antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

2013年12月

今年、最後の更新は、やはりこの二店。
我がホーム。
錦三丁目の「日本酒処 華雅」&久屋大通り「ケグ・ナゴヤ」。
それぞれの年末最終営業日に顔だしてきました。
まずは、12月28日、「日本酒処 華雅」さん。
P1150186

この写真だけ、残念ながら、当日でなくて、ちょっと前のお気に入りのもの。
今年最後のKGM様の写真撮り忘れちゃったんです。
奥に多羅尾伴内さんが写っているので、お気に入りなのです(笑)
BlogPaint

最後は、やっぱりこれ「妙(たへ)」
P1180477

よく売り切れちゃう、唐揚げ。
今年最後にいただけました。
P1180480
KGM華雅ママ様、今年一年ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。


それから、華雅のあるシャインシグマの1階にある「ケパブ」のヨッシーが
今年いっぱい限りで辞めちゃいます。
来年から寂しくなるなあ。
ヨッシー今までありがとね!
P1180481


「ケグ・ナゴヤ」は12月30日。
ケグの最終日は、午後1時から。
僕は、3時前からの参戦。
BlogPaint
P1180530


もうすでに、無くなったビールもチラホラ。
P1180531


顔見知りの常連さんたちと乾杯、乾杯。
P1180533
P1180534


イベント時のお手伝い、U先生も。
BlogPaint


P1180543
P1180548


P1180537
P1180535
P1180538
P1180544
P1180546
P1180550


ケグのマネージャーS氏と。
来年もよろしくね。
BlogPaint

仲良しNさんとも。
BlogPaint

ということで、今年最後の更新は、思いっきり簡単な手抜き更新でした
今日も含めて、この3日ほど、一日2回更新してきましたので、ご容赦を。


昨年末は、ブログを始めて2か月程度でしたが、
今年は、ずいぶん多くの方に見ていただけるようになって、
実際に、このブログを参考にされて、
いろいろなお店に行っていただいてるという話を聞くことも何回もあったりして
ちょっとばかり、照れくさい部分もあり、
今一度、背筋を正さないといけないなっていう気持ちになります。

2014年は、もうちょい体調管理をしっかりしつつ、グダグダしていきたいと思います。
また来年も見てやってください。
みなさん、よいお年を!
                                            anton

友人「ところてん」Mちゃんといく土曜日のランチ探訪。
今回は、お蕎麦!
いいお店を見つけてくれました!
場所は、中村区大門。
昔は遊郭、今は〇ー〇ランドがいっぱいあるところ。
このお店の数軒先にも看板が見えます。
でも、真ん前には新らしっぽいアピタがあるというアンバランス差が面白い。
「蕎麦 伊とう」さんです。
まず、この店構えにやられます。
P1170884


店内もなかなか しぶくて、奥には中庭があります。
P1170877
P1170879

大正時代に建てられた遊郭をリノベーションしたお店だから、これだけ趣があるんですね。
P1170862

メンバーは、Mちゃん、KGM華雅ママ、嫁さん、antonのいつもの4人。

天ぷら蕎麦 1730円。(KGM華雅ママ)
P1170865
天ぷらは普通ってことです。
P1170868


金華豚と香味野菜の蕎麦 1680円。(anton)
金華豚が甘くて旨い!
汁は出汁がきいてて、見た目よりしっかり味。
P1170869
P1170867


鴨南蛮 2100円。(嫁さん)
鴨は仏シャラン産。
一切れ食べましたが、旨かった。
P1170870


十割蕎麦 1050円。(Mちゃん)
Mちゃんも、気に入ったみたい。
P1170874
P1170873
蕎麦湯はとろ~り系。
P1170876

女性二人はまだしも、オヤジ二人には、ちょっと物足りない量ではありますが、
美味しいからいいかみたいな。(笑)
420円のとろろごはん、530円の穴子天丼、桜えびの天ちらし丼とかが、
あったので、普通なら注文するところなのですが、
このあと、超贅沢デザートを楽しむのが、この日のメインなので、あえてね
(贅沢デザートの記事は、もうすでに更新済みです)

このお店は、夜に来るともっと、風情があってかっこいいんでしょうね!
日本酒、つまみ系も多かったようなので、
Mちゃん、今度は女子抜きで男二人だけで来ようね!(笑)

もちろん、蕎麦食べるの目的に!


蕎麦 伊とう
名古屋市中村区大門町13
052-471-3850

食べ歩きに地下鉄はかかせないですが、
市バスに乗るのは、築地口に行くときだけ。
僕は、幼稚園の年長さんの最後のころ、
瑞穂区の堀田から、港区の東海通まで、
1人で市バス乗せられて自宅に帰ってたことがあって、
市バスに乗る唯一の楽しみが「止まりますボタン」を押すことでした。
P1170764
形は変わりましたが、市バスに乗るたび、そのことを思い出します。


てなわけで、港区築地口の「寿司英」さん。
一時間に一本のバスに乗って到着。
P1170765

嫁さんと二人。
P1170766


いつも楽しみな八寸。
伺ったのが、12月のXmasころというのが、よくわかりますね。
P1170768


イクラ醤油漬け、
シラウオ
トラフグの皮の煮凝り。
P1170769


帆立のトロロ飯、
ズワイガニの蟹味噌和え、
鱈の白子ポン酢。
P1170770


ひらめ昆布〆、
モロコの煮付け、
なんかの田楽。
P1170771


ミニ大根、
スモークサーモンの菊花鮨、
錦糸卵の巻すし、
椎茸の海老真丈。
P1170772


八海山。
P1170775


いつもお願いする、コースとは別の塩辛。
これチビチビやるのが好きなのです。
P1170776


穴子の洗い。
P1170778


アジのなめろう。
P1170782


牡蠣入りみぞれあんかけ茶碗蒸し。
P1170788


ここから、お鮨。
トロ から。
P1170789


とらふぐ。
P1170791


赤貝。
P1170793


ひれ酒!
P1170799


サバ。
P1170801


のどぐろ。
大好き。
P1170803


ウニ。
P1170805


づけ。
P1170807


カワハギ、肝のっけ。
旨い。
P1170809


コハダ、昆布のっけ。
P1170812


牡蠣。
P1170815


氷見の寒ぶり。
これ、今日イチ!
旨い!
P1170818


穴子。
P1170821


〆は、鉄火とかんぴょう。
P1170824


味噌汁も。
P1170826


美味しいリンゴ。
P1170827


名古屋のお鮨屋さん、いっぱいいってますが、
「寿司英」さんは、なんか実家に帰ってきてるような、
とても、安らぎを感じさせてくれる貴重なお店なのです。
年内に顔出せてよかった!
また、来年もよろしくお願いします!
P1170823



寿司英
名古屋市港区港楽3-5-1
052-661-2241

ある土曜日の昼下がり、「新名古屋めし創り隊」のイベントに参加させてもらったあと、
このところ、やたら仲良くなった友人P・Hさん改め P-ハヤシさんと二人で、
P-ハヤシさんお気に入りのバルに連れてってもらいました。
東区の泉にある「バル・ラバノ」さん。
この後ろ姿がP-ハヤシさん。
P1170574

P-ハヤシさんは、え~って言ってたけど(笑)、サングリアで乾杯。
時間は5時半。
この日、すでに3軒めのバカオヤジにはビールはキツそうで(笑)
P1170576

この「バル・ラバノ」さんは僕は初めてです。
メニューも手頃なものから、そこそこのものまで幅広くあるみたい。
カウンター中心で、テーブルもあります。
P1170577


ポテサラ。
P1170580


コカっていうスペインのミニピザ。
日替わりでのっかてるのが違うみたい。
P1170581
P1170583


コリアンダー風味のモツの煮込み。
P1170585


そして、メニューには載ってない?Tボーンステーキを注文することに。
見てくんさい。
このデカさ!
P1170579


ステーキに合わせて、赤を。
P1170587



意外と早く焼きあがってきました!
これで、1kg!
P1170593

でん!
実物はもっと迫力あります。
P1170592

P1170600

サラダ多めに!
P1170599


Tボーンの右側がヒレ部分。
P1170603

左側がサーロイン部分。
P1170606


粒マスタードとマスタードはお好みで。
だけど、塩と肉の旨みだけで十分いける。
P1170604
Tボーンについてる肉を手掴みでかぶりつくP-ハヤシさんの写真も撮ったけど、
載せるの止めときます(笑)
実は、P-ハヤシさん、前日もここ「バル・ラバノ」で同じTボーンステーキ食べてるんです!
なんと、2日連続の1kgTボーン!!
凄いね!
僕なんて足元にも及びません(笑)

「昨日食べたんですよ」って言いつつ、
本当は今日も食べたいオーラを醸し出してたのを、僕は見逃しませんでした(笑)


僕用のデザートのプリン2種。
P1170608


P-ハヤシさんのチーズ。
P1170610


看板娘?のゆりちゃん。
P-ハヤシさんがグラス越しに撮った写真。
P1170613

看板娘のゆりちゃんも可愛いし、シェフの山内さんもおもろい人だし、
1人での利用でも、2軒目でも利用でもOKの、とっても使い勝手良さそうです。
いいお店を教えていただきました。
P-ハヤシさん、ありがとう。
また、ご一緒させてくださいね!

あ、次はあそこの和食だ!
僕は、初めてなのでとっても楽しみです! 
P-ハヤシさん、よろしくお願いします!


Bar rabano (バル ラバノ)
名古屋市東区泉1-17-38
38BLD 2F
052-951-0534


 

東京編のおまけです。
別に書こうとは思ってなかったんですが、
お土産で買ってきて、少しお配りしたら(本当に少しだけ
評判が良かったんで、なんとか一回分ネタかせぎってことで(笑)

東京駅にある百貨店 大丸の一階にある「麻布 かりんと」
P1160991
帰りの新幹線に乗る前に東京駅~大丸をフラフラしてて、気になったんです。
なぜって、この並び見てくださいな。
P1160994
楽しいでしょ!
P1160990
これこれ。
わくわくしちゃう。
P1160992


こんなランキングもあり、
10点くらい試食もできます。
P1160993


帰りがけであまり時間もおこずかいもなかったんで、
購入したのは、これだけ。
半分はお土産で。
一個350円~500円くらいが中心だったと思います。
P1170004


ショコラかりんと 詰め合わせ。
P1170451


抹茶かりんと。
P1170447


マヨネーズかりんと。
大丸東京限定。
一番面白かったのがこれ。
最初にしっかりマヨネーズの香りが広がります。
P1170444
正直、かりんとうって甘いだけって感じで、あまり食べたいとは思わなかったんだけども、
これだけ、種類があると、興味を惹かれます。
実際に食べてみると、けっこう甘めの味つけには違いないんだけども、
意外に美味しい。
止まらなくなって、ついつい食べてしまいます。
マヨネーズかりんと を「ところてん」Mちゃんにあげたら、
「かりんとう好きなんですよ」
って.言いながら、あっというまに全部食べちゃったのには笑いました。
来年1月には東京に行かないといけないので、
また買ってこようかな。

って書いてたら、なんと名古屋の松坂屋にもあったのね~。
知らなんだ。
松坂屋行って知ってる方には、何を今さらでした
良かった、大丸東京限定のマヨネーズかりんと 買っといて


麻布かりんと
東京都千代田区丸の内1-9-1
大丸東京店 一階
03-3212-5288

意外だったのは、ここには1人でおじゃましたことなかったんです。
なので、けっこう新鮮でした(笑)
名駅二丁目、イケメン大将の「鮨 いし黒」さん。
僕の周りでも、イケメン大将のファンが増殖中です。
P1170017
ちょっと遅い時間だったので完全に貸切状態。
イケメン大将、完全独占状態
P1170018


のれそれ!
P1170019


ぶり~!
ヅケです。
P1170022


真珠貝の串焼き!
旨し!
P1170023


日高見だったかな。
P1170024


ヤングコーンとボラのへそ!
ボラのへそ、旨し旨し旨し!
P1170028


何イカだったっけ!?
P1170031


さば、三枚!
P1170033


中とろ!
P1170034


こはだ!
P1170036


煮はまぐり!
P1170038


穴子!
P1170041


〆は必殺、細巻き!
P1170042
見て、この美しさ。
絶対、写真撮りたくなるよ!
P1170045
この細巻き三兄弟も。
P1170047


そして、どこか(笑)に持ってくお土産。
どこかは、下のほう見てください。
P1170048


はい、最後に大将 ポーズとってってお願い。
何やっても絵になるね!よっ男前!
P1170049
ってことで(笑)
これ見てる方々にお願い。
みなさん、絶対に大将にムチャぶりしないようにお願いしますね⇐マジです。
他にお客さんいなかったからポーズとってくれたので。
普段はこんなん絶対にしてくれません。
普通は寡黙で愛想ないですから(笑)
愛想なくても、お鮨は絶対、旨いから大丈夫です。
何回も通うと、ちょっとだけ愛想良くしてくれます。
それが、本来のお鮨屋さんの姿だと思います。
なんてね。




おみやの行き先はここ。
P1170050
ここで、いつもの常連さんのお顔を見れると、ホっとします。
BlogPaint


鮨 いし黒
名古屋市中村区名駅二丁目40-11
052-562-5500

ある日、伏見の「ル・タン・ペルデュ」の辻オーナーから、
「毎年、お店で忘年会やってるんで、どうですか?」ってお誘いいただきました。
そりゃ、もう喜んで!
ってことで、
ペルデュ大好き友人(Mちゃん、KGM、男前さん)&嫁さんの5人でおじゃましてきました。
P1170618

会費の他に1人一本ワイン持参がルール。
あとの、泡ものなどは飲み放題!
お店のスタッフも総動員。
僕らも含めて30人以上はいたかな。
P1170619

シャンパ~イってことで、忘年会スタートです。
P1170621


カウンターの上には、これでもかっていうくらいの料理の数々。
P1170622
P1170623
P1170628
松前すしもあるよ~。
P1170625

生牡蠣!
浦村と仙鳳趾の二種類。
さすがに、これは食べ放題ではなかったけど、おいらは4ケ食べた!
P1170629
P1170632
P1170635
ジャンバラヤ?
P1170636

鶉の唐揚げ!
旨し!
P1170637

きのこ鍋。
P1170634

クエ鍋。
P1170626
P1170659


甘いのが欲し~のってお願いしたら、
オーボンヴュータンのキャラメルハチミツ?開けてくれて。
P1170656
パンにつけて。
なんちゅう、口どけのよさ!
甘いんだけど、くどくないから、ガンガンいっちゃいます。
これだけ舐めてる「ところてん」さんもいたなあ。
P1170650

次から次へと空いていき。
P1170639
P1170665

向うには、「義侠 侶(ともがら)」!
これは、誰が持ってきたかは、このブログ見てくれてる方ならわかるよね!
P1170657
P1170643

この日はちょっとワイルドな辻オーナー!
シャンパン片手に、注ぎまわってました。
楽しい忘年会をありがとうございます!
また来年もお誘いください!
右のマスクマンは友人P・Hさん。
奥のほうにKGM様の姿も。
BlogPaint

鍋のあとは、雑炊。
しかも、トリュフ入り!
もっといっぱいあったんだけど、無くなっちゃって、
写真用にトリュフを、またすってもらいました。
P1170664

この写真は辻さんのFBから無断借用。
こんなに飲んだのね!
ペルデュ
この日は、日曜日だったので、さすがに僕らはちょっと早めに退散しましたが、
次の日、休みだって言ってたMちゃんや、男前さんたちはどんだけ飲みまくったのかしら。
いやあ、楽しくて、美味しくて、いい忘年会でした。
「ル・タン・ペルデュ」が、より一層好きになっちゃったなあ。
来年2月は一か月間、店内改装のため、お店お休みするらしいんですが、
改装後の3月1日、2日にまたイベントやるっていってた気がするけど、
酔っぱらってて、あんまり覚えてないや

てことで。
「ル・タン・ペルデュ」さん、辻オーナー、また来年もよろしくお願いします!


ル・タン・ペルデュ
名古屋市中区栄2-1-14
コモングランドビル2階
052-204-2114

師匠Sさんとの二軒目。
本当は、こっちがメインだったんです。
待ち合わせで「鮨処 成田」さんをちょっとだけ利用させていただくつもりが
美味しいし、居心地がいいんで、思ったよりたくさん食べてしまいました(笑)

で、本来の本日のメイン。

新栄CBCのすぐそば、ビアホールの老舗「ピルゼン」
ドイツ国旗がはためいてます。
P1170324
一昨年くらいに、20年ぶりくらいにおじゃまして以来。
師匠Sさんは、ここでも常連さん。
オーナーとも顔見知り。
夏に行きましょうよ~ってSさんに言ってたんですが、
あそこは冬のほうがいいからってSさんに言われて、この冬まで待ってました。


ピルスナー・ホワイトのジョッキで乾杯。
P1170327


これが、師匠Sさんの好物。
チーズフォンデュ!
P1170329
シンプルにパンだけ!
P1170330
痛恨のピンボケですが、確かに!!旨い!
こんな旨いチーズフォンデュ、初めてや!
ってそんなに食べたことないんですが(笑)
でも、これは旨い!
12月ころから2月いっぱいらしいです。
P1170332


これも、ピルゼン名物、ポテトチャンプ。
言ってみれば、温かいポテサラ。
P1170333


お次はハーフ&ハーフ。
P1170328


鶏肉のグリル。
表面パリパリ、なかジューシー。
P1170342
ソーセージも食べれるなら食べたかったけども、次回のお楽しみってことで。



ビアホールだから、絶対夏のほうがいいのになあ、って思ってましたが、
さすが師匠。
旨いポイントがわかってますね。
ピルスナーも、優しいタイプだから、冬でもとても美味しく飲めます。
これから、ここのチーズフォンデュは、冬の風物詩にしようかなっと。
P1170345



ピルゼン(pilsen)
名古屋市中区新栄1-4-5
052-241-2911

僕が勝手に「師匠」と呼ばしていただいているSさん。
Sさんのおかげで、僕がウロウロ夜いろんなところを徘徊しても、
恥ずかしくない格好をしてられるわけなんですが、それはまた別のお話(笑)

大須の老舗洋食屋さん「すず家」もSさんのおかげで、
ちょっと常連さん扱いしていただけるし、
今回、Sさんと初めて一緒におじゃまできた新栄の「鮨処 成田」さんもそう。
Sさんの紹介がなかったら、この名店には絶対に伺うことができなかったと思います。
P1170291
P1170293

というわけで、嬉し恥ずかし(?)初めて、師匠Sさんと「成田」さんへ!

Sさんは大阪からの出張帰り。
お疲れ様でした!
P1170296


Sさんと一緒だから、もう遠慮なしに写真バシバシ(笑)
大将も勢いで撮っちゃおうとカメラむけたら、入れ歯してないからダメ!って。
なかなか大将、上手い返し
P1170294
P1170314


数の子と落花生を味噌?で和えたもの。
これビールに合うんです。
P1170297


ひらめ。
肉厚でぷりぷり。
P1170299


このマグロが、たまらんちん!!
なんとも贅沢な。
P1170301
大根おろし、芽ねぎ、山葵を乗っけていただくんです。
今年食べたマグロのなかでも最上位!
P1170304


師匠Sさんが燗なので、僕も一緒に。
P1170305


海鼠腸(このわた)の茶碗蒸し。
海鼠腸以外なにもなし。
その塩っぽさがちょうど合うんです。
P1170308


これは、Sさんがいつも「成田」さんで持ち帰りお願いする太巻き。
P1170310
端っこをいただけることに。
これが、また旨いのなんの。
マジ旨!
P1170309
思わず、僕も頼んじゃった。
次回から、これマスト決定。


「成田」さんの名物。
穴子の蒸し鮨。
P1170312

ここからの、握りは若が。
こはだ。
P1170317


サバ。
P1170318


中とろ。
惜しげもなく、大きいネタ!
めっちゃ旨。
「成田」さんの とろ最高。
P1170322




僕は「成田」さんのカウンターの1枚板のこの滑らかな縁が大好きです。
手で擦りまくって、思わず、頬ずりしたくなるくらい(笑)
P1170323

普段はだいたい1人でおじゃましてるんですが、
前のブログみていただいても、よくわかると思いますが、
こんな新参者のバカオヤジにも、
いつも、大将も若も とっても丁寧に優しく対応してくれるんです。
でも、もっと昔からの常連さんの「師匠」Sさんと同席させていただくと、
上手く言えないですけども、なんか、違うんですよねえ。
空気が。
Sさんの顔馴染みの常連さんも偶然いらっしゃたりして、そこでまた話が盛り上がったり。
まだまだ、俺らなんて尻の青い若造だなあって思いました。
いいお店には、いいお客さんが付くってことか。
いいお客さんになるために頑張ります。
って、何 頑張ればいいんか、わからんな




鮨処 成田
名古屋市中区東桜二丁目19-9
052-932-5665

最近、なかなか伺えない、稲沢の「ル・タン・プール・メゾン・アン」さん。
でも、イベント物はなんとかかんとか、ゲットしてます。
今年の、クリスマス・ノエルも危ないところでしたが、無事ゲットできました。
P1170673
P1170674

今年のクリスマスはこの5種。
前期・後期と2回に分けての販売です。
一度に5種類全部購入しても、食べきれないからいいんですが、
稲沢まで行くのがなかなか辛い
でも、そんなこといってたら、美味しいもの食べれないもんね。
P1170678


これは、前期分、取りに伺ったときのおやつセット。
写真撮る前に、パウンドケーキ一切れ食べちゃった。
P1170690
コーヒーは、ドモニカ ぺぺ農園。
グラニテは、いちご。
驚いたのは、右のホワイトチョコのムースのケーキの美味しさ!!
めちゃ旨!
こんな旨いのなかなか無いよ!
P1170694

思わず、4個お持ち帰り!
ちょっと崩れちゃったけど。
オヤジ1人でこっそり食べちゃいました。
P1170704


ノエル前期分。
左が、ノエル・カラメル・ショコラ
右が、ノエル・ピスターシュ
カラメル・ショコラの上のカラメル旨!
それ以上に、ピスターシュ悶絶の旨さ!!
P1170701


こちらが、後期分。
左から、ノエル・プラリネ・マルコナ
中が、ノエル・ショコラ
右が、ノエル・フリュイ
すみません。これ書いてる時点でまだ食べてません。
美味しいことは間違いないからね
P1180029


前期分と一緒に購入した、ベラヴェッカ。
シュトレンみたいなお菓子。
日持ちするので、クリスマスまでチビチビいただきます。
P1170679


後期分と一緒に購入した、ショコラ・リュスティック。
P1180028



カフェはお休みで、持ち帰りのみ。
いつもと違う風景の「アン」さん。
P1180025




そしてそして、しっかりお正月用の「賀正ケーキ」も予約。
今年最終日に取りに伺います。
すごいな。3週連続通います。
P1170680

このところ、丸の内にお気に入りのお店が出来たのもあって、
ちょっと「アン」さん、ご無沙汰してましたけど、
相変わらず、どころか、ますます美味しくなってる気がします。
やばいなあ(笑)

しっかり正月走ります。



ル・タン・プール・メゾン・アン
稲沢市駅前1-12-11
0587-24-8608

このページのトップヘ