使っててお店の「売り」だしね。
豚しゃぶは酸味あるタレには合いますから。
IMG_0897 (5)



あっという間に食べちゃった。
IMG_0899 (4)

ゆで卵じゃなくって、錦糸卵だったらもっと良かったんですが、
それでもおいしかったです。
なんならもう一皿お替りしたかったくらい。
オヤジの一食としてはきも~ちボリュ~ム少なめでしたしね。
でも「冷し中華」2皿!とかお替り!とかなんか恥ずかしいし(笑)
大盛りってやつがあればいいのに。

ってことで。
もう10月になってしまいました。
もうそろそろ、お品書きからはなくなってる頃か。
だとすれば、また来年。


店名
やなぎや
住所 名古屋市天白区井の森町197
電話番号 052-895-4040

土曜日の簡単手抜き更新

先日UPした名東区一社の「ワンダーバーグ」さんに伺う前に、
時間調整で伺ったお店。
こちらも一社。
「SAKE and WINE  NEGO」さん。

お隣は「キッチン  NOMU」さん。
こちらにはずいぶん前に伺ったことがあります。
IMG_3877 (6)

こちら「NEGO」さんは初めて。
IMG_3880 (5)
 
「ネゴ」だと思ったら「ニーゴ」っていうんですね。
よく見たら「25」ってなってますわ。
IMG_3882 (6)


カウンター席と掘りごたつ式の座敷席。
僕らは5人なのでこちらに。
IMG_3902 (3)



おお。
季節の食材使った料理がずらり。
なかなか良さげ。
IMG_3883 (7)
IMG_3885 (6)

「SAKE&WINE」となってるように日本酒も良いのが揃ってます。
IMG_3886 (6)

ワインも豊富です。
IMG_3887 (5)


はい、乾杯~!
僕はレモンサワー。
IMG_3891 (6)


お通し。
ジャガイモと枝豆、きゅうりをマヨネーズ等で和えてあります。
ポテサラって言えばポテサラです。
これ美味しかった。
単品でも食べたいくらい。
IMG_3888 (7)



秋ハモと山形舞茸の天ぷら。多分。
多分、というのは僕は食べてないから(笑)
IMG_3894 (3)
実はこの日はお昼前から
友人のお宅でBBQ会がありまして、そこからの流れなんです。
で19時から「ワンダーバーグ」なので(この時18時半)
あまり食べちゃうとヤバイかなってことで。。
IMG_3899 (6)



イチジクとシャインマスカットの白和え。
IMG_3897 (6)
これは食べました。
果物同士を白和えにしちゃうんだけれど、おいしいんだよね。
この2つの果物は和食にも合うしね。
IMG_3898 (4)


白を一本。
皆さん、よくに飲んでよく食べるんです。
IMG_3905 (7)

ここらでタイムアップ。
「ワンダーバーグ」に向かう時間となりました。
50分くらいの滞在でしたか。
全然知らないお店でしたが、とても雰囲気良いので、
近場にあったらちょくちょく利用したいと思うお店です。
一社に夜に来るってことはなかなかないけれど、
覚えておいて損はないかな。


店名
SAKE and WINE NEGO(ニーゴ)
住所 名古屋市名東区一社2丁目77 マンションシャローム
電話番号 052-364-9225

昨日UPした「口福菜 亀吉」さんのあと。
「食べログ」の「ニューオープン」見てちょっと気になったお店へ。
新栄というか東新町というか。
「kitchen×bar  matatabi」さん。
9月11日にオープンしたダイニングバーです。
 IMG_3384 (5)


明るくて外からよく見える店内。
カウンター席とテーブル席。
僕は独りなので当然カウンター席へ。
IMG_3389 (5)


フードメニュー。
IMG_3388 (4)

こちらドリンク。
日本酒も置いてあるようでしたが、
このときは飲むつもりなかったのでどんなのが置いてあるかは確認せず。
IMG_3386 (5)
IMG_3387 (4)


レモンサワー。
おいしいレモンサワー。
IMG_3390 (2)



お通し。
IMG_3391 (5)

きゅうりの上はなんだったか。
忘れちゃいました。
IMG_3393 (4)


バゲット&マッシュポテト。
このポテトよい味でした。
IMG_3395 (6)


レモンサワーお替り。
IMG_3394 (6)



「亀吉」さんで思ったより食べちゃったので
(というか、最近食べられる量がずいぶん減ってきちゃったオヤジです)
単品注文はキツイかなってことで、
盛り合わせ的なのをお願いできるか尋ねたら、快く引き受けてくれて。
IMG_3396 (3)
お惣菜5種盛り!!
予想してたより多かったけど(笑)
IMG_3399 (6)



レバーパテ。
なかなかイケます。
IMG_3400 (4)


プチトマトのお浸し。
IMG_3402 (7)


ブリの胡麻和え。
IMG_3403 (4)
うんうん。
おいしいです。
IMG_3410 (7)


茄子の煮浸し。
IMG_3404 (7)
こういう和のものならパクパクイケる。
IMG_3408 (6)


牛タンのどて煮。
IMG_3405 (6)
牛タンはちょい重いかなと思いましたが、
とってもよい味付け。
美味しかった。
IMG_3412 (6)



盛り合わせ食べながら、レモンサワー3杯め。
毎回、きっちり作ってくれます。
ちょっと量が少なめだけれど(笑)おいしいからね。
IMG_3406 (7)



先客さんが帰られて、店主さんとお話させてもらってる間、
ク~ルダウンでウーロン茶。
IMG_3414 (6)

御夫婦だとは思わなかったけれど、
店主さんと奥様のお二人での営業。
なかなか良い感じです。
まだお若そうだけれどお二人とも飲食の経験が長そうで、
先に帰られたお客さんも昔からのお知合いだったようだし、
そのあとに来られたお客さんも馴染みの方々。
アットホームで居心地良さそうだから、
皆さん集まってくるんでしょうね。
営業時間も深夜2時までなので、覚えておくとよいかも。
店主さんの作る料理、おいしそうだし、
また機会あったらお邪魔します!


店名
kitchen × bar  matatabi
住所 名古屋市中区新栄1-10-19 東和マンションプリンセス新栄
電話番号 052-253-6575

たまたま予定が延期になって空いた日があったので、
友人ロクちゃんがSNSでおススメしてたお店へ。
東片端の交差点から東へ徒歩2分。
「口福菜 亀吉」さん。
中華のお店です。
8月22日に新規オープン。
僕が訪れたのはちょうど開店後一か月の日でした。
IMG_3325 (5)
 IMG_3328 (3)

こちらは、以前、「そら文」という居酒屋があった場所。
2回くらいお邪魔したことがあります。
IMG_3329 (4)

店内は全改装されてます。
ダークブラウンを基調にした落ち着いた雰囲気。
なかなか広いお店です。
カウンター席にテーブル席。
IMG_3350 (5)

こちらは2階席。
IMG_3377 (4)


店主さんは
久屋大通の「ケグナゴヤ」のそばにあった、
「CHINA5°」というお店をやられてたんだとか。
この個性的な人形?はその時の名残。
IMG_3378 (5)



お、おためしコースがあるじゃん!
って思ったら2名様~ってなってました。
僕はオヤジ独りなので。。
IMG_3330 (4)

ならば。
単品で。
IMG_3331 (2)
IMG_3332 (3)

ディナーコースもあります。
お昼のランチコースもあります。
ランチコースは3000円、4000円で当日でもOKとのこと。
IMG_3334 (2)



まずは、生ビール。
僕は高岳から歩いてきたので、まあまあ汗かきました。
「割烹ほその」さんの前の道をずっと北に来ると
「亀吉」さんの正面にでます。
IMG_3333 (3)



手羽先の唐揚げ 香港照り焼きソース。
IMG_3338 (4)
IMG_3340 (4)

これが!
なんとも、めっちゃ良い味付け!
甘辛の辛口というか。
ピリ辛感もしっかり。スパイスも利いてます。
ビールがススンじゃって困っちゃうやんか!っていう旨さです。
IMG_3341 (4)
思わず、指もしゃぶりたくなりました。
てか、しゃぶりました!
IMG_3344 (6)



搾菜と葱の冷製。
IMG_3345 (4)

よい箸休めというか。
ただ僕には葱の香りが少しきつかったかな。
IMG_3349 (5)



海老焼売。
IMG_3351 (4)
IMG_3354 (3)
海老よりも、
しっかり肉肉しさを感じる焼売。
IMG_3358 (5)



ドラゴンハイボール。
紹興酒のソーダ割りです。
中華にくると、ビールのあとはこれ。
IMG_3356 (4)



店主さんとお話してて、
料理によってはハーフサイズもOKですよって言っていただきました。
なので。
渡り蟹の半熟カニ玉。
ハーフサイズです。
IMG_3359 (6)
上にはパクチー。
IMG_3361 (5)

渡り蟹のほか、鶏も入ってたのかな(違ってたらごめんなさい)。
それが好みの分かれるところかも。
蟹と卵のふわふわ感はないけれど、おいしいのは間違いなし。
IMG_3363 (7)



ドラゴンハイボールお替りくん。
IMG_3366 (6)




もう一品、何にしようか迷いましたが。
陳麻婆豆腐。
辛さは控えめにしてもらいました。
こちらもハーフで。
ありがたし。
IMG_3368 (6)
IMG_3369 (4)
一口、二口。
おお。
旨みの麻婆豆腐!
って最初、思ったら。
なかなかどうして。
しっかり辛さあり。
でも、旨い。
でも、旨い。
IMG_3372 (2)

山椒を別にしてくれたのが正解でした。
IMG_3374 (6)
少しパラリとかけてみたら。。
おお、痺れる痺れる。
それによって汗がだらだら。
山椒かけたのはホンの一口分のみ。
そのあとは。
白飯が欲し~!って思いながら、
白飯喰っちゃうと腹パンになっちゃうので
その欲求を必死で抑えつつ。
辛い。
旨い。
辛い。
旨い。の繰り返し。
IMG_3376 (5)



最後は杏仁豆腐。
IMG_3379 (3)
もっちり美味し。
なかなか良い杏仁豆腐。
IMG_3381 (5)



ちょい強面の店主さん。
でもお話してみると優しい方。
竹原ピストル似だよね。
IMG_4189 (6)

東片端に良い「町中華」のお店が出来ました。
こちらからもっと東に行くと
「予約の取れない町中華」がありますが(笑)
「亀吉」さんはまだまだ予約取れますし、
ふらっと行っても大丈夫。(今のところは、ね)
ならば。
「亀吉」さんに行こうじゃないか。
もっと食べたいものもいっぱいあるしね。
やっぱり一人ではなかなか、あれこれ食べられないから。
次回は二人以上でお邪魔しないと。

ロクちゃん、「亀吉」さん行ってきましたよ。
良いお店でした。
そのうち、ご一緒しましょう!


店名
口福菜  亀吉
住所 名古屋市東区飯田町1
電話番号 052-938-8518




このページのトップヘ