antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

2013年06月

新栄の「鮨井」さんと並んで、
ただいまお気に入りの双璧、名駅二丁目の「鮨 いし黒」さんに三回目の訪問。
大将と同じでお店構えも男前です(笑)
P1070450

この、中をちょっと覗ける窓がいい。
少し見えると安心できますよね。
黙々と仕事する大将。
P1070454
でも、気づいてくれた。
ホント、爽やかイケメンだなあ!(笑)
antonオヤジは鮨じゃなくて、大将のお顔を見に来てるんです。(冗談ですよ
P1070455

空梅雨なのか、なんなのか、やたら暑くて蒸した日の生ビール!
たまらん!
ほとんど一気飲み。
P1070456

モロヘイヤ、ばい貝。             黒藻。
P1070458P1070459

完全に大将にお・ま・か・せ!です!
生とり貝。
一発めに最適。
P1070461

金目鯛。
旨味いっぱい。
P1070463

この日は、お酒をけっこう呑みました。
友人と2人で、
日高見2合×2
白岳仙2合×1
上喜元2合×1
実は次の日に少し酒、残ってました(笑)
P1070465

これは、でかくて迫力満点!
オヤジの手のひらサイズでした!
尾鷲の岩ガキ。
めっちゃ旨!
P1070466
まさに、海のミルクそのもの!
P1070471
大将が出してくれた「レモスコ」広島のお土産らしいです。
これいいすよ!
さっぱりレモンの風味と、ちょっと辛にがい唐辛子のバランスがいい。
「ユズスコ」ってのもあるらしい。
うどんにちょい入れれば最高じゃないかな。
P1070472

蒸しアワビ。
P1070473

ゴマフグの白子。
調べたところ、河豚と違って初夏が最盛らしいです。
P1070478

白魚のてんぷらと、サヨリの皮。
P1070481

蟹サラダ。
P1070484

アジとガリの海苔巻。
これ、最高に旨い。
大葉がアクセントになってて、ガリの甘酸っぱさとアジのバランスがいいんです。
また食べたいなあ。
P1070487

アサリの茶碗蒸し。
P1070490

さあ、こっからお鮨!
P1070497

コハダ。
P1070492

コチ昆布〆。
P1070494

大とろ。
P1070501

最初、大将にはカウンターのサイド側を勧められたんですが、
正面に座っちゃたんで、一番好きな大将の横顔撮り損ねちゃった(笑)
P1070502
いっぱい写真撮らせていただいて、ありがとうございます。
酔っ払っちゃったせいで(?)けっこう無神経にバチバチ撮りました。
本当は呆れてたかも(笑)
大将ごめんなさい。
P1070504


剣先イカ。
P1070509

赤貝。
P1070513

キス昆布〆。
P1070515

穴子。塩とツメで。
P1070518

鉄火とかんぴょう巻。
P1070523


そして、この日、いつもこのブログを見てくださってるというMさんご夫妻に
お声をかけていただき、ビールをご馳走になりました。
写真バンバン撮っちゃってたから分かっちゃたのでしょうか(笑)
しかも、奥様は「Craft Beer Party in 犬山ローレライ麦酒館」にも参加されてたと聞き
これまたびっくり!
こういう偶然の出会いも本当に素晴らしいと思います。
Mさんご夫妻、またどこか(「いし黒」さんも含めて)でお会いできたら嬉しいです。
ありがとうございました。
P1070524

てなわけで、思った以上に長居してしまいました。
その分、本当に楽しかったなあ!
お店をあとにするのが、ちょっと名残惜しかったです。
大将も前2回より頑張ってくれちゃったと思います。
次回は絶対、横顔を撮らせていただきたいと思いますので(笑)
大将またよろしくお願いいたします。


鮨 いし黒
名古屋市中村区名駅2-40-11
052-562-5500

緑区徳重の交差点からちょいと西にいったところにある、うどん屋さんです。
「麺 銀三」さん。
お昼のみの営業なのね。
P1050957
毎日、見させてもらってるケイさんのブログに出てて
そのうち・・と思っててやっと、おじゃまできました。

「銀三」って名前から、けっこう頑固っぽい親父さんがやってるんかなって
思ってましたが、とても優しそうな親父さんでまったく想像と違いました(笑)
土曜日のお昼で、タイミングよく座れましたが、
途切れることなく、お客さんが入ってきました。
店内はカウンターのみ。
P1050946
P1050945
P1050947

これは、嫁さんの天ぷら釜揚げうどん。
P1050944
天ぷら、サクサク。
P1050942
P1050943

antonオヤジは、迷った末、カレーうどんに炊き込みご飯+小鉢。
P1050950
カレーは、クセになるタイプではないけど、たまに食べたくなる優しい味。
うどんは、つるんつるん!でおいしい!!
麺大盛りにすれば良かった。
P1050951
P1050952
P1050953
うどんが出来上がるまでの時間、
ぐ~っと鳴るお腹をさすりつつ、カウンターごしに見てて
「銀三」さんは、お店が混んできても、慌てず騒がず、
ひとつひとつ、とっても丁寧な仕事してるなあと感心しました。
すぐ慌てるバカオヤジとしては、見習わないといけんねえ(笑)

今度は、なに食べよかな。
麺大盛りにすることは間違いないです(笑)


麺 銀三
名古屋市緑区徳重5-901
052-893-7744

6月23日の日曜日、新栄の「ラ・カボット」さんで
金鯱ビールの新ブランド「ミツボシビール」のお披露目会が開かれたので、
一番乗り(笑)で行ってきました!
お昼12時からという、至福の昼ビールタイムです!
P1080397
P1080399

この日だけの、かっちょいいタップ!
「カボット」さん、貰っちゃえばいいのに(笑)
P1080400

新星!「ミツボシビール」!
「ミツボシ」という名前は、
明治18年頃、盛田家十一代目が、
時代に先駆け中部圏で初めてビールの試醸に成功したときの名称。
P1080404
「ピルスナー」、「ペールエール」、「ウィンナ スタイルラガー」の3種。
7月20日ころに、発売予定。(追記・6月末、販売してます。すみません)
でも樽生が飲めるのは、さしあたり今日だけ!
P1080417

金鯱の醸造長、山口さん。
「利き手が動かなくなるまで、ビール注ぎます!」
って言ったような言わなかったような(笑)
ちょっとレトロな感じが個性を際立たせるデザイン。
P1080402

記念の一発めは、ピルスナー。
P1080405

この日は3人。
左がantonオヤジ、真ん中がKGM、そして右が・・・
P1080407

バゲット。
P1080408

ムール貝のワイン蒸し。
ムール貝は今日、不参加の嫁さんが好きなんです。
可哀そうに(笑)
P1080409
P1080410

お次はペールエール。
旨い。
P1080411

ラタトゥユと玉子のオーブン焼き。
P1080413
P1080414

トリッパ。
大好き。
P1080420
P1080419

そして、ウィンナスタイルラガー。
これは、ガツンとくる。
このあと、ペールエールに戻りました。
P1080421

シャラン鴨のコンフィ。
3人で食べ安いように、骨抜きにしてくれました。
P1080424

ソリレスとジャガイモのソテー。
ソリレスがこりこり旨い!
P1080426

この日のための、ローストビーフ!!
この大きさ見てくんさい!
P1080430
写メ撮るKGM華雅ママ。
P1080431

そして、この方。
和食「吉い」の大将、吉井さん。
「カボット」で、ローストビーフ切る吉井さんってのも、なかなか面白い!
貴重なお休みの日にお付き合いしていただいて、ありがとうございました。
P1080432

キルシュ・クーヘン。
これ美味しい。
ルバーブのクリームも旨い。
P1080435

ちょうど、この日から復活した、ビールのカキ氷!
おお、久しぶりやな、元気だったか!的な(笑)
変わらず、たまらんチン。
P1080438
P1080437

コーヒーもいただいて。
P1080439

いやあ、休日の昼ビール。
なんて幸せな時間でしょうか
しかも、新しいブランドビールのお披露目、旨し料理、仲良くしていただいてる友人。
とても、いい日曜日でした。
今度、「ミツボシビール」飲める日を楽しみにしてます。
やっぱ、「カボット」さん、タップ貰っちゃって、
3種類くらい常時、樽生ビール置いたらいいのになあ(笑)





ワイン居酒屋 ラ・カボット
名古屋市中区新栄二丁目22-8
052-265-7822

土曜日の昼前後、ひとりでふらりと顔出しました。
東郷町の「パティスリー・ベベ」さん。
P1080320

とりあえず、お持ち帰りを数点お願いします。
まず、焼き菓子から。
最近、はまってる「フラン」
元カノ(笑)「トロペジェンヌ」
マストの「ファー・ブルトン」
P1080322
プリン大好きオヤジなので、この「フラン」はドンピシャ。
さすがに、ホールはきついけど(笑)
冷蔵庫で冷やしておいて食べるのが好きです。
P1080323

ケーキも数点。
「タルト・シトロン」「タンブラン」「エクレール・カラメル」等を。
P1080330

もう、エクレールの異常人気も収まったかな。
普通に並んでます。
P1080332

新作「アメル」
ビールを使ってあります。
ギネスらしいです。
ギネスはちょっと優しい感じなので、次は「オルヴァル」(ベルギービール)に変更するとの事。
僕もビールの苦味がもっとあるほうがいいなあ。
P1080326


で、箱詰めしてもらってる間にイートイン。
「ルニエ」
最近の新作のひとつ。
洋酒を使った大人のショートケーキ。
見た目もかわいい。センスあるよね。
P1080337
P1080339

そして、もう一点。
季節限定「桃のデセール」
P1080348
見た目も綺麗でさわやか。
P1080343
中にいっぱい桃のコンポート入ってます。
毎回食べたいなあ。
桃以外でも作ってほしい!
P1080345

「ベベ」さんは、積極的に新作開発されてて、
おじゃますると、いつも、なにかしら目新しいものがあって、
しかも、どれも高いレベルなので、とても感心します。
このところ、イートインもよく利用させていただくようになって、
 よりいっそう、伺うのが楽しみになりました。
いろいろ「べべ」さんご夫妻ともお話できるしね
とりあえず、「桃のデセール」季節限定なので、もう一回はいただきに行きたいです!



パティスリー・ベベ
愛知郡東郷町清水一丁目10-1
0561-38-8826

本当に頻繁におじゃましてます。
最初は、1人で3回くらい行ったのかな?
そのあとは、必ず誰かしらと。
廻りで評判が良すぎて、皆さん行きたいっていうんです。
新栄の「鮨井」さん。
今回は、僕の師匠Sさんと知人Tさんとのオヤジ3人。
千種区のイタリアン「ヴィチーノ」さんにおじゃましたときと、同じメンバーです。
P1070210

女将、いつもありがとう。
BlogPaint

オヤジ3人で乾杯。
P1070212

穴子の刺身。
珍しいんだけど、最近よくいただきます(笑)
P1070213

うちわ海老。
初めていただきます。
P1070217
P1070216

いちみ鯛。
P1070221

メジマグロのよこわ(幼魚)
P1070222

ブログ見てくれた人から問い合わせがあったというサメの心臓「モウカの星」
P1070225

甘エビ 麹付け。
P1070227

真鯵のタタキ。
メネギ、生姜、ミョウガで。
P1070230

沖縄の本マグロ。
P1070232

アワビの酒蒸し。
P1070235
P1070238

冷酒は、獺祭だったかな?
P1070240

金目鯛の甘酒煮。
砂糖、味醂を使わず、米の甘さだけ。
ひとり一個!
旨かったなあ。
P1070243
P1070245
最初、大きすぎんか?って思ったけれど、
しゃぶりつく様に、きれいにいただきました。
でも、嫁さんとだったら、2人で1つだなあ(笑)
P1070249

金目鯛の真子(まこ・・卵)の煮付け。
これだけで、白いごはん食べたい!
P1070246

赤イカ。
P1070251

コハダ。
P1070254

豊後水道、イサキの昆布〆。
P1070255

トリ貝。
P1070257

天使の海老、しゃぶしゃぶ昆布〆。
P1070260

まぐろ。
P1070262

のどぐろ。
P1070266

中とろ。
P1070270

網走 一本釣りのキンキ。
P1070273

女将がお客さん(?)からいただいたというお酒も呑ませていただきつつ。
P1070276

煮はまぐり。
P1070274

積丹のキタムラサキ雲丹。
P1070279

穴子。
P1070283

いつもの、目の前出来立て玉子。
P1070284
P1070285

あなキュウ。
P1070287

前回、しみじみと美味しかった、はまぐりエキスのお吸い物仕立て。
P1070291

美味しいお茶で〆です。
けっこう食べたなあ。
この日はちょうど、入れ替わりのタイミングでしたが、
「日本酒処 華雅」のお客さんで、このブログを見てくださってるNさんともお会いできました。
Nさん、またお会いできたら嬉しいです。
P1070294
師匠Sさんは、食に関してはけっこう、こだわりがある人なんですが、
若い大将に驚きつつ、しっかり満足してくれたみたいです。
オヤジ3人は、このあと、錦のあのお店へ。





そうです。
錦と言ったら、
antonオヤジにとっては「日本酒処 華雅」でしょ(笑)
ってことで。
P1000562
BlogPaint
(このところ、華雅のシリーズ、サボってます。ごめんちゃい)




そして、僕らが到着して、ちょっとしてから、
お店の片付け後回しにして、「華雅」に来てくれた「鮨井」の大将と女将。

大将、若い!よっ、好青年!
女将、今度デートしてね!大将の了解済みです(たしか)
あ、別に大将もついてきてもいいよ(笑)

思わぬサプライズ訪問に華雅ママも喜んでました。
こうやって、いいお付き合いが広がっていくのは嬉しいです。
BlogPaint


てなわけで、またまた楽しい夜を過ごさせていただけました。
次回、「鮨井」さん、また興味深い知り合いの方々を御誘いして行きます。
大将、女将、どうぞよろしくね。
(でも、この記事が更新されるときには、訪問済みですね(笑))


鮨井(すしせい)
名古屋市中区新栄一丁目5-6
メイトウスタービル2階
052-242-5670

食いしん坊のくせに、蕎麦に関しては、全くわからないバカオヤジなんですが、
6月初旬の日曜日の午前中に天白区に所用があって行ったさい、
ご飯をどこかで、と相成りまして
伺ったのが、ここ。
「蕎麦処 黒帯」さん。
P1070302
P1070343

有名店だけあって、活気のある店内。
(思ったより、全然普通の感じのお店でした)
そこそこ混んでましたが、意外にすんなり入れました。
P1070304
蕎麦もいろんなのがあるんですね。
福島の秘境そば、宮崎の幻のそば。
食べ比べすれば、蕎麦わからんバカオヤジにも区別つくかしら(笑)
そういう問題でもないのかしら?
P1070308

隣のテーブルの壁には、こんなんが。
P1070319

お隣のお客さんが、注文したんで、真似して注文しちゃった玉子焼き(名古屋コーチン卵)。
けっこう大きいです。600円。
P1070320

嫁さんの、天麩羅せいろ。1400円。
P1070322
P1070323

オヤジはお子ちゃまなので、温かい大海老天麩羅そば。2000円。
P1070328
P1070326
たしかにデカい。
P1070339

蕎麦注文した場合にOKの、菜飯田楽。なんと300円。
これはお徳感あります!
田楽、旨し。
田楽の替わりに、とろろがついてる蕎麦とろってやつも300円。
小鉢の玉子焼きがかぶったのは残念でしたが(笑)
P1070337

蕎麦湯。
正直いって蕎麦湯ってのも、昔からよくわからんのです
P1070340


蕎麦屋さんでは、せいろ、とか蕎麦だけっていう注文は苦手というかダメなんですよ。
必ず、天麩羅とか、なんかプラスアルファがないと。
でも、せいろをつまみに
ビールか、酒呑むっていうのが粋でかっこいいオヤジっぽい感じがして憧れるなあ。
蕎麦わかるようになりたいなあ、としみじみ思うバカオヤジでした。



蕎麦処 黒帯
名古屋市天白区原一丁目612
幸商事ビル1階
052-806-9922

さっそく行ってきました(笑)
新栄の「吉い」さんのお隣に新規オープンされた、
「天冨良 にい留(にいとめ)」さん。
「天婦羅」じゃなくて「天冨良」って書くのね。
P1070558
P1070559
P1070560
天婦羅屋さんって、あまり行ったことがないんですが、
この前、テレビ愛知の「プレミアム」で「天婦良 あやめ」をやってて、
ちょっと天婦羅、気になってたんです。
なので、ちょうどいいタイミングでした。
天婦羅好きの友人M氏ことMちゃん誘って、嫁さんと3人で伺いました。


ドーム型の銅製の油よけ(でいいのかな?)
これを目の前でってのも、初めてです。
なんか緊張するなあ。
店内はカウンターのみ8席。
センスある、とても、かっこいい造りです。
(訪問時)オープンされて、一週間たってないんですが、
僕ら含めて満席です。
P1070568


一番搾り。
この日は、暑かったんで、待ち遠しかった!
乾杯!
P1070569


お通し。
もずく酢とタピオカ。
飲むように、ツルツルと。
P1070570

これお店の天井。
ちょうどカウンター席真ん中。
Mちゃんの席の真上です。
天婦羅揚げてるのが見えるんです。
P1070571
P1070618


まずは、車海老の頭。
パリパリ、サクサク。
P1070573
車海老。
旨いなあ。
海老には、衣を多めにつけるようなのですが、これがまた旨い。
一緒にしたら怒られるけど、普段食べるやつは、衣剥がして食べることもあるのにね(笑)
P1070576
連発です。
これは何本でもいけそうな気がする(笑)
P1070578


塩とカレー塩です。
あと、天つゆ(大根おろしつき)、レモンでいただきます。
P1070579


キス。
P1070581


海老しんじょう入り椎茸。
旨い。
P1070582


ビールでもいいけど、あんまり飲むと腹がはるんで、お酒。
八海山。
P1070588


アスパラ。
P1070591


桑名のハマグリ。
P1070592
これはMちゃんも絶賛。
たしかに旨い。
とろとろ。
なんで天婦羅にすると、こんなんになるんだろ。
すごいなあ。
P1070595


ヤングコーン。
P1070599


白身の大葉揚げ。
P1070603


下に氷をひいた特製冷蔵庫が一番右のカウンター席前にあります。
だいぶ、ネタが減ってます
P1070605P1070607
ついでに撮っちゃった。
P1070610


里芋。
ホクホクで旨い。
なんかホッとする。
P1070616


穴子の骨。
持ってるのは、きれいな手が自慢のMちゃん。
P1070625

穴子。
大将が箸でサクサクと三等分に。
P1070626
Mちゃんが撮った写真。
近すぎるとボケるんです。
P1070629


新生姜。
P1070631


ミョウガ。
P1070633


3人とも、内心、思ってたみたい(笑)なんです。
天婦羅には日本酒ばかりでは、少々きついなあって(笑)
なので、白ワイン!
(うちの嫁さん、こっそりビール頼んでやんの
P1070636

めっちゃ、合う!
天婦羅には白ワイン!
P1070635


大将、新留さん。
一瞬、厳つい感じなんですが(ごめんなさい)、笑顔のかわいい柔らかい物腰の方。
てっきり同じくらいの歳かなって思った(笑)
大将、失礼しました
P1070621


〆は、かき揚丼か、天茶漬けか。
Mちゃんと、ぼくは、かき揚。
P1070643
旨い、うまい、ウマイ。
以前食べた〇〇のかき揚丼より、こちらのほうが好き(笑)
P1070645

嫁さんは、天茶漬け。
こっちも捨てがたい。
これね、いつもどっちにしようか迷ったすえに、結局いつも、かき揚丼になっちゃうパターン(笑)
P1070648


いやあ、大満足でした。
けっこう、ビール、お酒もいただきましたが、1人一万円いってません。
天婦羅なので、そんなに頻繁に、というわけにはいかないけれど、
お値打ちだし、定期的に通ってみたい、いいお店が、いい場所に出来ました。
大将に忘れられないうちに再訪したいと思います



天冨良 にい留(にいとめ)
名古屋市中区新栄二丁目8-13
シャトー秋月102
052-252-0033

夜はともかく、お昼のランチはずっと満席で予約がとれないんだけど、
せっかくの予約を忘れちゃってるお客さんがけっこういるみたいで
ちょいと困ってる新栄の和食「吉い」さんです。
って、こんな始まり方でいいのかな?(笑)
ずいぶん先の予定なんでしょうが、
きちんとスケジュール管理をしていただきたいもんです。
もったいないなあ。
替わりに行きたいって方いっぱいいらっしゃるでしょうに。

antonオヤジはお昼には行きません。
だって夜のほうが楽しいんだもん。
ってわけで、夕暮れ時です。
P1070050
P1070051

いつものように、ハートランドから。
P1070054

まずは、本日のネタを見ながら、ビール一本空けちゃった。
P1070056

なので、さっそく日本酒を。
P1070059

鱧と芋茎(ずいき) 土佐醬油で。
鱧は焼きしも。
旨い。鱧はこの食べ方が一番好き。
P1070061
P1070062

金目鯛とアサリの潮汁。
大きくて分厚い金目。
P1070069
レタスのなかにアサリが隠れてます。
P1070073

日高見。
P1070074
P1070075


2週間後、一緒に昼ビールお付き合いしていただくことになった吉井さん。
ずいぶん前に「ケグ・ナゴヤ」と「華雅」にご一緒させていただきました。
今度のお店は、近くのあそこ
P1070082


コチのお造り。
P1070083
P1070085
「吉い」さんでお造りをいただくと、いつも、なんでこんなに旨いんだろなあ?
って思ってまして、
今日は、単刀直入に吉井さんに、なんで美味しいの?って尋ねました。
すると、吉井さん、
「ひとつ、言えることは、白身は絶対に、その日一番いいものを仕入れてきます。
白身に関しては、〇〇〇〇〇〇〇〇にも負けないですよ」って。
おお!いいこと聞いちゃった!
それ聞いて、なんか嬉しくなっちゃったなあ。
ちょっと鳥肌たった(笑)
さすが!「吉い」さん。


そして、お次は。
P1070087
賀茂茄子の油焼き、万願寺唐辛子、穴子。
P1070097
P1070095

お酒がすすむ、ススム。
白岳仙でしたか?
P1070090

まだまだ続きます。
P1070100
のどぐろとアスパラ白和え。
P1070103
P1070109

そして。
おお、これは!?
「吉い」さんでは、初めて見る牛肉ではありませんか!
開店当時、分厚い牛タンをいただいたことはありますが、
鶏系を除けば、それ以来の牛!しかも霜降り肉。
P1070112
牛蒡と牛肉の旨煮!
P1070115
絶品ご飯と一緒に。
たまらんですぜ!
しみじみと、がっつきさせていただきました。
P1070119

お茶も美味しいの。
P1070127

旨いとか、たまらん、とかやたら騒ぐうるさいオヤジをしり目に
黙々とデザートの用意をする吉井さん。
これは、もしや!  って分かってますけどね(笑)
P1070128
P1070129
そうです。「至福の黒蜜寒天」!!
P1070131

お替りくんが欲しかったけど、本日はないんですって(泣)
そりゃないぜ、吉井さん(笑)
とか、いいつつ、
黒蜜寒天をコーヒーゼリーとか言っちゃた気がする酔っ払いオヤジですけど(恥)

今日も大満足でした。
クオリティー高かったなあ。
次回は8月の終わり。
でも、その前に昼ビール楽しみにしてます。
よろしくお願いいたします。


あ、それから「吉い」さんの左隣に新しいお店が出来ました。
さっそく予約しました。
また、報告いたします。


吉い
名古屋市中区新栄2-8-13
シャトー秋月 1階
052-241-0686

東区の車道商店街の中にある「ポピーノ」さんです。
9ヶ月ぶりの訪問。
けっこう空いちゃいましたね。
P1060292
P1060291
ここは、フレンチ・イタリアンというか、ようするにかっこいい洋食屋さん。
とても美味しい居心地のよいレストランなんです。
以前、ひょんなことから知り合いになった若いスタッフの子がいて
それから通いだしたんです。
今は彼もお店をやめてしまったんですが、
彼がいなくなっても、まったく変わらない温かさで迎えてくれます。

昼間、夏のような暑さを感じたこの日。
生ビールが染み渡る!
P1060296

お通し。
ガスパチョ、ナスのムース。
P1060299

10種の野菜のサラダ。
P1060301

白。
ピポリ‘12  グレーコ フィアーノ(イタリア)
P1060306

宮崎県産 新門トマトのカプレーゼ。
人参のアイスがのってます。
色合いめっちゃ綺麗。
本当にここんところ、トマト好きオヤジです。
さっぱり。
ホント旨い。
P1060307
P1060309

ヴィニウス‘10 シャルドネ(フランス)
P1060311

オマール海老とホタテ貝のオーブン焼き。
ボリュームあり!
オマール海老がうンまい!
P1060312
P1060316

ホカッチャ。
P1060317

ピポリ‘10 アリアンコ(イタリア)
さっきの白が美味しかったんで、赤もピポリ。
P1060328

ハンバーグ マデラ酒ソース(180グラム)
これが、「ポピーノ」名物のハンバーグ。
絶対、注文するマスト中のマスト(笑)
P1060320
P1060327

デザートの特製サンデー。
この日のデザートをいろいろ組み合わせてくれました。
P1060332

コーヒーはずっと前から、岐阜のシェルパコーヒー。
美味しい。
P1060338

初めて訪問したときはテーブル席でしたが、その後はいつもカウンターで
シェフの木坂さんとおしゃべりしながら楽しい時間を過ごさせてもらってます。

こんな洋食屋さんが近くにあったらなあって、いつも思うんだけど
近くにあったらあったで、いつでも行けるからとか言って、
浮気性のオヤジは、あっちこっち別のところに、行っちゃうんだろうなあ(笑)
このブログやり始めてから、今まで以上にあっちこっち行かなくっちゃあっていう
使命感(笑)みたいなのがでてきちゃってますから(笑)
でも、「ポピーノ」さん、またおじゃまします!



ポピーノ
名古屋市東区葵3-2-29
052-935-0428


普段ビールをグイグイ呑むときは、「ケグ・ナゴヤ」って決めてるので、
あまりというか、ほとんどビアガーデンには行かないんですが。
(今池クイーン改め)今池プリンセスのSさんの御誘いを受けて
普通ではありえない、トンでもないビアガーデンに参加させていただきました!
場所はここ。
P1060985
名駅の丸中食品センターの柳橋ビアガーデン
P1070044

なにがトンでもないかというと、まさに豪華絢爛、竜宮城のような凄いビア・ガーデンなんです。
(セ〇〇・ビアガーデンとも言ってましたが、antonオヤジはセ〇〇ではないんで
何が凄いかって、すぐ分かります(笑)

まだ、入りがまばらな午後6時にスタート。
(最初にいっておくと、一般のお客さんたちとは、全く別扱いです)
P1060986

今はボタン押すだけで、こんなにうまく生ビール注いでくれるんですね!
BlogPaint
P1070017
P1070019


ここで、丸中食品センターの安藤東元社長登場!
ここからして、違うでしょ!
P1060993

「どですか」宮地くんと矢野さんのときはいつも見てました!
BlogPaint


美女3人に囲まれる安藤社長。
BlogPaint


お待たせしました!
凄いのは、これらの豪華絢爛の食材たち!!

まずは、どでかいアワビとハマグリちゃん!
P1060995
これなんか、元気で元気で!
こんなデカイのなかなかお目にかかれませんぜ!
P1070013
惜しげもなく網の上へ!
P1070015

美しく光る鮎と車エビ!
これもガンガン焼いちゃいます!
P1070005
P1070020
P1070016

これは、丸中食品センター内の「茶乃善」さんの特上出し巻玉子!
めっちゃ旨いでかんわ!!
生まれてこのかた食べた出し巻で一番といっても過言ではないかも!
P1070002

安藤社長が持ってきてくれた伊勢海老で~す!
P1060994
P1070025

和牛!
普通のビア・ガーデンの凍ってるようなのとは全然違う!
これが、驚くほど旨い。
柔らかくて、歯がいらんくらい!
P1070014
P1070026

見てくんさい!
ドデカたらば蟹!!
P1070007
みんな記念撮影してました。
BlogPaint


幸せです・・
P1070021

エクストラコールドは別料金なんですが、安藤社長がご馳走してくれました!
P1070029

もう豪華食材食べすぎで腹パンなんだけど、なんかバカになっちゃてて
カレーまで!
ハヤシっぽい感じだけど旨い!
(これは、普通にあるやつ)
P1070042

さすが、丸中食品センター!!
食材のレベルが違う!
(antonオヤジにとって)今年前半の最大のイベントでした。
あんまり目立たないように、端っこの席でしたが
廻りのお客さんたちに、どううつったかな?(笑)

完全に一般のお客さんとは別扱いで、料金も倍以上でしたが(時間もほぼ無制限)
これだけ楽しませてもらって、美味しいものいっぱいいただけたのなら、
この夏、何回でも 来たい!!
と思いましたが、残念ながら年一回のお楽しみってことなんです。
今年で3回めで、今回初めて参加させていただいたので
仕組みとか、今いち、よくわかんないんですが、
すべて今池プリンセスSさんの交友関係の広さのおかげです。
Sさん、ありがとう。
丸中の安藤社長、玉子焼き屋のマブちゃん、魚屋のコウちゃん、ありがとうございました。
また来年も是非よろしくお願いいたします!
BlogPaint





丸中食品センター 柳橋ビアガーデン
名古屋市中村区名駅四丁目15-2
052-571-5545

このページのトップヘ