antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

2014年10月

大学時代からの友人ボンバーと
僕とボンバーの共通の友人であるR師匠との3人で
我がホーム「ケグ・ナゴヤ」で飲み会でございます。
R師匠は音楽大学でも多くの生徒さんに長唄と三味線を教えてる先生で、
長唄の演奏活動も行っている名古屋では有名な方です。
僕などのような食べることしか取り得がないバカオヤジが
お付き合いさせていただけるというのも、大変光栄なことなのです。
そのR師匠がantonとボンバーで「アンバ~な大人会」という名称をつけてくれました。
P1250145
10月の初旬。
心地よい季節に開け放されるこのケグの雰囲気が大好きです。
P1320319

R師匠は所用で少し遅れるとのことで、
まずは、ボンバーと2人で乾杯。
オゼノユキドケ ホワイトヴァイツェン。
P1320321


茶豆の塩ゆで。
P1320322


ケグでは「秋のサンマづくし」を開催中。
ちなみに昨年は「秋のさんまつり」という名前だったような。
P1320324


ちょうど一杯めを飲み終えるかなというところで、
R師匠 登場。
お疲れ様です!乾杯!
P1320325


大山Gビール 強吟。
これは好きだな。
P1320327


これはなんだっけ?
サンマとキノコの燻製サラダかな。
P1320333


おいしいフライドポテト。
本当に美味しいです。
P1320334


これもなんだっけ?
キノコと燻製豚舌のマリネってやつか。
P1320335


木曽路ビール ナイアガラペールエール。
P1320337


サンマのバルサミコかば焼き。
オヤジ好みです!
旨い!
P1320339


ブリマーブルーイング ペールエール。
P1320341


ここでケグのSマネージャーとも乾杯!
P1320342


もう一杯。
コエドビール パラドキシカルIPA。
P1320343
ケグでビール5杯も飲むなんて、いつ以来だ!
ってくらい久々にこんなにビール飲みました。
ホームと言いつつ、1~2杯しか飲まない(飲めない)ので、
マネージャーのS氏からは、
「全然売り上げに貢献しない常連」と呼ばれて久しいんです(笑)

やっぱり何でも言い合える友人と飲むときは楽しいからいっちゃいます。
ということで。
ここらで場所変えてもう1軒ってことになり、
どこに行こうか、あちらこちら電話して迷いましたが、
R師匠が行ったことない、あそこの串焼き屋さんに決定。

今日はここまで。
また明日!


ケグ・ナゴヤ
名古屋市東区東桜1-10-13
052-971-8211


antonダメダメダイエット日記

超豪華なイタリアンをいただいてきた翌日。
400グラムの増加は想定内です(笑)
さあ問題はこの週末。
3連休の方も多いと思いますが、
僕は日曜だけお休みなので、
夜がっつりの分はそこらで調整したいなあ。
10月30日の体重。
P1330583

前回、開店して間もなくで、うかがったランチが好印象だったので、
10月の初めに夜の会席コースで利用させていただきました。
「四間道スクエア」(勝手にanton命名)の
和食「那古野 みつ林」さん。
P1320138
P1320142

7000円のコースをお願いしてあります。
P1320145


最初は生。ハートランドです。
P1320146


先付け。
秋の一皿です。
秋がみんな入ってる。
柿、生麩、菊菜、菊花、トンブリ、柘榴、胡桃、焼き松茸。
P1320149
P1320150


お椀。
もみじ真丈。
表面には人参と南京の紅葉が形度ってあります。
中には むかご。
美味しいです。
P1320151


「ほしいずみ 純米吟醸 冷やおろし」
愛知県阿久比のお酒。
地元のお酒ですが、全く知りませんでした。
が!これが旨いんです。
飲みやすくって、ついついいっちゃいます。
お気に入りに登録。
あれば絶対にいただきたい!
P1320156


造り。
鰆の焼き霜、
ボタン海老、
天然平目、
本鮪。
P1320159


焼き八寸。
紅葉の器には、子持ち鮎の甘露煮、枝豆(丹波の紫ずきん)、銀杏。
酢橘の器は、エノキのもみじ和え。
カマスの幽庵焼き。
新生姜。
椎茸寿し。
P1320161
P1320163


さっきの「ほしいずみ」で通してもよかったけども、やっぱり色々と。
「邂逅 思 純米大吟醸」
P1320164

「八海山 純米吟醸」
このあと、「ほしいずみ」に戻りました。
P1320165


海老芋の焚き合わせ。
舞茸、ホウレン草、海老、菊花。
P1320168


鴨のロース。
優しいいい味です。
美味しい。
P1320170


油物。
天ぷらもあります。
茄子、芋(だったかな)、ミョウガ、インゲン。
P1320174P1320177

P1320178P1320181


土鍋ご飯。
秋刀魚ご飯です。
P1320183
秋刀魚の肝も乗ってます。
ああ、たまらない。
P1320184
当然、お替りくん。
P1320187


水物。
胡麻プリン、洋梨、りんご、ぶどう(長野パープル)
胡麻プリン美味しい。
P1320189

ボリューム満点でした。
そして、どれも美味しかった。

前回のランチのときに
ちょっとバタバタ感があって、
取っ散らかる感じがあったので(三つ林さん ごめんなさい!)
それがちょっと気になってたんですが、
(基本的にお独りでの営業なのでいたし方ないのもありますが)
ずいぶん慣れてこられたのか、
さほど今回はそれも気にならず、どれも美味しくいただけました。
ひとつだけ言わせていただくとしたら、
天ぷらは無くてもいいかな。(僕らがそう思っただけですが)

「みつ林」さん、絶対 腕いいと思うし、
新規オープンの直後にお邪魔したということもあるので、
このお店が成長していくのを見させていただくってのもいいかなって思ってます。
というわけで、
またお邪魔させていただきたいです。
ご馳走様でした。


那古野 みつ林
名古屋市西区那古野一丁目22-9
052-533-5530



antonダメダメダイエット日記
おお、いい数字。
月曜、火曜、水曜(は夕方まで)と、ひもじい思いをした甲斐がありました。
水曜(昨日)の夜はイタリアンがっつりいっちゃいましたけど
10月29日の体重。
P1330477

僕にとって思い入れのある特別なお鮨屋さん、石川橋の「おけい鮨」。
石川橋の他にも、
弟さんがやってる本郷店、
瑞穂区の「春勢」、
今年開店された大曽根の「おぐら」も「おけい」の系列といえるでしょう。
で、唯一お邪魔してなかった、
「おけい鮨分店 本山」へやっと伺うことになりました。
場所は猫ヶ洞通。
P1320487
P1320488


綺麗な店内。
カウンター9席のみ(だと思う)
赤いイスが「おけい」っぽい。
お店だして8年という大将は、
たしかに以前 石川橋の「おけい」で2番板(?)として握ってた方。
僕も、握ってもらったことあります。
P1320495


嫁さんと2人で地下鉄 本山駅から徒歩で猫ヶ洞まで歩いてきました。
なかなかダイエット上手くいかないけど、
けっこう歩くようにしてるんです(笑)
P1320491


寄せ豆腐。
美味しい。
自家製っぽい。けど未確認。
P1320490


下に氷が敷いてあるネタケース。
なかなかいい雰囲気ですよ。
P1320493


最初はつまみを何点か。
湯引きした鯛。
梅肉で。
P1320497
尋ねたら、やっぱりありました。
塩昆布。
これがなくっちゃ!
P1320501
当然、大根の器をバキバキ折って、塩昆布のっけていただきます。
P1320502


ずわい蟹。
P1320498


日本酒は石川橋と同じグラスで。
出羽櫻。
月不見の池。
等々。
P1320500


藁で焼いた鰹。
美味しい。
P1320504


ぶり大根。
これ旨い。
濃すぎず、薄くもなくいい味付け!
P1320506
P1320508


新いか。
旨い。
いかが溶ろけます。
P1320510


甘海老。
乗ってるのは甘海老の味噌。
P1320512


赤貝。
P1320515


剣先いかの酢橘塩。
P1320516


鯵。
P1320518


秋刀魚と のどぐろ。
いいなあ、この組み合わせ。
P1320522


ヅケ。
P1320524


とろ。
P1320527


ぶり。
旨い!
P1320528


鰆。
旨し!
ヅケからの流れめっちゃいい!
P1320532


鯖とコハダ。
鯖には昆布が乗ってます。
P1320534


玉子。
これ好きだなあ。
優しい味。
玉子だけは、「おけい」の系列それぞれの味があるようです。
P1320535


デザートは東区白壁の「芳光」のわらび餅。
「芳光」の白い箱が置いてあったから気になってました。
デザートは別に自家製にこだわる事ないもんね。
P1320536
P1320538

つまみもしっかりいただき、
鮨も10貫ほどいただいて(あ、お酒もね)
1人、13000円ほど。
なるほど、「食べログ」での点数が石川橋よりずっと高いのはそういうことなのね。
と、独りで納得。
お店も静かで雰囲気いいし、
丁寧な仕事、握り、美味しいです。
「おけい」の暖簾を分けてもらっただけあって、
石川橋の「おけい」の鮨に一番近いかな。

もっと早く来てればよかった!と思いました。
是非、またお邪魔したいです。
ご馳走様でした!


おけい鮨分店 本山
名古屋市千種区猫ヶ洞通3-29
052-782-7113



antonダメダメダイエット日記

おお、またまたスリーセブン。
10月28日の体重。

P1330476

週末のランチ。
この日はランチのあとの予定、というか行きたいお店があって、
なるべくそちら方面で、気軽に入れて美味しそうなところが
無いかしらん、と食べログとかいろいろ見ていまして。
で。
こちら「キッチン アーティザン」さんへ。
緑区の有松からもう少し奥に行った鎌倉台という処にあります。
P1320260

初めて行く地域なんですが、
街の感じからして新興住宅地のようで
廻りには、新興住宅地特有のスーパー、ドラッグストアー、コメダ、ファミレス等が、
通り沿いに立ち並んでます。
当然、車で行ったんですが、
駐車場がお店の前にある共同駐車場で、生憎そこがいっぱいで、
他の駐車場をぐるぐる廻って探したんだけど全く無し!
新興住宅地だから、時間貸しの駐車場なんて最初からは作らないんだよね、きっと。
こりゃどうしようもないな・・と諦めかけたら、
運よく共同駐車場の一台が空いて、
無事、入店できました。

お店の前に貼ってあります。
こだわってます。
お店の名前に「Artisan」(職人)って付けるくらいの店主さんなので、
期待できそうです。
P1320258


ランチのメニューはこのスペシャルランチの他にも、
ハンバーグランチや、トンカツランチ等がありましたが、
僕も嫁さんも、スペシャルランチAのハンバーグとカニコロに決定。
いつもは、写真の絵図を考えて違ったものを注文するけど、
やっぱAランチがいいでしょ(笑)
P1320248


そして登場。
野菜の感じもいいです。
P1320244

ご飯と味噌汁も揃いました。
さあ、いただきます!
P1320246

ハンバーグ、肉汁すごい。
肉の旨味も十分。
美味しいです!
P1320251

カニクリームコロッケも蟹しっかり入ってて美味しい。
これならもう一個ほしいくらい。
P1320255
元気な男ぼうずが腹いっぱいになるには、
もうちょっと量があってもいいのかもしれませんが、
オヤジの腹ごなしにはちょうどいいボリュームでしょうか。
ただ、味噌汁が思いっきり普通の家庭の味ぽかったのが?でした。



こういうところも「artisan」かな。
P1320257


夜のおすすめメニュー。
P1320249
これ見てたら、夜も来たくなっちゃう。
まさに街の洋食屋さん。
この近くに住んでたら、けっこう通っちゃうかもね。
実際、ランチも美味しかったし。

機会があれば是非またお邪魔したいと思います。
あ、でも駐車場が空いてないと辛いなあ。
それだけが問題


キッチン アーティザン
名古屋市緑区鎌倉台2-714
アメニティ鎌倉台1F
052-623-2387



antonダメダメダイエット日記
本来ならば、ジョギング再開しないといけないんですが、
このブログ毎日更新しようと思うと、
なかなかその時間が無くって・・(まあ、走らない言い訳ですが
せめて、地下鉄の階段とかは必ず徒歩で二段ずつ、というように
それなりにはやってます。
週末にいい思いさせていただいたんですが、
案外といってませんでした。
ちょっとホッとしっちゃたりして。

10月27日の体重。
P1330473

この日は、友人のP-ハヤシさんのお誘いを受けて、
栄4丁目の大好きな居酒屋「海の日」さんでの日本酒の会へ。
福島県浪江町から、
現在は山形県長井市に移って奮闘している
鈴木酒造店さんの「磐城壽(いわきことぶき)を味わう会」です。
「磐城壽」は以前からP-ハヤシさんに紹介していただき、
訪問したお店にあれば、必ずいただくようにしています。
よければ、こちらも見てね
P1310548
P1310550


日本酒を美味しくいただくにはかかせない「和らぎ水」が最初から用意されてます。
磐城壽の仕込み水。
言うことなし!
P1310551


この日、用意された「磐城壽」たち。
僕が初めて「磐城壽」を知ったときより、ずいぶん種類も増えました。
総勢40名ほどでいただきます。
P1310552


山形から杜氏の鈴木大介氏もいらっしゃいました。
BlogPaint


「海の日」の大将、田中さんも挨拶。
左側がこの会を主催したP-ハヤシさん。
P1310554


改めて。
鈴木酒造店の専務杜氏 鈴木大介氏。
朴訥としゃべる姿が飾らない人柄を表しててとても好感が持てる方です。
P1310566


最初の乾杯はこちら。
「大吟醸 一生幸福」
P1310575

同席の方々と乾杯!
P1310561


ここからは、いただいた順番(大体ね)で。
「磐城壽 純米生酒」
P1310569


「磐城壽 純米吟醸 夢の香」
P1310570


「磐城壽 純米酒」
一升瓶持ってるのは、池下の春岡通のリカーショップオオタケさん。
P1310571


「磐城壽 純米大吟醸」
山廃純米大吟醸 雄町45%です。
P1310574


「鄙の影法師 純米吟醸酒」
P1310576


「磐城壽 純米酒 そらみずつち」
P1310581


「磐城壽 純米原酒 (赤ラベル)」
P1310584


「磐城壽 純米酒 あかがねラベル」
BlogPaint



「磐城壽 標葉にごり」
活性にごり酒。
P1310593


「海の日」大将 田中さんが「磐城壽」を楽しむために用意してくれた料理の数々。
「磐城壽」の酒粕につけた秋鮭とイクラなどの「海の料理」。
酒に合う合う。
酒が進む進む。
P1310563


塩が合う合う自家製 豆腐。
P1310568


大将の自慢の刺身。
天然鯛、
ときしらず、
鯖、
天然鰤、
キハダ鮪、
のどぐろ。
どれも旨い。特に鯖が良かったかな。
P1310573


立派な鰯。
身がしっかりしてて美味しい。
P1310579


日間賀のタコ。
食べ応えあり!
ハサミでチョキチョキして。
P1310583


和風ポークステーキ。
「磐城壽」の酒粕つかった麹に漬けたって言ってたはず。
P1310586


これまた、いつも旨くてボリューム満点のフィッシュ&チップス。
P1310591


トドメは、鯛飯(だったかな?)
もう腹パン腹パン。
P1310592

「磐城壽」をしこたまいただき、
「磐城壽」に合う旨し料理で腹パン大満足魔王になった夜でした。
P-ハヤシさんのおかげで「磐城壽」というお酒とのご縁ができて、
こういう楽しい会にも誘っていただき感謝してます。
P-ハヤシさん、ありがとう。

そして、鈴木酒造店の鈴木専務杜氏、
「海の日」田中さん、
「リカーショップ オオタケ」さん、
「磐城壽を味わう会」に参加された皆さん、
ありがとうございました。
また、次回があれば声かけてください!


漁師の干物と農家のお米 海の日
名古屋市中区栄4丁目15-14
栄ハイホーム1F
052-265-5262



antonダメダメダイエット日記
えーっと。
この週末、出ずっぱりで、
いっぱい美味しいものをいただくという至福の時間を過ごさせていただきました。
友人のPさん、お誘い本当にありがとう!

というわけで、体重増えてます(笑)
昨日の日曜日は体重量る余裕がなかったので金曜、土曜の体重です。

10月24日の体重。
前日の肉祭りの割りには思ったほどでなし。
P1330045


10月25日の体重。
確実に300グラムずつ増えてる
P1330274

うちの嫁さんの誕生日の前々夜祭で、
東区代官町の天麩羅の「くすのき」さん。
ずいぶん前からの予約です。
僕は、9月に2回めという贅沢させていただきます。
「くすのき」さんがいかに凄いお店かというのは、
このブログの前の記事見てくださいね。
P1310796
で。
この日は、友人Mちゃんも同席。
一緒に嫁さんの誕生日を祝ってくれることに。
もう家族みたいなもんだね(笑)
そうしたら、友人Mちゃんがこの日は年に一回の「anton会」にしましょうって提案。
「anton会」とは、いつも僕にお世話になってるからということで、
友人Mちゃんが御会計を全て大盤振る舞いしてくれるというイベント。

今回で3回め。
「くすのき」さんでやっちゃっていいの?って心配したけど、
この日のために500円貯金してるから大丈夫!って。
いいヤツだな、Mちゃん!
ということで。
嫁さんの誕生日の前々夜祭なのに、オヤジ2人で嫁さんに写真撮ってもらいました
これよく見るとわかるんだけど、
2人とも同じ色合いのチェックのジャケットとシャツなんだよね~。
思いっきりカブリました!
BlogPaint


はい、嫁さん お誕生日おめでとう!(前々夜ですが)
いつも感謝しております。
この日は嫁さんが真ん中!
P1310801


最初は温かい一皿から。
穴子と小芋、牛蒡。
青柚子の香り。
P1310802


焼き物。
香茸と剣先いかのミミ。
香茸って初めてかな。食感が変わってる。キノコとは思えない(笑)
お皿もいいよねえ。
P1310805


真鯛のお造り。
とろ身と背中の身を合わせて。
P1310807


この流れは日本酒ですよね。
ってことで。
「豊盃 特別純米」
P1310810

「澤屋まつもと」
P1310811


さあ、ここから天麩羅。
最初は、車海老・・と思ったら 国産の松っ茸登場!
テンション上がる!
P1310814
大きいところをサクサクサクと切って。
P1310815
松っ茸の天麩羅!
普通は車海老が最初なんだけど、松茸だけは別とのこと。
衣のなかに松茸の香りが充満しててたまりません。
P1310821


丁寧に綺麗に仕込みしてある車海老。
P1310816
一本目は何もつけずにそのまま。
P1310823
2本めはホンの少しの塩で。
少しの塩が海老の旨さを引き立てます。
ちなみに、松茸も海老も衣、揚げ方すべて違うんです。
P1310824
もうこのあたりで友人Mちゃんが感嘆の声だしてました。
そうだろ、Mちゃん。
「くすのき」さんの凄さがわかってきただろ。
P1310827


秋の野菜たち。
新銀杏、
宿儺かぼちゃ、
利平栗。
P1310820


新銀杏。
P1310831


いつもは、天麩羅には白ワインで合わせますが
この日は日本酒でそのまま。
P1310832


剣先いか。
P1310833


天然の舞茸、香茸。
P1310818


香茸。
P1310837


鰆のヅケ。
P1310835
P1310839
もういちいち旨いって書きません。
どれも旨すぎるから。
P1310840


カマス。
P1310843


舞茸。
P1310845


ぐじ。
甘鯛です。
前回いただいたのが、白甘鯛という超高級魚でしたが、
甘鯛だって十分すぎる高級魚。
そして味も全然 白甘鯛に負けてません。
こればっか食べたい(笑)
P1310849


宿儺かぼちゃの含ませ。
煮付けるんではなくて、たっぷりの出汁の中にいれて出汁の旨味を含ませてあります。
日本の優しさを感じます。
P1310851


「三千盛 大吟醸 悠醸」
この三千盛は初めてみる、派手なラベル。
P1310852


「杜の蔵 ひやおろし 純米吟醸 夢一献」
結果的にだけど、この日の秋の献立には日本酒が合う!
P1310854


宿儺かぼちゃ。
P1310856



帆立。
P1310858
この絵図ら見ると中心にチーズでも入ってるのかなって思っちゃう。
P1310863



鱧の骨切りする大将。
この音も料理の醍醐味。
P1310847
鱧。
P1310860
P1310861


でかい、というか立派すぎる自家製からすみ登場。
大将これを惜しげもなくざっくざく切っちゃうんだから!
P1310865
炙りと。
P1310866
天麩羅で。
P1310868
うう、美味しいけど身体に良くない
これカボチャと間違えてパクッと食べたら面白いね。
P1310870


再び、松っ茸登場。
P1310871
車海老と真鯛の骨をつかった出汁。
昆布とかも使わず、水と少しの塩だけです。
P1310874
松茸のお椀蒸し。
松茸と鯛の身とカブ。
蓋とるのを少し待って、お出汁に松茸の香りを移すんです。
こ~れは たまらない。
なんていう美味しさ。
P1310875


山椒で旨煮にした秋刀魚。
秋刀魚は骨ごといけます。
上には、松茸のすり流し。
さんまつたけ。←大将が言ってました。
こんな贅沢な秋刀魚は初めて!
P1310879


ここで本日初めて白ワインをグラスで。
P1310881


焼き物。
のどぐろ 山葵の餡かけ。
栗とネギ。
ああ、これもたまらない!
P1310885


栗ちゃん。
油の温度を下げて、じっくり時間かけて揚げるようです。
中は、ほっくほくで思わず口の中 焼けずりました!
P1310888



牡蠣。
P1310886
前にも書いたかも、だけど牡蠣の食べ方では天麩羅が一番好きだな。
「くすのき」さんだからこんなに美味しいんかもしれないけど。
P1310896


うわああ!
どでかい鮑!
P1310893
まずは、肝。
P1310897
P1310899
P1310902


「美丈夫 ひやおろし」
P1310900


真鯛、
帆立、
車海老、
天然舞茸 をつかってかき揚げに。
P1310903
P1310904
そして天丼!
残った天麩羅のタレをとろ~と掛けていただきます。
お吸い物は舞茸。
P1310905
旨いに決まってるでしょ。
P1310906


そして、お替りクンは、真鯛の焼きふりかけ。
P1310909

最後にもう一杯 ご飯を。
これには、車海老と真鯛の出汁を掛けて車海老の頭の粉末かけて。
海老茶漬け。
P1310912


デザート。
梨(幸水)と味醂のシャーベットと、幸水と巨峰のヅケ。
P1310914
「食」に関してとってもうるさい友人Mちゃんが、
「本当に美味しい」
「幸せだわあ」
って本心から喜んでるのが印象的でした。
なかなかMちゃんがここまで美味しいっていうことないんです。


「くすのき」さん、予約方法が変わるということで、
次回の予約は取れませんでした。
また電話して予約しないとね!
P1310919


うちの嫁さんはMちゃんからお誕生日プレゼントもいただき御満悦。
しかも、オヤジもびっくりのサプライズのプレゼントもあったりして!
(〇〇〇〇、ありがとうね!)
僕は、Mちゃんに「anton会」してもらって、恐縮しつつ大満足。
本当にありがとうMちゃん。
また来年に向けて500円貯金始めてちょーだい


嫁さんにいつも感謝のお誕生日おめでとう。
友に感謝のanton会。
本当に美味しくって楽しくって幸せな夜でした。



くすのき
名古屋市東区代官町24-23
052-977-4235



久々で2回めの訪問です。
東区泉の「ロジネコ食堂」さん。
今年の9月にすぐ近く(はす向かい)に移転されました。
この日、伺ったら以前の建物は取り壊されてました。
新しい店舗はマンション?の一階で、
フレンチか、洋食屋さんのようななかなかかっこいい店構えに。
P1320280
以前のほうが路地猫!って感じだったかな、って気もするけど
入りやすい雰囲気になったかな。
P1320308


嫁さんとの2人で、日曜日の夜の1軒完結での利用です。
店内も大きくなって、カウンター、テーブル席 ともに増えてました。
P1320283


お通し。
P1320287


おでん。
大根、はんぺん、厚揚げを単品注文。
P1320288


白身魚の南蛮漬け。
P1320291


グリーンサラダ。
P1320293


恵那鶏ささみの刻みワサビ和え。
ささみは好きです。
P1320294


鰤の刺身。
刻みワサビがよく効いてます。
P1320297


日本酒は最初に福井県の蔵元直送という「越前岬」というのをいただき、
他にも飲んだけど忘れちゃった
「ロジネコ」さんは、いろんな日本酒を楽しんでほしいということで、
一合(180CC)でなくて、7勺(126CC)で出してくれます。
でも2人だとすぐなくなっちゃう。
P1320298


ゴーヤチャンプルー。
P1320299


豚バラ肉の葱巻 ワサビ炙り。
気がつけば、ワサビ物ばっか。
P1320303


鰆とキノコの蒸し煮 香味油かけ。
P1320305

〆でロジネコ特製一膳チキンカレーというのを食べようと思ってたら、
この日はもう売り切れだって
でも、実はすでに腹パン状態だったので、
内心はホッとしてたりして(笑)

この日はけっこうお客さん入ってましたが、
店主さん、手際良くポンポン注文したのを出してくれるんで、
調子に乗って食べてたら、あっという間に腹パンになっちゃったんです。

ということで、
日曜日の夜なので、ここ1軒でおしまい。
このあと東区泉からずっと南下して新栄のスタバまで歩いて、
デザート替わりにフラペチーノ飲んで帰りました。
今年、唯一のフラペチーノかな。
スタバは「1軒」に入れなくってもいいでしょ(笑)


ロジネコ食堂
名古屋市東区泉3-2-16
052-931-6225


antonダメダメダイエット日記

最初のときに書きましたが、
体重計の数字は、この前日の夕方、ご飯食べる前のものです。
この体重を量ったあとに肉祭りに参加してきました。
これ書いてる今は、間違いなく体重増えてます
いまだに腹減ってないもん(笑)
明日は朝からお出掛けしますので、ダイエット日記は更新できません、多分。
ブログはもう書いてあって更新予約してあるから見てね。

10月23日の体重。
P1320942

新栄の「鮨井(すしせい)」さんのあと。
友人Mちゃんの気になってたお店へ。
今池屋台のなかにある、スペインバル「オルケスタ」
P1320085
この今池屋台には6軒入ってます。
目指すは一番奥。
P1320086

このシステムのお店は藤が丘の「まこちゃん」しかお邪魔したことがないけど
けっこう興味あります。
BlogPaint


この日は平日だったためか、たまたまか、全体的にちょっとさびしい雰囲気。
座ってるのは、ご存知Mちゃん。
BlogPaint


サングリアの赤と白で乾杯。
サングリアの白って初めてかな。
P1320088


フードメニュー。
P1320091


タコとジャガ芋のアリオリ風味。
なかなか旨い。
P1320090


人参のサラダ オルケスタ風。
おお、これ美味しい。
P1320093


牛モツの煮込み マドリッド風。
P1320094
タパスも300円~とお手頃で、なかなか美味しいので、
ちょっと一杯という感じでも利用できるし、
オーブン料理、パエリアなどもお値打ちそうなので、
ガッツリでもいけそうだし。
また来てみたいお店。
特に僕にとって興味深い今池なので、
今池ツアーのプランにいれたいなあ。


サクッと「オルケスタ」をあとにして、
沖縄そばのお店、
「麺屋玉ぐすく」へ。
踊る?くねる?Mちゃん。
P1320099


オリオンビール。
P1320101
P1320102


Mちゃんはソーキソバ。
P1320103


僕は、醤油らあめん。
旨いです。
でも腹パンパン。
P1320104
苦し紛れにこれ入れて味変したりして。
P1320107
プランナーのMちゃんは、
もう何軒かちょっとずつハシゴする腹積もりだったみたいだけども、
ミニサイズのラーメンにすればよかったのに、
普通にラーメン食べちゃったので
お互い これ以上食べれないぞってことになっちゃって。
自分達の腹加減までわかんないオヤジ2人。
情けない(笑)
今池ツアーはここで終了。


時間はまだ意外と早かったので、
仲田本通まで散歩しつつ、
Mちゃんがたまに顔出すらしいお店へ。
P1320108
「peacenik(ピースニク)」さん。
夜遅くまでやってて、コーヒー、お酒もあるカフェ。
今は お昼はやってないのかな、多分。
P1320109

こちらでコーヒーと、
P1320111
アイスクリームをお願いして、
P1320112
店主さんたちと乾杯。
P1320113




池下~今池~千種~新栄と舞い戻る感じで
テコテコ何分歩いたかなってくらい歩いて、
広小路葵(新栄)の交差点のレンタルスペースのビルの前の花壇みたいなところに
腰掛けて、涼みながら人間ウオッチング(笑)
P1320115
新栄の「鮨井」さんで鮨の旨さを堪能して、
腹加減も上手い感じで調整しつつ、
その後をハシゴしようというプランだったけども、
3軒目のラーメンでプランが崩壊しました(笑)
ああ、腰砕けの今池ツアー。
いつかまた、リベンジを


オルケスタ
名古屋市千種区今池1-9-4
今池屋台
050-5570-0952


麺屋玉ぐすく
名古屋市千種区今池1-6-8
ブルースタービル1F
052-734-4660


peacenik(ピースニク)
名古屋市千種区仲田2-6-22
052-761-6377


antonダメダメダイエット日記
3日間の節制でスリーセブンまで戻りました。
が。
今日の夜は肉祭りなので・・・

10月22日の体重。
P1320940

新栄の「鮨井(すしせい)」さん。
3ヶ月ぶりくらい。
僕も横着なので
よく利用させてもらってるお店には、
前々から予約せずに前日、当日に連絡するので入れないことも何度もあって。
「鮨井」さんも何回もダメで今回久々のお邪魔になります。
P1320026
この日は友人Mちゃんとオヤジ2人。
Mちゃんは「鮨井」さん一年ぶりくらいだっけ?
何故か、いつもの乾杯写真撮ってなかった!


本カワハギの肝和え。
上に薄皮も乗ってます。
美味しい!
P1320030


立て続けにきます!
北海道の水蛸、
新イカのゲソ、
北海道の甘海老 塩麹漬け。
P1320034


北海道 天然ブリ。
P1320037


鰹のたたき。燻製の香りつけ。
Mちゃん曰く、「鮨井」のスペシャリテ。
たしかにそうだ。
P1320038


北海道 厚岸の秋刀魚。
秋刀魚のハラワタの醤油で。
P1320042


口直しのキュウリも旨い。
P1320045


おお、久しぶりの金目鯛の甘酒煮。
これ好きや!
P1320048
砂糖、味醂を使わず、米の甘さだけで味つけてあるので、
お汁までしっかりいただきました。
P1320049


新いか。
めっちゃ旨!
P1320051


甘鯛の昆布〆。
煎り酒がぬってあります。
煎り酒の甘さのあとに甘鯛のもっちりねっちり旨さがきます。
P1320052


鯖。
P1320055


水タコ。
P1320057


お酒はいっぱいいただきました。
瓶の写真撮らせてもらうの忘れちゃった。
冨久長、伯楽星、とか・・・
P1320060


ボタン海老。
卵と味噌をホイル焼きにしたものを乗せて。
美味しい。
これは初めてだな。
P1320062


カウンターの一番左側の席が空いてるときは、
大体、僕はその横の席(だと思う)
それは女将と乾杯するためだよね~
P1320063
この日は忍者・女将。
P1320065


本ミル貝。
P1320066


ヅケ。
P1320069


イクラ。
P1320070


トロ。
P1320075


のどぐろ。
P1320076


穴子。
いい面してる。
穴子はいつも少しずつ違うような。
研究してるんだな、きっと。
P1320079


トロたく。
P1320080


しみじみ旨い はまぐり汁。
P1320083


やっと手の空いてきた大将とも乾杯。
P1320084

旨かったなあ。
久々のMちゃんもネタの良さ、旨さに感心してました。
いつも朝5時前から北部市場に仕入れに行ってる大将。
本当にいいネタ使ってると思います。
生半可じゃない良いネタです。

より良いネタに一所懸命仕込みしてあるから旨いんです。

「鮨」は魚が旨いから「鮨」!
ってことを再確認した夜でした。

大将、女将ありがとう。
旨い鮨、ご馳走様でした!


鮨井(すしせい)
名古屋市中区新栄一丁目5-6
メイトウスタービル2F
052-242-5670


antonダメダメダイエット日記
明日から怒涛の喰いまくり(ってほどでもないですが)
が始まりますので、今日も大人しくしてます。
多分。
10月21日の体重。
P1320939

池下の「浅野屋洋食店」さん。
定期的に必ず食べたくなる洋食屋さんです。
BlogPaint


メニューを見て注文お願いするので、
この黒板はじっくり見ないんだけど、
丁寧に書いてあるので好きなのです。
ちょうど今回は黒板のまん前の席だったし。
P1310930
浅野屋さんは独りでも気軽に入れるのもいいです。
P1310936


トマトのサラダ。
美味しいトマト。
P1310933


唐揚げの単品。
絶対に「定食一品だけ」ということがない我が家の注文。
(嫁さんとの2人です)
P1310938


唐揚げをちびちびと食べながら、定食のご飯を待ってました。
P1310940

ローストンカツ定食。


何故か、大根おろしがついてポン酢が掛かってる。
トンカツはいつもソースなんだけどなあ・・
この日は、注文時に何も尋ねられなかったから・・
まあいいけどね、たまには。
P1310941


嫁さんが9割以上の確率で注文する、魚のフリット定食。
この日は鯛。
これ旨いんだよなあ。
オレも、これ丸々食べたい(笑)
前にも書いたけど、同じもの注文すると写真映えがしないから
P1310943

というわけで、テーブル狭しと並べられたお皿。
P1310945

トンカツにソースだぼだぼ掛けれなかったのは残念でしたが、
いつも変わらぬ美味しさ。

次回はソースの確認します。
ご馳走様でした!


浅野屋洋食店
名古屋市千種区春岡1-1-7
池下ハイツクローバー1F
052-752-5010



antonダメダメダイエット日記
けして、ヤル気がないわけでも、
マイナスなんかしてませんよ~(笑)
というわけで。
10月20日の体重。
P1320938

このページのトップヘ