antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

2017年10月

この日は20時からがメインだったので、
その前に1人でちょい呑みができるお店を探してたら、
まさにそのままの名前のお店発見。

東片端交差点から東にちょっと。
「ちょい呑み酒場 そら文(そらぶみ)」さん。
9月1日にオープンされたそうです。
P1170508
P1170513


3階まで席があるそうです。
1階はカウンター席。
ちょうど空いてました。
L字のカウンター。
何気にいい感じです。
P1170505


とりあえず、生ビール(小)。
P1170469


メニューを見るとなかなか品数豊富です。
P1170470
P1170471
P1170472

手書きのメニュー以外にもいろいろあります。
P1170477
P1170478

こちらドリンク。
P1170479

日本酒。
P1170480


張り紙メニューのこちらを注文。
P1170473


ピンボケ。
P1170482


茄子あげびたし。
おお、いい味。
薄くもなく濃くもなく。
美味しいよ。
P1170483


豚バラ大根煮。
おお、これまたいい味つけ!
マジに美味い。
P1170484


四方竹味噌和え。
P1170485



日本酒をちょっとだけ、と思ったら地酒のワンカップ発見。
こっから選んだれ!
P1170481

岐阜の御代桜のパンダカップ。
おちょこ、いりますか?って尋ねられたけれど、このままで。
自慢じゃないけど、ワンカップ飲むのは実は初めてかも!
P1170494

なかなかいいな、ワンカップ。
なんか大人になった気分。50過ぎのオヤジですけど。
P1170496


もう一品。
キハダマグロ。
P1170498
これはまあ普通です。
P1170502


あら、よく見たら「ちょい呑みセット」もあった!
こっちのほうが100円お得だったかも!
まあ、いいけどね。
P1170504



これもどんな銘柄があるのか気になるな。
P1170488


忘年会も飲み放題もあるようです。
きっと友人のKeeさんに喜んでもらえそうだな
P1170497



野菜にもこだわってるみたいです。
P1170489


これも気になる。
一杯飲んでこれ注文して、食堂替わりにも使えるね。
P1170474
P1170475

時間にして40分くらいでしたか。
いい感じでちょい呑みさせてもらえました。

全面喫煙可だったりしますが「酒場」だから仕方ないかな。
ラストオーダーが23時で24時閉店。
もうちょい遅くまでやってくれるともっと使い勝手がいいんだけどな。

でもでも。
2階、3階は見てないからわかりませんが、
1階のカウンター席はなんか居心地が良かったです。
1人でも気軽にふらりと入れる感じがいいです。
ちょっと気に入っちゃいました。

間違いなく再訪します!


店名
ちょい呑み酒場 そら文(そらぶみ)
住所 名古屋市東区飯田町1
電話番号 052-932-1551

久しぶりの「肉山 名古屋」。
今回も、VIPルームです!

いつの間にやら、こんな停留所ができてました。
P1130284


エレベーターで5階まで上がってあとは階段。
P1130289
P1130290


準備万端。
VIPルームへようこそ。
P1130294


今回より、金額が12000円になりました。
以前は10000円でした。
希少なお酒も飲み放題ってこともあるし、
たしかに10000円はお値打ちすぎたと思います。
安いにこしたことはないけれど、まあ、仕方ないかな。
P1130310
P1130311


この冷蔵庫見ると嬉しくなる。
日本酒、ワイン、泡系、ビール、ソフトドリンク・・
写真ないけど、焼酎も完備してます。
P1130291
P1130296
P1130297
P1130298
P1130303
P1130304


今回は友人の「肉山LOVER」Keeさんの予約の席です。
Keeさん、ありがとう!
はい、乾杯!
P1130317


薬味とプチトマト。
薬味は、山葵、味噌、チリマスタード、柚子胡椒。
P1130312


キムチいろいろ。
P1130313
P1130314

これはケジャン。
P1130320



豚肉と鶏レバーのパテ。
P1130323



エリンギ。
いつも美味いけれど、
今回のエリンギは特に美味しかった!
程よい噛み応えのあるしっとり感がたまりませんでした。
ついつい1個また1個と食べちゃったなあ。
P1130326



冷蔵庫を探って探って「十四代 本丸」発見!
もう残りわずかだったのが残念!
P1130328


「鳳凰美田 純米大吟醸」!
P1130329


もう一種、「十四代」見っけ!
「十四代 純米吟醸 酒未来」!
これも残りわずか
P1130337


豚ロース。
これが出てくると「肉山」だな、って思う。
P1130335

いつものしっとりレア感。
美味しいんだよなあ。
P1130340




熊本赤牛の内もも肉。
P1130346
P1130347



肉山餃子。
もう定番になったようです。
野菜餃子。
これ美味いんです。
P1130373

「肉山」ではこの餃子が「野菜」替わり。
P1130383



これは、という日本酒を少しずつ次々にいただきます。
「墨廼江 純米吟醸酒」。
P1130368


派手なラベルを発見。
ん?よく見ると「29」?
P1130375

なるほど、「29 純米」!
肉に合う純米酒か!
しかも「肉山」の総大将 光山さんの監修!
P1130377



そんなこんなで盛り上がってると、
ITのホットプレートが登場!
お!こんなの初めてだな!
P1130351


なんと!「ちりとり鍋」!
P1130353

「肉山 名古屋」の鳥居オーナー自ら鍋の準備をしてくれます。
BlogPaint

四角いちりとり型の鍋で、
豚バラと山盛りの野菜を一緒に煮て食べるんです。
P1130395
P1130404

しんなりしたキャベツと豚バラが美味いわ。
P1130410



一気に体温上昇。
黒烏龍でちょっと休憩。
P1130398


でもすぐに泡に。
P1130400



短角牛ソーセージ。
P1130415



これがなくっちゃ!のぶつ切りキュウリ。
P1130422

このもろみ味噌が大好き。
べっちょりキュウリにつけちゃう。
P1130440



すると、鳥居さんが再び登場!
すごいお皿を持ってます!
P1130433

どわ~!
なにこれ!?
P1130430


ちりとり鍋はさっきので終わりではなかったんだ!
薄くスライスした牛肉と豚肉をしゃぶしゃぶにしちゃおう!ってことです!
P1130428
P1130425

う~わ!
たまらんな、これ!
P1130437

野菜も追加してくれます。
P1130439
P1130445


まずは豚。
P1130446
P1130452
P1130454


お次は牛!
たまらんな、これ。
この薄々スライス肉もちゃんと赤肉だからニクイよね~
P1130456
P1130467
P1130469

サシが入ってないからクドくならずに食べられちゃうのだな。
どっちかというとキャベツとかの野菜でお腹が膨れてきます(笑)
P1130472



そして、またまた赤身が!
これはイチボだったか、なんだったか?
P1130478
P1130484


さすがにお酒もキツくなってきやした。
P1130489


うわ!
またきた!
今度は炭水化物!
ちりとり鍋の最大有効活用!
P1130494

うう、腹苦しいのにこれもついつい食べれちゃう自分が悲しい(笑)
P1130503


しかも、ちゃんとTKG or カレーもちゃんとでてきます。
P1130507

僕は必ずカレーです。
マジに腹苦しいけれど美味いから喰っちゃう。
P1130504



鳥居オーナーと記念写真。
BlogPaint


これで4個めのVIPルーム限定ピンバッチ。
ブロンズ色。
この記事がUPされるころには、もう1個増えてるはず
こういうお誘いは続くときは続くんです。
P1130307

金額が上がったことも関係してるのでしょうが、
以前よりボリュームが圧倒的に多くなったと思います。
まさに「肉山登頂」した達成感を味わえました。
いや、強烈な腹パン感か(笑)

「肉山 名古屋」鳥居オーナー、いつもありがとうございます!
Keeさん、お誘いいただきありがとうございました!
また、誘ってくださいね。
この日、ご一緒していただいた皆さんありがとうございました!


店名
肉山 名古屋
名古屋市中区錦三丁目19-21  ロックビル5F
080-5293-2975

日曜の簡単更新。
    &
備忘録的更新。(←特にオススメのお店というわけでもないけれど、
           自分の備忘録とネタ不足を補う意味もありんす)


栄4丁目の僕の大好きな居酒屋「海の日」で
「キノコ鍋」をがっつりいただいた夜。
「海の日」店主 田中さんと一緒にちょっとだけアフターしました。
僕の「悩み事」を相談したいというか、聞いて欲しかったんです(笑)

で。
こちら。
「海の日」から歩いてすぐ。
「カレーうどん千吉 栄店」。
東京を中心に出店してるチェーン店。
大須にもあるようです。
時間は23時半。
P1160363


店内、とっても広し。
P1160388
P1160370


はい、乾杯。
お疲れっす!
P1160371



お品書き。
カレーうどんは4種類。
P1160368

天ぷら。
おお、安いな。
80円から120円。しかも税込み。
P1160365


一品料理もどれもお値打ち。
かつとじ330円ってどんなんだろうな。
小うどんもあります。
P1160366



カレーうどんはどれにするか迷いましたが、
まず、「タイ風赤カレーうどん」。
P1160372

ココナッツ風味のちょい辛口。
P1160374



こちらは、
「千吉カレーうどん」。
P1160380

和風出汁にミルクが入ってます。
めっちゃまろやか。
ほとんど辛味はなし。
タイ風より僕は絶対こっちがいいな。
P1160378

うどんはちょい太めのもっちりタイプ。
さほどちゅるちゅる感はなし。
普通においしい、かな。
P1160382


一応、どんなんだろうかと、
天ぷら5本盛り合わせを注文。
5本のはずが6本あるような。
これで500円。
めっちゃお値打ち!
P1160385

海老。
120円って金額考えると、全然悪くないです。
おいしいです。
P1160389


カレーうどんのあと、残ったスープにご飯ぶち込んで。
この食べ方はお店もオススメしてます。
P1160387

最初にドリンクお願いしたときは数分かかったけれども、
カレーうどんは注文したら、あっという間に持ってきてくれました。
びっくりするくらい早かった(笑)

カレーうどん屋さんだけれど、
つまみも天ぷらも充実してるし、
なんと言っても、安いんで人気でるんでしょうね。

僕は一軒目では来ようとは思わないですが(笑)
酔っ払ったあとの3軒目とか
最後の〆で自分にトドメを刺したいときに、
今後もお世話になることはあるかも。

「海の日」田中さん、付き合ってくれてありがとう!


店名
カレーうどん千吉 栄店
住所 名古屋市中区栄4丁目3-4
電話番号 052-684-9969

土曜日の簡単更新。

錦通りを西へ。
そのタクシーの中で、休店した「ジェラ山」のお隣に新しいお店発見。
あわててネットで調べたら、
覚王山の食パン専門店の2号店とか。
それだけだったら興味なかったんだけれども、
この2号店には「玉子焼きサンド」があるらしい!

これは行かねば!
ってことで。
錦三の「い志かわ セカンド」!
P1160564


23時まで営業してるってことで、
お出かけした日の22時ころに行ったら食パンはあるけれど、
「玉子サンド」は売り切れ!
悔しかったので翌日、電話予約しておいて来店しました。
P1160565


とっても愛想のいいスタッフの方々。
前日の僕の事も覚えていてくれました。
P1160568


食パンも家庭用に購入しようかな、とも思ったけども、
荷物になるのがイヤだったので、
目的のものだけを。
これです。
大正13年創業の玉子焼き専門店「つきぢ松露」とタッグを組んで開発したという、
「最高級だし巻き玉子サンド」。
680円(税込み)
P1160566


これを4個購入!
1個は我が家。
あとはこの後にお会いする知り合いの方々に。
P1160692


おお!めっちゃ楽しいビジュアル!
6切れ入ってます。
P1160694


ちょうどパクリといける大きさ。
マヨネーズと粒マスタードがパンに塗られてます。

まずは一口。
あ、美味しい!
パンもさすがにふんわりもっちり。
もう一口。
ちょっと玉子焼きが甘いかな。
ああ、やっぱり甘いなあ。
だいぶん、甘い。
P1160696

美味しいんだけれど、
僕は、もうちょっと甘さが抑え目だともっといいな。
好みもあるので、そこらへんは難しいですね。
まあ、デザート感覚で食べれば、これでいいのかな。

といいつつ。
嫌いではないので、多分、また買います



店名
い志かわ セカンド
住所 名古屋市中区錦三丁目22-1 ナガタビル1F
電話番号 052-951-6612

まだ、お盆のころ。

住吉の「桜びより」さんへ。
今年の2月に移転されてからおよそ8ヶ月。
以前のお店のときよりも行く回数は間違いなく増えてます。
靴脱いで、畳に座れる、今の「桜びより」のスタイル、好きなんです。
P1100103


はい、乾杯。
P1100107


ウエルカム日本酒つきのお通し。
P1100106


所狭しとならぶおばんざい。
P1100109


タコの酢の物。
P1100110
P1100112



エビチリ。
P1100113

何気にめっちゃ美味い。
P1100114



豚キムチ。
ゴーヤ入りです。
P1100115

実は豚キムチ、何気に大好きなんです。
特に、この鉄板スタイル。
玉子が下に敷いてあるやつ。
たまららん。
P1100117


anton専用の盃で。
以前、「桜びより」貴ちゃんがくれたやつです。
P1100120

「鶴齢 純米吟醸 愛山」。
P1100121
P1100122



牛すじ大根。
P1100123
P1100125



手羽先唐揚げ。
昔は「やまちゃん」や「風来坊」でよく食べました。
「やまちゃん」はもう20年以上行ってないなあ。
最近は以前ほど食べたいとは思わなくなったけど、
やっぱり時折食べたくなるなる。
P1100128


こうなると、何気に酒がススムのだな。
P1100131


はい、貴ちゃん、乾杯!
P1100133


ここらで、何気にリセットするのにオレンヂサワーを。
P1100134



貴ちゃんが何気に出してくれた、ホヤ。
普段はほとんど食べたことないホヤ。
「桜びより」でこれで2回めだな。
P1100136



んでもって。
煮込みハンバーグ!
P1100138

何気に、、いや、しっかり美味しい!
トマト多めのソース。
これが好きです。
美味しいんです。
P1100139

どうしても欲しくなるご飯。
手のひらに乗るくらいの小さなお茶碗で。
P1100146

オンザライス!
P1100149


あまりにも美味しくって、我慢できずにハンバーグお替りくん!
P1100150

ついでにご飯もお替りだ!
小さいお茶碗にしてる意味ないじゃん!
P1100155


「田光 純米吟醸」。
「桜びより」の日本酒ラインナップも間違いなく僕の好みドンピシャ。
P1100158

テーブル席が空いたので、ちょっと休憩。
こうやってのんびりできるのがいいんだよなあ。
(お客さんが居て忙しいときは無理ですが)
BlogPaint




これは、9月初旬に独りでふらりと行ったとき。
ちょうど、昨日UPした「くいぜ」の後に買い物して夕方からお邪魔した分です。
P1120530


昼過ぎから熱燗飲んでたので、
クールダウンでオレンヂサワー。
P1120534


お通しとウエルカム日本酒。
P1120535


おばんざいの盛り合わせ。小盛りタイプ。
何気にめちゃ美味いエビチリ、
マカサラ、
ゴーヤチャンプル。
この盛り合わせ、言うことなしのトリオ!
P1120536


貴ちゃん、あ~ちゃんと乾杯!
P1120541


何気に貴ちゃんがくれた、とうもろこしの天ぷら。
P1120545

揚げることで甘さ倍増。甘ウマ。
P1120547


何気に大好きな豚キムチをこの日も。
しかし、玉子切れで。
でも美味いもんは美味いんだよな。
P1120548
P1120550



「桜びより」のあるウィンゼルビルの一階にある看板。
P1100102

「桜びより」さん、営業時間が変わります。
上の看板には22時ラストオーダーってなってますが、
11月1日より、
18時~24時まで、となります。


今まで終わるのがちょっと早かったので、
これからは、より利用しやすくなりますね。これは嬉しい。
お休みは毎週日曜日と、第2第4月曜日です。


貴ちゃん、あ~ちゃん、いつもありがとう。
また行きます!



店名
桜びより
住所 名古屋市中区栄3-9-17 ウィンゼルビルB1F
電話番号 052-262-9133

ある土曜日のお昼すぎ。

14時からの開店と同時に、
東区葵の「お燗とvinめし くいぜ」さんで「昼酒」です。
P1120469
P1120472

お相手は「ラトリエK」のイケメン鉄板シェフ 宮里さん!
P1120526


P1120478
P1120479


店主さんが勧めてくれた(んだったよね笑)
ベルビービール、「アルヴィンヌ」。
サワーエールです。
P1120473

「酸っぱいです」と教えてもらいましたが。
酸っぱいにもほどがある!
酸っぱすぎやわ、これ(笑)
P1120476

エビスをチェイサーにして(笑)
エビスがよりおいしく感じました
P1120480


いつも真剣に美味しいと思う自家製パン。
なんのパンだったかな。
チーズとなんかのスパイス?
P1120482



にんじんのサラダ。
言ってみれば、これも酸っぱいです。
でもこれは大丈夫。
ただ、どうもイケメン宮里シェフは酸っぱいのが得意ではないらしい。。(笑)
P1120484



メルゲーズっていう羊のソーセージ(たしか)。
美味いです。
ビールに合うね、エビスにね(笑)
P1120485



鴨ロースの醤油煮。
P1120488

これはしっとりしみじみ美味い。
ずっと咀嚼していたい系です。
P1120489



中谷農園ポテトフライ。
初めて食べる人はこの出し方には意表をつかれると思う。
P1120491

ほくほく。
ものすごく芋です。
P1120494



ここらで、熱燗を。
店主さんにお任せです。
P1120490

「鯉川 特別純米」。
「黒 鯉川」って裏のラベルに書いてありました。
P1120498
P1120501



鶏バター。
これ食べたかったんです。
「くいぜ」の鶏唐はめっちゃ美味しいし、
この鶏バターはマストって、って聞いてたんです。
P1120502
P1120505

こういう作業はシェフに任せれば間違いなし。
P1120508
P1120510

なるほど。
しっとり胸肉にバターがなんでか猛烈に美味い。
バターソースをねたくって食べちゃう。
たしかにマストだ、これ。
ただ、2人だといいけど、1人だとこの大きさはちょっとキツいかな?
P1120514



「天穏 純米吟醸」。
これが僕にとって一番飲みやすい燗酒です。
P1120521



南蛮漬け。
P1120516


「くいぜ」のカレーは南インド風カレーが主なんだけれども、
この日のカレーはちょっとジャパニーズな家庭的カレー。
南インド風の「飲みもの」的なカレーも好きですが、
これも美味しい。
昼呑みの〆にはこのカレーはちょうど良かったな。
P1120519



絶対にデザートを食べようと思ってたのに忘れてました。
お店でてから気がついた。
BlogPaint

10代のころは明るいうちからカップ酒とか飲んでるオジサン見ると、
「なんだかな~」って思っちゃったりしたけれど、
自分が50過ぎのオヤジになると、
「なるほどな~」ってしみじみ、昼酒の楽しさが解ります。
若きころ、ちょっと軽蔑しちゃったオジサンさんたちに謝りたい(笑)

それにしても僕らは幸せですね。
昼酒喰らってても、
なんか罪悪感を感じさせないこういうお店があるんだもんね。
また、昼に夜に伺いたいです。
どちらにしても、今度はデザート忘れません。

昼酒、付き合ってくれた宮っち、ありがとうね~!



店名
お燗とvinめし くいぜ
住所 名古屋市東区葵2-11-22 アバンテージ葵 1F
電話番号 052-932-2322

10月13日にオープンされた、居酒屋さん。
東区東桜の
「いざかや すこぶる」さん。

食べログの「ニューオープン」で見て場所的に気になったお店。
そうしたら抜群のタイミングで
友人Mちゃんが行ったみたいでFBで上げてたのを見て
僕も焼肉を食べたあとの2軒目でちょろっと偵察に行ってきました。
「東桜パクチー」の向かい側のあたりです。

東京 三軒茶屋にある人気店「すこぶる」の2号店だとか。
P1160467
看板は見当たらなかったな。
暖簾に「スコブルスコブル」ってすこぶる書いてあります。
P1160468


このあたり一角のお店の特徴でもありますが、
間口は狭いけれど、奥にぐいぐいと長い造りです。
一階はカウンター席で、
二階にはテーブル席があるようで、この日も賑やかそうな声が聞こえてきました。
(この写真は僕らがお店を出るときのもの)
P1160503
P1160500
P1160480

おばんざい的な料理も数点あります。
P1160479


こちらがメニュー。
料理担当のシェフもいらっしゃるので、
おばんざいから一品ものまで幅広く揃ってます。
P1160473
P1160475
P1160476
P1160478


高岳の焼肉屋さんでがっつり高級肉を食べてきたあとの4人です。
はい、乾杯!
P1160469

僕はすだちサワー。
P1160470


ポテトサラダ。
上には玉ねぎ揚げたやつ。
P1160482


いぶりがっこクリームチーズ。
P1160484



すこぶる名物 煮込み。
P1160485
とろとろの牛すじ。
美味しいです。
でも、がっつり焼肉のあとだったので、ちょっとキツかった
しっかり味のしみ込んだ豆腐は僕が全ていただきました。
豆腐だけ、頂戴!ってこともOKだって。
それは嬉しいな。
P1160487


メニューの中に発見しました!
かつサンド!
誰にも負けない(つもりの)かつサンド大好きオヤジは
これをお願いしないわけにはいかんでしょ。
同行の方々はちょっと呆れかえっておられましたが(笑)
僕はブレません。
食べたいもんは食べたいのだ。

かつサンドには使いきれなかった分のとんかつも
たっぷりソース漬けて、一緒に出してくれるのがなんとも嬉しい限り!
P1160492

このたっぷりソースがたまらなくいいな。
好きなかつサンドです。
僕的にはキャベツが入ってればいうことなしなんですが。
でも、これは次もお願いするな、きっと。
P1160499


店長の貴丸くん。
彼が可愛いんです。
いいキャラなんだよなあ。
客商売が天職なんだろうな、っていう思っちゃう。
僕らの先に帰られたお客さんも彼のことが絶対に気に入ってたと思います。
P1160471

「すこぶる」さんのすぐ近くに
近々、僕のよく知ってるお店の2号店的なお店が出来るというお話も聞いてます。
そうしたら当然ハシゴするだろうな。

なんにしてもこの日はちょろりとお邪魔しただけなので、
またゆっくり顔出してみたいです。


店名
いざかや すこぶる
住所 名古屋市東区東桜1-14-5
電話番号 052-951-0005

9月の末でしたか、10月に入ってからでしたか。
一通の挨拶状が届きました。
そこには、
『「鮨 古川」の女将と娘で「おうち割烹 ふるかわ」を開店する運びと相成りました』
とありました。
え!
錦三に移転された「鮨 古川」さんが一体どうしちゃったの?とびっくり。

ってことで。
10月5日の開店日の翌週の週末に、お邪魔してきました!
「おうち割烹 ふるかわ」さん!
(フードライター永谷さん、ごめんなさい!フライングしました!)
場所は伏見通の「伏見 魚ノ棚」という交差点の東側。
P1150729
P1150730


「おうち割烹」ってなかなか面白いネーミングだなと思い、
こじんまりした感じのお店なんだろうな~って想像していたら。
お店入って店内案内してもらってびっくり!
めっちゃ奥に広い大きなお店!
廊下もあって、
P1150737

個室も数部屋あります。
P1150735

テーブル席の個室は「昭和モダン」なレトロ感あります。
P1150732

以前は豆腐専門店だったお店を
厨房も含め、いろいろ手を加えられて利用されてるとのこと。
僕が座ったこのカウンター席も新しく設置されたそうです。
P1150736


まずは、生ビール。
P1150742


お通し。

P1150744


こちらがメニュー。
P1150738

「おすすめ」には「お鮨」の文字も。
P1150745

すると、厨房から懐かしい方が!
「鮨 古川」の先代の大将!
健康上の理由もあって、
「鮨 古川」を2代目に任せる形で引退された先代が復活されてました!
錦三の「鮨 古川」は2代目が頑張ってるので全てまかせて、
娘さんを若女将として、
先代と女将さんはなるべく表に出ないようにして、
この「おうち割烹 ふるかわ」を開店されたとのこと。
なるほど、なるほど。
挨拶状をいただいたときの疑問は全て解決しました。
ってことは、「おすすめメニュー」にある「お鮨」は先代が握ってくれるわけか!
おお!なんとも嬉しいサプライズ!
P1150788

先代と話に花を咲かせつつ。。
日本酒を。


「仙禽 モダン 無垢 純米大吟醸」。
P1150752

こちらが日本酒の品揃え。
P1150740



おでん。
こんにゃく、大根、赤棒。
P1150753



お造り3種盛り合わせ。
マグロ、
シマアジ、
雲丹いか。
P1150755

やはり、先代が関わってられるだけあって、どれもしっかり美味しいです。
ちなみに、こちらの料理長は29歳のイケメンくん。
先代は裏方に徹しています。
P1150758



海老芋の揚げ出汁。
P1150759

ホクホクほくほく。
美味い美味い。
P1150761



「福寿 純米吟醸」。
P1150762



煮込みハンバーグ。
ついつい注文しちゃう一品です。
これは、若女将の手作りらしいです。
それを聞いたら、美味しいのがより美味しくなった!
P1150763
P1150765



肉味噌豆腐。
P1150767



「賀茂鶴 広島錦 純米」。
これが「ふるかわ」さんの看板酒。
「広島錦」という酒米は、
「山田錦」にも負けないと酒造適性を持つと言われながら、
栽培の難しさから幻とされていたらしいです。
P1150769



そして。
そして。
これをお願いしないわけにはいきません!
お鮨です!
多分、これが「上鮨」になるんでしょうか。
先代によると、
カウンターで一貫ずつ握る鮨と
こういうお皿で出す鮨とは、シャリも含めていろいろな違いがあるそうです。
先代のお鮨をいただくのは2年半ぶりくらいかな。
相変わらず綺麗な握りです。
P1150770


マグロ。
P1150772


昆布〆の平目。
P1150773


鯵。
P1150774


平目。
P1150776


コハダ。
P1150777


穴子。
P1150779


いか。
P1150780


秋刀魚。
P1150781


車海老。
P1150783


シマアジ。
先代復活の10貫、しっかりいただきました!
きっちり美味しかったです!
P1150784



「おうち割烹 ふるかわ」の皆さん。
若女将はホント美人です。
大須の「鮨 古川」のときからその綺麗さが目立ってました。
P1150790

先代と大女将は裏方に廻るとはいえ、
やっぱりお2人がいらっしゃるからこそ、
若い女将や料理長も安心して仕事ができるんですよね。
開店されて一週間ほどということもあってか、
まだまだ不慣れなところもありましたが、
このなんだか温かな雰囲気が「おうち割烹」ってことだと思います。

先代もお元気そうでなによりです。
またお邪魔させてください。
ご馳走様でした。
「おうち割烹 ふるかわ」さん、開店おめでとうございます!


PS。11月の末から数日間、先代はお店を空けられるそうです。
   先代のお鮨を食べたい、という方は御注意を。


店名
おうち割烹 ふるかわ
住所 名古屋市中区丸の内2-10-21
電話番号 052-218-7044

新栄の「鮨 しみず」さんへ3回目の訪問です。

今回も貸切会です。
6月の開店直後に伺ったときも僕ら2人だけの貸切状態だったので、
今まで全て「しみず」さんは貸切での利用です。
今後もずっとその予定。
初回訪問の2人での貸切状態が今となっては不思議なくらい、
あっという間に人気のお店になりました。
P1120264

それもそのはず。
この「8000円」っていうおまかせコースがめっちゃいいからです。
P1120265


友人たち総勢8人です。
前回来られなかったロクちゃん含め半分の4人が初「しみず」さん。
BlogPaint


はい、乾杯!
P1120272


種なし巨峰の白和え。
下には湯葉。
上には利尻の雲丹。
P1120274


蕪の冷製ポタージュ。
P1120278
P1120279



ここから日本酒。
「大信州 秋の純米吟醸」。
P1120281
P1120283
P1120284



北海道 仙鳳趾の真牡蠣のオイル漬け。
P1120288



枝豆。
P1120289



長崎 五島列島のイサキ。
一週間熟成。
P1120291



北海道 余市の天然ぶり。
この日のために大将が仕入れてくれたスペシャルの一品。
P1120293
P1120296

すごい脂のり!
見てるだけでたまららん。
P1120298
P1120302

こんだけ脂のってても、さらりさらりと溶けていきます。
質がいいんだよなあ。
とびきりのブリ、食べさせていただきました!
P1120308




のどぐろの「バッテラ」。
めっちゃ美味いんですけど!
一本、お持ち帰りしたい!
マジに美味いなあ。
ガリ、かんぴょう、胡麻が使われてます。
P1120310



松茸の土瓶蒸し。
土瓶蒸しは今シーズン初かな。
P1120313
P1120318
P1120319

松茸、鱧。車海老の黄金トリオ。
P1120323



「富久長 純米吟醸 秋桜(こすもす)」。
この前にも「加茂錦 荷札酒」もちょっといただきました。
P1120322



北海道 秋鮭。
木の芽醤油で。
トロを佃煮にしたものが挟まれてます。
これは美味しいわ~
お酒がクイクイ進む進む。
P1120326



子持ち昆布のフライ。
P1120330
キュウリの味噌漬け、(これも旨い!)
子持ち昆布の上にはカツオ節。おかかです。
P1120331

僕が唯一、子持ち昆布が美味しいと思う食べ方がこれ。
ぷちぷち、たまらんね。美味しい!
おかかもいい味です。
初めて「しみず」さんに来たとき、
揚げ物(そのときは天ぷら)はいらないんじゃないかな?
って思ったけれど、前回の里芋のコロッケも美味かったし、
これなら揚げ物あったほうがいいな!
P1120334

ここでもう一杯生ビール。
僕は、ビールはほぼ最初の一杯だけなんだけれど、
途中で生ビールを飲むときは調子がいいってことです。
P1120339



鴨ロースとスルメの干物。
鴨は噛めば噛むほど味が出る。
ずっと咀嚼していたい。
喉の奥に入っていきそうなのを戻してもう一回楽しんじゃった
P1120340
ホタルイカかと思ったら小さいスルメ。
最初は硬いけれど、ちゅぱちゅぱしてると柔らかくなってきて
グングン味わいが出てきちゃう。
いやはや、たまんね~
P1120345




さあさあ。
こっから握りです。
鹿児島 出水の新いか。
おお、天使の柔らかさ。
P1120348


新いかのゲソ。
ほんの数秒ボイルしてあります。
トロトロとコリコリの競演がすごいな。
大好きだ、これ。
P1120353



コハダ。
P1120356



まぐろのヅケ。
ああ、めっちゃ美味い!
「しみず」さんのヅケは煎り胡麻すって酢橘かけて。
僕の「ヅケ」人生(?)でも最高ランク!
P1120359



筋子。
大きな筋子!
今年は高いらしい。
大将、大丈夫なのか?って心配になる
P1120362
P1120365

筋子の握り!
呆れるほど美味い!
参加メンバーの女子軍団が騒ぎまくってました。
気持ちはわかる(笑)
P1120369


甘海老。
特大サイズ。
前回も美味かった甘海老。
大きいからこその、この濃さ、甘み、ねっとり感。
P1120377




玉子。
P1120383
甘めです。
僕はこれでいいと思う。
好きな味です。
P1120385



とろ。
時間かけて常温に戻してあります。
この丁寧な包丁の入れ方。
P1120388


「八鹿 本醸造辛口」。
これは覚えてないな。
P1120393



長崎 対馬の穴子。
ふわとろ。
もう、美味いって言うの疲れたわ。
P1120397



かんぴょう巻。
海苔にホンの少し醤油をつけてあります。
P1120399



味噌汁。
P1120407
P1120409


大将、女将さんとも乾杯!
女将さんは和服姿。
お似合いです。
お店の雰囲気も上がりますね。
BlogPaint


はい、記念撮影。
BlogPaint

初回より前回。
前回より今回。
しっかり右肩上がりの内容、満足感。
今後、ますます予約が取りにくくなってくるだろうな。

僕は次回は友人S先生の貸切会のお席に参加です。
そして、S先生は流石なんです。
普通の貸切ではありません。
通常のおまかせとはちょっと違った趣向の貸切会なのです。
「しみず」さんのスキルを思う存分に発揮してもらいましょう!
ああ、めっちゃ楽しみだ!

今回の貸切会のメンバーの皆様ありがとうございました!
また、次回よろしくお願いいたします!
「鮨 しみず」大将、女将さん、ありがとうございました!



PS。「鮨 しみず」さんは通常 「店内写真撮影禁止」です。
    御注意を。


店名
鮨 しみず
住所 名古屋市中区新栄2丁目8-13 シャトー秋月
電話番号 052-684-7368

日曜の簡単更新。

8月最後の週末の「腹パン会」で鮎掴み取りして、
岐阜の「みずき」で焼鳥食べたあと。

「腹パン会」はそこで散会となったんですが、
僕は名古屋に帰ってきて、
熱田区千年の
「千年 ニコ天」さんへ直行。
P1110170


うちの家族が「桜びより」の貴ちゃんと「ニコ天」さんにお邪魔してたからです。
ちょうど僕は帰り道でもあったしね。
時間は21時半。
すでにみなさん出来上がってます。
「ニコ天」店主 まこっちゃんもいい感じ。
BlogPaint


「呉の土井鉄」と「呉の太陽」。
どちらも広島の「寶剣」の特別銘柄。
「呉の太陽」は初めてです。
P1110174

しかも、両方とも2年以上、寝かせてあったもの。
「千年ニコ天」恐るべし。
やっぱ普通のうどん屋さんではないです、ここは。
P1110175
P1110180


もう完全に終盤に向かってて。
〆の炭水化物の注文をしてる最中に僕が乱入したわけです。
P1110176


誰が何食べたかは覚えてませんが。
親子丼。
P1110182


天ぷらうどん。
P1110195


かけうどん。
P1110198

たまらんね、これ。
P1110201



僕は、カレー煮こみ!
岐阜で焼鳥食べて、電車に揺られて名古屋に帰ってきて、
全然お腹は減ってなかったけれど。。
P1110183

この日のお昼の「美山観光やな」でカレーライスが気になりつつ、
夕方からの「焼鳥みずき」ではキーマカレーが欠品だったので、
どうしてもカレーでこの日を〆ておきたかったんっす。
全く、ブレてないでしょ。
一貫してますから
P1110186
P1110193

ガツガツガツと喰いまくりました。
最後はご飯も少しもらっちゃったんだったかな。
P1110204

ということで。
この日はこれで完全にミッション?終了。
腹パンな夏の思い出でした。
おしまい。


店名
千年 ニコ天
住所 名古屋市熱田区千年1-20-11
電話番号 052-661-0016

このページのトップヘ