antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

2013年01月

予約の取れない和食店「野嵯和」さんです。
2013年1月訪問です。
P1000717
今年は、緑!
「野嵯和」さんの〇△□のロゴが入ってます。
P1000718

今回は、友人ふたりと嫁さんとの4名でのテーブル利用です。
生ビールで乾杯。
P1000720

ねり米のスープ
このわたを塗った、たたみいわし
P1000723
P1000724

菜の花のムース
干し海老のジュレ、山芋、キャビア、ウニ
P1000727
うどのカダイフ巻
バルサミコ酢を煮詰めたソースにルッコラ
P1000728
湯葉、そら豆、蒸しあわび、蕪
いつも思うんですが、これはなんと呼んだらいいんでしょう?
P1000732
ここから、冷酒。
もちろん、おまかせで。
P1000733

ふぐのたたき
あけがらし と九条ねぎ
旨かったです。もっと食べたい!
P1000737
P1000739

サロマ湖産 産卵前のヴァージンオイスターとモモカブ
このカキもうンまい!
酒に合う、合う、合う!
P1000740

ホントに酒がすすむ、すすむ、のススム君。
P1000744

のれそれ ポン酢のスープ
写真、分かりづらいっすね。
P1000747
P1000748
からすみキャンデー
この大きさがニクいなあ。
P1000749
P1000750
タラの白子のソテー
下は、海老芋豆腐
P1000753
P1100810

名物春巻き
蛤、十穀米、もち米の春巻き
ピーナッツ塩で
P1000755

長珍の生酒。
これは、少し重かった。
P1000758

椎茸とあま鯛のしんじょう
かぶらのすりおろしスープで
P1000759
P1000760

これはめっちゃ旨かった!
菊姫のにごり酒の上だけ!
P1000762

下のにごり部分は残して、上部の澄んだところだけいただくんです。
ものすごくフルーティー!
もしかして、重い生酒の後にこれ出すというのは計算ずくかな(笑)
P1000763

おジャガ とブリ そしてシャトーブリアン
名づけて「ジャガブリアン」です。
野嵯和さんのしてやったりの顔が(笑)
P1000766

刺身盛り合わせ
ひらめ、すみいか、ブリ、えび
えびには、ヘーゼルナッツと醬油の丸いやつで。
P1000773

辛いのが欲しいところでした!
P1000775

金目鯛
はまぐりの出汁と、たまねぎのクラムチャウダーで
P1000777

仙禽は久しぶり。
やばい・・あんまり覚えてない。
P1000782

なます
帆立と何かであえて
P1000785
この辺は、けっこういい気分になっちゃてて、
メモもクチャクチャで記憶も定かでありません

ダメ押しの!
この超マグナムボトル!!
ボトルと呼ぶのかわかりませんが!
一升ビンが、ホント小さく見えます。
P1000788
P1000791
蟹と白菜のごはん
P1000792
黒豆のブリュレ
干し柿とマスカルポーネチーズのアイス
P1000801

最後は、ドデカ瓶を持って記念撮影。
4人のうち、M美ちゃんは、初「野嵯和」だったので、とても喜んでくれて
誘ったかいがありました。
BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint

antonオヤジは、次は4月の予約です。
「野嵯和」さん、ちょっとのあいだお預けになります(泣)

ちなみに、今回の4人で来年の全く同じ日付で予約しました。

これが、ずっと恒例になればいいなあ。


野嵯和
名古屋市千種区大島町1-11-2
052-752-7010

稲沢のアンさんの帰りに、嫁さんのお供でJR高島屋のこちらにも行きました。
(アンさんで、先に帰られたお客さんを、ここでも見かけました。
みんな考えることはいっしょだねえ)
P1010061



10階の催事場にいくと、人人ひとの大混雑に、もう熱気ムンムン。
外は冷たい風ビュービューで寒いのに、あまりの温度差におかしくなります。

嫁さんが、あちこちでチョコ買ってる最中、催事場内とりあえず一周ぐるりと廻ってみて
以前、地下で購入したことのある「かきたねキッチン」を見つけたので
ここだけ写真とらせてもらってきました。

いちごショコラ、柚子ショコラ、レアチーズショコラなどなど、
バレンタイン仕様の柿の種が、カラフルに揃ってます。
P1100900
P1100901
P1100902

嫁さんが「かきたねキッチン」で今回、購入したのが、こちら。
P1010039

他にも、いろいろお気に入りのブランドのチョコを買ってたようです。
どれが誰のところにいくのか?
それとも自分で食べちゃうのか?
はたしてantonオヤジはもらえるのか?


この後、前回、かきたねの‘わさび‘味を買い忘れたのを思い出して
催事場が混んでるから、地下のほうは、そんなこともないだろうと
地下の「かきたねキッチン」に向かいました。
しかし、甘かった!
そこには30人以上の行列が!
勘弁してよ~と思いながら、しぶしぶ並ぶこと40分。

南高梅、期間限定の炙りスルメ、など数点が品切れ。
南高梅は、前も売り切れだったなあ。
お目当てのわさびも、パックはなかったけど、
かろうじてキューブがあったので、まあ良しとしましょうか。
P1100903
P1100904

anton購入のお品。
P1010048
P1010046
パックは、柿の種だけだけど、キューブにはナッツが入ってます。
‘わさびと醬油‘に入ってた、カシューナッツ、意外に(っていうと失礼だけど)
おいしかったです。

で、ここで唐突に、かきたねのランキングがやりたくなりました(笑)
あくまで、お遊びのantonの極私的ランキングです。
参考にもなんないかもしれません。念のため。

第1位 安曇野産の わさびと醬油合わせ・・わさび好きなので
第2位 帆立風味の 海鮮風塩だれ・・安定した味
第3位 唐辛子がきいた 甘醬油のあと辛・・けっこうピリピリ
第4位 濃厚なコクの 贅沢チーズ・・うまいけど、ちょっと濃すぎるかな
第5位 麺処の やみつき和風だしカレー・・もう少し甘みが欲しいなあ
第6位 磯の香り華やか 徳島の青海苔・・意外に止まらなくなる
第7位 サラダ風味の 芳醇じゃがバター・・ふつうにおいしい
第8位 七味家本舗 山椒とたまり醬油合わせ・・山椒がキツいと思ったけど案外いけるかも
第9位 大阪の味 たこ焼きソース仕立て・・もっと濃いほうがいい

とりあえずの食べたことあるやつだけの暫定なので気分で変わります。きっと。
そして、ここに、未食の南高梅や、季節限定、バレンタイン(貰えれば)が
どうはいってくるか、ですね。
なんか、意外とランキング楽しいなあ(笑)


かきたねキッチン
JR名古屋 高島屋 B1


稲沢の「ル・タン・プール・メゾン・アン」さんに遅ればせながら今年初訪問してきました。
P1000929

3つあるテーブルのうち窓際のひとつが空いてました。
P1000932

土曜日の昼すぎだったので、このあとも混むような気がしたので
先に、お持ち帰りをお願いしておいて。
P1000935
備忘録として。
P1000936
P1000937
P1000938
P1000939
P1000940
P1000941
P1000942
P1000943

そして、コーヒーと、おやつセット。
コーヒーは、ケニア キリマラ農園
ここのコーヒーの濃さが一番好きです。
P1000950

あまおうのグラニテ
アーモンドの生地にあまおうのコンフィチュールとバタークリーム。
P1000954

いつもと同じ。
とてもおいしくて、癒された時間でした。

思ったとおり、複数の持帰り客とか、待ちのお客さんもありと、
アンさんもとても忙しそうでしたので、先にお願いしといて正解でした。
で、いただいてきたのが、これ。
P1010034
へへ。
いつものごとく、あるやつ、全種類。
これと、これと・・ってやるより手間かかんないでしょ。

二月には、バレンタイン用のケーキの販売をされるので、またまた、楽しみです。



ル・タン・プール・メゾン・アン
愛知県稲沢市駅前1-12-11
0587-24-8608

瑞穂区の「うな豊」さんです。

antonの自宅から車で10分もかからないので、よくおじゃましてます。
うなぎの高騰で、うなぎが値上がりしたときも、
ここ「うな豊」さんは200~300円のアップだけだったように思います。
P1000693
11時開店で、一番乗り。
でしたが、すぐにぞくぞくと、お客さんが。
P1000677

この 一尾半にしようかな・・と思いましたが、
昼間っから3600円もなあ、と躊躇。

「合わせ技」にすることにしました!
P1100801

待つこと、20分。
来ました。
まず、うざく。
P1000682
続いて、
上うな丼。1400円。
痛恨のピンボケ(泣)
P1000683
P1000684
しかし、これだけでない!
長焼き!1400円。
P1000685

そうです。
上うな丼と長焼きの合体攻撃!!
P1000687
P1000689
長焼きをおかずにして、うな丼を食らう、みたいな(爆)

さっきの一尾半より、こっちのほうが、なんか得した気分になるんですが・・・
よくわからんけど。

うなぎ食っても喰っても、ごはんに乗っけて!
P1000691

本来antonオヤジの好みは、大きいぶ厚いうなぎなんです。
どんぶりから、うなぎがはみ出してるようなのが好きなんです。
「うな豊」さんは、普通から少し小さいサイズだと思うんですが、
サイズうんぬんより、うまいからいいんです。
タレは、ちょっと濃いめの甘辛い感じ。
香ばしくしっかり焼けたうなぎに合って、白いごはんをガツガツガツ。
ごはんも、いつも炊きたてのようにおいしいです。


嫁さんの、まぶし丼。2400円。
P1000679

以前は、ひつまぶし好きで、どこのうなぎ屋さん行っても、あれば食べてたけど、
最近は、うなぎ、そのものをガッツリ食べたいという欲求が強くなって
今ではほとんど、うな丼なんです!
 

そういえば、「うな豊」さんは、きっちりした焼きができないという理由で
混雑する「土用の丑の日」は、毎回、休業してるらしいです。
これって、けっこうすごくないですか!
それ聞いて、もっと「うな豊」さん好きになりました。


うな豊
名古屋市瑞穂区豊岡通3-40
052-851-2632


ある夜。
食に関してとってもうるさい友人M氏に
「新栄の成田の向かい側あたりに、新しい鮨屋ができたみたいですよ。
〇〇さん、行ってみてくださいよ」
と言われて、さっそく行って来ました。
昨年12月にオープンされた「鮨井(すしせい)」さんです。
P1000815
P1000816
P1000819
まさに、「鮨処 成田」さんのほぼ真向かいのビルの2階にありました。

30半ばくらいの優しげな若い大将と美人女将のふたりで切り盛りされてます。
5~6席のカウンターと奥に個室があるようです。
P1100884

この日、誰も付き合ってくれなくて、初鮨屋で一人鮨でした。
おいらも、大人になったもんだ。
でも両サイドにカップルさんがいて、間にはさまれる形だったのでちょっと緊張(笑)

美人女将のうれしい心遣い。
BlogPaint


何はともあれ、生ビールです。
琥珀エビス。
BlogPaint

まず、つまみから。
とらふぐの白子。
P1100823

山葵は静岡県有東木の「実生(みしょう)」というもので、しっかり辛い!
P1100824

タイラギ(平貝)
P1100825
〆サバ。
P1100826

名古屋の寿司屋で修行したという情報は知ってたんで、
大将がどこ出身か、だいだい当たりはつけてましたが
ここらで、確信。
尋ねたところ、正解でした。
錦の寿司割烹で修行された後、こちらのお寿司屋さんで修行されてた方でした。

はまぐり。
あつあつ。うまい。
P1100828

車えび。
P1100830

冷酒。
獺祭 3割9分。
P1100833

剣先いか。
P1100834

まぐろヅケ。
しっかりヅケてます。
P1100837

カワハギの肝あえ。
うまい。酒に合います。
P1100839

金目鯛。
うまいなあ。
P1100843

白子の茶碗蒸し。
なかに大きいのが入ってました。
P1100847
ここで、つまみは終了。
けっこうな充実ぶり。

ガリ。
しっかり、生姜の辛味が利いてます。
硬派です。
あまりガリガリ食べるタイプでなく、本当の口直し。
P1100848

2杯目は、九平次のランデヴーという名古屋限定の酒。
P1100850

ここから、鮨です!
すみいか。
シャリは、名古屋向けに、ほんのちょっとだけ甘くしてあります。
P1100851

こはだ。
P1100853

オニカサゴの昆布〆。
オニカサゴって、初めてかも。
少なくとも、お鮨では初めて。
もっちりしてて、旨みもあって、おいしいです。
P1100854

天使の海老。
初めていただきました。
ニューカレドリアで養殖されてるそうです。
甘みがあって、プリプリ。
P1100856

あおやぎ。
P1100858

赤貝の小柱。
P1100861

かわはぎ。
P1100863

ヅケ。
P1100866

大とろ。
P1100869

金目鯛。
P1100871

穴子。
P1100874

久保田、萬寿。
P1100875

焼きたて、出汁巻。
P1100876

最後は、さっぱりかっぱ巻きで。
P1100878

デザートはラ・フランス。
P1100881

おいしかったです。
充実してましたね。
これで10000円の琥珀というコース。(もちろん酒は別)
7000円~15000円のコースがあって、ちょうど真ん中です。
初めて食べるネタもあって、おもしろかったです。

営業時間は、18時~24時と、お鮨屋さんとしては遅くまでやってるんで
ハシゴしてちょっと旨い鮨をつまみたいときにもいいかも。

また、いいお鮨屋さんが名古屋にできました。
実は、ほかにも行ってみたい鮨屋さんが何軒かあるんです。
選択肢が増えるのは、良い事ですが、
行きたいとこばっかで困っちゃいます!


鮨井(すしせい)
名古屋市中区新栄1丁目5-6
メイトウスタービル2階
052-242-5670



毎度、お馴染みのクラフトビール「ケグ・ナゴヤ」さんです。
P1000547
P1000548
本当にありがたいことに、年明けから仕事が忙しく、残業なるものをしておりまして
お出かけする場合、始動が遅くなるので、こういうときは、一発目から「ケグ・ナゴヤ」。
使い勝手が良くて、いつも助かります。

ローレライ ヴァイツェン。
犬山にあるローレライ麦酒のビール。
奥に誰かいます(笑)
P1000551

間髪要れず、2杯め。
ハーヴェストムーン ゆずエール。
ディズニーリゾートのある舞浜の地ビール。
うまい。
P1000552

ちょっと手が空いてたんで
オードブルの盛り合わせ、作ってくれました。
こういうのは、うれしい!!
P1000553

アウトサイダーブルーイング ペールエール。
地ビールの世界で知らない人はいない醸造家「丹羽 智」氏が
2012年2月から始めた山梨県甲府市の地ビール。
P1000555

イチボのカツレツ。
これも、メニューにないもの。
P1000559
P1000557

そして、ばりばりバケット(anton命名)
バケット、ばりばり食べるの大好き。
このバケットは、全然有名なパン屋さんでなく、思いっきり普通のパン屋さんのもの。
でも、何故か(失礼!)妙にうまい!!
というか、うますぎる!!
よく、わからんけど(笑)
P1000558

ブリマーブルーイング IPA。
神奈川県川崎市の地ビール。
P1000560

ちょこっとだけ、ぽりぽりしたくて
お豆さんもらいました。
みどり色のわさび豆が好きです。
P1000561

なんか、毎回言ってる気がするけど、
この「ケグ・ナゴヤ」を知って本当によかったと思います。
感謝。感謝。
いつも、ありがとうございます。

このあと、anton黄金パターンの「ケグ」から「日本酒処 華雅」さんへ行って
また、いろんな出会いが逢って、常連さんとも会って、飲んで喰ってグダグダになりました。







追記です。
Facebookで本人があげて、反響が凄かったらしい(?)んで知ってる方も多いと思いますが
我らの「ケグ・ナゴヤ」マネージャーの佐藤氏が今年から蝶ネクタイでサービスされるそうです。


ジャン!

BlogPaint
ばかにお似合いなところがいいですねえ
あ、もちろん写真は加工してあります。念のため


KEG NAGOYA(ケグ・ナゴヤ)
名古屋市東区東桜1-10-13
052-971-8211

栄四丁目にある、串カツ・味噌おでん「ぶっち」さんです。
広小路栄東 交差点そばの宗次ホールの前を通り
「ままや」の角を右に廻ったところにある「栄ソシアルビル」の地下1階に
ひっそりある、隠れ家のような居酒屋さんです。
ビルの1階には、看板もないので、地下におりないとわかりません。
P1000317
P1000318
食に関してとってもうるさい友人M氏のお気に入りで
彼が知り合いに紹介していて、仲間内の評判もすごくいいんです。

店内。
「ぶっち」さん、いい笑顔です。
P1100413
P1100415

ちょくちょくおじゃまするんですが、
いつも、2軒目、3軒目なんで、この記事の写真は、3日分くらいの組み合わせです。

生ビールでかんぱ~イ!!
BlogPaint

ブタ串カツ。
ちょっと、揚げ方がおもしろい串カツです。
P1100433
定番のソース、みその他に
南蛮ソースがありんす。
甘酸っぱくてさっぱりのオリジナルソース。
P1100436

そして、味噌おでん。
これは、旨いっす!
皆さん、それぞれ好みがあるでしょうが、antonオヤジにとっては一番かな!
味噌もくどくなく、残った味噌もすすっちゃうくらい、いい味。
P1100424
大根は、ちゃんと中はみずみずしいまま。
中まで味噌がしみて、くたくたぎみのも悪くはないですが、
こっちのほうが、大根の旨みとともにたくさん食べられて好きです。
P1100425

手作りはんぺん、厚揚げ、玉子、こんにゃく、手羽先、ロールキャベツ等々あります。
P1000323

おでんは、今まで2回ほど品切れのときがあって、ホントに悲しかったなあ(笑)

ゆでキャベツとしそひじきのラー油あえ。
これまた、旨し!!
キャベツ大好きオヤジじゃなくても、絶対うまいです!
P1100431

コンフィドフライドポテト。
「ケグ・ナゴヤ」のポテトの次に好き。
P1100438

ソーセージステーキ。
厚切りハムや、ソーセージを焼いたのって、何故か好きでして。
P1090896

「ぶっち」さんは、なに喰っても旨いし、しかも安い!!
夜中2時すぎまでやってるんで、使い勝手もいいです。
だけど、一押しの味噌おでんは、早く行かないとなくなっちゃうよ!(笑)
電話して取っといてもらうちゅうのも、有りです。


串カツ・味噌おでん ぶっち
名古屋市中区栄4丁目5-18
栄ソシアルビル B1
052-269-0044

今年、初めての「寿司英」さんです。
大きな門松が飾られてます。
P1000504
まずは、若大将の大ちゃんと、お母さんに新年の挨拶。
なんか、大ちゃん、印象が違うなあと思ったら
昨年暮から、ネクタイするようになりました。
お母さんはじめ、スタッフのユニフォームも一新して、なんかかっこよくなったなあ!


さあ、生ビール!
P1000507

いつもワクワクの八寸。
新年らしい八寸。
おせちのように、二段。
P1000519
P1000516
P1000517

ビール、あっという間になくなり、
八海山。
P1000523

名物、穴子のあらい。
P1000524

恵那(だったかな?)の知り合いの豆腐屋さんが持ってきてくれた豆腐いただきました。
P1000528

かきのみぞれ餡かけ茶碗蒸し。
P1000532

別注文の好物、いかの塩辛。
P1000533

お酒が、すすみます!
P1000536

めっちゃ脂ののったトロ。
P1100711

とらふぐ。
P1100712

赤貝。
P1100714

どこかで、香ばしいにおいがすると思ったら
かんぱちのスペアリブ。
P1100705

かわはぎ。
P1100717

いくら。
P1100719

ボタンエビ。
P1100726

づけ。
P1100727

ひらめ エンガワ。
P1100730

うに。
P1100733

あかむつ(のどぐろ)。
P1100736

穴子 塩とつめ。
P1100738

追加その壱。
煮はまぐり。
P1100743

追加、その弐。
とろタク。
P1100751

かんぴょう巻。
P1100752

赤だし。                     デザート。
P1000538P1000540

あー終わったああ・・と思ったら
若大将、大ちゃんが忘れてた!デザートのあとにごめんなさいと言いつつ
カキの握りを!
P1100753
別に、知らん顔して、他のお客さんに出してもいいと思うのに、食べて欲しいからと。
こういうところが、「寿司 英」さんのいいところだなあ。
温かい本当にいいお店です。
値段もバツグンだし、知り合いにも安心して紹介できます。

若大将 大ちゃん、お母さん、また今年もよろしくお願いいたします。


寿司英(すしひで)
名古屋市港区港楽3-5-21
052-661-2241


中部国際空港セントレアにある「まるは食堂」です。
子供を迎えに行ったとき、待ち時間で夕食タイムです。

土曜日の夜七時ころ。
ここだけは、行列が出来てました。
ちょっと躊躇したんですが、なかなか手際よく接客してたのでさほど待たずに案内してくれました。
P1000432
子供が小さいころは、よく豊浜まで車で食べに行ったものです。
最近は、ここセントレア、ラシック、名古屋駅など支店ができて
利用しやすくなった分、ありがたみが少々へってしまったような気もしますが。

P1000434


わが家のマスト、しゃこ。
P1000435

なまこ酢。
P1000437

たいの切り身の塩焼き。
これが、昔っから好きでして。
ホクホクの身がたまんない!
P1000441

そして、登場。
エビフライ2本つき、antonオヤジの 
まるは定食。
P1000446
刺身は、はまち と たい。
P1000444

嫁さんの
エビフライ定食。
もずく酢つきです。
P1000447

エビフライは、十分大きいと思うんですが
25年以上前、豊浜で食べてた頃は、もっと太くて大きかったような覚えがありますが
いかがでしょうか?
P1000452

あと、ひとつ残念なのは「まるは食堂」のソースは、ちょっとばかり薄すぎて
ソース大好きオヤジとしては、物足らないんですよ。
いつからかタルタルソースがつくようになったんですが、
そんなんいらないから、もっと濃いソースで、揚げたてを食べたいなあ!
MYソース持込ってありか?

たまには、豊浜いって、渡り蟹とか、ひらめの煮付け、食べてこようかなあって
思いながらエビフライ4本も、お持ち帰りしてしました。
あ、ついでに えびせんべいもいっぱい買っちゃった!

セントレアのスカイデッキ。
電飾がきれいでした!
P1000422


まるは食堂 中部国際空港店
愛知県常滑市セントレア1-1
旅客ターミナルビル4F  ちょうちん横丁
0569-38-7508

お馴染み、新栄のワイン居酒屋「ラ・カボット」さんです。
昨年末、得意先の忘年会のお誘いを受け、名東区の本郷まで出向く予定でしたが、
その前に、食いしん坊の虫がうずき、
ひとり0次会ってことで、ついフラフラと、夕方、日が暮れるまえに行っちゃいました!
P1100309
P1100324

いつものよ~に金しゃちビール!
P1100310

忘年会が控えてるんで
一応、軽めにってことで
ウニのテリーヌ。
P1100312


ビールをたくさん飲むと腹がはるし
ワインだと酔っちゃうといけないんで
珍しくシードルなんぞという洒落たものをいただきました。
ひとりで飲みきれないんで、「カボット」の小野田さんたちにも助けてもらいつつ。
P1100316
かわいいカップで。

大好きな ハチノスのグラタン。
ハーフです。
P1100319

マストのキッシュロレーヌ。
サラダ付きで。
以前、1.5人前をお持ち帰りしたことがあって
それを家で食べた高校生の子供が、「お父さん、こんなおいしいもの食べてるの!」
って驚いてたことがありましたよ。
大人だからねえ。こんなにおいしいものがたべれるです。
ですよね!
P1100326

ジビエから、本州鹿(鈴鹿)の煮込みハンバーグ風。
これまた、ハーフサイズにしてもらいました。
P1100334
P1100332
今見ても、よだれがでますよ。

で、よせばいいのに
デザート番長の血が騒ぎ
栗なしマロンパイ!!
栗がなくなってメニューから消えてたんやけど
このあったかいパイと冷たいアイスのコンビが大好きなので作ってもらっちゃいました。
「ラ・カボット」さん、わがまま聞いてくれてありがとうございます。
P1100335
コーヒーもいただいて、終了。
P1100337
もう〆ちゃいました(笑)
これで帰ってもいいくらい!
案の定、0次会から飛ばしすぎ!
軽めにとか言っててこれだからねえ・・・

てな訳で、この後そそくさと、忘年会の本郷へ向かいましたとさ。


ラ・カボット
名古屋市中区新栄2-22-8
052-265-7822

このページのトップヘ