antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

2014年02月

今年の元日の夜に持ち帰りのお鮨をいただいたんですが、
お店で食べるのは、なんか久しぶりな気がする
瑞穂区の「春勢(しゅんせい)」さん!
P1210104


嫁さんと2人です。
当日電話したら、ガラガラですよ~って言ってたけど、ちゃんとカウンター満席。
P1210105


アジと分葱の明太とろろ掛け。
P1210106


カウンター満席だから、当然忙しそうで、取りあえず、これで~みたいな。
春勢の玉子焼きは旨いのだ。
P1210108


穴子の干物。
P1210110


塩辛。
P1210112


お酒はこれ。
このあと、東北泉で、またこれに戻ったはず。
P1210113
P1210114


ふぐのてっぴサラダ。
旨いです。
P1210116


盛り合わせで。
甘海老、赤貝、金目の炙り、ぶり、すみいか。
P1210119


塩昆布、追加でいただき。
大根に乗っけて。
これが、また旨し。
P1210127
P1210128


コキール。
ホタテのチーズ焼きです。
定番のひとつ。
さっぱり系の中にこれがあると、味が変わっていいんです!
P1210122


北海道産 焼きにしん。
P1210125


鱈の白子ポン酢。
P1210130


小ふぐ。
P1210131


すみいか。
P1210133


あじ。
P1210135


トロ。
P1210137


こはだ。
P1210140


赤身。
P1210142


さより。
P1210143


金目。
P1210146


サバ。
P1210149


トロたく。
たくあん多目が好きなのです。
P1210151


穴子。これは嫁さんのみ。
P1210152


大将、佐藤さん。
P1210161

この日は得意のダジャレはあまり出なかったなあ(笑)
この2月で開店15周年。
早いですねえ。
僕が通ってる飲食店では一番長いお付き合いかな。
石川橋の「おけい鮨」さんは、もっと長いけど、
そもそもそんなに通うっていうほど、行けてない(行けれない笑)もんね。
なので「春勢」さんが一番ってことで!
佐藤さん、これからもよろしくお願いいたします!


春勢(しゅんせい)
名古屋市瑞穂区明前町1-8
052-822-8066

2月の祝日。
友人で「日本酒処 華雅」の常連さんのカズオ先輩の行きつけのお店に
連れて行ってもらいました。
カズオ先輩、KGM華雅ママ、友人Mちゃん、僕の4人です。
場所は、東区代官町の「京ダイニング吟」さん。
P1200806
P1200808


はい、乾杯!
僕以外は、待ち合わせの「ケグ・ナゴヤ」でクラフトビール飲んできたから、
日本酒、ビール、燗、焼酎、みなさん、テンでばらばら。
P1200813


お通し。
イカだったかな。
P1200815


お造り。
三重産天然平目
長崎産鯖、
北海道産本鮪中トロ。
どれも旨い。
特に鯖が旨い!
P1200817


いい日本酒そろってるんです。
最初は、天寶一 大吟醸40。
P1200820


牡蠣の煮込み豆腐 大吟醸の酒粕汁。
P1200825
大きな牡蠣です。
P1200827


おお、磯自慢 純米吟醸。
P1200830


吟の八寸。
お酒に合います。
器には、茶ぶりナマコ。最近よく食べる。美味しいです。
カラスミが大根に挟んであるのがいいね。
P1200832


天寶一~磯自慢~そして十四代!
凄い流れです
P1200838


金目鯛の利休焼き。
ゴマをまぶして焼くのを利休焼きというそうです。
ちょい塩辛い味つけ。
P1200842


甘鯛の松かさ揚げ。
P1200846


蟹の炊き込みご飯。
P1200848
美味しかったです。
もう一杯お替りしたかったけども、すでに腹パン。
口だけは、どんだけでも欲しがるんですけどね
P1200849


甘味。
ほのかに温かいワラビ餅。
P1200851


バレンタイン前だったので、KGM様からいただきました!
antonオヤジにとって貴重なチョコ!
P1200854

カウンター10席ほど、小上がりも一室あって、2階にも席があるのかな。
(2階はあまり使ってないようですが)
祝日でしたが、お一人の女性客もいたりしてほぼ満席。
開店して6年になるということですが、
まだまだ知らないお店がありますね。
カズオ先輩、ありがとうございました!

同じウサギ年ですが、カズオさんは学年では一学年上なので、
これからはカズオ先輩で通したいと思います
これからも、よろしくお願いいたします、カズオ先輩!



京ダイニング 吟
名古屋市東区代官町32-9
052-938-6345

2月の日曜日。
友人のNさんご夫妻、伏見のフレンチのオーナーTさんにお誘いしていただき、
岐阜まで、鴨を食べにいってきました。
JR岐阜北口前の黄金の信長像。
3000万円だとか
P1200710


JR岐阜駅から、柳ヶ瀬を左手に見ながら、車で5分くらい。
「あかね家」さん!
P1200711
パッと見、何の変哲もないお店だし、
焼肉・中華料理って看板にありますが、
予約限定で、ジビエがいただける知る人ぞ知るお店だということなのです。
P1200713

Nさんご夫妻、Tさん、そして友人のP-ハヤシさん、初めてお会いする方々含め、総勢8名です。
名古屋組は、僕、Tさん、P-ハヤシさんの3人。
はい、よろしくお願いいたします、乾杯!
P1200715


つき出し。
これは牛肉。
P1200717


ガスロースター。
4人で一台。
けっこう煙出ましたが、上に煙すってくれるのがあるので、
思ったより服とか匂いつきませんでした。
P1200714

コショウ。
これで鴨をいただくのです。
P1200719


真鴨のロース。4人分。
鴨も含め、ジビエは「あかね家」の親父さんが自ら獲って来るそうです。
料理は、息子さんが担当。
P1200721

親父さんが、焼いてくれたり、焼き方のアドバイスしてくれます。
P1200727

さっぱり、柔らかい、旨い!
鴨ってこんなに旨かったんだあ・・って素直に思いました。
P1200729


スパークリング。
P1200732


鴨モモと、皮。
P1200734

これは、よく焼いてとのこと。
P1200735
待ちきれないぞう!
P1200737

自家製 大根浅漬け。
箸休めに最高です。
P1200739


鴨ロース!
P1200743
ひっくり返して。
P1200746
で、ホイルに包んで、ちょっとの間、蒸すわけです。
P1200748

その合間に赤。
P1200752

グラスの向こうは、ルタン〇〇〇〇のTさん!
お店は2月いっぱい改装中!
P1200749


見てくんさい!
うっわ~~~~!!
たまらんちんすぎる!!
P1200753
血もしたたってるけど、なにか赤ワインのような(笑)
すすれるな。
P1200757


お次は、小鴨。
きめが細かくって柔らかめです。
ちなみに、小鴨ってのは、鴨の子供じゃなくて、
小鴨という日本の鴨類最小の鳥らしいです。
知らなんだ
P1200760

親父さんが切ってくれます。
P1200763


当然、赤もすすみます!
P1200768


そして!
登場!
鴨のすき焼き!
これで4人分。
P1200771

真ん中にあるのは、手羽元。
P1200773

店員さんが手早くロースターを片付けて、簡易のガスコンロに交換。
最初から用意されてる、ネギとつくね。
P1200775
玉子といて。
P1200778
ネギとつくねを片付けます。
これだけでも、旨い。
P1200779


お皿いっぱいのネギを鍋にほりこみ!
P1200780

鴨をしゃぶしゃぶ するようにしていただくわけです!
こんなん旨くないわけがない!!
めっちゃ旨!
ネギも旨いんだよなあ。
P1200784
もう、写真撮るのも面倒で(笑)


鴨とネギのエキスがいっぱいの出汁に麺いれて。
〆のラーメン。
P1200791

そして、尚且つ、〆の雑炊。
これまた、たまらんチン。
ヨダレでない人いないでしょ!
P1200794


旨すぎる鴨いただき、〆いただいたんだけども、なんか火がつきましたね、皆さん。
これだけでは終わりません!

追加追加!!
P-ハヤシさんお勧めの!
トマト麻婆豆腐。
辛さとトマトの酸味が絶妙!
P1200796


天津炒飯。
これもたまらん旨さ。
ここにきての炭水化物が、また旨くていかんわ。
P1200798


タン麺。
これまた、さっぱりして旨し。
何食っても旨い!
P1200801


「あかね家」の若大将。
どれもこれも、マジに美味しかったです!
ご馳走様でした!
P1200804

「あかね家」さんのあと、もう一軒、イタリアンバル行ったんですが、
帰りの電車の時間があるので、名古屋組は一足お先に。

JR乗って、地下鉄はかろうじて最終電車で帰宅できました。
P1200805

今回、お誘いしていただき本当に良かった。
大満足でした!!
是非、次回も(鴨は来年になっちゃうのかな?)声かけてくださいね。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

PS.ジビエは別としても、中華と焼肉を食べにいくのもあり、だね、P-ハヤシさん!


あかね家
岐阜県岐阜市美殿町50
0582-65-4862

ある日の夜11時半すぎ。
いつものごとく錦の「日本酒処 華雅」に顔だして、
お酒いただきながら、華雅ママお手製の豚肉の甘辛煮を食べてたら、
どうしても白いご飯がほしくなっちゃって。
でも「華雅」にはこの日 ご飯なし。
え~~~、ご飯ないの~~。
で。
いいこと思いついちゃった
「華雅」のあるシャインシグマの向かい側にある花金ビルの「割烹 駄々」
ご飯もらっちゃおう!
「華雅ママ、お茶碗かして」
P1200659

で。
もう店終わって、みんな くつろいでる「駄々」に乱入して。
「あれ、〇〇さんどうしたの?」
「ご飯ちょうだい!」

ご飯ゲット!
「駄々」の大将 佐々木さん、ありがとう!
でもヘン顔しすぎです
BlogPaint

錦三丁目を白めし入ったお茶碗もって横断して、無事「華雅」へ帰還。
よりいっそう美味しく豚肉の甘辛煮をいただくことができたのでした!
ちゃんちゃん。
P1200152


というわけで。
ご飯もらっちゃったから(笑)、後日、改めて「割烹 駄々」さんへ。

「ケグ・ナゴヤ」でクラフトビール飲んできたあとだったから、グレープフルーツ酎ハイ。
P1200664


お通しで出してくれた、イカと筍(だったかな)をマヨネーズで和えたもの。
妙に旨かった!
P1200662


刺身盛り合わせ。
P1200666


うるいの玉子とじ。
この玉子の味付け大好き!
P1200668


天ぷら、盛り合わせ。
P1200670


焼豚。
P1200674


駄々ステーキ にんにく風味。
これ、作ってるときから、ヨダレもの!
P1200676


当然、ご飯でしょ!!
P1200679

お漬物も。
P1200681

味噌汁も。
P1200682


そして、デザートも。
って、いつから こんな洒落たもん出すようになったの?(笑)
P1200686

一杯のご飯がずいぶん高くなっちゃったけど(笑)
やっぱ、こういうお付き合いも大切だよね!

どうですか、「一杯の白めし」、いいお話だったでしょ!
まさに「情けは人の為ならず」、「ローマは一日にして成らず」。
ちょっと・・、いや全然違うか
ま、いっか。
おしまい。



割烹 駄々
名古屋市中区錦三丁目4-21
花金ビル1F
052-953-6004

日曜日のお昼、
上前津に昨年12月にオープンしたカレーつけうどんのお店を目指してたら
お休みということが判明して、
急遽、以前からちょっと目をつけてたお店へGO。
大須の南側の仏壇屋さんが並んでる通りにある「めん処 天満屋」さん。
P1200687

すでに12時過ぎてたのですが、
お店の前にはあきらかにここのお客さんの車が4台、5台。
(駐禁かどうかは知りませんが)
店内にはいると、お客さんいっぱい。
テーブル6卓(小上がり2卓含む)と簡易?のテーブル席いっぱいのお客さんを
おじちゃん、おばちゃん2人で面倒みてます。
なかなかやるなあ

席空くまでメニュー見てどれにしようかな、迷います。
普通のメニューもあるけども、雰囲気あるのはこちら。
P1200691
そそられるね、この壁一面のお品書き!
一ヶ月は通える!(笑)
P1200692


僕は、昔ながらの市場のうどん屋さんの中華そばが大好きなので、
まず、中華そばの単品。
P1200696
そして、うどん屋さんのかつ丼!
うどん屋の出汁ってのがいいんです。
味噌汁もついてます。
P1200694

もう絶対腹パンコースでしょ、これ!
中華そば、とってもシンプルで美味しい。
まあ、僕の一番好みはもうちょい醤油味が強いほうなんですがね。
小振りだけど厚く切ってあるチャーシューが3枚。
控えめな味つけだけど、このスープにあってて旨かったです。
P1200697


嫁さんのカレー煮込み定食。
えびおろし~とか迷ってたけども、
初めにカレーうどんってのが頭にインプットされてたからね
P1200701
しかし、しっかりした串かつ2本ついてるし、けっこうなボリュームでっせ!
大丈夫か?嫁さん!
P1200700


最後、かつ丼のご飯が食べきれなさそうだったんで、
嫁さんのカレーをぶちこんで、無事完食。
ちなみにカレーは、そんなに辛くなくって、出汁が利いてて優しい味です。
P1200703
嫁さんも時間かかりましたが、しっかり完食。
最近、うちの嫁さんもバカオヤジに付き合うから、食が太くなったんちゃうか(笑)

日進市の竹ノ山にある「井の」っていううどん定食屋さんも好きで一時期よく行ってたんですが、
こういう定食もあるような昔からの旨いうどん屋さんが、
近所にあったら重宝するのにって いつも思います。
ご馳走様でした!



めん処 天満屋
名古屋市中区橘1-20-19
052-321-1816






天白区の植田山という住宅街のなかに 
ひっそり隠れ家のようにあるお鮨屋さん「ふじさわ」さんに初訪問しました。

現在住んでる場所から、車で東山公園や星が丘に行こうとすると、
塩釜口から植田山に抜けていく裏道?を通ってくんですが、
何年も前に一度、この「ふじさわ」さんが気になって、
いつか伺えるときが来るかもって思い
星が丘に行った帰りに車で探したことがあったんです。
結局見つけらずに終わってしまったんですが。

今回、いくつかのきっかけが重なって、やっとおじゃますることが出来ました。
以前探したときに見落としていた看板に灯りが点ってて、
塩釜口からタクシーで行ったらすぐわかりました。
P1200529
この看板の横にある階段を上がると、
丁寧に手入れされた庭があってお店の入り口があります。
P1200530
こんばんわって普通のお宅におじゃまする感じです。
玄関で靴脱いで、短い廊下歩いて、部屋に案内されます。


そこに広がるプライベート感いっぱいのカウンター席!
カウンターは掘りごたつ式。
8席ほどあるんですが、完全に個室のようになってて、
一瞬、時が止まったかのような、なんともいえない、いい雰囲気を醸し出してるんです。
P1200615
ふんわりした座布団、足元には湯たんぽもあります。
カチ、カチと時を刻む古い時計の音。
なんか、都会の喧騒から抜け出して、とってもいい田舎の温泉宿におじゃましてるような。
ああ、もうたまらない!
一発でお気に入り!
P1200611
お鮨いただかなくても、いいお店ってわかります。
もうこの雰囲気だけで、「ふじさわ」さん大好きです!
この写真見てください。
嫁さんとの しっぽり感がわかるでしょ
BlogPaint


ネタケース。
いい感じですね。
P1200544


つき出しは、筍と何かのまさご和え だったかな。
P1200532


良い宴になりそうです。
乾杯!
P1200533


アワビ粥。
お米をアワビの出汁で6時間蒸してあります。
P1200534
食べちゃうのが勿体無いくらい美味しい。
P1200536


5日ねかしたヒラメ、宮城の本マグロ。
ヒラメ旨い。
特に、エンガワめっちゃ旨!!
P1200537


お酒は、まず右側の金澤屋 特別純米。
P1200540
P1200543


さば。
P1200547

ふぐ。
P1200548


ズワイガニとふぐの白子のかぶら蒸し。
P1200551


長珍いって、澤屋まつもと。
P1200541
P1200554


ナマコ。
一時間以上コロコロ転がして三分の一くらいになったナマコを細かくしてあります。
大将曰く「愛情たっぷりの仕込み」。
抜群に美味しいです。
P1200555


いか。
P1200557


赤貝。
P1200559


フルーツトマト。
P1200561


筍。
美味しい。
P1200563


サヨリ。
P1200569


ぶり 幽庵焼き。
旨かったなあ。
P1200577


ひれ酒。
嫁さんのです。
P1200584


とろ。
こういう包丁の入れ方は初めて。
とろけました。
P1200589


白むつの昆布〆。
旨い!
P1200590


雲丹。
てんこ盛り!
P1200594


甘海老。とろろ昆布がのっかってます。
P1200599


穴子。
P1200602


玉子。
軽い食感。
P1200605


下仁田ねぎと牡蠣の味噌汁。
しっかり出汁が利いてて美味しい。
P1200607


デザート。
P1200608


よく通る声の大将と、美人の女将さん、可愛い娘さんの温かい接客もとっても良かったです。
大将ともいろいろお話させていただき、
妙に共通点があったりして(笑)楽しかったです。
P1200585

また、是非ぜひ、このプライベート感あふれる格別な空間で、
美味しいお鮨を食べさせていただきたいと思います。
ご馳走様でした!



ふじさわ
名古屋市天白区植田山1-111-1
052-782-1048

12月の末に初めておじゃまして浪速割烹の凄さを実感してから、ほぼ一ヶ月。
再び、友人のP-ハヤシさんとの「ふじ原」さんです。
今回はうちの嫁さんも一緒で3人です。
P1200159

P-ハヤシさんが仕事の都合でちょっとだけ遅れるとのことで、
先に嫁さんと、生ビールで開始。
今回は3人なので?テーブル席です。
P1200163


お通し。
真ん中・茶ぶりなまこ、ポテサラ、タコの煮物、鶏の煮凝り、カイワレと春菊のまさご和え。
茶ぶりなまこ、旨し!
P1200165

120種ある本日の献立。
テーブルなので、一度試してみました。
一枚で収まるかどうか。
やっぱ無理だ。
P1200171


ここでP-ハヤシさん登場。
はい、お疲れ様でした、乾杯!
この日も、前回通り料理はおまかせです。
お酒は、澤屋まつもとに始まり、神奈川の相模灘とか、いっぱいいただきました。
4合くらいは一人でいったのかな?
P1200174


鶏の水炊き。
湯気でてますね。
これ献立(メニュー)にない料理です。
お願いすれば、何でも作っちゃえるんでしょうね。
P1200176


盛り合わせのつくり。
さわら、生しゃこ、あおりいか、天然真鯛、〆さば、ぶり、まぐろとろ。
P1200184
このトロ、やばいっしょ!
真っ白じゃん
P1200192
見てるだけで、たまらん!
P1200193


甘鯛のかぶと焼き。
大阪、京都では甘鯛のことを「グジ」っていうそうです。
P1200196


アラのあら炊き。
P1200206


たしか、ここらでカウンターが空いたので、カウンター席に移動しました。
すると、すぐ藤原さんが待ってたように出してくれました。
自家製かぶらのブリサンド!
ブリの脂がかぶらで中和されて最高!
P1200210


あんこう鍋!!
P1200213
左のあん肝を裏ごししたものと味噌を合わせたのに、鍋の出汁を少し入れて。
P1200219
うひょひょひょ~!
P1200220
牡蠣も海老も下仁田ねぎも、しっかり入ってます。
P1200225


この喜久すい、違った、喜久よい、普通酒なのに侮れん旨さ!
たまげた!
杯によっても、香りの広がりが変わります!
P1200240


さわらのてり焼き。
塩か、てり、かと問われれば・・てり!
てり で大正解でした!
P1200230
P1200231


若ゴボウ。
P1200235


氷魚(ひうお)鮎の稚魚です。
P1200236


これは、醤油さし。
なかなかシブい。
P1200238


〆登場。
P1200241
蟹のいい蒸し。
たまらんちんご飯です!
奥は、蜆の味噌汁。
P1200245


ハマグリのお吸い物。
P1200247


さっきの鍋に残った出汁で雑炊です。
〆の〆!!
P1200248
たまらんちん。
旨かったなあ。
P1200250


藤原さん、今日もありがとうございます。
ちゃんと出す料理考えてくれてて、
油もの(揚げ物系)避けて、いいとこばっかり出してくれました。
P1200254


「大阪の和食、とりわけ浪速割烹というスタイルを確立させた」(あまから手帖)
上野修三氏の著書。
藤原さんの大師匠でもあります。
P1200256

この日も、止めどなく食べまくったという感じで、僕も嫁さんも腹パンパン。
他のお客さんが引いてきたころから、
藤原さん、P-ハヤシさんと、いろいろお話させていただいて盛り上がってしまって、
気がつくと23時すぎ!
「ふじ原」さん滞在4時間越え!
僕ら2人は「ふじ原」さん一軒で撃沈でした!
まさに、食い倒れとはこのことか!!
P-ハヤシさんは、この後また一軒、二軒?行ったはずです。
恐るべし、P-ハヤシ。
そして、やっぱり。
恐るべし、「浪速割烹」!
ご馳走様でした~~~!!


ふじ原
名古屋市東区泉1-14-23
ホワイトメイツ2F
052-959-5513

料理が食べたいのはもちろんそうだけど、
それプラス、リーゼント大将に会いたくて行きたくなっちゃう
丸の内の「馳走和醸すぎ」さん。
錦の「日本酒処 華雅」さんに行ったあと、KGM華雅ママといわゆるアフターです
P1190305


3人いるな。
KGM様の他は誰だったかしら
最近 物忘れが激しいんです
P1190307


八寸。
最高の「酒のあて」です。
あえて言えば、右側の玉〆したのが一番好きかな。
P1190313


風の森 ALPHA。
日本酒も、こういうかっこいいのが増えてきました。
P1190316


は~い、すぎさんお疲れ様です。
乾杯!
で、このあと恒例の生ビール一気!
P1190317


KGM華雅ママ様。
酒瓶持たしたら、これほど似合うママさんは、そういないっしょ!
KGM様が持ってるのは、亀齢 辛口純米 八拾。
「注目の精米歩合80%」(by dancyu)が普通にあるところが、流石すぎさん!
P1190320


僕が大好きな、鮟鱇の甘辛。
antonベストバウト、じゃなくて、ベストフードのひとつといってもいいくらい好きです。
P1190322


ハマグリ鍋。
P1190325
でかいハマグリが!
P1190327


三河安城牛の霜降り。
これはヤバいっしょ!
P1190329
P1190330


これは、鴨でしたか?
P1190331


〆は玉子とじうどん。
上にアオサがのっかってるのが流石。
P1190333
夜中にうどんすするKGM様。
僕もしっかりいただきました。
ホント、夜中に腹パン、ヤバすぎ(笑)
でも、旨いから止められないよね!
今回はまかないカレーライス食べなかっただけマシか
P1190335


この22時から2時までの遅い時間のアラカルト、
しかも和食でっていうのが、使い勝手よくってありがたいです。
P1190304

そういえば、この日はすぎさんとハグしなかったんでしたっけ?
ああ、タクシー来たからすぐ乗っちゃったんだ。
なんか物足りないって思いましたよ(笑)

さっき遅い時間のアラカルトがいいって書きはしましたが、
たまには一軒目でしっぽり&腹パン、っていうのもいいなあ。

ってことで、またおじゃまいたします!
今度はハグ忘れないようにしないとね



馳走和醸 すぎ
名古屋市中区丸の内1-12-23
サンエスケーイワタ1F
052-231-1901

錦三丁目の「割烹 源都」さんのあとにおじゃましたのが、
同じ錦三丁目にある「蘆花」さん。
ここは、基本BARなんだけども、和食の料理人さんがいて、
本格和食がいただけるBARという、なかなか珍しいタイプのお店なのです。
P1200629
ビルの三階にあって、エレベーター降りるとすぐ店内。
なので上の写真はお店入ったところに敷いてあるマットです。

「蘆花」さんも友人のOさんの行きつけのお店です。
今回の記事は、Oさんに連れて行ってもらった後日、
友人Mちゃん、KGM様と3人で改めて伺ったときのものです。


ギネスビールはサーバーから。
P1200307
はい、かんぱ~い!
P1200630


おでん はじめ大皿料理も数点あります。
P1200631


つき出し。
P1200638


おでん盛り合わせ。
一人分です。
P1200636


白ばい貝の旨煮。
P1200640


雲子(真鱈の白子)の塩焼き。
P1200641


ぶり大根。
P1200643


じゃがバター塩辛のせ。
P1200645


日本酒も揃ってて、黒龍。
グラスになみなみと注いでくれて、一合以上あるよ。
このあと、何回も寝ました(笑)
P1200649


黒毛和牛ロースおろしポン酢。
全然覚えてない。
食べた記憶もないのに写真がある
P1200651


海老しんじょう。
これは、出てくるのが最後のほうで、起きてたから食べたのも覚えてます。
めっちゃ海老多めのしんじょうでした。
P1200654



当然ジントニックとか、
P1200320

希望にあわせて、カクテル等も作ってくれます。
P1200326


イケメンオーナーのみっちゃん。
顔出しNGってことで
P1200330

伺ったのが、ちょうど日付が変わるころで、
KGM様が最初にご帰宅されて、
Mちゃんと、僕と、イケメンオーナーのみっちゃんの3人で、
飲んで、しゃべって、寝てたり(これは僕だけ)してたら、
随分、時間がたってしまってヘロヘロになりながら帰宅したら朝5時すぎ。
久々にやらかしてしまいました。
嫁さんに叱られちゃったバカオヤジでした。
でも楽しかったんだよね。
眠たかったけど。



蘆花 LOKA
名古屋市中区錦三丁目10-13
フラワー錦ビル3F
052-951-1083

伏見の「ル・タン・ペルデュ」で知り合ったOさんと友人Mちゃんと3人で、
Oさんの行き着けのお店に連れて行ってもらいました。
場所は錦三丁目。
「割烹 源都」さんです。
P1200257


はい、お疲れ様、乾杯。
Oさんは、いつもおまかせらしいので、郷に入れば郷に従え でおまかせです。
P1200260


蟹のビスクの茶碗蒸し。
いきなり、唸りました。
旨いんです。
P1200263


お造り盛り合わせ。
まぐろ、ぶり、さば、いか、ひらめ。
P1200264


お酒はそれぞれ好きなものを。
〆張鶴純 純米吟醸。
P1200268


ぶり大根。
上品な味付け。
美味しい。
ナスも旨い。大根とナスお替りしたくなる。
P1200271


鰆、幽庵焼き。
美味しい。漬物も。
P1200275


天ぷら。
藻塩で。
サックサクに上手く揚がってます。
美味しいです。
P1200281


店主の外園さん。
なんていうのか・・・面白くて楽しい人です
お客さんの扱い方上手です。
くどき上手って、ほとんど飲んだことなかったけど、好きな部類です。
P1200284


鰆についてた れんこんチップが美味しくて追加お願いしました。
P1200288


レモンサワー。
P1200290


クエ鍋。
P1200291


茶そば。
P1200296


カウンターの上にあったズワイ蟹が気になって(笑)
食べたかったんですが、また次回
P1200302


ちょっと見づらいですが、8時半からお得なセットプランもあるようです。
まあ、同伴の方々が引けてからのって感じなんでしょうね。
P1200299

出していただいたもの、全部美味しかったです。
お店は、ビルの一階ですが、奥に入ったところにあるので、
まず一見さんがふらっと来ることはないでしょうから、
Oさんに連れてってもらわなければ、絶対知らずにいたでしょう。
この日は土曜日でしたので、
同伴っぽいお客さんはいなかったですが、
それでも、早い時間から僕ら含めて4~5組お客さんいました。
皆さん、美味しいお店を良く知ってます。
こういうお店があるところが、流石、錦三丁目ってことなんでしょうね!



割烹 源都
名古屋市中区錦三丁目13-32
第四錦ビル1階
052-971-6700

このページのトップヘ