antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

2013年09月

円頓寺商店街近くの四間道(しけみち)に8月にオープンした、
「SAKEBAR 圓谷(まるたに)」さんにちょろりと、行って来ました。
ちょろり、というのは、1軒めに柳橋の「ビストロ横丁」でけっこう食べてきたあとに、
散歩がてら様子見に行ったからです。
四間道の落ち着いた町家風景のなかに、とても雰囲気ある佇まいです。
P1120855
P1120857

入り口入っていくと、バーカウンターがあって、数々の日本酒がずらり並んでます。
よく見ると「蓬莱泉」ばかり。
P1120885
ここは、愛知県の北設楽郡の蓬莱泉の「関谷醸造」さんが直営するお店なんです。
なので店長さんも、関谷さん。
P1120887


バーカウンターを横目に奥に入っていくと米蔵を改造した、高い天井のかっこいい店内。
P1120867
BlogPaint


とりあえず、ビール。
P1120861

メニューの一部。
P1120871
P1120872

通常のメニュー以外にも、本日のおすすめも充実。
P1120860


関谷醸造蔵元直送、圓谷オリジナルの「圓(まる)」 
純米大吟醸原酒。
P1120881
P1120864


土瓶蒸し。
美味しいけど、こんなに鱧いらないなあ。
P1120876

アズキマスの塩焼き。
P1120879


店の裏には、堀川沿いの庭があって、ちょっとライトアップされてて、
これまたいい雰囲気なのですよ。
パーティーとかのイベントも企画していくらしいです。
P1120890


「SAKE BAR」ってなってたから、もっとお酒中心のバーなのかと思ってましたが、
しっかり料理もあって、大人の隠れ家的なちょっといい居酒屋という感じでしょうか。
四間道の落ち着いた雰囲気もあって、なかなか使えるお店だと思います。
会社の忘年会で使わせてもらおうかなあ(笑)



SAKE BAR 圓谷(まるたに)
名古屋市西区那古野一丁目37-17
052-414-7263
 

予備校以来の悪友。
もう30年を越す付き合いになるんです。
現在はコロンビアのボゴタという都市で、このブログ毎日見て、
食べたくても食べれないジレンマに腹立ててるみたいです。
よくコメントしてくるヨハネパウロノブイチというふざけた名前のやつです。
詳しくはここ見てください。

で。
彼とは30年前からいろんなところでご飯食べてきましたが、
なかなか良いお店を見つけるのがうまかったんです。鼻が利くんです。
友人Mちゃんに通じるものがあるのかな。
もっとも、インターネットもなくって、情報を得るのが今より数段難しい時代でしたが。

今日のお店も彼が24年くらい前に見つけました。
開店されて1~2年のころでしょうか。

それが、猫ヶ洞の京懐石「八泉(はちせん)」さん。
P1120084
25~6歳のころノブイチと一緒に3回(あれ2回だったかな)くらいおじゃましました。
(ちなみに、全て僕のおごりなんですけどねえ)
料理については美味しかったこと以外、全く覚えてません(笑)
ただ当時、全然、有名じゃなかった「蓬莱泉の空」をここで初めていただいたのは覚えてます。
すぐに、どこで扱ってるか教えてもらって買いに行きました。
そのころは、一部の酒屋さんで普通に売ってましたからね。


それから約23年後の昨年、思い出したように伺ったんです。
大将、女将さんも、かろうじて覚えていてくれました。
懐かしかったなあ。
今では、次男さんが一緒にお店を手伝いされてます。
そんなこんなで、僕にとって、とっても想い入れのあるお店なのです。


で、1年後の先日、また伺いました。
P1120088

ここは基本15000円のコースのみ。
まずは、エビス。
P1120089

松茸とホウレン草の御浸し。
P1120092

冷酒は立山のみ。
錫の徳利、切子の杯で。
P1120093

お造り。
鯛、蛸、茄子。
すべて旨し。旨し。
P1120094
茄子の色の綺麗さ!
P1120095


鮎を餅米ではさんだもの。
上品です。
P1120098
P1120100
この器もいいよね。
P1120101

八寸です。
これが楽しみでした。
P1120103
すっぽんの煮こごり。
ジャガイモを裏ごしして葱、生姜で和えて揚げたマッシュポテト。
P1120105
アクを抜き甘く炊いてから天婦羅にした青柚子。
葡萄の安倍川。
衣かつぎ。
P1120106
煮鮑。
鮎の甘露煮。
粟麩の木の芽味噌。
ばちこ。
まぐろのヅケ鮨。
酢蓮根。
P1120107
昨年来たときは、八寸とは別で鮨が2貫でて、やたら旨かったんです。
このヅケも抜群。
P1120111

3合飲みました。
P1120110

穴子の赤巻と無花果。
P1120112
P1120114

酢の物。
きゅうり、青ズイキ、くらげ。
P1120117

すっぽん鍋。
ぐつぐつ感が伝わらないかなあ。
旨いよ~。
P1120121
P1120123

香の物。
四角いのは蒟蒻。
美味しい。
P1120125
新銀杏のご飯。
たまらんご飯のいい香り。
炊きたて。
日本人で良かったなあと、しみじみ思わせてくれる瞬間。
P1120128
P1120129

黄桃のジュース。
とろ~り。
甘ったるくなくって、桃そのものの、ジューシーさ。
P1120133

美味しいお茶。
P1120135

大将も、
僕らが25歳くらいで京懐石の店にくるんだから、しゃらくさいよねえ、って。
今、考えると、ちょっと恥ずかしいなあ。
冷や汗もんです。
でも、それがあったから、20数年経った今でも、
無知なバカオヤジが、この名店におじゃますることができてるわけで。
コロンビアののぶちゃんのおかげだなあ。
なんてね。

人懐っこい愛嬌のある「八泉」の大将、天野さん。
色っぽかった女将さんは、今でも変わらず美人だし。
いいお店と出逢うことができて幸せです。
これから、もうちょっと、おじゃましたいなあと思います。
悪友が南米から帰ってきたら、連れてこないといけないし(笑)
涙もろいバカオヤジは泣いちゃうかもね



八泉(はちせん)
名古屋市千種区猫洞通4-34
052-783-0600

名駅3丁目のパスタとグリルの「Ricco」のあと。
和食がいいということで、テコテコ歩いて柳橋の「小料理バル ドメ」に。
前回、新規開拓でおじゃまして以来2回め。
こんなに早く再訪するとは思わなかった(笑)
BlogPaint

さっぱり系が欲しくて。
徳島産すだちのサワー。600円。
すだちが丸々2個分入ってます。
嫁さんと、娘はたしか、特製レモンサワー。480円。
P1120511


お通し。
前回と同じ。旨い。
P1120515

なめ味3種のスティックサラダ。890円。
もろみ、金山寺、梅の3種類の味噌で。
P1120522


あごだしの玉子焼き。600円。
あごだしは、とびうおの出汁。
旨い。
P1120525

和牛の肉豆腐。580円。
旨いんだけど、ちょっと味が濃すぎるんです。
豆腐はこれぐらい味がしみてても大丈夫なんだけど、最後まで食べれなかった!
P1120527
P1120529

まぐろスペアリブ甘辛煮。1200円。
これは旨い!
食べ応えもあります!
次回も注文するな、きっと。
P1120531
P1120533


ここで、「鮨 いし黒」の大将、登場。
「Ricco」の後、電話したのは「鮨 いし黒」さん。
「ドメ」到着後、電話かかってきて、合流しましょうということになりました。
何故か、仲良くなっちゃった(笑)
左の方は、大将の幼馴染の安江さん。
現在、東京で「うどんダイニング あんぷく」というお店を2店舗、
来春に虎ノ門ヒルズという新しい商業施設に3店舗目をオープンさせるという凄い人なのです。
バリバリやり手の方なのに、
めっちゃ人当たりよくて、優しくて、うちの嫁さんも感心するくらいいい人です。
BlogPaint



改めて、乾杯。
P1120536

ポテトサラダ。580円。
なかなか凝ってますね。食べてないけど(笑)
P1120537

桜島鶏のから揚げ。650円。
P1120541

うずらの串揚げ。
きれいに揚がってます。
P1120542
いし黒大将と安江さんがもっと頼んで食べてた気がするけど、写真撮ってないです。

で、場所を変えようということになって、嫁さんと娘は帰宅。
イケメン3人(笑)で錦三に行くことに!!


新規オープンの情報をひとつ。
9月20日に「小料理バル ドメ」の真向かいに、
「OTONA NO YABUYA」(大人のやぶや)がオープンしてました。
P1120811
オープンテラスになってて、なかなか面白い雰囲気でした。
思ったより早く柳橋市場廻りの夜の景色が変わってきそうですね。
P1120813




鮨屋の大将連れて、鮨屋に行こうと思ったんですが、(11時半)
さすがに2軒電話して、どちらもネタ切れ。
なので、キャバクラでも・・って思いつつ。
antonオヤジはキャバクラは卒業した身なので(笑)
遅くまでやってて、旨くて使い勝手抜群の錦の「ファーストヒル」へ。
大将とは以前も来たよね。
イケメン大将大好きKGM華雅ママも誘って、4人で乾杯。
P1090223
P1120546

麻婆豆腐。旨いんですよ。
ピンボケ。
P1120548

梨のフローズン。
P1120549

トリッパ。
P1120551

トドメのピザ。
P1120552

自宅で大人しくしてるはずが、最後は錦三の午前2時すぎ
まあ、こんなこともあります。
素晴らしい出会いもさせていただきました。
いし黒大将ありがとう。
安江さんとも、東京行ったら絶対お店行きますって、再会を約束してお別れ。
(次の日、ケグ・ナゴヤでまた会ったけどね
家庭の事情で、これからちょくちょく東京行くことがありそうなので、
ひとつ楽しみが増えました。

楽しい夜でした。
みなさん、ありがとう。


小料理バル ドメ
名古屋市中村区名駅4-21-6
052-485-7888


ファーストヒル
名古屋市中区錦三丁目17-27
ソシアルビル3階
052-951-8007

週の半ばから、お出掛け続きだった週末。
自宅でゆっくりするつもりでいたのに、何故か、名古屋駅方面へ。

「ビストロ横丁」に行きたくて電話したんだけど、無情にも満席で無理。
で、ちょっと気になってた名駅3丁目の「Ricco(リッコ)」に初訪問することになりました。
パスタとグリル料理のお店です。
P1120470
P1120472

場所はユニモールの10番12番出口から北に真直ぐ。
おでんの「那古野サルーン」のお隣さんでした。
店内は明るくて可愛らしく、いかにも女の子受けする感じ。
実際、お客さんの7割~8割が女性でした。
P1120508


嫁さん、娘との3人。
P1120482


有機野菜たっぷりグリーンサラダ。880円。
P1120484


スズキの炭焼き。790円。
P1120487
薬味は、お好みでどうぞ。
P1120488


Ricco名物 サフランチキン。990円。
P1120490


自家製サングリア。390円。
甘さ控えめ。さっぱり美味しい。
P1120492


手長海老のスパイス焼き。1650円。
旨いけど、3人だとなんともならん(笑)
P1120494


モッツアレラチーズとバジルのトマトソース。950円。
パスタ、モチモチで美味しいです。
P1120501


みんなしてサングリア。
390円ってのもなかなかいい。
P1120503


ドライエイジングビーフ。1980円。
悪かないけど、グリルマンのほうが美味しいかな。
P1120504
こちらは、肉用の薬味。
左から、スモークソルト、レモン、ローズマリーバター、グリーンペッパー、自家製マスタード。
P1120506

全体にポーション少なめで、やっぱ女性向き。
女性客が多いわけです。
オヤジ的には、ちょっと物足りない感じかな。
もっとも、antonオヤジには、これくらいのほうが、ちょうどいい。
何故ならば。
この後、2軒、3軒行くのに、これくらいの感じのほうがお腹の具合がいいんです。
一皿でボリュームあるとそれでもう終わっちゃうもんね。

というわけで。
二軒目。
同じ名駅ということで、大胆にも、あのお鮨屋さんに電話したんです。
9時半くらい。
残念ながら、本日ネタ切れ!
マジすか!?
大将、どっか飲みにいこうとしてんな(笑)

わざわざ、交通機関使って移動するのもなあ・・
でも、和食系がいいなあっでことで。
この前おじゃましたドメスティックなお店へいくことにしました。



Ricco(リッコ)
名古屋市中村区名駅3-8-4
052-561-0517




 

前回、初訪問からちょうど一週間後の土曜日に
友人Mちゃんとランチした後に、再訪問してきました。
丸の内のデザートレストラン「Kominasemako(コミナセマコ)」さん。
P1120430
P1130014
今回はある目的があっての再訪問。
もちろん、前回同様、絶品スイーツもいただきます!
P1120435

Mちゃんとantonオヤジの狙ったのは、
前回KGM華雅ママがいただいたSaisonコース。
あのサバランが忘れられなくて、2人同じこと考えていました。
まさに、以心伝心、・・・やめとこ(笑)
でも、2人同じでも、ということで、僕は、Classiqueコースのスフレをいただくことに。

最初のプレデザート。
P1120431
桃とヨーグルトクリーム。
P1120434
P1120433

この大きなオーブン(?)に1個だけ入れてもらって申し訳ないなあと思いつつ見ていると
スフレが見る見る膨らんできました。
P1120439

そして、完成。
パッションフルーツのスフレ、トロピックアイスクリーム。
僕は、温かいデザートと冷たいデザートの組み合わせが大好きなのです。
P1120440
P1120441


こちらは、注目のサバランです。
P1120444
P1120446
P1120447

おお、出来上がり。
イチジクパナーネ種のサバラン、イチジクのキャラメリゼ、塩のアイスクリームとともに。
P1120449

半分、Mちゃんがくれました。
やっぱり旨い。
P1120454

コーヒーとお菓子。
ポルボロン、カカオのチュイル、メレンゲキャラメルサレ。
真ん中のカカオのチュイルがこれまた旨い旨い旨い。
ちょい甘と共に苦味が広がって抜群の旨さ。
もっと食べたかった!
でも、これはお持ち帰り用にもないんだよね。
P1120459

絶品ギモーブとメレンゲカフェノアゼットを再びお持ち帰り。
P1120466



そして、そして、この日の一番の目的。
友人の男前さんEちゃんのバースディケーキをお願いすることなのです。
仲良しNさんちでの第二回ホームパーティーで彼女の誕生日をお祝いしようという企画。
一応、内緒で、サプライズにしようってことです。
「Kominasemako」さんには、
とにかく派手で、なかなか普段作れないようなケーキを!ってお願いしました。

で、注文してから8日後のホームパーティー当日のお昼前に取りに伺いました。
ワクワクしながら、見せていただいて。
思わず、おおおおおお!
見てくんさい!
10人分の特大特製ゴージャス・フルーツタルト!
箱は36センチ角くらいあります。
これがまた重たいんですよ。
ステンレスのトレー借りて持帰りました。
(何も考えずにお願いしたけど、ケーキ大きいと持ち運びが大変なのね
お値段は内緒ですが、原価も相当かかってるはずだし、
ずいぶんお値打ちにやっていただいたと思います。
コマセさん、ありがとうございました。
フルーツも抜群にフレッシュだし、廻り囲ってるシュークリームが旨いのなんの。
大好評でした!
また、機会があれば、是非是非よろしくお願いいたします。

これ、自分が貰っても嬉しいもんなあ。
男前Eちゃんが羨ましいよ(笑)
BlogPaint
BlogPaint

あ、今度の土曜日お休み。
日曜日にトレー返しにいこうかな
P1130016



Kominasemako(コミナセマコ)
名古屋市中区丸の内3-16-34
with・y 1階
info@kominasemako.com

東桜の「ケグ・ナゴヤ」付近を歩いていて、それまであったイタリアンが移転して、
新しいお店に変わったのは知ってたんです。
でも特別そそられなかったのですが、友人Mちゃんが、お昼が良さそうだよと、
誘ってくれたので、土曜日のランチで伺うことにしたんです。
「TEPPAN DINING KAMIYA」さん。
P1120427
11時半すぎに着くはずが、何故か駐車場が全く空いてなくって、結局ほぼ12時に入店。
入り口側にテーブル2卓、奥にカウンター席があるんですが、
思った以上に、いっぱいお客さん入ってて、かろうじてカウンター隅っこに座れました。


見づらいけど、ランチメニュー。
ランチでコースはいらないんで、
左側の飛騨牛ハンバーグと熟成ドライエイジングビーフステーキ(150g)を注文。
P1120428

10席以上あったかな、カウンター前ずら~っと鉄板です。
僕らの食材が用意されて。
P1120391
P1120393
45日間熟成させたドライエイジングビーフ。
P1120394

コンビネーションサラダ。
ちょい小盛りです。
P1120395

季節のスープ。
なんのスープでしたっけ?Mちゃん。
P1120397

目の前で、焼いてくれます。
右側のドームのなかに、ハンバーグが入ってます。
P1120396

外からバーナーで炙って、外はカリカリに焦がして、内はレアに。
ブラック&ブルーという焼き方(全てMちゃんからの受け売りです)
カツオのたたき状態って感じですか。
P1120399

これは、ハンバーグのソース。
一個一個ソースも作ってくれるんですね。
P1120402
P1120406
P1120407
P1120409

フォアグラ入り飛騨牛ハンバーグ。(antonオヤジ)
フォアグラのコクが感じられて旨いです。
ソースも濃くってご飯に合う。
P1120411
これで何グラムあるのかな?
もうちょい食べたかった。
P1120421


程なく、ドライエイジングビーフも登場。(Mちゃん)
手前の調味料は、左からマスタード醬油、刻みワサビ、朴葉みそ、スモーク塩、黒トリュフ入り塩。
P1120417

いい色してます。
150gのうち、20gくらい、Mちゃんから貰いました(笑)
P1120419

ご飯は少なめ。
もう一杯お替りして、Mちゃんと半分こ。
P1120418


デザート。
自家製黒糖プリン。
コーヒーか、どちらか選べます。
なかなか好きな味。
〇〇さん、これ好きでしょ、ってMちゃん。
おっしゃる通り。
僕の好み全てが、わかってる友人Mちゃん。
ときにウザイです(笑)
P1120424

思ったより、いいお店でした(失礼)
こういう鉄板ステーキみたいなのって、たまに贅沢するときなんかに、利用したくなりますよね。
大きい都市ホテルにあったりして。
でも、なんか敷居が高い気がして、そういったホテルにはなかなか普段は行けないですが、
ここは、もっと気楽に美味しい鉄板ステーキを楽しませてくれそう。
使い方によって、重宝しそうなお店だと思います。



TEPPAN DINING KAMIYA
名古屋市東区東桜1-14-5
イースタンビル北館1階
052-962-1788



天婦羅「くすのき」さんへ行ってきました。
初訪問です。
有名店ですが、北区ということもあり、なかなか機会がなかったし、
なんとなくの先入観で、天婦羅を避けてたというのもあるんですが。
この8月初旬に、東区に移転されると聞いて、
このタイミングでいかないといかんじゃん!って思い、予約しました。
地下鉄車道から、我が母校を横目にテコテコ歩くこと10分。
住宅街のなかに、ひっそり。
一瞬、民家と見間違うくらい。
P1120173
P1120174

とても綺麗な店内。
まず目にはいったのが、氷室式の冷蔵庫。
その下の数種類の包丁が職人を感じさせられ、緊張感が高まります。
P1120177
一枚板の檜のカウンターも素晴らしい。
カウンター7席のみです。
P1120273

緊張するオヤジと嫁さんに、
大将が、とても丁寧な挨拶と、人懐こい笑顔で肩の力を抜いてくれました。
(それに、KGM華雅ママが、楠大将とFBでつながってて、KGM様がメールしてくれていたので、
そこから、話がしやすくって、緊張感が一気に抜けました。KGM華雅ママありがとう)

まずは、エビスで。
ちょっと分かりにくいですが、
右から、合わせ塩、塩ポン酢、魚介類のスープで作った「天つゆ」が用意されてます。
P1120175

天婦羅の前に、一品料理をだしてくれるんですね。
鱧の旨味の詰まった一皿。
美味しいです。
大正8年の伊賀焼きの器。
「風立ちぬ」by大将。
P1120178
P1120180


真鯛のお造り。
右は、ワサビの替わりの辛味大根にたたき梅を絡めたもの。
醬油は(写ってないけど)鯛のスープに薄口醬油、かぼすを、まぜた割り酢醬油。
P1120183

そして、驚愕の天婦羅ショーの始まりです。
油は、エキストラヴァージン生搾りの胡麻油100%。
一日ごと油替えます。
必ず、天種を見せて説明してくれます。
お隣のお客さんと同時進行なので、4人分です。
P1120187

これらの秋の野菜たちは、この後、他の天種のあいだあいだに出てきます。
茄子(豊橋)
新銀杏(熊本)
こだわりかぼちゃ(横須賀)
マッシュルーム(岐阜)
赤おくら
インゲン(飛騨高山)
P1120189


三河湾の天然車海老。
まずは、なにも付けずに。
おお、旨いぞ。これは。
P1120195

二尾めは塩で。
P1120198

硬い部分は全て取ってある頭。
旨い!!
このあと、いっぱい天婦羅いただきますが、どれも本当に旨いです。
なので、旨いとか言うコメントは、キリが無いので書きません、多分(笑)
P1120199

天婦羅には、ワインが合うというのを、
いまさらながら、前回「にい留」さんで教えていただいたので、
ビールのあとは、すかさず白。
もちろん、おまかせです。
そして、これが美味しい!!
P1120194

おお、秋の味覚の王様!
メキシコ産です。
今、一番国産に近いということ。
P1120192
P1120204

本メゴチと、カマス。
P1120203
鱧。
P1120208

コチ。
P1120206

新銀杏。
P1120210

インゲン。
P1120212

この大根もめっちゃ瑞瑞しい。
P1120213

次の白。
P1120214

鱧。
P1120216

赤オクラ。
P1120218

カマス。
P1120219


変わりネタ。これはどうやって食べさせてくれるのか。
スジコ。
白海老。
わたり蟹。
鰆。
P1120223

スジコ。
なるほど、海苔で巻いて揚げるんだ。
P1120224
うう、たまらん・・
「痛風ネタ」by大将。
P1120227

茄子。
これは、溶けました。
いやいや、たまらん。旨い旨い旨い。
P1120229

わたり蟹。
大葉に巻いて。
蟹味噌も蟹身に混ぜてあります。
旨うま。
P1120231
P1120232

鰆のヅケ。
P1120235

左で鯛焼いて、右ではご飯が炊きあげってきた!
P1120234


P1120237
真鯛の潮汁。
昆布、鰹、一切使わない真鯛のスープ。
6時間かけて出汁とったもの。
水、真鯛、ほんの少しの酒と塩のみ。
たまらなく旨い。
お汁を注ぎ足してもらっちゃっいました。
P1120240

まだまだ来るぞ!
釧路 昆布森の牡蠣。
穴子。
大和ハマグリ。
P1120241

穴子。
P1120242

牡蠣。
P1120246

熟成鮑。
低温蒸し。加熱6分して、8時間置いたもの。
P1120247

熟成鮑に合わせて、半合だけ、日本酒。
P1120250P1120251

かぼちゃ。
これね、ヤバイくらい旨い!
僕は、かぼちゃ好きでなく、普通のかぼちゃのテンプラはまず食べたくない人なのですが、
これは、いくつでも食べたい。
こんな旨いかぼちゃの天婦羅は、まさに生まれて初めて!
P1120254

ハマグリ。
ハマグリ天つゆで。
P1120256

お口直し。
鱧の冷たいお吸い物。
凄いでしょ、どんだけ仕込みしてんだ。
P1120258

最初に海老と一緒にみせてくれたマッシュルームがここで。
中には白海老、そして白海老醬油で。
白トリュフの香り付き。
P1120259
これも、たまらんよ。
P1120261

炊きたてご飯のテイスティング!
って、大将、もうきついんですけど(笑)
郡上八幡のお米。
P1120262
P1120265
P1120264

鱧天丼。
揚げたての天婦羅に炊きたてのご飯。
こんな幸せありません。
でもね。
うう。
もうやばい・・・
死ぬほど腹パン。
これはかつて無いほどの腹パン大魔王の誕生ですよ。
P1120266

桃の味醂のコンポート。
上にココナッツ、桃の下には幸水のシャーベット。
味醂のジュレ、お粥のソース。
全く砂糖を使用せず。
美味しいんです。
お粥のソース旨い!
抜かりなし!
凄いなあ、凄すぎる「くすのき」さん。
P1120269


8年ものの蛤ちゃん(by大将)
食材にこだわり、食材をこよなく愛す大将。
こんなに、食材に対し、熱く語る人、初めて(笑)
錦の和食店で働いていたとき、せっかく一所懸命作っても、
客層が客層だけに、
とてももったいない食べ方をする人たちが多くて、
食材が可哀そうで可哀そうで、ならなかったそうです。
P1120271

天丼もいれると20点もの天婦羅いただきましたが、全く胸焼けのムの字もありません。
本当に素晴らしかった。
旨かった。

僕がFBで凄い!ってあげたら、何が凄いのか?ただ凄いだけじゃあかんやろ、
ってコメントしてきた野郎がいましたが、凄いものには理屈はいらないでしょ。
凄いと感動したから凄いんです。
「迷わず行けよ、行けばわかるさ!」ってことです。
(ただし、コース15750円~!



次回12月に予約いれてもらいました。
(2ケ月先までほぼ予約いっぱいの状態!)
しかも、フグお願いしちゃいました!
一体どうなることやら。
楽しみだ!



くすのき
名古屋市東区代官町24-23
052-977-4235


今年の2月に
八事のRosettaStoneに大阪出身のシンガーソングライターRioのライヴに初めて行って以来
約半年。
思ったより早く、Rioのライヴに行く機会に恵まれました。
前回大人買いしたCD5枚を車ん中で聞いてて、ほぼどんな曲でもOKってとこまできてますので、
その分しっかり楽しめるかなとワクワク。

で、20時スタートのライヴの前に腹ごしらえしましょうということで。
会場のRosettaStoneまで歩いていけて、
ちょっと面白そうだった「鶏飯 八事バード」に。
P1110530
P1110531

友人Mちゃんと嫁さん、antonオヤジの3人。
最初は生。
P1110537

初めての店だし、よくわからないので、ちょびっとずつ作戦でいきます。
地鶏つくね。
これは別に・・
P1110538

キャベツ。
ソースが旨い。
P1110540

叩きキューリ。
これ、なかなか旨い。
P1110541

名物手羽揚げ 寅チキン。
パリパリ。
なかなか旨い。
P1110542

トマトベーコン。
普通。
P1110543

実は、バカ舌オヤジは気になりませんでしたが、
Mちゃんと、嫁さんは、生ビールがあまり生ビールっぽくなかったようで(笑)
チューハイと、
P1110544
瓶ビールに。
P1110545

金シャチ唐揚げ。
まあ普通。
P1110547

うずら。
P1110548

ひと口串カツ。一本80円。
これは旨い。
玉葱が間に入ってて、その甘さが際立って、妙に旨い。
何本でもいけちゃう感じ。
P1110549
このほか、店名にもなってて、鹿児島県奄美大島の郷土料理という鶏飯(けいはん)、
今夜はつゆだくヤキトリ丼、俺の黄金焼きそば、など面白そうな〆ものもあったんですが、
Mちゃんに止められ自重。
また、次があるかどうかは、わかりませんが、
料理(ドリンクも)のチョイスを間違わなければ、十分いけるお店だと思いました。



そんなこんなしてるうちに、RosettaStoneです。
P1110551
P1110553

顔馴染みのメンバーもいっぱい。
BlogPaint

前回とほぼ同じ席位置。
だけども、今回は、antonオヤジのノリが違う!
P1110560

再び、Rioと記念撮影。
右側は、ベースの江川綾さん。
BlogPaint


P1110567
ちょい前は「ケグ・ナゴヤ」のBGM、すべてRioが流れてたけれどなあ。
本当にいい曲多いです。
Lullabye_300
akichi_300
taxi_300
hotaru_a300
機会があったら是非、聴いてみてください。



鶏飯 八事バード(けいはん やごとばーど)
名古屋市昭和区広路町字北石坂102-11
052-835-7877

Rosetta  Stone(ロゼッタ ストーン)
名古屋市昭和区山手通5-27-3
STプラザ八事1階
052-861-0550

新栄の「吉い」さんに3人でおじゃまして、天然鰻と秋刀魚ご飯をいただいた夜。
実は、「吉い」さんのあとに、
歩いてすぐのワイン居酒屋「ラ・カボット」さんへも行っちゃったんです。
嫁さんとの2人だと、お腹きつくて行けないんですが(最近は)
男前のE子ちゃんも一緒だったので、まあなんとかなるかみたいな感じです(笑)
本当に贅沢ですよね。
お店ほぼ一杯の状態だったんですが、入り口すぐのカウンターに無理やりイスを
置いてもらって二次会スタートです。
(ちなみにオヤジは、脚立をイス替わりに。これがなかなかいい感じなの。マジで)
P1110702

以前、金シャチビールの新ブランド、ミツボシビールのリリース会に参加させてもらいましたが、
まだ、「ミツボシ」の樽生ありました。
「ミツボシ」の樽生を置いてあるところは、もしかしたら「カボット」さんだけなのかな。
(その後、「ケグ・ナゴヤ」にも登場!飲んできました。)
P1110704

で。
ミツボシビールのペールエールでまたまた乾杯。
P1110705

復活したキッシュ・ロレーヌ。
マストのマスト。
P1110709

お次は友人Mちゃんが最近はまってるカボットのロゼ!
P1110706
ここで、バイトが終った、うちの娘も参加。
P1110707

揚げポテト。
P1110711

ロゼ2本目。
P1110713

仔羊のピカタ。
旨~い!
けど、オイラは腹パン!
あとは、任せた!
P1110716


ここから、友人Mちゃん電撃参戦!
実は偶然にも、同じ午後7時から「吉い」さんから歩いて一分の「バッカス」で
これまた、3人で食事してたらしいです。
まさに!以心伝心・ジェット・シン!
しかも、1年と2ヶ月ぶりに名古屋に来てくれた友人のタムタムことTさんと
Tさんの彼女連れてきてくれました!
右側の方がTさん。
もう顔出し!
(問題あれば、連絡くださいね。)
まさかまさかの展開に大興奮!!
E子ちゃんもノッてるね!
Tさんは、僕らの仲間内ではとっても重要で大切な人物なのです。
サプライズ再会に一瞬、涙が出ました。
(奥のピースさんは超有名ブロガーさん。最近更新してないから寂しいです)
しっかし、わけわからんくらい、盛り上がったなあ。
BlogPaint

夏には(そろそろ終りですけど)欠かせないでしょ!
ビールのかき氷!
P1110719

僕含めた我が家の3人は、これで帰宅しましたが、
Mちゃん、Tさんたちは、もう一軒ビアバー行ったみたいだから、おそれいります(笑)
今度Tさんにはいつ会えるのかなあ。
(実は翌日にも一緒に呑んだんですけどね
本当に楽しみに待ってます。



ワイン居酒屋 ラ・カボット
名古屋市中区新栄二丁目22-8
052-265-7822





毎度お馴染み(?)のイケメン大将のお鮨を食べに名駅に。
前回も書いたけど、何回行っても何故か、道に迷うんです。
今回は多少マシだったけど、大廻りしちゃった気がします。
名駅二丁目の「鮨 いし黒」さん!
この日は、仲良しNさんと一緒です。
P1110724

ご協力ありがとうございます。
いいね、この写真。
この大将の笑顔、「ケグ」のマネージャーのコンマ1秒で作れる笑顔と双璧か(笑)
P1110725

8月12日(たしか)で一周年。
P1110728
なので、お祝い(安いお祝いでごめんね、大将)
祝一周年。乾杯!
P1110731

オクラ、ジャンボ鶴田落花生。
P1110733

ヅケ。
P1110734

煮たこ。
P1110736

〆サバ。
P1110738

蟹サラダ。
P1110740

穴子白焼き。
旨いよ~。
P1110742

日高見。
P1110744

塩辛。
P1110745

〆サンマ。
たまらんね。
P1110749

岩牡蠣 自家製パセリソースで。
旨~い。
いつも、完全に大将におまかせなんだけど、
ちゃんと、頃合みて、どうぞって、いいタイミングで出してくれるのがうれしい。
P1110751

上喜元。
P1110753

キス昆布〆。
P1110755

中とろ。
抜群です。
P1110756

真鯵。
P1110761

ミル貝。
P1110763

煮はまぐり。
P1110766

いか。
今日は何故か、いっぱい包丁入ってるなあ。
P1110768

穴子。
塩とツメで。
P1110771

写メする、仲良しNさん。
P1110772

椎茸。
これは覚えてないなあ(笑)
Nさんが食べたのか?
P1110774

車海老。
P1110777

見よ!
この美しいトロタクを!
KGM様なんて、ここで初めてトロタク食べて大ファンになりましたからね。
P1110781

高校球児だった大将。
この爽やかさは、そこから来てんのかな?
P1110782
P1110775

この「いし黒」さん、8月に「ぴあ」から出た「名古屋クオリティ」というグルメムック本に
でっかく載ってます。
P1120171
お鮨も一貫一貫説明付き(単価も!)で綺麗に載ってます。
でもね。
大将のイイ男ぶりがわかるのは、このブログの勝ちだな。絶対。なんてね(笑)

なにはともあれ、一年たった「鮨 いし黒」、間違いなく美味しかったです!
(僕は、通いだしてまだ半年もたってないっすけどね)
大将、またね!



鮨 いし黒
名古屋市中村区名駅二丁目40-11
052-562-5500

このページのトップヘ