antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

2013年02月

まったく普通の中華屋だけど、うまいという噂はかねがね耳にしてました。
昭和区滝子の交差点から北上したところにある中国料理「上海屋」さんです。
坦坦麺が有名らしいです。
P1010680
日曜のお昼に行って来ました。
12時すぎに暖簾くぐると、ほぼ一杯。
うまい具合に入り口近くのカウンターが空いてたんで、そそくさと着席。
ランチがあればと思ったんですが、土、日、祝日は、ランチはお休み。

じゃあ、こうなるでしょ。
P1010683
でも、車なんでノンアルコールで我慢。
それに今年初のG1レースがある日なんで、酔っ払ってると予想できないしね(笑)

焼きギョーザ。
見た目普通ですが、なんかモッチリして旨い!
P1010684

油淋鶏 若鶏の唐揚げネギ香味たれ。
中華のなかでも、特に好きな料理ですが、ここの旨いです!
もちろん、たれ すすりましたぜ。
P1010687

なす味噌炒め。
うまい、うまい。
これ旨くなかったらイカンけどね(笑)
P1010688

そして、登場。
坦坦麺!
辛さ、ちびっとだけ。
あまり汁っぽくなくて、胡麻だれトロトロのスープの上に餡がかかってて普通の坦坦麺と違います。
かき混ぜていただきます。
これが、うま~い!
優しい味で、antonオヤジ&嫁さん、競っていただきました!
大汗かくので、辛い台湾ラーメンとか、坦坦麺とかあんまり食べないオヤジなんです。
なので、辛さの調整がきくというので、辛さは、ほんのちょびっとだけってお願いしたんで、
中国人の女将さんが??ってな感じでした。

はたして!自分で卓上のラー油いれました!アホや。
ここのは、辛くても胡麻だれと餡の旨味、甘味でいけちゃうね!
これ書いてる今、また食べたいもん!
もちろん、トロトロスープなめまくりました。
P1010690
P1010692

一応、チャーハンも。
うまいですが、チャーハンは「松楽」が勝ちかな。
そりゃあ仕方ないしょ。
P1010695

正直なところ、そんなに期待していったわけではありませんが、(ゴメンさい!)
もっと早く伺ってたら良かったのに!って思わせてくれるおいしさでした。
値段設定は、少し高めって気はしますが、おいしいから、まっいっか!って感じですね。
座った場所が、まったく厨房が見えないカウンターだったのでちょっと残念でした。
作ってるところ見たいなあ。


それににても、ギョーザと、油淋鶏、坦坦麺うまかったなあ。マストだわ!!
街場の中華屋さんも、「松楽」もそうだけど、こういうお店があるから、なかなか侮れません!
今週末、また行きたい。マジで。(これ書いてるのは、訪問した翌日です)


中国料理 上海屋(シャンハイや)
名古屋市昭和区滝子町8-9
052-881-4455


千種区の千種区役所の裏側にある「Sushi なかの」さんです。
以前は、お好み焼きの鉄板屋があったところを居ぬきで寿司屋さんぽく改造して営業されてます。
P1010583
P1010582
なかに入っていくと、意外に広くて、席数もあってちょっと驚きました。
カウンターの後ろ側に4人掛けテーブル席が4つあります。
四角い枠は、鉄板屋の名残で、取り払えなかったらしいです。
BlogPaint

つまみを2点と握りセット上3000円を注文。
(特上4500円と迷ったんですが、偵察を兼ねてだったので
P1010585

まず、生ビール。
P1110094

お通し。
白子と塩辛のせ豆腐。
白子うまし。
豆腐うまし。
P1110096

生牡蠣、焼き牡蠣をそれぞれ。
P1110099
P1110104

銀嶺立山 吟醸。
P1110101


かもの炙り。
これ、うまい!
P1110105
P1110107

赤いか。
塩で。
P1110109

いわし。
P1110112

茶碗蒸し。
普通です。
P1110114

ぶり。
P1110117

赤身。
P1110119

〆張鶴 花。
P1110120

玉子。
P1110123

小鯛の笹漬け。
P1110125

かに。
P1110127

いくら。
P1110129

味噌汁。
P1110130

穴子。
P1110132

ねぎとろ。
P1110136

追加で、こはだ。
うまい。
P1110138

もひとつ、追加、さば。
うまい。
P1110140

そうか、やっぱ、特上4500円にすればよかったかな?
ちょっと、悔やむantonオヤジ。
まあ、次回はそちらにしましょうか。

江戸前ではないですが、
日本料理店でも修業したという店主さんの一品料理を楽しみつつ、
きちんとしたお鮨を食べさせていただけるお店だと思います。


PS・・・ランチはお得だと思いますよ!
P1010584


Sushi なかの
名古屋市千種区春岡1-19-2
052-751-0339

千種区猫洞の「えびすや 猫洞店」さんです。
本山から ずっと北上したところにあります。
すぐお隣に おけい鮨の分店があります。
P1010944
P1010965

ここは、休みの日にお昼を食べにうかがいます。
「えびすや」さんは、名古屋とその近郊に10店舗ほど展開されているグループですが、
経営は別なのか(?)メニューもそれぞれで違ってるみたいです。
P1010949
数店おじゃましましたが、この猫洞店が一番、私に合ってます。

駐車場は店前に2台、左側に5台あります。
以前は11時開店でしたが、昨年、夏ころだったか、11時半開店になったので
多少バラけていた客の入りが、開店直後やや集中するようになって
駐車場に車が止めにくくなってしまったのが、ちょっと辛いです。
猫ヶ洞あたりって時間貸しの駐車場があまりないんです。


で、無事駐車場に車止めて、
いつもきまって頼んじゃうのが、これ、えびおろし!
この日は嫁さんとオヤジがこれ。
P1010958
P1010961
でっかい 海老のてんぷらがのってます。
うどん、きしめん、そば から選べます。
ほとんど、うどんかな。


これは、子供のえび天いり味噌煮込み。
どうも、わが家は海老大好きみたいで・・
P1010951
P1010953

それから、これがanton一押しマストメニュー!!
唐揚げ丼ハーフ!!
このハーフっうのが、たまらんす。
P1010955
このからあげが、見事な揚げ方で、うまいんす。
サクサク、鳥皮パリパリ。
さすが、うどんや!って感じ。

10回のうち9.5回が、この組み合わせ!
antonオヤジの最強コンビっす!
P1010963
こんなんで、またまた腹パンっす。

他のお客さんの注文をみてると、昔からカレーうどんが、人気あります。
気になって一度頼んだことがありましたが、けっこう味濃い目でうまかったです。
でも、やっぱり えびおろしと比べると・・・(えびが入ってないし!
ってことで、いつもおんなじ上の組み合わせになってまうんです。

丼もんでも、からあげ丼以外に気になるのがあるんですが、
いつも冒険の出来ないantonオヤジです。


えびすや 猫洞店
名古屋市千種区猫洞通三丁目29番地
052-782-4187



錦三丁目の大人の居酒屋割烹「駄々」さんです。
いつもお世話になってる「日本酒処 華雅」さんの向かい側の花金ビルの1階にあります。
ビルの入り口にあるんですが、知らないとちょっとばかり入りづらいかな。
P1010049

antonオヤジが、数年前、錦でふらついてた頃ちょくちょくおじゃましてたんですが
錦でのお遊びを卒業してからも、ここ「駄々」さんだけは、いまだにお世話になってます。
夜は、メニューはあっても、金額の入ってないもので、さすが錦三という感じなんですが、
お昼は、けっこうお値打ちにバツグンにおいしいランチがいただけるんです。

本日のランチ。
P1010050

仕事がら、昼間に錦に行くことはそうそうないんですが、
ちょっと近くまでいくと必ず、顔だします。
antonオヤジは、もちろん「松花堂弁当」900円!
P1010051
今日は、刺身の盛りと色合いがイマイチですねえ(笑)
左の煮物系は、みんな旨いですぜ。
P1010054

すみません。
この、鶏肉の甘酢煮は、本当はついてないのに、
我がままいって、もらっちゃった!
まあ、どこいってもお店と仲良くなるバカオヤジの特典ってことで(笑)
それに、夜しっかりお勘定払ってますからね!(笑)
P1010055


これは、いつぞやの松花堂弁当。
色合いと見た目は、こっちのほうがいいね。
P1000093

お昼は、周りのサラリーマン、OLさんたちで、いつも賑わってます。
手際がいいので、そんなに待たされず、スムーズに回転してます。


昨年、一昨年と、わが家は「駄々」のおせち料理もいただいてます。
ちなみに、昨年のおせちは、この2つ

実は、この2軒の料理人さんは、若かりしころ、同じ和食店で修行した兄弟弟子なんです。
昨年11月このお店行ったとき、嫁さんとたまたま「駄々」の話をしてたら、
それを小耳にはさんだ、お店の奥さんが、「えっ、駄々って錦の?ご存知なの?」と。
そこから「駄々」の料理長Sさんの話題で盛り上がりました。

だから、この2つのおせちを並べてるのって、なかなか興味深いと思います。

そんな2軒のお店、両方通ってるantonオヤジって、けっこうなもんでしょ!←自慢です

てなわけで、「駄々」さん、なに喰っても間違いなく旨いです。
そのうち、気が向いたら、夜の感じも報告いたします。



駄々
名古屋市中区錦三丁目4-21
花金ビル1階
052-953-6004

antonオヤジにとって特別なお鮨屋さんである 石川橋の「おけい鮨」の姉妹店
名東区本郷の「おけい鮨 本郷店」 (弟さんが経営)に、初訪問しました。
P1010227
P1010228
石川橋が、わりかし自宅から近いのもあるし、逆に本郷はいささか遠いということで
気にはなりつつも、なかなかおじゃまする機会がありませんでした。
このところ、食べログの評価も高いようだし、有名ブロガーさんも紹介してたんで
遅ればせながらってことで。
「こんばんわ・・」と暖簾くぐって入ると、気持ちよい「いらっしゃい!」の声。
入り口で靴脱いで、掘りごたつ式のカウンターへ。
カウンターの逆側には、小上がりがあり、2つ大きいテーブルがあります。

さすがに、始めてで大将前とはいかず、若い息子さんにお相手していただくことになります。
お願いしたのは、つまみもついた10500円の「舛花(ますはな)」というコース。

まず、すぐお通しの いかの塩辛。
ちょっとantonオヤジには濃かった。
P1100950

エビスです。
P1100952

牡蠣 北海道厚岸産のカキえもん というもの。
うま~い。
P1100955

藁で炙ったカツオ。
白っぽいのは、秋田でとれる「ひろっこ」という野菜。
あさつきよりクセがない感じです。
P1100957

氷見のブリの上におろしをのせた、まさに「ブリ大根」
これは、うまい!!
ブリに淡白な野菜は合いますねえ!
家でも嫁さんにやってもらおかなあ。
P1100958
P1100960

煮たこ。
ふつうです。
P1100963

真タラの白子 醬油のつけ焼き。
うみゃあ!
右のこだわりの七味をつけて。
大将独自の配合です。
P1100964
もう、ここらでとっくに、冷酒をもらってるんですが、どうも写真撮り忘れ。
大将がお酒飲めないんで、高知の土佐鶴というお酒一種のみ!
はっきりしてます(笑)
ちょっと辛口で4杯もらったはずです。

おけいの本郷店でしか食べれない、よせ豆腐。
能登 揚げ浜塩田の塩でいただきます。
塩もうまいけど、
この豆腐は、ほんのり甘くてレアチーズみたいな口どけです。
ハチミツとかかけたらデザートになるよ。
P1100968
残った塩は、持帰り!
説明が遅くなりましたが、ここの大将は、塩研究家で塩のこと話し出したら
とまらなくなるほどなんです。
造りつけの細長い棚の中には、ズラッと塩が並んでました!
P1100970

ここまでで、けっこう楽しませてもらいました。
すごく充実した、おつまみです。

これから、お鮨ですよ~。
ガリ。
こういう切り方もいいですねえ。
鮨は手でいただくantonオヤジにとって、手でつまみ易い。
P1100972

塩昆布のっけた真鯛。
やっぱり、おけいは塩昆布でなきゃあ。
P1100975

はやくも、穴子登場。
P1100978

甘海老。
海老の味噌ソースで。
P1100979

ミョウバンつかってないウニ。
たしかに旨い気がする!(笑)
P1100981

大とろ。
P1100984

あさり汁。

うまいです。
P1100985

ひらめ。
P1100987

名刺代わりの玉子。(大将の決まり文句みたいです)
ふつうかな。

P1100989

のどぐろ。
待ってました!ですが、もうちょい炙ってあるほうがいいなあ。
P1100992

伊良湖水道のアジ。
P1100995

いくら。
P1100997

しらうお。
P1100998

サバの押し寿司。
うまい!
P1110001

いか。
塩で。
P1110004

こはだ。
P1110006

ずわい蟹。
P1110009

つぶ貝 バルサミコ酢で。
P1110011

たいら貝 レモン塩で。
ネタの切り方にもこだわってます。
たいら貝は、本郷が一番うまいぞ。
P1110013

げっ!なんだったかな?
P1110015

椎茸。
元はドでかい椎茸なんです。
P1110016

巻物。
トロタク とかっぱ。
トロ少ないけど、しょうがないか・・
P1110019

デザート。
東郷町の近藤さんちのイチゴ!
めっちゃ美味しい!!
一番これがおいしかったって、言われるらしいです(笑)
P1110024

いやあ、食べましたねえ。
「舛花」コースは巻物、玉子別で握り13貫なんで、
最後の方は、3貫ほど追加で注文した分もありますが、
それがなくても、大満足です。

ただひとつ、ネタの質は石川橋のほうがいいかなって、思います。
無いものねだりみたいなもんですけど。
でも、これだけ充実して、このコース料金でいただけるんですから、人気もうなずけます

お茶もなくなると、みてて、なにもいわなくてもお替りだしてくれます。
大将、息子さんはじめ、お店自体が、お客さんにおいしいお鮨を
いっぱい食べて満足して帰ってもらおうという意識に溢れてると思います。
最初、考えてたより、とっても庶民的(いい意味で)で、かっこつけずに気楽に
おいしいお鮨を食べさせてくれるお店でした。

さすがに、場所的なことがあって、そんなに遠征はできませんが、
季節の変わり目で、定期的におじゃまできたらいろいろ楽しませていただけそうです。

あ、帰りにこの塩もいただきました!
P1010300


おけい鮨 本郷店
名古屋市名東区上社2-71
052-774-1789

たま~に、どうしても東南アジア系の料理が食べたくなることがあります。
そうすると、必ず伺うのが、「LAO PASA(ラオパサ)」さん。
シンガポール料理を中心としたアジア料理のお店です。

地下鉄 桜通線 高岳駅から北へ5~6分。
喫茶ボンボンさんを右に曲がります。
(夜は)いい感じの照明にお店が浮かび上がります。
P1010350
P1010351
P1010353

いつもは、嫁さんとふたりなので、カウンターですが、
この日は子供2人が加わり、4人なので、お初の奥のテーブル席へ。
平日でも混んでますが、この日は金曜日。
常にお客さんいっぱいでした。

さっそく、乾杯。
P1010354

ラオパサオリジナルサラダ。
P1010360


エビせんべい。
P1010362

エビとすり身の春巻き揚げ。
P1010363

子供たちは、タイガーとシンハー。
P1010369

オヤジは、マンゴーラッシー!
だって、これ好きなんだもん。
P1010373

鶏肉、豚肉、羊肉の3種類のサテ(串焼き)
P1010371

ホタテ貝柱と白菜のココナッツミルク炒め。
初オーダーです。
P1010374

ソフトシェルクラブの炒めもの。
シンガポールチリソース炒め。
&蒸しパン!
ソフトシェルは、このチリソースと、ココナッツカレーの2種あって
どちらかを、必ず頼んじゃう。
P1010380

豚角煮のブラックソース(黒酢風味)
これも初。
P1010382

アメリカかぶれ(笑)の長女は、コロナ(メキシコだけど)
P1010384

そして、やっぱり、これは外せないでしょ!
海南鶏飯(ハイナンジーファン)
シンガポールの国民食チキンライス。
P1010385
P1010387

魚介と野菜入りフォー。
初。さっぱり、おいしい。
また食べたいなあ。
P1010390

いつもは、嫁さんとふたりなんで、もっといろいろ食べたいと思っても
腹パンになってしまって、ダメなんですが、
さすがに、4人だと、取り分けして、いままで食べたことないものもいただけました。
でもでも、それでも、まだまだ、食べたことない気になるメニューがけっこうあるんですよね。
ブラックペッパーチャーハンとか、フライドホッケンミー(シンガポール焼きそば)とか。
って、どっちも、炭水化物系なのが、オヤジらしい!?
いっつも、ついついチキンライスをオーダーしちゃうんで、いつになったら食べれるのか?

まあ、そんなわけで、これからも定期的におじゃましたいと思います


LAO PASA(ラオパサ)
名古屋市東区泉2-13-4
カスティロ泉1B
052-932-1710

「Rio」のライヴの前にちょっくら腹ごしらえを・・ということで
友人M氏が予約したのが、東山公園近くの蕎麦切り「ふ~助」さん。
初めておじゃまします。
高級住宅地の高級マンションの半地下(?)にあります。
場所柄、周りにも良さげな感じのお店がちらほらあります。
P1010658
P1010659
店内は、明るくてきれいで、とても余裕のある造りになってます。

総勢7人で、乾杯!
BlogPaint

つきだし。
P1010635

板わさ。
P1010636

そら豆 塩ゆで。
P1010638

焼きのり。
P1010639
下に熱い炭(本物の炭ではないです)があって、冷めないようになってます。
P1010641

旬菜のてんぷら。
塩でいただきます。
サックサク!
さすが、蕎麦屋さん。
P1010644

ここらで、冷酒を。
左が、愛知の西尾市のお酒 「山崎醸」
 初めていただきます。
 辛口で飲みやすい。
右は、佐賀の「鍋島」
P1010645

P1010647P1010648

そしてトイレットペーパーはダブルがいいとかシングルがいいとか
くだらない話(笑)に華を咲かせつつ、酒とつまみで盛り上がって。

antonオヤジの かけきしそば。
つゆは、見た目よりしっかりめの味付けで、好みです。
面白そうだったので、「きし」にしたけど、かけそばの方が良かったか?
P1010650

とり丼。
友人Mちゃんに3分の2以上食われた!
もうちょい食べたかった!
食い物の恨みは怖いぞ!Mズちゃん!(笑)
P1010652

梅干好きな、娘YPの 鬼おろしそば 梅付き。
ちょっと貰ったけど、おいしい!
P1010654

嫁さんの 花巻そば。
海苔がのってるだけなのかな?
P1010655

そば湯も。
P1010657

蕎麦についてはまったく詳しくなくって、
たま~に南区の「紗羅餐」に行くくらいのantonオヤジなんですが。
「ふ~助」さんは、蕎麦がおいしいのはもちろん、
若い店主さんはじめバイト君達みんな一所懸命で、なんかとても気持ちのいいお蕎麦屋さんで
また来たいなって思わせてくれるお店でした。

東山公園駅からも近いので、廻りを散策してお腹をへらしたあと、
一杯やりながら、〆で、ちょっくら蕎麦ってのも粋ですねえ。


ふ~助
名古屋市千種区唐山町3-6
052-782-2266

大阪出身のsinger  song  dranker「Rio」のライヴに行って来ました。
「Rio」のプロフィールはこちら
場所は、八事のRosetta Stone(ロゼッタストーン)。
P1010663
BlogPaint

Rioは、友人M氏の超お気に入りのミュージシャンで、
「ケグ・ナゴヤ」の3周年パーティーを系列の「グリルマン」でやったときも
Rioのミニライヴが会場を盛り上げてくれました。
あの時は、本当に楽しかったなあ。
そのときの様子がこれ↓
P1070755
独特のしゃがれ声と、関西弁の絶妙トークがRioの魅力です。

ライヴ前のかんぱ~い!
BlogPaint

「空地がなくなっちゃった」
「ホタル」
「ガラクタ」
「シトロエンに乗って」
「凛 Ring リン」 ・・・・
軽快なナンバー、心にしみるブルース・・・
あいま合間の巧みな関西弁トーク。
antonオヤジ、年甲斐もなく熱くなって楽しみました!
BlogPaint
BlogPaint

Rioと記念撮影。
BlogPaint

Rioのアルバムを相変わらずの大人買い。
BlogPaint
翌日から車で聞いてます。
ついつい口ずさむ「シトロエンに乗って~」
って、おいらは単なる国産車ですけどね

ライヴ終了後、〆で1曲!
このノリがいい!
BlogPaint

そんなに大きな会場ではありませんが、
友人M氏をはじめ、Rioが大好きな名古屋のファンが集まって盛り上がり
外はとっても寒いのに、
会場と身体と心は、どえらい熱くて、ごっつう楽しい夜になりましたわ!!
次回は11月だっけ?
楽しみにしてまっせ!


Rosetta Stone(ロゼッタストーン)
名古屋市昭和区山手通5-27-3
STプラザ八事1階
052-861-0550

今池のうどんや「太門」さんへ再訪してきました。
前回と同じで、池下の大好きな大人の居酒屋さんからの流れです。
一応、〆になるようなものは食べずにきました。
P1000370

きき酒セット。
絵づらが、前回とおんなじでもイカンかなと、この3種。
でも九平次とかの方がよかった・・・
失敗。
P1000379

うどんを注文すると付いてくる、前菜。
P1000386

今池豆一本舗さんの炙ったアゲ。
P1000388

目の前で太門さんがうどんうってます。
P1000380
P1000383

そして。
嫁さんのすだちうどん。
P1000391

antonオヤジの肉うどん。
肉うどん、いいなあ!
好きなタイプ。
昼にガツガツ食べたいなあ。
P1000389
P1000390
しかしながら・・・
やっぱり、一人一杯は、ちょっと厳しかったようで(笑)
死ぬほど腹パンになりました・・・
うどんすすりながら、メニューよく見たら
「シメ用 小盛り-100円」って。

自分でいうのもなんですが、antonオヤジやたら気をつかう人間でして。
お金も使うけど、気も使うオヤジなんで、
ガキンチョならまだしも、いい大人がうどん屋さんで、2人で一杯つうのは、イヤなんです。
だから、2軒めで、そこそこ食べたあとでも、ついつい普通に注文しちゃうんですよね。
「僕の悪いクセ。」(BY右京さん)

でも、せっかくメニューにあるから、
ハシゴのときは、次回から「シメ用 小盛り」にさせていただきたいと思います(笑)

またこれ見て「でぶでぶ~」とか言ってくるプロレス野郎(!)とかいるでしょうね(笑)


太門
名古屋市千種区今池5-9-18
衣笠ビル1階
052-753-9338



大須にある「中華食房 咲咲(さくさく)」さんです。
食に関してとってもうるさい友人M氏と、昔、大須近くで勤めていた華雅ママが、
二人そろって、あそこは、おいしいというんで、ちょっくらランチでいってきました。

といっても、実際に、教えてもらって初めて訪問したのは、ずいぶん前なんで、
改めて、日曜日のランチで再訪したんです。(律儀なオヤジでしょ

裏門前町通りから一本東にはいった通りのビルの2階にあります。
近くに、まんだらけがありますね。
赤い看板が目印。
P1010501
P1010504
P1010503

この日、お願いしたのは、前も食べておいしかった「ホイ飯」と限定の「麻婆飯」

まず、麻婆飯。
揚げ餃子も付いてます。
P1010508
P1010510
山椒が利いてて、辛いけどうまい!
夜だしてる単品の麻婆豆腐より、だいぶ辛味は抑え気味。
汗かきオヤジは、ダラダラです。
でも、育ちがいいからハンカチを2枚もってるので、へっちゃらです(笑)

そして、嫁さんの、ホイ飯。(揚げ餃子も付いてます)
豚とニラのカレーホイ飯です。
野菜いっぱいで、お昼に最適。
P1010513

デザートの杏仁です。
抜かりなく、うまい。
P1010518

中国茶、中国酒もいっぱいそろってるので、
夜、コースで料理たのんで、数人でワイワイやるのがいいかもね。
P1010519
P1010505
少々前になりますが、友人M氏と夜、食べに行ったときの写真があるので
そのうち紹介させていただきます。

大須で、ご飯たべるのは、「すず家」さんって決まってましたが
選択肢が増えるのはいいことです。
それにしても、この日のランチは(ホイ飯)750円と(麻婆飯)850円。
antonオヤジとしては、とってもお値打ちランチでした!


中国食房 咲咲(さくさく)
名古屋市中区大須3-22-12
052-262-3325

このページのトップヘ