antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

アントン町中華シリーズ!

激シブの町中華に行ってきました。
金山から南へ。伝馬町に向かう道沿い。
「中国料理 李苑」さん。

車で店の前を通っても
とても営業してるようには見えないお店です。
僕もたまに通る道ですが、全く気付きませんでした。
IMG_0405 - コピー
IMG_0406
うん。
この外観はノスタルジックなお店の中で僕が知る限り、
例のカレー屋さん(爆!)と双璧か。
イヤ、こっちが勝ってるな。
IMG_0408

ショーケースも凄まじいw
全く中が見えんじゃん。
IMG_0409 - コピー (3)


「高蔵」のバス亭の前らへんにあります。
IMG_0438 - コピー



こういうお店に入るのは勇気要りませんか?
って訊かれること多いです。
たまには躊躇することもなくはないですが、
そういう時は心を無にして、シレっと店内に入っちゃうんです。
何も考えないこと。
あとはなるようになりますwww
 IMG_0420 - コピー (2)
店内もかなりのシブさ。
そうだなあ、70後半くらいかな。
かなり年配の親父さんがお一人でやられてます。
IMG_0415 - コピー (2)


テーブルのお品書き。
紙の黄ばみがハンパなし。
IMG_0411 - コピー (3)

こちらは一品。
ラーメン300円。
チャーハン400円。
何年前からずっとこのままなんだろうな。
ビールが消してありますね。
IMG_0413 - コピー (2)

老眼オヤジには壁のランチメニューのほうがよく見えます。
IMG_0419 - コピー (3)


注文すませて。
お店をきょろきょろしてると厨房から
チャーハンを炒めるリズミカルに鍋振る音が聞こえてきました。
他に雑音がないので妙によく響いてくるんです。
IMG_0421 - コピー


来ました!
オレのランチ。
焼きそば+チャーハン(小)700円!
IMG_0423 - コピー


スープも付きました。
IMG_0426 - コピー (2)

焼きそば。
どんな焼きそばかな?って思いましたが、
町中華っぽい、五目あんかけ焼きそばでした。
なかなか旨そう。
お皿には「李苑」の文字入り。
IMG_0425 - コピー

そして。
チャーハン(小)!
ちょっと驚いたな。
キレイなチャーハン。
こちらは新しめの皿ですが。皿の白さにチャーハンの色が映えてます。
錦糸卵と紅生姜の黄色と赤もいいな。
IMG_0424 - コピー


中華スープ。
ネギと錦糸卵がちょろちょろと。
味は悪くないです。
チンチコチンで飲みにくかったけど。
IMG_0428 - コピー (2)


焼きそば行きます。
IMG_0431 - コピー (2)
おお。
これはウマいぞ。
たっぷりかかってる五目餡が良い味してます。
細めの焼きそばに絡む感じもいい。
IMG_0432 - コピー (3)


ヴィジュアルから期待しちゃったチャーハン!
IMG_0430 - コピー (3)
おお。
これもなかなか旨いじゃないかい。
懐かしい味わいのチャーハン。
食べ飽きないチャーハンだな、これ。
やるなあ、親父さん!
小盛でなく普通盛でもよかったかも。
IMG_0434 - コピー (3)


そうそう。
親父さんがソースとお酢ね、って持ってきてくれました。
でも結局使わず。
どちらもそのままでおいしかったし。
でもせっかく持って来てくれたんで、味変で使ってみればよかったかな。
新しい発見があったかも。
IMG_0435 - コピー (2)


ご馳走様でした!
キレイに完食。
IMG_0437 - コピー (3)

五目あんかけ焼きそばとチャーハン。
どちらもマジに美味しかったです。
僕がずっと続けている町中華シリーズの中でも、
この2品に関しては、
上位にランクされるくらい、おいしいと思います。
お店のノスタルジックさとなんとも言えない儚さから
多少、判官びいき的なのはあるかもしれんけどね
それを確かめるためにも、
もう一度、近々行ってみたいと思ってます。
またチャーハン食べます。
今度は天津メンとのセットにするか。


店名
中国料理 李苑
住所 名古屋市熱田区外土居町9-30
電話番号 052-671-1029

最近、行ってなかったなと思い。
久しぶりにお昼に行ってみました。
天白区野並の交差点すぐ。
「焼きそばA( エース)」さん。
名前の通り、焼きそば専門店。
遡って見てみたら昨年2月22日に新規オープンされたので、
いつの間にやら1年過ぎてました。
なんか時の経つのがやたら早く感じる還暦オヤジの昨今。

グランドオープンしてすぐ伺って、
その後もう一回行ったんですがそれっきりになってました。
IMG_0307 - コピー (2)
IMG_0305 - コピー
IMG_0267 - コピー (2)

11時開店で、僕が伺ったのは11時15分。
お客さんは一組。
1年前はよく混んでましたけど、
さすがに落ち着きましたね。
IMG_0275 - コピー (3)
僕はカウンター席に。
IMG_0276 - コピー (3)

テーブル席も3卓ほどあります。
IMG_0304 - コピー (2)


お品書き。
おお。
ずいぶん品数が増えました。
1年前はソース焼きそばと、その定食しかなかったように思います。
塩焼きそば。
こんにゃく使ったヘルシー焼きそばってのもあります。
麺大盛りは無料だって。
IMG_0268 - コピー (2)
おおお。
トッピングも!
IMG_0270 - コピー (3)
いろいろありますな。
僕の好みとしては微妙なのもあるけど
IMG_0277 - コピー (2)

月替わりメニューもあり。
4月はビーフシチュー焼きそば。
IMG_0272 - コピー (2)

毎月1のつく日は焼きそばナポリタン。
ケチャップ味の焼きそば。
ありそうでなかったかもね。
IMG_0273 - コピー (2)

テイクアウトもあり。
IMG_0269 - コピー (3)

お!
焼きそばパン!!
ただし3日前予約で5個以上。
クロワッサン使ってます。
う~ん、どうなんだろうか?
僕は世界一美味い焼きそばパン知ってるからなあ(笑)
IMG_0271 - コピー (2)


ってことで。
注文完了。
カウンターには薬味がいろいろ。
IMG_0274 - コピー


僕がお願いしたのは、
焼きそば 大盛り 税込750円。
豚肉ましまし(+150)&キャベツましまし(+50)!
大盛り無料なんで合計950円也。
熱々鉄板で卵しいてあります。
IMG_0281 - コピー (2)
ご飯ももらおうか、と思いましたが、
とりあえず大盛りのボリューム感が分からなかったので自重しました。
IMG_0279 - コピー (3)
トッピングでタコさんウインナー(+200)もありましたが、
タコさん一個付いてるので、それで充分かなって(笑)
IMG_0280 - コピー (2)

紅生姜をON。
IMG_0283 - コピー (3)
IMG_0285 - コピー (2)

いざ実食!
細めの麺です。
焼きそばは絶対に細麺派であります。
その細麺をふ~ふ~しながら。
ああ、そうだ、この味だった。
ソースがちょっと醤油っぽいというか。
ソースの酸味より塩味のほうが少し強い感じなんだよな。
IMG_0287 - コピー (3)

あ、そういやあカツオ節もかけよう。
IMG_0288 - コピー (4)
よしよし。
IMG_0290 - コピー (3)
まだ熱いから。
かつお節が躍ってます。
IMG_0289 - コピー (4)

青のりかけるの忘れてたわ。
かつお節の前にかけるべきだったな。
IMG_0291 - コピー (2)

ふむふむ。
かつお節で香りよくなった。
IMG_0292 - コピー (3)

豚肉とキャベツのましまし具合は、
まあこんなもんかなってとこです。
ノーマルのときにこれだけ入ってたら文句なしだけどね。
キャベツ好きの僕には
キャベツダブルましましでもいいかなw
IMG_0293 - コピー (3)

追いソース!
IMG_0295 - コピー (3)
まだ鉄板熱いです。
流してある卵もよい感じで麺に絡んでくれます。
IMG_0296 - コピー (2)

提供されたときはそんなにボリュームないな、って思いましたが、
食べ進むと思ったより麺が減らないような。
さすが大盛りってことで。
IMG_0297 - コピー

ああ、マヨネーズもあったよなって。
IMG_0298 - コピー (2)
IMG_0299 - コピー
僕は普段、焼きそば食べるときは
マヨネーズは全く要らない人なんですが、
使えばそれはそれでおいしいんだよねえ。
IMG_0300 - コピー (2)

赤いタコさんウインナー。
好きな赤ウインナーです。
でもやはり焼きそばには一個でいいです。
IMG_0301 - コピー (2)

ご馳走様でした!
IMG_0303 - コピー (2)

追いソースした後に白飯が欲しくなりましたが、我慢しました。
焼きそばの大盛りでちょうどいいボリュームだったな。
しっかり満足できました。
新規開店当時はオープニングメニューってことで、
ソース焼きそば一択でしたが、
焼きそばの種類も増えたしトッピングもできるようになって、
焼きそば専門店らしくなりました。
この日の僕の食べたのが950円。(200円分トッピング)
焼きそばとしては安くないけれど、
鉄板で卵がしいてあって薬味もいろいろ使えて、って考えれば悪かないかな。
大盛りが無料ってのがけっこう大きいです。
なんにしても。
新規オープン時よりグッと良くなったように思います。
時たま、食べに行こう。


店名
焼きそばA(エース)
住所 名古屋市天白区野並3-225-1
電話番号 052-893-9771

西区児玉の「花いち」さん。
昨年は自分の予約が2回分しか入れてなくって。
細目にお願いすればよかったな、って後悔することしきり。
しかし、リーゼント大将すぎさんからのお誘いで、
自分の分以外で1回伺えることになりました。
ありがたや。
ってことで2023年10月中旬。
 IMG_9671 - コピー
お店の前で合流したすぎさんと。
IMG_9672 - コピー


IMG_9727 - コピー

この日は第9401番の夜。
うん。
第10000番まではまだまだあるな。
IMG_9674 - コピー
IMG_9678 - コピー


僕はジンジャエール飲んでますね。
なんでノンアルだったか
この日は日曜日だったんだよなあ。
週末お出掛けが続いてたので自粛したのかも。
IMG_9679 - コピー

少し遅れてる方もいらっしゃいますが。
はい、乾杯~!
実はこの日、他にどなたがいらっしゃるのか全く知らなくって。
そうしたら僕が大好きなあの方がお隣に座られて。
(すぎさんが気を使ってくれたみたいですw)
金髪の方はM先生。
IMG_9685 - コピー


まずは。
お造りを3つ。
IMG_9687 - コピー
IMG_9688 - コピー
きす。
IMG_9689 - コピー
あおりいか。
IMG_9690 - コピー
鯛の霜ふり。
IMG_9691 - コピー


ジンジャエールお替りくん。
IMG_9692 - コピー


浸し豆。
IMG_9693 - コピー
これもあればマストになりましたなあ。
IMG_9694 - コピー
分かりやすく言うと、
節分で使う豆が表面がしっとりしてめっちゃおいしくなったみたいな。
(実際は使ってる豆違うけど)
IMG_9703 - コピー


わたりがに。
蟹好きオヤジなんで、あればお願いしちゃう。
IMG_9706 - コピー
IMG_9707 - コピー


はんぺん。
目の前で作ってくれるはんぺん。
IMG_9710 - コピー
お皿の絵柄に合わせてあるのがおもしろい。
IMG_9712 - コピー
生姜醤油で。
まだ温かいからねえ。
美味さもひときわ。
IMG_9714 - コピー


「煮物椀」から、
凍大根と蒲鉾とねぎ。
IMG_9716 - コピー
「凍大根」は「しみだいこん」と読みます。
大根を寒風にあてて乾燥させたもの。
しっかり旨みを含んでます。
蒲鉾もはんぺんと同じように自家製だね、きっと。
ほっこり旨い一品。
IMG_9717 - コピー


すぎさんの方からお裾分けいただきました。
焼いたあげと水菜とやりいか 芥子和え。
IMG_9718 - コピー

ジンジャー3杯め。
IMG_9719 - コピー

これもお裾分け。
酢みそ。
あざっす!
IMG_9720 - コピー


するめと白菜の沢煮椀。
IMG_9721 - コピー
これ、最近のお気に入り。
IMG_9723 - コピー
するめと白菜の組み合わせの素晴らしさ。
するめの旨みがよ~く出てます。
しみじみと美味い。
IMG_9724 - コピー


早寿司。
〆あじの握り。
IMG_9728 - コピー
「花いち」さんの早寿司はその名の通り、
素早く作っちゃうお寿司。
酢飯をちゃっちゃと作るところから始めて、
あっという間に出てきます。
IMG_9730 - コピー



ここで、事故渋滞に巻き込まれて遅れてた、
岡崎市で「孝の司」を醸す「柴田酒造場」のリエちゃん到着!
お疲れ様でした!
彼女は昨年の「ケロッ酒」にも参加されてました。
「孝の司」の広報担当って感じかな。
IMG_9733 - コピー



リエちゃんは到着したばかりだけれど、頑張って追いついてもらってw
炭水化物タイムとなりました。
IMG_9696 - コピー

IMG_9697 - コピー
IMG_9698 - コピー

誰もが注文する「宇宙一美味い」と言われるアレを作る銀蔵さん。
海老を一尾ずつ捌くことから始めます。
IMG_9732 - コピー

天むす!!
IMG_9737 - コピー
IMG_9738 - コピー
美味しいって言葉を発するのが面倒なくらい、美味しいです。
IMG_9739 - コピー


きつねうどん。
IMG_9741 - コピー
これも好きな一品。
IMG_9742 - コピー
稲庭うどんなので、けっこうお腹いっぱいになってきてても
食べれちゃうんだよねえ。
IMG_9744 - コピー
染み染みのお揚げも美味し。
IMG_9745 - コピー


お茶いただき。
これで終了。。
IMG_9747 - コピー

と思ったけれど。
強餅(こわもち)も食べちゃう。
IMG_9750 - コピー
もち米にうるち米を混ぜてあります。
つぶつぶの食感がいいんだよな。
僕的にはもう少し濃いめに醤油をつけて焼いてもらいたいな、
って思うのだけれど、
この醤油の薄さが逆にいいのだな、と最近気づいた還暦オヤジ。
このブログしっかり読んでくれてる方は分かってくれるかな(笑)
IMG_9751 - コピー


女将さんに撮っていただいた記念写真。
IMG_0476

イレギュラーで誘っていただいた「花いち」さん。
貸切会のメンバーが(僕には)サプライズだったりして、
すぎさんらしい心使い(?)もあり、
とっても楽しかったです。
この2週間後には僕自身の貸切会がありましたが、
「花いち」さんなら
食べ飽きることも食べ疲れることもないので問題なしですから。

リーゼント大将すぎさん、ありがとうございました!
今後も予定が空いてば馳せ参じますので。
とりあえず声かけてください。
よろしくお願いいたします!


店名
花いち
住所 名古屋市西区児玉2-4-13
電話番号 052-524-2876

2月のある日。
この日は遅めの時間に(22時くらいでしたか)
僕の大好きな居酒屋「海の日」に顔出したら、
営業は終了してて、
この後、お好み焼きを食べに行くので、
「〇〇さん(僕のこと)も一緒に行きましょうよ」となりまして。
タクシー乗って向かいました。
西区は城北。
「お好み焼き はな井」さん。
栄の「海の日」からもまあまあ遠かったな。
北区の黒川より北西に行ったところらへん。
僕はこの辺り全く土地勘ないのでわかりませんが。
IMG_4784 - コピー
IMG_4785 - コピー

こちら「はな井」さんは、
「海の日」でバイトしてるHくんwの御実家ってことで。
「海の日」のみんなも初めてお邪魔したとのこと。
時間は23時くらい。
深夜2時まで営業されてるらしくけっこう賑わってます。
IMG_4788 - コピー

ずらずら~っと並ぶお品書き。
IMG_4813 - コピー (2)
僕らの座ったテーブル席側にはたくさんの色紙が飾られてます。
IMG_4787 - コピー


グランドメニューはこちら。
おお~!
深夜に食べるにはヤバそうでめちゃウマそうなもんばっかあるやんか!
IMG_4791 - コピー (2)
これは仕事終わりで来てる「海の日」のスタッフは生唾ごっくんだな。
IMG_4789 - コピー (2)
IMG_4790 - コピー


ってことで。
はい、乾杯~!
僕はウ~ロン茶です。
IMG_4793 - コピー (2)

僕らは5人。
「海の日」店主 田中さん。
バイトのHくん。
厨房担当の出口さん。
バイトのヤマちゃん。
ヤマちゃんはバイト卒業したんだけれど、時折また入ってくれてるんだよね。
Hくん、ヤマちゃんは僕のお気に入りのバイトさん。
僕に懐いてくれるんで可愛いんです。
IMG_0442 - コピー (3)


おでんあるじゃん!
IMG_4800 - コピー (2)
IMG_4799 - コピー (2)
で。
まずはおでん。
IMG_4802 - コピー (2)
僕ははんぺんがあれば文句言いません。
赤棒がなかったけれど、早い時間はきっとあったんだろう!
って勝手に思ってますww
IMG_4804 - コピー (2)

IMG_4806 - コピー (2)


トマト。
大きいマヨ、ドン!ってのがよいなw
IMG_4807 - コピー


法蓮草の玉子炒め。
IMG_4810 - コピー (2)
玉子を絡めて炒めてあるものでおいしくないもんはない。
多分だけど。
どんだけでも食べられそう。
IMG_4812 - コピー (2)


ウインナー玉子炒め!
IMG_4815 - コピー (2)
うひょ~!
分かってるなあ「はな井」さん!
これ完璧じゃん!
IMG_4814 - コピー (2)
赤ウインナーだし、タコさんだし。
色合い最高。
玉子の半熟感も素晴らし。
IMG_4818 - コピー (2)
この半熟感は鉄板ならでは、だね。
IMG_4820 - コピー (2)
IMG_4822 - コピー (2)


これは何でしたか?
大根サラダみたいな。
IMG_0443 - コピー (2)


キャベツと肉の味噌炒め。
IMG_4824 - コピー (2)
IMG_4825 - コピー (2)
あははは。
白飯をよく我慢できましたな、これ。
我ながら感心するな。
IMG_4826 - コピー (2)


ひたすらウ~ロン茶。
IMG_4827 - コピー (2)


肉目玉焼き。
IMG_4828 - コピー (2)
こういう組み合わせってありそうでなかったような。
そんなことないかな?
IMG_0444 - コピー (3)
目玉焼きは好きでないけど、
肉に絡めて食べるにはこの半熟具合がなかなか良いです。
卵黄がとろとろだと僕はイヤなんですけどね。
これは絶妙にOK。
IMG_4834 - コピー (2)



豆腐ステーキ。
IMG_4836 - コピー (2)
とろろいっぱい。
ちっこいスプーン5個あるのが笑えるな。
IMG_4835 - コピー (2)
ま、これはテッパンの旨さ。
鉄板乗ってるし。
IMG_4842 - コピー (2)



お品書き、見た瞬間からこれだけは食べたかった!
そばめし!!
上に乗っかってる卵が目玉焼きじゃないのが素晴らしい!
あれ?もしかしてぐちゃぐちゃにしてってお願いしたんだったかな?
忘れちゃったけれど。
IMG_4844 - コピー (2)
僕は誰にも負けないくらいのそばめし好きなのだ。
アントンオヤジ以上にそばめし好きって人いたら名乗り出なさい!
どうもしないけどww
IMG_4843 - コピー (2)
ちなみに、ふるさと納税でもらった冷凍の焼きそばが、
あまりおいしくなかったので、頼んだやつ責任で
自分でそばめしにして全部(6個)食べました。
そばめしにしたらおいしくない焼きそばもおいしくなるのだ。
IMG_4846 - コピー (2)


長芋バター?かな。
IMG_4848 - コピー (2)
IMG_4850 - コピー (2)


お好み焼き!!
IMG_4852 - コピー (2)
デラックスだったのかな?
忘れちゃったけど。
縁っこまでしっかりソースが塗ってあるのがとっても良いです。
ソースはこういうふうに塗ってくれなきゃ!
IMG_4853 - コピー (2)
IMG_4854 - コピー (2)
マヨもかけちゃう。
IMG_4856 - コピー (2)
絶対旨いやつ。
ソースの塗り方で旨いのは分かっちゃう。
大事だよ、お好み焼きのソースの塗り方。
IMG_4857 - コピー (2)


鉄板スパゲッティ!!
IMG_0445 - コピー (3)
こんなん、絶対旨いでしょ!
IMG_4863 - コピー
深夜の鉄板スパゲッティはあかんわ。
ウマすぎるもん。
IMG_4864 - コピー (2)


店内の有名人の色紙。
にっくき(笑)ジャイアンツのが多かったな。
IMG_4866 - コピー (2)
IMG_4867 - コピー (2)
これは白龍だね。
IMG_4868 - コピー (2)

「はな井」さん、いかんわ。
どれもこれもみんなウマいんだもん。
この鉄板料理でちょい濃いめの味つけはあかん。
クセになる旨さだもんね。
Hくんのお父さんお母さんもノリが良くって面白い方々。
深夜まで営業してるから近くにあったらめっちゃ嬉しいお店です。
でもいかんせん、遠すぎるww
僕んちからだとどうしようもなく遠いです。
帰りは当然終電ないのでタクシーで帰宅しましたが、
予想通り。
名古屋市内の利用で史上3番目の金額となりました
次回伺うならノンアルでいいので車で行こうかな。

この日は仲良しの皆さんとご一緒で楽しい夜でした。
「海の日」の皆さん、ありがとうね~!
またHくんの実家「はな井」さん行きましょうwww
遠いけど。


店名
お好み焼き はな井
住所 名古屋市西区城北町1-110
電話番号 052-524-5556

このページのトップヘ