antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

2015年06月

ずっと来たかったんです。
人情屋台 藤が丘駅北にある、
「中国料理 まこちゃん」。
僕は、2回めの訪問。
前回と同じで錦三の「日本酒処 華雅」のKGM華雅ママのお誘いです。
しかも、今回は「北京ダックの会」というので、二つ返事で飛びつきました!
「まこちゃん」を貸しきっての総勢10名です。
BlogPaint
P1450766


まこちゃんは10名相手に料理の準備してるので、
ビール、チューハイ、紹興酒などは各自自由に。
注いでるのは、「華雅」のありさちゃん。
P1450767

は~い。
乾杯!
華雅ママありがとう~!
BlogPaint



とりあえずのおつまみ。
チャーシュー。
P1450768


肉団子。
P1450772

.

そしてそして。
この日のメインです。
北京ダック!
P1450789
なんと、まこちゃん、
僕ら10名に対して5羽ダックを用意してくれたそう!
(実際はもっと多かったような気もします!)
BlogPaint


しっかりパリパリに揚げた熱々の北京ダックを素早くスライスしていく、まこちゃん。
P1450795

まずダック一発目!
ここから怒涛の北京ダック祭りです!
1人 2切れずつ。
P1450782

薄餅に甘味噌ぬって、キュウリ、ネギ、程好く肉もついた皮のせて。
P1450794

これを~パクリ!
皮のパリパリ感と身肉のバランスの良さ。
旨いです。
たまらぬ旨さです。
甘味噌がこれまた美味しいの。
P1450793


熱々に蒸したヤングコーンをはさみつつ。
P1450780
P1450788


次のダックが揚がりました~
P1450790

はい!
P1450792

立て続けにダック3発め!
P1450799
P1450800


これでもか!の、もう一丁!
いやあ。
なんかもう一生分、北京ダック食べた感じ。
ダックちゃんだけで、お腹いっぱいになってきちゃったもん。
幸せいっぱいです。
P1450804


しかし!
ダックだけで終るわけもなく、
まだまだ続きます!
イカの炒め。
イカに丁寧に包丁が入れてあって柔らかくて美味しい。
P1450805


麻婆豆腐。
これも旨いです。
麻婆豆腐自体はそんなに辛くないと思うんだけど、
たっぷりかかった山椒でピリ辛です。
最近、「すぎ」さんとこの「どS激辛カレー」で鍛えられてるから辛さには少し強くなりました。
P1450807


牡蠣の炒め。
大きな牡蠣。
もう腹パン近し!
P1450809


これは、キノコと野菜の炒め、だったかな。
P1450811


海老チリ。
海老プリプリ。
玉子で和えてあるから とろみ感と優しい辛さで美味しい。
P1450814


焼きそばの納豆サンド!
P1450819
このタレかけるんですが、
僕が唯一食べれないのが納豆。
こればかりはやっぱり無理だった
納豆なしで食べたい(笑)
P1450821


坦々麺。
とっても上品な辛くない坦々麺。
胡麻の香ばしさがたまりません。
P1450824
これが1人分。
これだけ食べてきた〆なので、ちょうどいい量です。
美味しいからもっと食べたかったな
P1450825


「ダック祭り」なので、
最後は残しておいた北京ダックを!
P1450826


BlogPaint
北京ダック食べまくって、旨い中華もいっぱい食べて、飲み放題で、
1人、〇〇〇〇円!
(金額は内緒
安すぎるでしょ、まこちゃん!
申し訳ないくらいお値打ちにしてくれました!
ありがとう、まこちゃん。
美味しかったです!
ご馳走様でした!

KGM華雅ママ様、ありがとうございました。
また誘ってくださいね!
ご一緒の皆様!美味しくって最高でしたね!
ありがとうございました!



人情屋台 藤が丘駅北店
中国料理 まこちゃん
名古屋市名東区藤が丘161
052-772-0931

僕のいつものお鮨屋さん。
名駅二丁目の「鮨 いし黒」さん。
この日は、前からよく知ってたんだけども、
一度も2人では飲んだことのなかった、知人の「ヘンなおじさん」との2人。
ヘンなおじさんが「いし黒」さんに行きたいっていうんで(笑)
P1450247


ヘンなおじさん、本日はよろしくお願いいたします!
乾杯!
P1450248


炙り枝豆とバイ貝。
P1450250


たこ吸盤。
P1450252


日本酒はいろいろいただきましたが、この日は写真撮ってないなあ。
ちなみに「ヘンなおじさん」は日本酒、めっちゃ詳しい人です。
P1450253


しゃこ。
P1450254


かつお。
P1450256


平目、だったかな。
P1450258


あん肝。
好きな食べ方。久しぶりに食べる気がする。
P1450261


鯵。
P1450263


定番!〇〇〇〇サラダ。
P1450268


なんでしたっけ?
P1450273


穴子。
P1450275


世界一美味しいビーフジャーキー。
本当に旨い。
P1450279


イケメン大将、お疲れ様です。
P1450280


剣先いか。
P1450285


鯖。
P1450286


とろ。
P1450289


トリ貝。
P1450290


はまぐり。
P1450292


穴子。
P1450293


鯵。
P1450294


ヘンなおじさんが撮ってくれた写真。
P1450297


ライチ、フルーツトマト。
あれ?この日、細巻とか食べてないや。
P1450298


最近ポーズするのが上達したケンちゃん。
仕事も上達するようにしっかり頑張れよ!(笑)
P1450300


1番左が「ヘンなおじさん」。
手前の右側の方は、FBでお友達のKさん。
お会いするのは初めて。
お店入ってバッタリ!お互い見た瞬間 誰かわかっちゃうのが凄いね。
ビックリしました。
左側はKさんのお友達のOさん。
金山とかで飲食店数店舗経営してる方!
僕はあまり金山行かないので、これを機会に足のばそうかな。
何故か、左手でヘンなとこ触ってるな、オレ。
BlogPaint

思わぬ御縁が繋がった一夜でした。
こういうサプライズがあるから楽しいな。
「ヘンなおじさん」ありがとうございました。
いろんな話ができてよかったです。
「ディヴァインライト」がすぐ分かるのは凄いでしょ
またご一緒しましょう!

イケメン大将、石黒さん、いつもありがとう。
また、よろしくお願いいたします。

(「ディヴァインライト」っていうのは競走馬。
高松宮記念で2着になった馬でサンデーサイレンス産駒。
この時、僕は中京競馬場にいたんだよなあ。
馬券は外れたけどね。
引退後、日本、フランス、トルコで種牡馬になりました。
マニアックな話ですみません)


鮨 いし黒
名古屋市中村区名駅二丁目40-11
052-562-5500

第1回anton会一行は、瑞穂区堀田の「どての品川」から、
錦三へ直行。
まずは、antonのホーム「日本酒処 華雅」へ。
P1030139

「華雅」のカウンターを占拠しました!
この写真はKGM華雅ママが撮ってくれたもの。
華雅ママも一緒に入って撮ればよかったなあ。
BlogPaint


で。
しばし歓談後。
同じく錦三の、
「銀座江戸前 土方」さんへ!
P1100224

は~い!
お疲れ様です!
乾杯!
P1450536


「土方」さんには、2,3軒目なので軽い感じで出してね~ってお願いしてあります。
お通し。
P1450537


山葵菜。
P1450541


煮たこ。
P1450544


剣先いか。
一貫ずつ丁寧に丁寧に握る姿が印象的な「土方」さん。
P1450545


なんだったか忘れちゃった。
P1450548


車海老。
P1450549


かすご(小鯛)。
P1450552


のどぐろ。
P1450553


雲丹。
P1450555


しゃこ。
P1450559


味噌汁。
久しぶりにいただきますが、旨いなあ。
唐辛子を入れることで.味変してより美味しくなります。
P1450562


デザートのやわらかプリン。
P1450564


僕の大好きな方々。
P1450565
「ふじさわ」さん、この前の赤酢のシャリ本当に旨かったです。
またよろしくお願いいたします。
行け行けGOGO~!の、
あ違った「フジヤマ55」の澤さん、
なかなかお会いできませんが、たくさんお話できて楽しかったです。
本、楽しみにしてます。サインしてね。
「〇〇 〇ち〇き」の〇っち~、またヘナチョコ競い合いましょう!
「博多串焼き八乃助」の大将、今度はあそこの和食屋さん、楽しみましょう!
女将の真衣ちゃん、あなたの笑顔に癒されてます!
「和風フレンチレストラン仁」仁さん、
仁さんのおかげでいろいろな方とお知り合いになれました。
ありがとうございます。
また、言いだしっぺになってください!
「松屋長春」の若旦那!僕も大好きです。これからもよろしくね。


もう一枚。
全員で。
本当に楽しくて充実してました。
お付き合いいただき、感謝感謝です。
これに懲りずにまたご一緒させてください!
皆様、ありがとうございました!
BlogPaint
「銀座江戸前 土方」さん、どやどや8名押しかけましてお騒がせしました。
ありがとうございました!



銀座江戸前 土方
名古屋市中区錦三丁目20-10
スター錦 B1F
052-950-6515


で。
第1回anton会、無事に終了しましたが。
時間はちょうど深夜0時くらい。
僕と〇っち~のヘナチョコ対決は丸の内の「馳走和醸すぎ」さんへ。
P1450576

串かつ、鮨のあとのトドメのカレーライス!
これはいつもの超辛どSカレーでなくって、
優しいマイルドカレーなのだ。
この玉子も嬉しいな。
P1450573
すぎさん、遅い時間から冷やかしですみませんでした。
〇っち~、最後まで付き合ってくれてありがとうございました!
まあ、やっぱりヘナチョコ対決はantonの勝ちってことで(笑)

以前、堀田の「どての品川」をこのブログで書いたら、
それ見たある一定の職種の方々から、
俺も連れてけ~~!!
って大反響(ってちょっと大げさですが)がありまして、
今回の集まりになったのであります。
というわけで。
「どての品川」さん!
BlogPaint
P1450492

何十年も継ぎ足しで、
いったい何本のどてやきを生み出したんだろうという味噌鍋。
P1450531

こちらは、醤油ベースのとんやき用。
P1450530


総勢8名。
この日のためにずいぶん前から予約して席をキープしておきました!
(ちなみに、予約は店内の席のみ。店先の立ち食いは予約不可)
はい!乾杯!
P1450493


とりあえず、
「どて20本、
串かつ30本!
そのまま、味噌、醤油各10本ずつ!」
皆さん、待ちに待ってた どてやきの登場。
P1450495
P1450502

いやあ、いつ食べてもたまらぬ旨さ。
まさに名古屋人のソウルフードなのだ。
P1450498


串かつ 味噌。
P1450501
P1450504


串かつ、そのまま。
P1450505
ソースたっぷりつけて~
か~!これ見てたらまた食べたくなってきた~~!
P1450507

とんやきの醤油で。
僕の好きな食べ方は、1番はソース、2番が醤油、3番味噌。
P1450525


はい、もう一回乾杯!
P1450508

串かつでも乾杯!
P1450509


キャベツ。
普段はサービスなんだけど、
キャベツが高騰してるとのことで、しばらくは一皿100円。
遠慮せずに食べれるから、普段でもお金取ってもらってもいいと思うのですが。
P1450510


これが、醤油ベースのとんやき。
焼いたのを醤油ダレにつけるので、どてとは違いしっかり歯ごたえがあります。
P1450512


砂肝10本!
これも旨し。
心臓も食べたかったけど、この日は品切れ。
P1450513
P1450514


またまたどてやき20本。(写真は10本)
写真ないけど、串かつも30本追加!
P1450518


こんにゃく!
これも妙に旨いからね。
でも昔はこの2倍くらいの大きさだったんです(笑)
P1450521


ねぎま10本!
P1450522
P1450523


でもって。
この日のメンバー紹介です!
わかる人にはわかるめっちゃ濃い面子です。
「ふじさわ」の大将、
「博多串焼き 八乃助」の大将、女将の真衣ちゃん、
「和風フレンチレストラン仁」の仁さん、
「〇〇 〇ち〇き」の大将、〇っち~、
「フジヤマ55」の澤さん、
稲沢の和菓子「松屋長春」の若旦那 Nさん。
BlogPaint


8名で食べた串の一部。
おそらく全部で160本は越えてると思います。
「ふじさわ」の大将も、「品川」の串にハマりそう~って。
僕も、40年ず~っとハマってます。
P1450527


この日の紅一点、「八乃助」の女将、真衣ちゃん。
オヤジばかりの集まりが、真衣ちゃんのおかげで華やかになりました。
ありがとう真衣ちゃん!
P1450529

今回、伏見の「和風フレンチレストラン仁」の仁さんが、
最初に「品川行きたい~」って言ってくれて、
7名の有名飲食店の方々が集まってくれました。
しかも、「anton会」っていう名前までつけていただき、光栄至極でございます。
一応、第1回ってことですが、
果たして、2回め以降はどうなるのでしょうか?
僕も、楽しみにしてます。
どなたか、言いだしっぺになってくださいね~。

というわけで。
旨し串かつ、どてを食べたあとは、
まさか、これで終るわけはなく、8名そろって錦三へ向います。
「第1回anton会」は、まだまだ続くのだ。
また、明日!


どての品川
名古屋市瑞穂区下坂町1-23
052-881-5529


(「更上一層楼」とは、禅の言葉で「楼を更にもう一階上に上がる」ということ。)

何故か、昨年のお盆以来となってしまってました!
天白区植田山の
「ふじさわ」さん!
暮れにお節料理をとりにうかがいましたが、
もうちょっとで一年経っちゃうとこだった!
P1450149
P1450150


久々のプライベート空間。
この座布団が羽毛がはいってるの?ってくらい、ほんわり柔らかいんです。
P1450153


仕事の区切りの日でしたので、
本当の「お疲れ様」です。
乾杯。
P1450155


帆立のすり流し。
P1450156
焼いた帆立を昆布〆にしてあります。
ほどよい量のジュンサイ。
P1450158


渡り蟹にイチジク。
胡麻ダレに土佐酢のジュレかけ。
P1450161


日本酒は女将さんにおまかせ。
「長珍 純米吟醸 うすにごり生」。
P1450162


アワビのみぞれ鍋!
P1450163
アワビいっぱい入ってます。
熱いのに、涼しげな鍋です。
P1450166


炭火でなにを炙ってるの?って見ていたら。
P1450167

カラスミに雲丹ご飯!
ご飯はシャリ。
P1450169
これ、めちゃくちゃ旨い!
本当に旨かった。
オヤジ殺しの一品!(笑)
大事にチビリチビリいただきました。
P1450170


「澤屋まつもと」。
P1450171


鯖すし。
これも旨い。
しびれる旨さ。
そして、分かりますか?
今年から「ふじさわ」さんのシャリが変わったんです。
P1450177


イカの白さと比べると一目瞭然。
赤酢のシャリです。
ほのかに感じる酸味が心地よいです。
「ああ、旨い鮨食べてるな」って感じます。
剣先イカ。胡麻塩で。
P1450181


10日寝かしたホシガレイ。
肝はマコガレイの。
P1450185


鱧のしゃぶしゃぶ。
P1450190
旨い。
P1450192


「田光 純米吟醸 雄町」。
P1450193


大とろ。
P1450196


坂手の雲丹。
海苔は九州 有明。
鯖もそうだったけど、海苔パリパリ美味しい!
この手巻きみたいな食べ方いいな。
P1450202


コハダ。
おぼろが入ってます。
この江戸前の技 大好き。
コハダの酸っぱさにおぼろの甘さがほんのり絡み合って、たまりません。
P1450208


「豊盃 純米吟醸」。
酒がすすむ酒がすすむ酒がすすむよ~
のんびりできちゃう雰囲気もあってどんだけでもいけちゃう気分。
P1450209



湯葉、雲丹、毛蟹のお椀。
P1450211


フルーツトマト「きわめ」。
ジュレもトマト。
P1450214


ねぎとろ。
本当に海苔ぱりぱり。
旨いし、音も心地よい。
P1450215


「大那 超辛口純米」。
P1450220


生とり貝。
P1450222


のどぐろ。
P1450224


かすご(小鯛)。
これも好きなネタ。
P1450228


煮はまぐり。
ホッペが落ちそうになるね。
P1450230


浅利の味噌汁。
P1450236


穴子。
P1450238


玉子。
P1450239


食べやすいように丁寧に種がとってあります。
P1450241
P1450244

前回お邪魔した8月頃にシャリの米を変えて、
今年に入って今度は酢を赤酢に。
今までのままで十分美味しいのに、
より一層、美味しくするために日々探求されてる姿は素晴らしいです。

この日は「ふじさわ」さん1軒で完結。
まったりゆっくり美味しく過ごさせていただけました。
今度は、もっと短いスパンで顔出します。
美味しかったです!
またよろしくお願いいたします。
ご馳走様でした!


ふじさわ
名古屋市天白区植田山1-111-1
052-782-1048

僕も嫁さんも大好きな名古屋の浪速割烹といえば、
「ふじ原」さんとこちら。
高岳の「割烹 ほその」さん。
伺ったのは、5月のGW明け。
前回お邪魔したときと間隔が短かったので、
記事にするのにとっておいたら随分遅い更新になってしまいました。
P1440038


というわけで。
嫁さんとです。
乾杯。
P1440039



スナップエンドウ。
いつも丁寧な作り。
P1440040


お造り盛り合わせ。
鯛の薄造りと、金目焼き霜造り。
分かりづらいですが、サヨリのしそ造りも隠れてます(たしか)。
うす造り旨し。
P1440043
もちろん、金目も むふふの旨さ。
下の長芋の「ツマ」も食感が良くて美味しい。
P1440055


サヨリの骨せんべい。
P1440046


日本酒はこちらから。
P1440048
P1440053


カニ酢(毛ガニ)。
もっとかわいいのかと思ったらしっかり毛ガニでした。
P1440050
食べやすく包丁入れてもらって。
P1440057


定番の日本酒メニューの他に2~3種別のものを置いてくれるようになったので
楽しみが増えました。
「雨後の月 純米吟醸 黒月」。
P1440058


かもと新じゃが。
P1440064


小松菜と油揚げ 煮びたし。
P1440068


たくあんのクリームチーズ和え。
P1440070


鯛の半助。
残念ながらこの日は甘鯛ではなくて、鯛。
P1440073
でも、この澄んだ出汁の美味しさは変わりません。
P1440077


天ぷらを少々。
山ウドでしたか?
P1440081


なんだかんだでけっこう腹パン近くなっちゃっいまして、
しかも嫁さんがもうそんなに食べられないというし。
でも おいらはビーフカツが食べたい!
どうしような~
って.考えてたら細野さんが、ハーフでもいいですよ!
なんというありがたきお言葉!
P1440085
一枚分揚げて半分だしてくれました。
うわあ、こりゃあ申し訳ないって恐縮してたら、
たまには味見しないといけないのでって、言ってくれて。
我がまま聞いてくれてありがとう!
P1440094

我がままついでに、もうひとつ我がままで
ちょっと炙ったお握りを。
P1440086

試作中という特製味噌をいただいたので、
ご飯よりもお握りがよかったんです。
P1440087

この日の〆です。
贅沢&細野さんありがとう定食の出来上がり。
P1440090
この味噌旨いです。
味噌焼きお握り、メニューにのせてくれないかなあ。
P1440091

カウンターの醍醐味は、
お店の大将と会話しながら、旨い料理と旨い酒を楽しめること。
そして、いろんな我がままを言っちゃえること!
これに尽きます。
と言いつつ、
我がままが言えるタイミングかどうか、
空気読むことも とても大切なことなので気をつけないとね。

ということで。
いつも変わらず美味しいです。
「ほその」さん、ありがとう。
また我がまま言っちゃいます。きっと。
ご馳走様でした!


割烹 ほその
名古屋市東区泉2-28-12
アクセス泉1F
052-932-7457

前回のタイトルで「目標月イチ!」って書きましたので、
そろそろ上げないといけません(笑)
新栄の「鮨処 成田」さん。
P1440097
P1440098


生ビールで独りで乾杯。
P1440099
トリ貝の木の芽味噌和え。
この味噌がちょっと濃いめなんだけど美味しくって!
P1440101


平目。
P1440103


日本酒は「大阪屋長兵衛」。
P1440105


「成田」さんに来たらこれを食べなきゃ!
マグロ!
ヅケにしてくれます。
P1440106
山葵たっぷり、大根おろしもね。
僕が一番好きなマグロの食べ方。
P1440112


煮タコもすこしだけ。
P1440111


鯵。
P1440114
生姜醤油で。
これもマジ旨。
P1440117


名物の穴子の蒸し鮨。
これは必ず出してくれます。
P1440120


さより。
P1440122


煮はまぐり。
P1440126


こはだ。
P1440128


穴子。
P1440130



大きな浅利の赤出汁。
P1440136


雲丹。
これまたテンコ盛り。
P1440137


最後は鉄火で〆ましょう。
P1440139
P1440145

今回の分は5月の中頃にお邪魔した分。
6月はまだ行ってません。
なので、これ書きながら「成田」さんに行きたくってうずうずしてます(笑)
これが更新されるころには(だいたい3~6日分書き溜めしてますので)
顔だしてるころかなあ。
なのでタイトルが「今日か明日か」ね。
早く マグロ食べたい!
新子もあるかな?!
ああ、辛抱たまらん!
おしまい!


鮨処 成田
名古屋市中区東桜二丁目19-9
052-932-5665

年に1回のお楽しみ。
柳橋市場の丸中食品センターにある「柳橋ビアガーデン」へ!
今年で3回めの参加となります、
知人のSさんが企画してくれる「柳橋〇〇〇ビアガーデン」
一般のお客さんとは別扱いの特別料金の特別待遇です!
P1440886 
奥の業務用エレベーターで屋上へ。
P1440888

梅雨入り前の5月下旬。
暑い、ビール日和な一日。
平日なのに18時半でけっこうなお客さん。
BlogPaint


まずは、生ビールをボタンひと押しでジョッキに。
P1440892


はい、乾杯!
今年もよろしくお願いいたします!
P1440896


食材は一般のお客さんとは別で運んできてくれます。
もちろん、通常の食べ放題のものも自由にとってきてOKなのですが、
そんなの必要ないもんね。
ということで、
飛騨牛です。
P1440895
P1440905


丸中の玉子焼き屋さん「茶乃善」の特製玉子焼き。
この「〇〇〇ビアガーデン」用に用意してくれた出来立てです。
P1440899
これ旨いんだよなあ。
P1440901
「茶乃善」のマブちゃん。
テレビにもよく出演する丸中の人気者。
中尾彬のモノマネがめちゃ上手いです。
最近はもう1つの特技でも活躍中。(それは後ほど)
ビニール手袋してるのは、貝類をさばくため。
P1440903


大きなハマグリ。
P1440912


魚介類てんこ盛り皿の登場!
P1440914
丸中の「カネヒロ水産」さんが用意してくれる海の幸!
P1440917
P1440923
P1440936
P1440940
P1440948



昨年も会場を盛り上げてくれた「べんてんや」のお2人。
P1440932
P1440933



ビール飲みまくって、食べまくって、ひと段落したころ、
「茶乃善」のマブちゃんが、おもむろに僕の横に。
そして筆を取り出し~
はがき大の用紙に僕の名前をかっこよく書いてくれました!
実はマブちゃん、
筆を使って書画を学び楽しむという「己書(おのれしょ)」
「道場師範」で、いろいろなところで活躍中なのです。
さっきの玉子焼きの包み紙もマブちゃんが書いたもの。
P1440952
名前隠してあるので申し訳ないですが、
これは嬉しかったなあ。
すらすらと筆で字や絵が書けるのはめっちゃかっこいいです。
マブちゃん、ありがとう!
右側のかっこよく着物を着流してるのは知人のKさん。
僕もこうなりたいです。
BlogPaint


丸中の安藤社長と今年もパチリ。
安藤社長、目力があります!
BlogPaint


高級食材でお腹いっぱいなのですが、
やっぱり食べちゃうカレーライス。
この後のこと考えてすこ~しにしましたけども。
P1440960

今年も楽しく美味しいビアガーデンでした。
Sさん、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。
(ちなみにSさんはマブちゃんの師匠で「己書」の大師範です)
ご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました!



丸中食品センター 柳橋ビアガーデン
名古屋市中村区名駅4丁目15-2
052-571-5545

中区千代田の「和創 ふんりんかん ぎり」さんへ2回めの訪問。
もうちと早く来たかったんですが、前回からおよそ5ヶ月経っちゃいました。
P1440976
P1440975

「大人の名古屋」にも大きく紹介されたりしましたから、
ずいぶん認知度も上がったようで、
この日、個室含めてほぼ満席。
P1440978


こちらアラカルトのメニュー。
名古屋でいうと、同じ浪速割烹の「ほその」さんに似ています。
アラカルトでの注文は、おまかせのコースと半々くらいらしいです。
P1440980


僕らは前回同様8000円のおまかせコース。
P1440982


先付け。
P1440985
鰹と貝の和え物、
コーヒーで炊いたかぼちゃ、
サツマイモ、
ドライイチジクと柚子のサワークリーム和え、
スナップエンドウと雲丹のソース。
P1440984


日本酒、一発めは、
「高千代 辛口純米酒 美山錦」。
P1440986

前回同様、「ふじ原」さんが開店祝いにくれた錫の盃で。
P1440995



椀物。
ズッキーニの真丈。
P1440991
摩り下ろしたズッキーニと角切りして炒めたズッキーニを真丈に。
中には、カンパチが入ってました。
浮き輪みたいなズッキーニにインゲン豆。
美味しかったです。
P1440993


お造り。
P1440996
鯛、ひらまさ、イカに雲丹。
お造り旨し、土佐酢も旨し。
P1450001



「鍋島 純米吟醸 山田錦」。
P1450004



冬瓜のふきよせ。
P1450010
上には車海老にアワビ。
冬瓜の下には、田楽味噌が隠れてます。
優しい味プラス田楽味噌が美味しい!
アワビも噛めば噛むほど旨いです。
P1450015


ジュンサイの酢の物、
生トリ貝炙り。
トリ貝は生姜醤油で。これも旨し。
P1450020


「貴 特別純米 八反錦」。
P1450023
ホタルイカの盃。
これいいなあ。
P1450024


カラフルな八寸。
P1450034

鱒。イクラと一緒におろし醤油で。
佐賀牛のアスパラ巻き。
P1450037

ずわい蟹のトマトサラダ。
このサラダどんぶり一杯食べたい。美味しいです。
P1450038

鯛の子の子宝よせ。
これも美味しい!
P1450039

あかしゃ海老。
大きなあかしゃです。
P1450040


「楯野川 純米大吟醸清流 出羽燦燦」。
P1450041


「新政酒造」の2015年特別頒布会のお酒も4種いただきました。
これってけっこうレアなんではないですか?
P1450042
P1450043


〆のご飯ものは選択できました。
僕は、鯛茶漬け。
これはたまりませぬ。
P1450048
胡麻醤油つけて焼いた鯛が海苔で巻いてあります。
崩してたべるんですが、
茶漬けにしなくても食べてみたいな。
P1450049


梅粥。
こちらは嫁さん。
これはシンプルでいいけど、やっぱり鯛茶漬けでしょう(笑)
P1450052


ミルク豆腐、マンゴーソースで。
一寸豆の寒天(みたいなの)。
甘味も上手です。
P1450054

やっぱ、「ぎり」さん相当な実力派だと思います。
真丈も冬瓜も旨かったなあ!
ますますこれからが楽しみですね~
今度はアラカルトでお願いしようと思ってます。
またよろしくお願いいたします!
ご馳走様でした!


和創 ふんりんかん ぎり
名古屋市中区千代田一丁目11-26
052-261-4123

名古屋の予約の取れないビストロ「ル ボル」の姉妹店が、
「ル ボル」のすぐ近くに2月にオープンしました。
「ル・コントワール・ララン」さん。
ブログやり始めるずっと前に「ルボル」さんに行ったことありますが、
今より、胃腸も多少若くて元気だったはずなのに、
そのボリュームに恐れおののきました。
美味しいんだけど、食べすぎちゃって完全にそれで終っちゃうんです。
予約もなかなか難しいのもあって、行ったの一度っきり(笑)
P1450061
今回、こちらがいいなあって思ったのは、
当日予約が中心のお店のようなのです。
前日以前の予約は少しだけで、
当日の予約をその日の午後3時から受け付けるみたい。
僕も3時すぎに電話しました。
「当日予約OK」って、めっちゃ魅力的な言葉です!
P1450062
P1450064



友人Aさんと同行。
カウンター席が8席くらい。
テーブルが12席くらいかな。
18時半くらいにお店入ったら、8割方いっぱいで、
テーブル席は、み~んな女性客!
というか、僕ら以外み~んな女性客!
P1450068


この日のメニュー。
P1450070
P1450071
P1450072



メニューにもあるように、
入り口入ってすぐのこちらのショーケースの前にくるのが基本。
(それが決まりをいうわけではありませんが)
ここからパテなどの惣菜をチョイスするんです。
一品800円、3品で1800円。
なので当然3品で。
P1450066


僕らが選んだのは、クリームチーズのテリーヌ、野菜のテリーヌ。
(もう一品キッシュは別皿で)
P1450077
2~3㎝って書いてあったけど、しっかり3㎝以上ありました!
けっこうインパクト大!
P1450079
ズワイガニとズッキーニのキッシュ。
この3点盛り合わせで1800円。
やはり「ル ボル」と同じでボリューミー!
P1450082


ビールのあとは、このロゼを。
P1450086

こういうこともしています。
いつもボトル1本飲み切れないなあって思うけどこれなら注文しやすいかな。
上のロゼは飲みましたが。
P1450065


パン。
食べちゃったあとです。
P1450073


サボテンパンも試しに。
自家製ブリオッシュ。
サボテンのかっこうしてるだけみたいです。
P1450074


キハダマグロのステーキ。
これは僕が中心で食べました。
P1450094
おお、これも肉厚!
P1450097
マグロだからさっぱりクドくなく食べれます。
ただ、途中から味に飽きちゃったな。
P1450099



「ステーキ」2連発!
アメリカ産牛 かいのみのステーキ。
名前のごとく見事な貝形。
焼肉でしか食べたことないから分からなかったけど、本当に貝みたいなのね。
P1450108
レアな焼き加減。
オヤジにとって食べやすい赤身です。
なかなか旨かった。
P1450115


やめときゃいいのに、デザートは別腹~って調子に乗って注文したら、
こんなデカイのがきちゃった。
思った以上に大きいでやんの。
クリームブリュレ&クレープアイス。
P1450121
クレープアイスは温かいアメリカンチェリーソースがけ。
あっぷあっぷになりながら、なんとか完食しました。
P1450124
P1450126
ああ、やっぱ腹パンになっちゃった!
僕みたいなあれもこれも食べたいっていうタイプの人は
2人でくるより数人で来たほうがいいんでしょうね、やっぱり。

なにはともあれ。
予約の取りづらい人気店の姉妹店、2号店で当日予約が出来るというのは
とっても嬉しいことです。
こういう予約システムのお店、もっと出来ないかな。
お店側は、
食材の準備だとかがあるから、
前もっての予約がいいに決まってるでしょうし、
お店のスタイルにもよるのでしょうが。
最近、人気店の「予約」についていろいろ考えちゃってたりするオヤジなのです。
なんてね。


ル・コントワール・ララン
名古屋市中区千代田2-8-17
グリーンハイツ鶴舞公園1F
052-261-2225

このページのトップヘ