antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

2013年04月

この2~3年で名古屋に新しいお寿司屋さんがけっこうな店数できました。
お店によっていろいろな形態で営業されています。
その中でも、特に正統派のお鮨屋さんだと思います。
昨年8月に名古屋駅に新規オープンした「鮨 いし黒」さんです。
真新しく、きれいでセンス感じる店構え。
まず、いい鮨屋の雰囲気はOK。
P1040184
P1040186
とても、きれいで明るい店内。
L字の9人のカウンターと、個室が二つ。
キリッとした顔立ちの大将と、若い助手さんの2人で板場をこなします。
でも、握るのは大将のみ。
あと、お手伝いの女の子がひとり。
カウンターは僕ら含めてすべて埋まりました。

初めてのお鮨屋さんで、オヤジも多少緊張しつつ様子を探りつつ。
おまかせのコースもあるような情報を聞いてたんですが
結局、ネタケース見ながら適当にお願いすることに。
L字カウンターにそった冷蔵ケースにはネタがいっぱい!
P1110648
P1110649

お通し。
おかひじき バイ貝。
P1110620

生ビールで落ち着きます。
P1110622

あん肝。
P1110623

いわもずく。
P1110625

とり貝。
肉厚、うまい。
P1110628

日高見 純米酒。
P1110630

バフンうに。
北海道産と尾鷲産。
P1110633

チカ塩焼き。
頭、骨がとってあるので、そのまま。
うまい。
P1110636

ネタケース見てて、一体これなんだ?
と気になって大将に尋ねると、
サメの心臓。
「モウカの星」という別名があるそうで、なかなかの珍品らしいです。
見た目の通り、レバ刺みたいな感じですが
サラッとしてて食べやすいです。
レバ刺は苦手でしたが、これはいける。
P1110639

かつおのタタキ。
これは、普通でした。
P1110642

白岳仙 純米吟醸。
P1110643

ここから、お鮨。
まず、白身からヒカリもの、そして赤身という流れで。
鯛。
P1110644

しまあじ。
P1110646

こはだ。
P1110650

きす。
P1110652

〆さば。
P1110654

さより あじ。
P1110656

中とろ。
P1110660

本日3杯めは、上喜元。
P1110661

鰆の幽庵焼き。
P1110664

づけ。
P1110665

お隣のお通しにでてた蟹サラダがほしくて。
蟹サラダ軍艦!
P1110669

穴子 
塩とつめ。
P1110670

しじみの味噌汁。
P1110672

かんぴょう巻&とろタク巻き。
P1110673

大根。
P1110675

玉子。
これは、普通。
P1110676

金柑。
P1110677

緊張感があって、なかなかいい感じで食べさせていただけました。
40歳には見えない男前の大将も、初めはちょっと、とっつきにくい印象でしたが
店が落ち着いてくると、笑顔を見せつつ、いろいろ話ができて楽しかった。
また来たいなあと思わせてくれるお鮨屋さんです。

それから、驚いたのは、お支払い金額。
同行した友人が、ほとんどお酒飲まなかったこと、
上の写真のつまみは、ひとつを2人で分けて
鮨も穴子と蟹サラダは1人分のみ、
ということを考えても、合計で15120円って安くないですか?
思わずエッって大将にも聞き返しました。
antonオヤジの感覚がおかしいのかな?(笑)
安いにこしたことはないんですが。
絶対、早めにリピートして再確認してみたいと思います(笑)



鮨 いし黒
名古屋市中村区名駅2-40-11
052-562-5500

食に関してとってもうるさい友人M氏に誘われて
東区東片端の交差点近くに今年2月にオープンされた
イタリアン「Enotavola da  NICO」(エノタヴォラ ダ ニコ)さんに行って来ました。
以前は千種区四谷通でDeANZAというお店をやってみえたスタッフが移転されたとのこと。
このお店のロゴかわいくて好きです。
P1040272
P1040265
P1040266
店内はけっこう広くてリストランテとしても十分な雰囲気。

友人M嬢との3名での乾杯!
ちなみに友人M氏だけ、モレッティです。
P1040277

桜海老と岩海苔のゼッポリーネ(ピザ生地を揚げたナポリの軽いおつまみ)
P1040282
P1040284

フォカッチャ、グリッシーニ、もう1種パン。
どれもおいしい。
P1040285

軽くてグイグイ飲めるお安い白、その1。
マダムが丁寧にアドバイスしてくれます。
友人M氏いわく、ワイン安!
P1040288

天然スズキのカルパッチオ イタリア産のボッタルガ(カラスミ)添え。
P1040289
P1040290

トロトロでカリカリ ピエモンテ風の揚げ豚足「バッソア」マスタードのソース。
まさにトロトロでカリカリ。
P1040291
P1040292

軽くてグイグイ飲める白、その2。
P1040294

フィレンツェの街角の屋台グルメ ランプレドットの煮込み。
牛のギアラ、トリッパなどを煮込んだもの。
これは、本当にうま~い!!
あっという間に3人で平らげました!
トリッパのやわらかさが絶妙でソースもうまい。
次回も是非!
P1040296
P1040297

シェフおすすめ ピエモンテの手打ち、手切りパスタ「タヤリン」 春野菜と軽いトマトソース。
まるで素麺のような細~いパスタ。
トマトソースとよく絡んでうまい!うまい!
P1040300

自家製サルシッチャとセロリのラグーソースのマルタリアーティ。
サルシッチャ(イタリア風ソーセー)が肉肉しくてうまい。
ここのパスタおいしいです。
P1040301

そしてメイン。
牛リブロースのビステッカ(フィレンツェ風厚切りステーキ)
400グラム!
外カリカリ、中ジューシー。
まさに肉食ってるっていう実感!
3人でちょうどいいボリューム。
2人ではきついなあ(笑)
P1040307
P1040310

またまたドルチェまでたどり着けず・・・
前も書いた気がしますが、初めてのお店はボリューム具合がイマイチわかんないんで
いつもやり損ないます(笑)
でも次回のお楽しみってことで。
M嬢が先走って1個食べちゃったので2個です。
P1040311

これだけ食べて飲んで一人7000円ほど。
どれもおいしくいただきました。
いいイタリアンがまた増えました。
是非またおじゃましたいと思います。
ごちそう様でした。



Enotavola da NICO(エノタヴォラ ダ ニコ)
名古屋市東区泉2-2-30
ヴィアーレジュエリービル2F
052-325-4565

オヤジ3人で一軒め、丸の内の香港屋台の中華屋さん行って
そのあと、東区泉の「イズミ・ピンチョ」さんの系列店のはしごをしました。
まず、東片端の「WINEナイン」
P1040051

ここは、開店以来このブラックグラスでのブラインドテイスティングをサービスしてるんですが、
ワインわからんオヤジはいつもハズレです。
この日は白と赤の区別もつかんかった(恥・・)
P1040054

レンコンチップ。
食べだすととまらなくなる。
P1040053

ぶどうジュースのカクテル。
P1040055

数種のトマトと水牛モッツァレラのカプレーゼ。
P1040062

萬幻豚 肩ロースの薪焼き。
この「さの萬」の萬幻豚はホントうまい。
P1040064

熟成肉のサーロインステーキ&フリット。
うひょ~って感じだけども
正直いって、開店当時のほうが、肉の旨味があった気がする。
なんでかな?
P1040067

この開放感がいい!
本当にかっこいいお店です。
右で佇むのは、友人M氏。
WINEナインみて何想う?(笑)
P1040072




そして、この後は、東片端の交差点を南に下り
3月末にオープンした「鶏餃子・鶏天 かどせん」へ。
ここは、2回めの訪問。
P1040075P1040073

P1040074

梅酎ハイ。
P1040078

ピリ辛きゅうり。
大盛りサービス!
P1040080

この数々で、お好みの餃子タレを。
P1040077

鶏餃子 焼き。
P1040081

鶏天。
ホントにサクサクでうまい。
これは飽きません。
お薦めです!
P1040084




オヤジ3人とはいえ、さすがに腹も苦しくなってきました。
ここで、お疲れ気味の友人M氏とわかれて、
本日の〆。 錦三丁目の「日本酒処 華雅」へオヤジ2人で向かいます。
P1040085

最近、恒例になってきた「華雅、初めの一枚」
BlogPaint

ちょっと珍しい気がする義侠「慶(よろこび)」の一升瓶。
P1040087
「華雅」は、また改めて、いつものシリーズで。

でもそういえば、「華雅」で仲良しNさんと合流できたので、
結局最後までオヤジ3人になったんだ!

というわけで、
ちょっとくたびれ酔っ払いオヤジ3人がグダグダ食べて飲み歩いた楽しい一夜でした。



WINE9(ワインナイン)
名古屋市東区泉1-4-5
052-951-9009

鶏餃子・鶏天 かどせん
名古屋市東区泉1-6-20
052-961-0099

日本酒処 華雅
名古屋市中区錦三丁目7-5
シャインシグマB1
052-962-5285

丸の内にある香港屋台料理「大牌擋」(ダイパイトン)に行って来ました。
ここは、名古屋科学館の北側にある広東料理「茗圃(みょうほ)」のオーナーが
昨年11月から始められたお店。
ちなみに、ダイパイトンとは、香港の屋台村のことです。
P1040026
P1040027
その名前の通り、
「茗圃」とは一転、店構え、内装、テーブル、イス全てにチープな造りです。
お店右側の4人用の小さなエレベーターで2階に案内してもらいました。
2階は、年配の背広の紳士たちで、ほぼ満員。
みなさん丸の内のお偉方たちなのでしょうか。
なんか、ちょっと変な感じでしたが、いろんなお付き合いがあるのでしょうね。
店内の写真も撮りたかったんですが、ちょっと遠慮しておきました。

オヤジ3人で乾杯。
P1040030

くらげの冷菜。
???なんか味薄すぎないか?
P1040032

いしもちの塩焼き。
うまい!
バリバリ頭から尻尾まで食べちゃった。
P1040035

かわはぎの醬油蒸し。
かわはぎ小さいけど、うまい。
P1040037

香港風唐揚げ。
思ったより普通。
P1040038

焼き餃子。
もちもち、こりこり(軟骨が入ってるみたい)でうまい。
P1040040

やき鯛の香港スパイシー。
これも、うまい。
いしもち、かわはぎ、鯛、魚3品みんなうまい!
P1040042

あさり入り麻婆豆腐。
???味が濃すぎないか?(笑)
あさりがめちゃいっぱい入ってます。
P1040044

ほうれん草のにんにく炒め。
P1040046

台湾風焼きそば。
好きな味。
ピン辛でうまい。
P1040048

うまかった魚3品は、お勧め料理から。
くらげと、麻婆豆腐は、???でしたが
その他は、うまかったです。
海鮮ものが得意なのかしらん?
2軒めのことを考えて、この日はあえて肉系は唐揚げだけにしたので
まだまだ、食べてみたいものがいっぱい。
インディアンチャーハンとは?
カレー味かしら?
P1040029

そして、お会計は
オヤジ3人でチューハイとかもそれぞれ2杯くらい飲んで、一人3500円ぴったし。
安いよね!
料理もテンポ良くでてくるし、安いし、基本的に(笑)うまいし、使い勝手のいいお店です。

ただ、このあと3軒廻って帰宅したら、嫁さんにニンニク臭いって朝、言われたので
行くところ行くところで、オヤジ3人臭かったのかな?
と思うと、ちょっと恥ずかしい気分になりました(笑)


ダイパイトン
名古屋市中区丸の内2-19-12
052-222-0218

千種区の予約の取れない和食「野嵯和」さん2013年4月訪問分でございます。
夕暮れ時です。
P1030719
P1030722

この日は3名で。
P1030726

黒五そうめん。
五つの黒いものでつくったそうめん。
黒まえ
黒豆
黒ごま
黒かりん
黒まつのみ
上に梅粥。
P1030728

下から、
ホワイトアスパラ
うに
黄身とつぶマスタードのソース
毛蟹、蟹味噌
P1030729

うるいとホッキ貝を山椒のクリームで。
P1030734

ここで痛恨の撮り忘れ!
白海老のドーナツ!
おぼろ昆布で巻き上げてリング状にしてフリッターの生地で揚げたもの。
見た目はまさにドーナツでした。



下から
ユリネをペースト状にしたもの。
徳谷(高知)のフルーツトマト
湯葉
そら豆
醬油の餡
P1030736

栃木県大田原 菊の里酒造。
「大那」スパークリング 純米吟醸活性にごり。
P1030738

XO醬、豆板醤、かつおだしで煮込んだ、万寿貝。
貝の下の台になってるパンを漬して。
P1030741
P1030745

京都 松本酒造。
「RISSIMO」
イタリアンなど洋食系とも合うように作られたお酒。
酸味があります。
P1030744

鱒のとろのお鮨。
皮塩で。
P1030747

お鮨には、宮城県 平孝酒造 日高見。
今年の新作。「弥助」芳醇辛口純米吟醸。
鮨に合うように作ったお酒。
最高です。 
P1030749

春野菜の山菜いろいろ。
左から
たら芽 からし味噌(山形のあけがらし)
うど 花うど
グリーンアスパラ
のびる
P1030752
P1030754

三重 安乗産 宝彩海老。
桜の香りをつけた大根のドレッシング。
キャビア添え。
P1030757

江南市 勲碧酒造。
「春の花びら」
P1030758

鱒ジャガ。
P1030761

とうもろこし、桜海老、もち米の春巻き。
青大豆の塩で。
P1030762

山形県酒田市 盾の川酒造。
「盾野川」純米大吟醸 出羽燦々 中取り。
P1030764

鯛と浜防風のお吸い物。
P1030767

4月から器が涼しげになりました。
ひらめ

すみいか
土佐醬油で。
P1030771

広島県福山市 天宝一。
「天寶一」大吟醸 生せめ。
P1030775

金目鯛を幽庵でつけこんで
浅利のだしのスープで。
P1030779

お肉に合わせて。
山形県酒田市 酒田酒造。
「上喜元」純米大吟醸  千本錦。
P1030782

飛騨牛のうで内側
春キャベツ
肉味噌
花ワサビの軸の醬油漬け
小花らっきょ
P1030783

沖縄 恩納村のパッションフルーツを器にして。
帆立、蟹、ズッキーニのゼリー仕立て。
P1030788

長野県の小布施ワイナリーが採算度外視で趣味で作ったお酒。
「ソガ ペール エフィス ヌフ」 美山錦。
でも、ずいぶん酔っ払ってきてて、あまり覚えていません・・
P1030795

きたあかりと白米を炒めた団子を鰹のだしで。
P1030798

おしるこのブリュレ。
マンゴーのアイスと凍らせたイチゴ。
P1030805

お抹茶。
P1030806

あー。
今日も終ってしまった・・・という感じ。
いろんな変化があって今回も大満足させていただきました。
料理はもちろん、おまかせでいただく日本酒も本当に贅沢で美味しいものばかり。
特に今回は、山田錦はじめ、五百万石、出羽燦々、千本錦、美山錦・・と様々な酒米で
銘柄もバラエティにとんでいてすばらしかったです。
料理をいただいている間の、野嵯和さんとのやりとりも楽しくて
本当に幸せな時間でした。
(大根のドレッシングのときの、野嵯和さんの、にそっていう笑顔が最高。
これはこことここのお鮨屋さんと関係あるのですが


次回は7月。
今度は4名です。
誰と行こうかな(笑)


野嵯和
名古屋市千種区大島町1-11-2
052-752-7010

最近、今池の安くてうまいというお店の噂をいろいろ見聞きして気になってたんです。
今池は、うどんの太門さんやチキンボーイ、コンパルくらいしか行ったことがないので
ちょっと躊躇してたんですが
ある夜、錦の「日本酒処 華雅」で今池の激安寿しの話が出て
(なんと、コハダが一貫75円!なんじゃ、そりゃ!って感じ)
みんなでアフター!
ということになり、話のタネに連れて行ってもらいました。

今池「にぎり屋 すし藤乃」さんです。
P1040178
P1040179
P1040180

日付も変わった午前0時半。
店の外はあまり人っ気ありませんでしたが、
店内は3組ほどのお客さん。
でもその後もけっこうお客さん入って来ました。
僕らは4人で大将らしき方のカウンター前。
P1040181

メニューがそのままランチョンマット(?)に。
営業時間5時から5時!すごっ!
P1040182

残念ながら、噂の75円コハダは品切れ。
P1040183

とりあえず、この日何回目かわからない乾杯(笑)
BlogPaint


お通しのホタルイカ。
P1110603

いわし。125円。
普通。
P1110606

〆さば。200円。
合格。
P1110607

あじ。100円。
普通。
P1110608

ひらめ。250円。
普通。
P1110612

かつお。100円。
合格!
P1110613

漬けまぐろ。125円。
合格!
P1110615


煮はまぐり。300円。
これは、ちょい厳しい・・
P1110618

実はantonオヤジ。
この日は、イタリアン~ケグ・ナゴヤ~鮨~華雅、そしてまたまた寿司!
(「鮨」と「寿司」の違い、なんとなく分かってください)
という、けっこう強行軍。
もうここらでギブアップでございます。
他の方々は、トリ貝、シイタケ、車エビ・・・とかいってましたが。

その他のめぼしいところでは、
50円・・たこ、玉子焼き
75円・・はまち
100円・・マグロ、いか
125円・・スズキ、ホタテ
150円・・サーモン、ゆでエビ、真タイ、シャコ
200円・・かんぱち、トリ貝、甘エビ
250円・・穴子、イクラ、平目
300円・・赤貝、かに、ゆで車エビ
350円・・大トロ、ボタンエビ
ってところです。
コハダが75円!と聞いて、どんなんだろ??
って思いましたが(そのコハダがなかったのは本当に残念)
廻ってないちょっといい回転寿司屋さんというくらいかな。
それでも、おいしくてお値打ちなネタはあるので、チョイス次第ってことだと思います。


にぎり屋 すし藤乃
名古屋市千種区今池1丁目6-13
今池スタービルB1
052-733-6723

大須の中公設市場のすぐ南の赤門通りに4月12日にオープンした
「カレー煮込みうどん 鯱市」に行ってきました。
ここは、味噌煮込みの山本屋本店がプロデュースした姉妹店ということです。
考えてみれば、山本屋がカレー煮込みって、もっと早くあってもおかしくなかったよね。

日曜日の午後7時すぎ。
待ちが出てます。
P1040234
P1040237
P1040240

10~15分くらい待って店内へ。
何故か、いたるところに自転車パーツが。
とてもおもしろいし、こだわりもあるのでしょうが、
山本屋本店プロデュースって謳ってるので、
なんか変な感じがしたなあ。
必要あるのかしらん。
(ごめんなさい。あくまでantonオヤジの主観です。)
P1040238
P1040250

メニューです。
P1040245

このポテチは、うどんが出てくるまでの「おしのぎ」。
食べ放題って話もきいたけど、そのへんはどこにも表記してないので不明。
カロリー気になる(笑)オヤジがめし前にポテチは微妙なんで、個人的には
どっちでもいいんですが(笑)
P1040247

オヤジは車なので、ノンアルコールビール。
P1040248

ポテトサラダ。
ジャガの食感も残ってて、薄くスライスしたハム入り。
多分たまねぎも少し入ってるようだけど、全くたまねぎ臭さなし。
antonオヤジの好みドンピシャのポテサラ。
うれしいな。
P1040253

青唐辛子の玉子焼き。
けっこう濃いめの味。
唐辛子がきいてます。
P1040252

そして、おまたせ カレー煮込うどん登場。
山本屋本店より、かっこいい土鍋(笑)
P1040255
うひょう!たまらん!
P1040257
P1040259

ポークカレー煮込うどん の並。
P1040261

やっぱり、ご飯も頼みました。
P1040260

こっちは、嫁さんのチキンカレー煮込うどん。
P1040262

めんは、山本屋独特のちょい硬めん。
まったく違和感なし。
カレーは、ちょうどいい辛さ。
辛いのが好きな人はものたりないかもしれないですが、
トッピングで辛み追加できるので大丈夫。
だし味がきいていて、コクがあって、本当においしいです。
味噌煮込みも濃そうだけど、ついついスープ飲んじゃうのといっしょで
ぜ~んぶ飲んじゃいました。
気がつくと隣の嫁さんも飲んじゃってました!
これは、マジに旨いですよ。
さすがってやつです。
すぐに2号店3号店ができるんでしょうね。

ひとつだけ気になったのは
出来たての熱々土鍋もって店員さんがでてくる場所が、
お客が会計するところといっしょなので、なんか危なっかしくて。
いらんお節介かもしれませんが。


カレー煮込うどん 鯱市(しゃちいち)
名古屋市中区大須三丁目30-4
052-262-2531

守山区の志段味の「とんかつ食房 厚〇(あつまる)」さんです。
なかなか行きづらい場所にあります。
ここ1~2年で、この守山区志段味あたりも住宅がいっぱい出来始め拓けてきましたが、
このお店が出来たころは、廻りなんもなかったんじゃないかしらん?
仕事で2年ほど前から、毎日、名古屋市南区から守山区志段味まで行くので
何回かおじゃましてますが、
それまでは、話には聞いてても、まったくおじゃまする機会がなかったので、
車で走ってて、初めてこの場所にあるのがわかったときは、うれしかったです。
P1030637

いつも、お昼時は混んでるので、
ちょっと時間をずらして伺いました。
P1030648

一応、どれにしようか迷うのですが。
P1030646
P1030647
P1030645
せっかくなので、厚切りヒレかつ定食 1560円(税別)を注文。
というか、いつもこれのような気がする(笑)
P1030640
見てください。
このピンク。
絶妙な火の入りかた。
旨いにきまってます。
P1030644
P1030649
ごはんも炊きたてでおいしい。
ごはんとサラダはお替りOKです。

ここも、塩でどうぞ。って勧められます。
一応、ミルでガリガリして一切れは塩でいただきます。
でもね。
おいしい白飯とは、ソースで食べたいんだよなあ(笑)
夜のつまみだったら、塩でもいいけど・・

まあ、そんなバカ舌オヤジなので、
肉の香りが云々とか、難しいことはいいません。
(って、本当はわかんないんだけどね
どこそこと比べるなんて野暮なこともしません。
だって、十分おいしいんだもん。

でも、服には油っぽい匂いがつきます(笑)
とんかつ屋さんなので、それが普通って言えば、普通ですけどね(笑)


とんかつ食房 厚〇(あつまる)
名古屋市守山区大字下志段味字釼当先1022
052-736-7791





このところ、電話してもずっと振られっ放しで
なかなか、おじゃまできませんでしたが、やっとです。
錦三丁目の「華丸吉日」さん。
電話するのが当日とかなので、仕方ないんですが。
それにしても、早い時間はいつも満席。
深夜3時まで(!)営業されているので、ちょっと遅い時間帯なら入れるんですが、
遅い時間はネタがなくなるということもあるし、
なんといっても、ここ「華丸吉日」は一軒目でなくっちゃ、もったいない!
P1030411

カウンター一番奥。
大将前の特等席!
最初は生。
P1030419

お通し。
右から、
鯛の子。
地鶏のスープ和え。
うぐいす豆腐。
ホタルイカ。
ふき。
P1030418

おにアサリ 筍とさくら海老のしんじょのスープ仕立て。
生のゆず塩をいれて。
P1030422
P1030423

お酒。
いただいたのは、この3銘柄。
右から順番にお願いしました。
興味深いのは、左側の「Bassyu 抜酒」。
これは、東海三県の地酒専門店10店の酒のプロが集まって
15銘柄から一番うまい酒を完全ブラインドで選んだという酒。
年三回ほど行われているらしいですが、
今回は新潟県南魚沼市の高千代酒造の純米無調整生原酒。
P1030424

角右衛門 特別純米 秋田のお酒。
軽くて飲みやすい。
P1030429

御しのぎ。
小さなお寿司。
P1030427

鳴門わかめと筍のすり流しのよせ豆腐。
P1030433

富山の白海老 キャビアの取り合わせ。
昼12時に漁にでて夕方4時に入ってきた浜松のもち鰹。
めっちゃウマ!
P1030434
P1030436
P1030439

大将によって、お造里ができあがっていきます。わくわく。
P1030440

鯨波 くじらなみと読みます。
岐阜県恵那のお酒。
これも辛口、飲みやすくうまい。
P1030441

きました。本日の造里。
P1030443

右から
帆立の隠れカラスミ。
青森 銀鯖。
P1030444

湯洗いしたトリ貝。
シマアジ。
子持ち昆布。
P1030445

のどぐろ昆布〆。
宮崎牛 トモサンカクのたたき。
P1030446

(おまけ
貝わたの塩辛。
P1030449

Bassyu 抜酒。
前の2銘柄とは一転、甘口しっかりって感じ。
酒のプロが選ぶとなると、やっぱちょっとばかり違う
P1030451

揚げもの。
新ジャガの串。
たたみいわし。
よもぎ麩の串かつ。
P1030452

桑名の朝掘り筍とシャラン鴨の炊き合わせ。
P1030455

焼きもの。
琵琶湖の稚鮎 塩焼き。
ホタルイカの焼きしも造里。
ひょうたんのワイン漬け。
P1030460
P1030461

スモークした鯖の押し寿司。
ゆず大根の握り。
わさびいなり。
鯖寿司うますぎ。
P1030463

甘味。
わさび醬油のアイスクリーム。
ティラミスわらび餅。
黒豆吟醸バター。
P1030466

料理もたまんないけど、器もこってるでしょ。
棚に敷き詰められた数々の器。
P1030470

いやいや、たまりませんでした。
一体、何品目の食材がつかわれていたんでしょうか。
このコースで6000円。
大したものです。
いつも、満席なのも納得。

今まで5~6回おじゃましてますが、テーブル席が多かったりして
大将といろいろお話をさせていただくのも初めてだったので
非常に楽しくて最高の空間でした。
なんでもっと来なかったのかなって我ながら不思議です(笑)
これからは、早めに予約します



小皿料理と鮮魚 華丸吉日
名古屋市中区錦三丁目10-28
第一錦エステートビル B1A
052-962-1870



錦三丁目「日本酒処 華雅」さんの2013年3月訪問分です。
3月、4月分まとめて記事にしようと思ってたら、
3月分だけで十分に一回分になりそうなので、急遽まとめました!
P1020070

カメラ小僧じゃなくて、カメラオヤジが、こそっと入っていくと、このお出迎え。
毎回、おじゃましたくなるのもわかるでしょ!
一番奥にいるのは、仲良しNさん!
華雅ママ、妙に可愛いんじゃな~い
BlogPaint

シリーズ(笑)「究極の秘蔵酒」!

満寿泉 純米大吟醸
P1020072

黒龍 純米大吟醸 火いら寿
黒龍はデザイン共々凝ってますよね。
全部そろえて写真撮ってみたいもんです。
P1020325


初亀 大吟醸 愛 2年熟成
P1020508


手取川 純米大吟醸 吉田蔵2008
P1020821


上喜元 大吟醸 平成23年全国新酒鑑評会金賞受賞酒
P1020894


義侠 純米大吟醸 慶(よろこび)2010
P1030092


天明 純米大吟醸 中取り四号 赤磐雄町
酒米 雄町のなかでも赤磐雄町は高品質で希少なお米。
なので、これは完全限定酒。
P1030095


大吟醸 永遠之今 
これは、華雅ママがお客さんにいただいたお酒。
なので、サービス!
P1020899
相変わらずの錚錚たるラインナップ!
でもでも、今回、全体的にあんまり覚えていないんです(爆)
華雅ママごめんなさい。
せっかくの高級酒なのに、これではイカン!!
って、今書きながら痛感してます。
このままでは、ただのバカオヤジの備忘録になってしまいます。

まあ、元々それだけのブログなんですがね(笑)

大好きな 義侠「妙」
これは必ずいただきます。
P1020593

料理も一品。
オヤジ殺し(笑)の華雅ママ特製ミニオムライス!
うまかったよう。
こういうのがあるから、「華雅」はちょっと違うんだよね
P1020901
てなわけで、
記憶が多少鮮明なうちに近々4月分書かなくっちゃね。



そして
そして。


華雅ママ、本日4月19日、お誕生日おめでとうございます。
この新しい一年がより良い一年になりますように。



日本酒処 華雅
名古屋市中区錦三丁目7-5
シャインシグマB1
052-962-5285

このページのトップヘ