antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

2013年11月

知人のP・Hさんにお伴していただいて、
よし川ビレッジの「すし覚王」さんに初訪問させていただきました!
P・Hさん、「ところてん」Mちゃん、うちの嫁さん、antonオヤジの4人。
P・Hさん以外は、よし川ビレッジ初潜入です。

昼に車で通るときとは、まったく別の雰囲気。
思わずキョロキョロしちゃいます。
P1150783


料理長の嶋さんが、寒いなか、お出迎えしてくれています。
恐縮しちゃいます。
P1150784


普通の一軒家を改造した造りのようです。
P1150899
普通に玄関で靴を脱いで、二階の個室に案内してもらいました。

個室で、料理長をひとり〆できてしまうわけなのですよ。
光栄ですが、緊張するなあ。
P1150788



よし、とりあえず生ビールで乾杯。
P・Hさん、今日はありがとう!
P1150791


トコブシの酒蒸し、生うに、下には焼き茄子。
大きいトコブシ。アワビのよう。
P1150793


銀杏、むかご。
P1150795


湯葉と真鱈の白子(くもこ)。
大きくって、綺麗な大黒シメジ、ネギもおいしい。
P1150797


お酒は、磐城壽 山廃純米大吟醸 雄町。
磐城壽については、こちらを
さすが、P・Hさん!
これをいただかないと!
P1150799


鯛。
P1150801


ぶり。
P1150803


すみいか。
ねっとり甘い。
P1150806


鯛の骨しゃぶり。
旨いなあ。
P1150808


鯛の肝。
塩で焼いてあります。
P1150809


3日寝かした、ひらめのエンガワ。
こんな分厚いエンガワ初めてです。
皮も心憎い。
P1150810


カワハギ。
濃厚肝付き。
しその花もいい感じ。
P1150812
Mちゃん見習って、肝、ポン酢ぶっかけていただきます。
これが一番旨い食べ方!
本当に美味しい!
右側にある、カワハギの皮が、これまた旨いし、心憎い!
P1150815


サバ。
旨し旨し旨し。
P1150817


渡り蟹。
P1150819


なんかの肝。失念。 
(訂正しました。)
穴子の肝。 でした。
P・Hさん、ありがとう。
P1150821


ミル貝のヒモ。
これも、旨かったなあ。
P1150822


穴子の肝が、あまりにも旨くって、もっと食べたいってつぶやいたら
こんなにいっぱい 出してくれたんでした。
この苦さ、甘さがたまらない。
まさに人生のような。なんてね
P1150824


握るタイミングに合わせてウェイティング。
P1150826


マナガツオ。
美味しい。
ネギのシャキシャキ感とのバランス絶妙。
Mちゃんも絶賛。
P1150828


さあ、ここからお鮨!
まずは、ひらめ。
P1150831


小鯛の昆布〆。
旨いなあ。
P1150833


カツオのヅケ。
ねっとり旨すぎちゃん。
P1150835


すみいか。
P1150836


中とろ。
P1150839


大とろ。
P1150843


シマアジ。
P1150844


松の司 ひやおろし。
P1150847


こはだ。
P1150848


煮蛤。
P1150851


サバ。
昆布のせるの大好き。
P1150853


ミル貝。
P1150855


立派な車海老です。
P1150857
P1150860


蕪、麩、九条ネギ、シメジ、山エノキ。
香りも、優しい出汁の味も最高です。
これね、本当に美味しかったなあ。
P1150862


かます。
これも最高の一握り。
P1150864


赤貝。
P1150867


さより。
P1150869


うに。
P1150870


穴子。
溶けます。
歯要らないよ。
P1150874
P1150875


玉子。
こういう厚さもありだなあ。
P1150879


味噌汁。
P1150881


とろけるトロ巻。
塩でも、めちゃ旨でした。
P1150883


ひもきゅう。
P1150886


かんぴょう巻。
P1150889


お茶もおいしいです。
P1150888


デザートも抜かりなし。
熟しまくった柿&ラ・フランス。
これも美味しいったらない。
たまらん旨さ。
幸せな美味しさ。
P1150892



いやはや、とにかく一杯いただきました。
こんなに、貫数食べたの初めてじゃないかしらん。
見てくんさい。
オヤジ二人の腹。やばいなあ。
これを腹パンと言わず、何を腹パンというのか、みたいな。
P1150896
この宴の最後が、この写真だというのが、
なんとも、申し訳ないというか、なんというか


本当においしくって、素晴らしい宴でした。
P・Hさんが、「嶋さんの握る鮨が一番好き」っていうわけが解りました。
嶋料理長の、
お鮨、お料理の美味しさはもちろん、
柔らかで美しい所作、
物静かなんだけども、ウィットに富んだ会話術に、僕もファンになってしまいました。

しかも、こんなに腹パンになるまで、お鮨いただき、お酒も、しこたまいただき、
とってもお値打ちな金額でやっていただけたなんて、何も言うことありません!

本当に贅沢で幸せな一夜でした。
嶋さん、ご馳走さまでした。
御名刺もいただけたので、ぜひ再訪させていただけたら、と思います。
P・Hさん、この素晴らしい機会をありがとうございました。

このお店の常連さんというP・Hさんが羨ましい。
本当に、P・Hさんは侮れんわあ




よし川本館 すし覚王
名古屋市千種区堀割町1-7
052-762-3737

仲良しNさんと、一緒にご飯食べに行くことになり、
とりあえず、「ケグ・ナゴヤ」に集合。
一杯、二杯飲んで、さあどこにしましょうか?
って考えてたら、
ケグのマネージャーSさんが、友人の「ところてん」Mちゃんみたく、
あそこの蕎麦屋さん行ってみてください、と教えてくれたのが、
ケグから桜通りを渡ってすぐのところに
今年7月にオープンされた「手打ちそば 大石」さん。
P1160180
ビルの奥にあります。
なかなか格好良い!
P1160182


とてもきれいで気持ち良い店内。
P1160212


はい、Nさん乾杯。
P1160184


ちょっと豪華なお通し。
要るかどうか聞いてくれます。
唐揚げ、美味しかった。
下は鉄皮。
P1160191


つまみメニューが充実してます。
いかの肝焼き。900円。
P1160193
これ旨旨。
思わず、すする お汁。
P1160196


玉子焼き。600円。
美味しいし、思ったより大きい。
P1160197


好きな日本酒もあったけど・・
P1160192

なんとなく、
鳳凰美田の梅酒をロックで。
P1160201


静岡おでん盛り合わせ 1000円。
この静岡おでんっていうのは、あまり食べたことなかったんですが、美味しいですねえ。
次回も注文しよっと。
P1160202
ゆで玉子は、それほど好きではないけれども、これはいただきました。
P1160204


おすすめの、ふぐの唐揚げ。
揚げ方、上手です。
P1160205


二八蕎麦。
ちょっと歯ごたえある感じ。
僕は好きです。
のりは+50円。
P1160207
蕎麦湯も美味しい。
P1160211



背広着たオジサン達で、けっこう流行ってました。
蕎麦屋さんだけど、
夜は、つまみになる一品料理がけっこう充実してて、オジサンに受けるのがわかります。
P1160189


桜通りより北側って、以前に比べて、あまり行かなくなっちゃたんですけども、
ずっと、顔だしてないお店もあるし、
行ってみたいお店もあって、
今回がきっかけになって、またウロウロするようになったりして(笑)
少なくとも、「大石」さんは、また近いうちに再訪してみたいです。



手打ちそば 大石
名古屋市東区泉一丁目22-26
052-951-1170

おじゃましたのは、もう2か月も前のことになります。
友人の「ところてん」Mちゃんが、教えてくれました。
名古屋ドームから、北にいったところにあります。
「藤のや」さん。
小料理屋さんというよび方が、一番合ってるんでしょうか。
P1130722
今池からタクシーで行きました。
地下鉄名古屋ドーム前 からでは ちょっと距離があるかな。
大曽根から歩いたほうがいいのか?
あ、帰りは大曽根まで歩いたな、そういえば(笑)


見づらいですけど、お品書き。
藤のやおすすめ(八種盛り)1000円。
お料理 お任せ二品 2000円。
お料理 お任せ四品 3000円。
とってもリーズナブルな感じ。
P1130723

何故、このお店がMちゃんのアンテナに引っかかったかというと、
女性店主さんが一人で切り盛り。
カウンター8席のみ。
そして、このお店の雰囲気見てください。
そうです。
相棒の「花の里」のような、ありそうでなかなか無かった小料理屋さんだからです。
僕も、ここの情報を聞いてから、すぐ伺いましたもん
P1130735
とても、品のいい、話好きの素敵な女将です。
今年4月に開店されました。
飲食をやるのは、初めてということ。

最初は、もちろんビールから。
そして、お料理お任せ4品を注文。
P1130724


お通し。
P1130726


すぐに、お酒を。
P1130739


八種盛り。
どれも美味しかった。
お品書きみると、単品で1000円ってなってるので、
これとお酒で一杯って感じでも十分楽しませていただけそうです。
P1130730


茄子とコーンは天ぷらだったのかな。
忘れちゃいました
P1130736


鰆の西京焼き。
P1130740


牛肉の赤ワイン煮。
P1130743

板前さんの作る料理と比べることはできませんが、
これなら十分納得できる美味しさです。
そして、ホッとできて、癒される雰囲気はとてもいいです。
こういう小料理屋が、近くにあったらなあ、って思えるお店でした。



藤のや
名古屋市東区矢田2-12-12
052-721-1314

本来、和食が食べたいときは、好きな和食店、
お鮨が食べたいときは、好きなお鮨屋さん、
というふうに、何店かお気に入りのお店があれば十分なんですが、
こんなブログをやってる以上、
好きなお店に行きたくても、
同じお店にばかり行ってられないというのが、
ちょっとつらいところでして

で、11月に出た「名古屋美食堂」っていうムック本で紹介されてたこちらに。
錦三丁目の「寿司 粋人舎(すいじんしゃ)」さん。
P1150717
P1150720

ここは、L字のカウンターと個室もあって、個室は6~8名のお客さんで賑わってた様子。
まずは、生ビール。
P1150722

お通し。
大将のサイドの席だったので、正面にあるネタケースがあまり見えないので、
おまかせ(軽め)でお願いしました。
P1150724


松葉かに。
尾鷲のサバ、真鯛。
青森三厩のまぐろ。
北海道のつぶ貝。
千葉の金目鯛。
どれも美味しい。
P1150725


銀嶺立山いってから、
獺祭3割9分。
2割3分、50もありました。
P1150731


黒ムツの煮付け。
おいしい。
P1150733


茶碗蒸し、梅肉餡かけ。
P1150735



白子、カラスミ、玉子。
ガリは、熟成酢と赤酢でつけてあって初めての味。
P1150739


赤貝。
むつ。
シャリは赤酢。
握りは、ちょい雑かな
P1150741


松葉カニ。
秋刀魚。
P1150747


アワビ。
P1150748


穴子。
P1150752


剣先いか。
P1150753


青森、三厩産の赤身&中とろ。
P1150756


左が紫ウニ、右がバフンウニ。
バフンのほうが、とろける感じ。
P1150758


あおさの味噌汁。
P1150763

僕は、タバコは吸わないんです。
でも、それほど、タバコの煙に目くじらたてるほうではないんですが・・
このお店は喫煙可だったらしく、
入店してすぐ、常連っぽい先客さんのタバコの煙がL字カウンターのために、
けっこう流れてきて、それを何回も繰り返されるから、
鮨うんぬんよりも、いきなり出鼻をくじかれた形になってしまったのがきつかったなあ
こういうのは、タイミングだけだから、どうしょうもない部分でもありますけど


でも、寿司は悪くなかったです。
お酒込みで10000円弱、位でしたでしょうか。

それから、ここはテラス席があるらしいです。
季節、天候によるらしいですけども。
寒くなければ、テラス席で寿司ってのも面白そうですね。
でも、1人や男同士ではちょっと無理か(笑)


寿司 粋人舎(すいじんしゃ)
名古屋市中区錦三丁目9-34
第6グランビル4階
052-961-8844

一番下の娘の学校のファッションショーが名古屋駅で行われて
その見学に行きがてら、お昼ごはんを食べてきました。
P1150561

パンダが末っ子〇ちゃん。
BlogPaint
BlogPaint


会場の地下からチカマチラウンジへ。
チカマチラウンジ初めて来ました。
どこにしようか迷いつつ、
一番落ち着いた感じのこちら。
「和食 竜むら」さんへ。
P1150684


メニュー見ながら、何にしようか熟考しようかと思ったんですが、
お昼のラストオーダーが14時で、もう13時50分。
パッと目に付いたこちらを。
P1150682

チカマチラウンジが出来たころ、この「竜むら」さんもテレビで紹介されていて、
なんとなく覚えていたんですが、カウンター中心のお店かなと思ってたら、
奥に座敷もあるようで、けっこうな大人数でも利用できる、ちゃんとした高級店なのですね。
スタッフも多くいて、チカマチラウンジの他の店舗とは、あきらかに違うお店。


そして登場、名古屋本丸御膳。
P1150689

名古屋コーチンたたき。美味しい。
P1150690

名古屋コーチン唐揚げ。
噛み応えがあり、上品な唐揚げ。
美味しい。
ここまでは良し。
P1150691

ミニうなぎ櫃まぶし。
やっぱ、ダメだ(笑)
正直、期待半分、じゃないな、期待三分、不安七分くらいで思ってましたが・・
和食屋さんで、うなぎ頼むこっちが悪い
うなぎは鰻屋さんで。
何十年も前からの教訓なんですが、たまに忘れる(笑)
P1150694
この見た目は満点です
あ、お吸い物に肝入ってました。
P1150695



こちら、嫁さんの。
一汁八彩御膳。2300円。
単価考えると、こっちのほうが良かったかな。
八寸 的なものは大好きですが、
この提供の仕方によって、
内容以上によく見えちゃうことがあったりするんで、難しいですね。
P1150688
P1150687


名古屋コーチン卵プリン。
普通に美味しいです。
P1150696


今日はずいぶん辛口になっちゃいました(笑)
まるは食堂で、エビフライ定食食べときゃあ良かったかなあ(笑)

でも、ホームページで夜のメニュー見てみると、
安くはないみたいですけど、なかなか良さそうな感じはします。
機会があれば、また



和食 竜むら
名古屋市中村区名駅4-4-10
名古屋クロスコートタワーB1
052-551-1133

錦三丁目の「モモガッパ」さんの新店のレセプションに参加させていただきました。
場所は名古屋駅の南。
オープンは、本日11月25日。
なんとその名も「ブタガッパ」!!
厚切り豚と本格焼酎のお店です。
しかし、強烈な名前。
一回聞いたら忘れない!
P1160319

友人の「ところてん」Mちゃんが、
「モモガッパ」のアイドル愛ちゃんと知り合いなので、
僕は、ついてっただけなんですが
P1160254
P1160255


店内は奥にグングン長い造りになってます。
P1160256

大人数で使える個室や、
P1160257

カップルシートもあり、
P1160277

ブタちゃんでなくて、キリンちゃんも居たりします。
P1160279


同席の方と3人で乾杯。
P1160274


モモガッパの名物サラダもあり。480円。
店員さんが、シャカシャカしてくれます。
P1160271


お通し。
これ何だ?って思って食べたら、
P1160273
カレーパイ!
なかなか旨い。
P1160275



名物のひとつ。
厚切り豚のトンテキ(ど~んと250g)1280円。
スタミナトンテキソース、和風ジンジャーソース、懐かしのポークチャップソースの
三つからソース選べれます。
これは、スタミナトンテキソース。
P1160284
食べやすく、切ってくれます。
P1160286
ソースも嵌る旨さ。
P1160287


ビールの次は、これ。
P1160262

彩華(さいか)大吟醸フローズンは、酔うこと間違いなし!
P1160288


松阪豚の自家製ローストポーク 980円。
P1160291


豚もも肉の味噌漬け ハム仕立て  580円。
P1160294


ブタガッパオリジナルの泡(シャン酎)でまた、乾杯。
P1160263
もうこのあたり、お客さんも増えてきて、お店も大変そうでした。
BlogPaint


「ブタガッパ」代表の愛ちゃん。
あっち行ってこっち行って大忙しです。
おめでとうございます!
P1160313



そして、食べて極楽、見て極楽のこだわりの、極楽鍋。
P1160293

まず、蓋とって、おおっ!
これは二人分。一人前1480円。
肉は、その日入荷する何種類かの銘柄豚から選べれます。
田原三元豚をチョイス。
他には鹿児島 六白豚、奄美島豚、松阪豚など。
P1160298

目玉はここから。
上から、メレンゲをぶっかけるんです!
P1160304

まさに、見て極楽。
このメレンゲが、ちょっと甘くて旨い。
もっと火がはいると、ハンペンみたくなるんです。
P1160306

この特製ポン酢がまた旨い。
4人で2人分食べたので、あっという間になくなりました。
P1160308


〆の島原手延べうどんもついてます。
これも、旨い。
もっと鍋食べたかったなあ
P1160309


特製フルー酢サワー。
P1160311


自家製ちょこっとカレーラース 380円。
P1160314


お店前で記念撮影。
お世辞でなく、どれも美味しかったです。
まだまだ他にも、とっても面白いポテサラとか、そそられるメニューがいっぱいあったんですが、
それはまた次回のお楽しみ。
BlogPaint



仲間でワイワイやるのに最適だと思います。
また、おじゃまします!
P1160416


厚切り豚と本格焼酎 Buttagappa(ブタガッパ)
名古屋市中村区名駅南1-20-7
052-563-1147

中川区の旨し鮨屋「英(ひで)」さんに2回めの訪問をしてきました。
地下鉄 金山駅からタクシーで西へおよそ10分弱。
本当にシブい店構え。
こんな雰囲気、出そうと思ってもなかなか出せるもんじゃないよね。
P1150117


まず、アサヒの熟撰。
P1150120


今年の3月に伺ったときとは、日本酒のラインナップが変わりました。
日高見が揃ってます。
P1150121


今日は、料理+お鮨の15000円のコースをお願いしてあります。
渡り蟹の土佐酢ゼリーかけ。
渡り蟹いっぱい。
美味しい。
P1150124


カマスの幽庵焼き。
カマスが旨いのはもちろん、銀杏、むかごが旨い。
P1150128


日高見 山田錦 ひやおろし。
P1150130


海老芋。
出汁のいい香り。
そして旨し。
P1150133


日高見  芳醇辛口純吟  弥助。
P1150136


美しいガリ。
P1150140


鯛の昆布〆。
三枚。
P1150138


すみいか。
P1150142


立派な車海老。
P1150143


中とろ。
旨し。
P1150145


これは、日高見 純米大吟醸 だったかな。
P1150147


大とろ。
P1150149


こはだ。
P1150155


さば。
三枚。
P1150156


うちの嫁さんが、感激した鮑。
こんなプリプリの食感なかなかないです。
P1150161


漬け込んだアジ。
肉厚で旨い。
アジでは、初めての旨さ。
このアジいいなあ。
P1150165


甘海老の昆布〆。
P1150166


煮はまぐり。
P1150170


実は、最近、穴子に飽きちゃってる感があるんです。
こんなこと書くといろいろ怒られそうだけども
でも、この穴子は旨かった。
塩もタレも絶品!
P1150172

でも、そう大将に伝えると、「魚屋さんがいい穴子を入れてくれるからですよ」って
めっちゃ謙虚な返事。
いやいや、それはそうとしても、これだけ旨いのは大将の腕ですよ。
P1150174


しじみ汁。
P1150176


とろ巻。
P1150179


かんぴょう巻。
P1150181


まさに本日の〆だよという感じのセンスある玉子で終了。
P1150182


先客さんが帰られたあと、前回以上にいろんなお話をさせていただき、
笑顔の写真も一枚パチリ。
ありがとうございました。
P1150184

お店は古いんですが、
細かいところまで本当にきれいに手入れされていているのは感心します。
新しいお店では絶対だせない、昭和にタイムスリップしたような雰囲気が大好きです。
場所的に、なかなか、ふらっとは来れないのが残念ですが、
定期的に、おじゃましたいです。
ご馳走様でした。



英(ひで)
名古屋市中川区八幡本通2-20
052-353-6005

この前日の夜中、愛用してるiPadを自分の部屋で落として、
ちょうど取り換えたスカパーのチューナーの金具部分に当たってしまって・・
P1150942
しかも、朝、会社出社したら、自分のパソコンがいきなり壊れてて、ダブルショック!!
ブログ書けないじゃん!
というわけで、朝から半日、パソコンの修理頼んだり、iPadの修理どうしようかで、バタバタ。
結局、iPadは仕事終わってからソフトバンク行って機種変更することにしたので、
週末金曜日なのに、始動が遅れてしまい(幸い?予約もなかったし)
ちょいと遅い時間から、電話したら、快くOKいただけたこちらへ。
車道のかっこいい洋食屋さん「ポピーノ」さん!
P1150902


嫁さんと娘Aの3人。
P1150909


お通しのジャガイモとチーズのコロッケ。
P1150910


10種のやさいのサラダ。
P1150913


スモークサーモンのサラダ仕立て。
P1150917


ヴィニウス‘10 シャルドネ。
P1150920


フォカッチャ 3人分。
P1150921


生ウニのスパゲティー。
3人分に分けてくれました。
P1150923
旨い~!
P1150924


モンサンミッシェルのムール貝とホタテ貝のスープ・ド・ポワソン。
P1150926


カルタン・ピノグリージョ。
P1150928


ハンバーグ マデラ酒のソースで。(180グラム)
いつもいただくマストの一皿。
下のジャガイモのピューレもおいしい。
P1150931


大人3人とはいえ、男ひとりなので、随分お腹も苦しくなってきて。
岐阜県産けんとん豚のポワレ、玉葱とケイパーのソースは、量を調整してもらいました。
P1150932


それでも、これは別腹。
柿とみかんのパフェ。
仏産栗のブリュレ。
P1150940


岐阜の「シェルパコーヒー」のポピーノ特製ブレンド。
2年くらい前、岐阜までコーヒー飲みに行きました。
P1150941




車道の大塚屋さんから商店街に入ってすぐのところに、
9月末に「ポピーノ」さん直営のデリが誕生しました。
「ポッシュポピーノ」  ポッシュとは、ポケットって意味だって。
僕はまだ行ってないけども、うちの嫁さんはこっそり行ったみたい。
なかなかお値打ちですね。
おいしいのはお墨付き。
早く行ってみたい。
P1150912



いつもの一軒めが終わる時間より遅かったのもあるし、
なんか朝からのバタバタで疲れてテンションが上がらず、
この日はここ一軒でおとなしく帰ることに。
まあ、腹パンなので、それで正解なんですけどね
ああ早く、iPad新しいの入んないかなあ。
パソコン早く直んないかなあ。
いっぱい入ってる写真のデータ大丈夫かなあ。
バックアップしてないんです。
買って3年らしいけど、そんなんで壊れるかあ



ポピーノ
名古屋市東区葵3-2-29
052-935-0428

ポッシュ・ポピーノ・デリカテッセン
名古屋市東区葵2-4-9
052-508-4919

友人Mちゃんと行く土曜日のランチ探訪。
本当は嫁さんと温泉に行くはずが、
台風27号28号の接近にビビッて温泉キャンセルしちゃったんで、
またまたMちゃんとお出かけすることに。
台風一過(?)の風は強いけど、天気のいい土曜日。
前々から行きたかった、本郷の「南欧料理アンジュ」さんへ。
ここは、いつも見させてもらってるケイさんのブログで何回も紹介されてて
夜もおじゃましたいんだけど、とりあえずお昼のランチでってことになったんです。
P1140823

このメニュー看板の前でMちゃんと作戦会議。
いろいろこの後の予定があるのです(笑)
P1140824


いっぱい食べたいのを我慢しつつ、
Mちゃんは、ねらないハンバーグ、
僕は、オムライスランチを注文。

野菜サラダは両方付きます。
小皿にちょろっとだけ、じゃないところが流石。
オムライスランチのほうが、ちょっとボリュームあったかな。
P1140825


そして登場。
ねらないハンバーグ。
綺麗ですよねえ。
これは、食べなくっても旨いのわかるよ!
ちょい焼いたるキャベツも旨そう!
今日は、Mちゃんに譲ったけど、次回はハンバーグがっついてやる!
P1140828
P1140830
肉汁があふれ出てます。
ああ、たまんない。
次回は絶対ハンバーグがっついてやる!
P1140832
一口ハンバーグ貰ったけども、
辛かったのは、ハンバーグ出てきてから、ほとんどMちゃんが食べ終わるまで、
おいらのオムライスが出てこなかったこと!
マジに辛かった


そして、お待たせされましたよ!オムライス!
見てくんさい、この美しさ。
初めて頂くタイプのオムライスです。
P1140834

美味しい~~~。
まさに見て絶景、食べて絶品!
サーモンが入ってて、塩気を利かせてます。
南欧料理なんだけど、和風っぽい。
P1140835
待った時間の何十分の一の、あっという間に平らげてしまいました。
やっぱ、ここ「アンジュ」さんは、夜来てがっつりいかないといかんですよ!
本郷の人達は、近くにこんな洋食の老舗店があって幸せだなあ。




で、食べ終えて、そそくさとお店後にして、次の予定に。
本郷駅から程近いところにある、「カツサンド専門店サピド」さんへ。
P1140839
ハンバーガー屋さんっぽい。
なかでも食べれるみたいです。
P1140841

こちらがメニュー。
P1140840

先客さんが2組いて、けっこう待ちました。
今日は待つ日みたいです。
年上のオヤジに並ばせといて、タバコ吸ったり、コンビニ行ったり、自由気ままなMちゃん様。
P1140842


20分は待ったかな。
カツサンドのデミグラスとカレーを購入。
(電話注文しておけば、すぐ買えるみたいです)
P1140845P1140846

さて、これを、どこで食べようかとなり、Mちゃんが公園でしょっていうんで、
車走らせて、モリコロパークへ。
まさか、オヤジ2人で、万博以来の青少年公園に来るとは(笑)
しかも、カツサンド食べるために
P1140853


自販機で缶コーヒー買って。
P1140851


観覧車の前の屋根付きの広場で、カツサンドいただきました。
う~ん。
いたって普通
カレーソースは、もうちょっと濃いめでドロッっとしたほうがいいんじゃないかな。
デミグラスソースも、少ないなあ。
P1140848P1140850


結果的に「アンジュ」でもっといっぱい食べたほうが良かったかな(笑)

このあと、またまた何故か瀬戸まで車走らせて、
瀬戸物ちょっと見て、
有名な鰻屋さんのある、地下じゃないけど地下街で瀬戸焼きそば買って帰りました。
悲しいことに、その地下街の通りで車ちょっとこすっちゃったし

来週土曜日は、僕が仕事なので土曜のランチは行けません。
このところ、流石のMちゃんも、ちょっとネタ切れぎみかな?
一週空くので、しっかりお店探しといてね、Mちゃん。



南欧料理 アンジュ
名古屋市名東区本郷3-68
東豊ビル1階
052-773-9264


カツサンドイッチ専門店サピド
名古屋市名東区小池町72-2
052-777-7123

「日本酒処 華雅」での特別企画のあと、
いいお酒をいっぱい頂いたからか、妙に元気で調子よくって
2軒めからも、とっても濃い内容の一日となりました。

時間は、22時近くになってたので、ダメもとで、
名古屋駅のお鮨屋さんに電話。
「11時までなら大丈夫です。」
けっこう無愛想な声色(笑)
僕はへそ曲がりなので、先に名乗らないから余計なのでしょう
でも、ここの大将、電話の声は、前から愛想がない感じ(笑)
(たまに、言われるらしいです





でも、この笑顔で迎えてくれるんです。
つんデレか
P1150303
というわけで、本日の2軒めは、名駅二丁目「鮨 いし黒」さん!
P1150325


友人の男前さんと。
1軒めで、日本酒をいっぱい頂いてきましたので、ここで原点復帰。
P1150304


おつまみは無しで、お鮨をちょいといただくことに。
ひらめ。
P1150308


ネタケースで見た瞬間、旨そうだった、ブリ。
旨い。
P1150310


サバ。
P1150312


中とろ。
P1150315


もう一回ブリ。
今度は、カラシ醬油で。
こっちの勝ち!
旨い旨い!
P1150316


やっぱり日本酒も。
日高見だったかな。
P1150318


穴子。
塩、ツメで。
P1150319


忘れちゃいけない、巻物。
かにサラダと、とろタク!
ああ、たまらない。
P1150323


大将、今日は予定あるの?
いえ、ないですよ。
じゃあ・・・

てなわけで、さっさと後片付けして。
P1150327




3軒めへGO==!!
「いし黒」の大将と仲良しの丸の内の「馳走和醸すぎ」さん!
P1150330


「いし黒」大将、男前さん、男前さんの知り合いAちゃん、antonオヤジの4人。
電話してから行ったので、八寸の準備してあります。
4人分。
なかなか良い眺め。
P1150331


天寶一。
八反錦純吟。
P1150332


八寸登場。
白菜とトウミョウのお浸し。
蛸の吸盤と梅カツオ和え。
りゅうきゅう(魚の漬け)。
サメ皮の煮こごり。
くもこポン酢。
メカブ、湯葉、トンブリを鮪の酒盗で和えたもの。
松葉蟹とミョウガ、水菜の酢の物。
半熟玉子。
焼き〆サバ。
P1150338


はい、すぎさんもお疲れ様です。
遅い時間にごめんね~。
P1150341
なんと、すぎさん、技見せてくれました!
生ビール一気飲み!!
2秒かからなかった!
P1150342


「いし黒」大将とAちゃんの分です。
尾鷲のサバ、生秋刀魚、あおりいか、金目鯛。
P1150343

あまりに、サバが旨そうだったので、
物欲しそうにしてたら、サバだけ出してくれました。
P1150346


お次は、しらぎく ひやおろし。
P1150347


鮟鱇の甘辛
これが、また旨いのなんの。
これ、ご飯とガツガツ食べたいよ。
すぎさん、高級ランチやったらいいのに
P1150350


そして、何故かここから、「馳走和醸すぎ」まかないメニュー!
なんで、まかないメニューを作ってくれたんだったけ?
もう覚えてません(笑)
めちゃ辛カレーライス、ベーコン玉子のせ!
P1150354
マジに辛い。
けど旨い。
けど、もう腹パンで食べれない。
半分以上、「いし黒」大将が、汗かきかき食べました。
P1150355


しかも!
もう一品まかないが!
ボロネーズ。
もう喰えん食えんくえんクエン!!
すぎさん、もう喰えんっす
P1150359
しっかり旨いんだけどね。
P1150360

頼りになるのは、やはりイケメン大将。
ガッつく大将。
この前のすぎさんの煮込みハンバーグ意識してんな
P1150361


せっかくジムいって鍛えてるのに、この腹はヤバイでしょ、大将
武士の情け(?)的にお腹にマスクしておきます(笑)
それにしても、お茶目なすぎさん
BlogPaint


夜中の1時半に記念撮影。
BlogPaint
またまた、めっちゃくっちゃ楽しい夜でした。
でも平日の夜
男前さん、明日も仕事なのに、遅い時間までごめんね~。
つんデレ・イケメン石黒さん、おちゃめなリーゼントすぎさんもありがとうございました。

この必殺パターン、これからも絶対あるな(笑)
楽しいから、ウェルカムなんですけどね
すぎさん、また別のまかない作ってね(笑)




というわけで、本日11月20日で、
このブログを始めて、ちょうど一年経ちました!
何事にも熱しやすく冷めやすいバカオヤジが
よく毎日毎日更新してこれたもんだと思います。
なんだかんだ言って自分が楽しいから、
そして周りの仲間達のおかげで、続けてこれてるんだと思います。
これからも、仕事さぼって(笑)グダグダ頑張ってこうかなと思ってますので、
毎日、覗いてください!
よろしくお願いいたします。       
                    2013年11月20日   antonオヤジ



鮨 いし黒
名古屋市中村区名駅二丁目40-11
052-562-5500


馳走和醸すぎ
名古屋市中区丸の内1-12-23
サンエスケーイワタ1階
052-231-1901


               

このページのトップヘ