antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

2017年11月

11月のある日曜日。
急に冷え込んで風が冷たくなった夕方から、円頓寺へ。
この日は東区泉の「ふじ原」の大将藤原さん率いる「腹パン会」。
初期メンバー6名です。

円頓寺商店街から一本北の道にひっそりあります。
「Hoshino(ほしの)」さん。
隠れ家的なイタリアンバルです。
BlogPaint

以前「ローマ三丁目」で腕を振るってたシェフが独立されたお店。
10月にオープンされました。
まだほぼ知られてないお店。
藤原さんのお知り合いとのことで今回の「腹パン会」で利用させていただきました。
P1200408


カウンター席が6席。
2階にもテーブル席があるようです。
キッチンの窓側に炭焼き用のコンロがあります。
P1200396


こちらメニュー。
P1200400
P1200402



はい、乾杯!
BlogPaint
P1200409



料理はおまかせでお願いしてあります。
鰯のマリネ。
P1200414
P1200419



イタリアン産 生ハム。
P1200416
ワインが欲しくなる。
P1200420


白をボトルで。
これもおまかせ。
P1200422
P1200423



海老の炭焼き。
パクチー乗せて。
P1200426



羊肉の煮込みとクスクス。
P1200430
羊はとても柔らかく煮込んであって羊の匂いも気になりません。
美味しいです。
野菜も美味い。
クスクスはしっとりしててパサつかず食べやすい。
でもちょっと量が多いかな
Pハヤシさんが頑張ってくれました。
P1200431


可愛いジャケで決めました。
P1200436
はい、乾杯。
奥でにっこりしてますが。。
P1200456

いろんな表情見せてくれる藤原大将。
12,3年前、「ふじ原」を開店させたころは
痩せてて「三上博史」みたいだったらしいですが、
今は「阿部サダヲ」に似てると思うけど、どうですか、皆さん!
P1200429



そんな藤原さんが差し入れとして持ち込んでくれたキャビアでパスタ。
キャビアのパスタ。
P1200437
P1200439

細いパスタにキャビアがよく絡みます。
P1200444

キャビアの塩気がたまらん美味しさ。
この細いパスタ、好きだな。
P1200449



キャビアとともに自家製カラスミも持ち込んでくれたので、
カラスミのパスタ。
贅沢なパスタ2品。
藤原さん、ありがとう!
P1200453

食べてて思ったけれど、
カラスミは削って粉状にしてかけたほうが食べやすいかな。
カラスミがペタペタと口の上側や歯にくっついちゃう
それにしても、クスクスとパスタで腹パン寸前です。
パスタは細い分、見た目よりボリュームあるんです。
炭水化物はメンバーのPハヤシさんが奮闘してくれたので助かった~(笑)
P1200454



アンガス牛の炭焼き。
P1200468

しっとり柔らか。
めっちゃウマ。
P1200466

パスタ食べすぎで苦しいけれども、美味しいから食べられます。
でも相当腹苦しいよ。
P1200474

ちなみにどのお皿も3人前。
6人なので、それぞれ2皿づつ出してくれました。
相当なボリュームでした。
最後はアンガス牛、食べきれなくなって藤原さんがお持ち帰りしてたくらい。
一番炭水化物を喰らったPハヤシさんは体重計乗ってビビッたらしい
僕は体重計には3月の健康診断以来乗ってませんから(笑)

金額も安かったなあ。
藤原さんが持ち込んでくれたおかげもあるだろうし、
だいぶサービスもしてくれてたように思います。

こちらの星野シェフは炭焼きが得意のようで
メニューにも数品「炭焼き」の料理が書かれています。
次回、その辺りをピンポイントで食べてみたいです。


名前
Hoshino(ほしの)
住所 名古屋市西区那古野2丁目3-11
電話番号 052-485-9631

「メリメロ亭」
「焼肉三代目 重助商店」のあとは、
聖悟社長の兄貴のお店へ。

東新町から南へ。
「トンマキ・韓飯 じゅんご」さん。
店主 準悟さんがお出迎え。
P1180016


このブログでも何回も登場してるので、
知ってる方も多いと思います。
豚肉に野菜とかいろいろなものを巻いて食べちゃおうぜ!ってお店。
P1180023


ホント、レモンチューハイがお好きなんです、みんな
はい、乾杯!
聖悟社長がもってるアイコスには
聖悟社長が東京原宿に出店した、
「Manhattan roll ice cream(マンハッタンロールアイスクリーム)」のロゴ。
インスタ映えすると話題のロールアイス専門店です。
いつの間にやら東京にも進出しちゃった聖悟社長。
凄すぎるわ。
P1180019


こちら、豚肉で巻いちゃう野菜などなど。
P1180025

キムチ、
タクアン、
マグロ、
カイワレ。
P1180026


豚バラ。
P1180027

焼いて~
P1180032
P1180034

好きなものを好きな組み合わせで巻いちゃいます。
P1180038

これが、マジ美味いんです。
食べたことある人は分かると思います。
ホント美味しいよね。
肉は「豚バラ」「肩」「タン」の3種類ありますが、
「豚バラ」が一番巻きやすいし、僕は好きです。
P1180040



玉子焼き!
これは初めていただきます!
オヤジはみんな好きじゃん、これ。
P1180045

キムチも乗っけて~
P1180046

上手く巻けずに玉子が少し落ちちゃったけれど・・
うみゃあわ、これ!
食べれば絶対美味しいと思うはず。
P1180049


ちょっと前からメニューに加えられた山形豚串かつ!
前回来たときにも気になりつつ食べられなかった一品。
P1180092

これは巻きません(笑)
これ山形豚の美味さだね。
P1180094



〆は絶対これ。
ポックンパ!
韓国焼飯です。
トンマキで残った野菜とかも全部ぶち込めます。
これを注文すれば全く無駄なく美味しく食べられる超ヤバウマウマの韓国式焼飯!
P1180061

ご飯入れ~の。
P1180063

かき混ぜ~の。
P1180066

玉子入れ~の。
P1180067

サンチュ乗せ~の。
P1180070

またまたかき混ぜ~の。
P1180073

出来上がり!
全部、準悟がやってくれます!
P1180077
P1180078

石鍋の威力か、
ヤンニョンジャンのウマさか、
日本風の焼飯では味わえないこの美味さ。
石焼ビビンバをもっともっと美味しくしたような感じかな。
恐るべしポックンパ!
P1180083


最後もレモンチューハイ。
この日、何杯レモンチューハイ飲んだことやら。
P1180085


記念写真。
BlogPaint

これ書いてて、また食べたくなってきた「トンマキ」。
ポックンパも食べたいな!
このときは3軒目だったので、
この写真で見る感じより意外と僕は食べてないんです。
なんといってもアラフィフオヤジですからね。
聖悟や仁ちゃんはまだ30歳なったばっかりだから
僕はこれで帰宅しましたが、
彼らは朝まで飲んでたはずです。
いいなあ、若くてパワフルで。
羨ましいよ。

久しぶりに聖悟社長に誘ってもらって楽しい夜でした。
ホント楽しいいい友人たちです。
聖悟、
仁ちゃん、
Kさん、ありがとうございました!
また誘ってください!
聖悟、「焼肉・ホルモン せいご 金山店」行くからね!


PS。現在、「トンマキじゅんご」はランチもやってます!
   僕はまだ未訪だけれども、なんとか一度行ってみたいです!
   22406073_1850446135265779_5155629732027704239_n
   21766308_1842472869396439_4765090776334333027_n


店名
名物トンマキ・韓飯 じゅんご
住所 名古屋市中区栄5丁目8-6
電話番号 052-262-1114

熱田区金山の「メリメロ亭」のあと向かったのは、
中区金山の「焼肉 三代目 重助商店」。

肉の卸しの直営店のようです。
大津通の「かに本家」から東に4本入った通りにあります。
P1170915

「メリメロ亭」から引き続き、
「焼肉ホルモン せいご」の聖悟社長、
「元祖台湾もつ鍋 仁」の仁ちゃん、
エグザイルKさんとの4人。
BlogPaint

11月25日に同じ金山に
「焼肉ホルモン せいご 金山店」をオープンさせた聖悟社長にとっては
ライバルになる焼肉屋さんです。
「聖悟、これって偵察か?」
「そうですよ!」
なんともあっけらかんと答える聖悟社長。
そしてついつい遊んじゃう聖悟社長。
P1170927

店内は吹き抜けになってて開放的でなかなかセンスいい造り。
2階にも少し席があるようです。
肉の小売もしてるようです。
P1180013
P1180015


さすが卸しだけあっていろんな牛肉を使ってます。
P1170936


こちら、メニューの一部。
P1170940

「とんちゃん」 91円ってのを発見!
これはサービスメニューなんでしょう。
P1170943

白センマイがある!
僕、白センマイって好きなんです。
この日は食べなかったけれどね。
P1170946
P1170944
P1170929


塩、タレ、レモン。
ハサミも用意されてます。
P1170933


はい、乾杯!
レモンチューハイ。
P1170935


キムチ盛り。
P1170947


ナムル盛り。
P1170948



生タン塩。
「生タン」って初めてかな?
こんなふうにしっとりしてるんだ。
昔、焼肉のチェーン店で反り返ってるタンはよく見ました(笑)
たしか、一人前のはずだから、けっこうお得感あります。
P1170951

網の上に乗せるとキュッと縮まります。
なかなかジューシーで美味しいタンです。
P1170957



巻きねぎタン。
おお、なかなか見た目も麗しい。
これだけ長いタンもあまり見たことないなあ。
塩昆布がついてるのもいい。
センスいいよ
P1170954

一枚ずつ丁寧に。
P1170975
P1170979

聖悟プロが直々に焼いてくれます。
最近はいろいろ忙しくてお店ではサーブしてないから(多分ね)
けっこう貴重です。
P1170977
P1170981

おお!
おお!
やるじゃん、美味いっす!
P1170973



これはカルビだったかな?
P1170959

これは普通かな。
P1170989



うす切りミノ。
P1170963
P1170964

ホントうすうす。
P1170982

美味しいんだけれども、
ちょっと薄々すぎるような。
バカ舌オヤジなんで、何食べてるかわかんない(笑)
もうちょっとだけ厚いほうがミノの良さがわかると思うな。
P1170988



(多分)91円のとんちゃん。
量はしっかりあります。
P1170966


これなんだったかな?
P1170971


もうここから先はほとんど覚えていません
とんちゃんはうまかったです。
P1170992
P1170996


これ、とんちゃん追加したのかな?
P1170999
P1180008
P1180002


やたら、レモンチューハイをお替りした記憶あり。
P1180001


はい、皆さんチーズ!
レモンチューハイオヤジ達。
BlogPaint


もう一枚。
店員さんが撮ってくれました。
BlogPaint

P1170930

(僕は)何の予備知識なしに来た焼肉屋さんでしたが、
思いの外、良かったです。
聖悟社長が気になって「偵察」に来ただけはあるな(笑)
タンもおいしかったし、とんちゃんもおいしかった!
まだまだ食べてみたいオリジナルっぽいメニューも何点もありました。
カルビはいらないけれど赤身は食べてみたい。

また機会があったらお邪魔してみたいです。
っていうか、「せいご 金山店」にも一度顔出したいし、ハシゴするか!

。。。やっぱり焼肉屋さんのハシゴはさすがにキツいな、きっと



店名
焼肉 三代目 重助商店(じゅうすけしょうてん)
住所 名古屋市中区金山3-15-18
電話番号 052-322-7390

この日は、
「焼肉・ホルモン せいご」の
代表取締役 聖悟氏にお誘いいただき、
熱田区金山の「鉄板台所 メリメロ亭」さんへ。
金山から熱田神宮に向かって南下する途中にあります。
ちょっと行きづらい場所にあります。
僕は2回目。
P1170829

もう16年以上営業されてます。
行きづらい場所なんだけれど、人気がある証明です。
P1170830
P1170831


お店へは靴を脱いで上がります。
店内はカウンター席もテーブル席もあって、
全ての席が掘りごたつ式になってます。
P1170836


また、大きくなったんじゃないかい?聖悟さん!
って僕も人のこと言えませんが
はい、乾杯!
P1170833


「メリメロ亭」さんはめっちゃメニュー数多いです。
ホテルでフレンチをやってみえた御主人が腕を振るっているので、
フレンチを取り入れたメニューのほうが鉄板焼き以上に人気になってるお店です。
P1170843

メニューの一部。
おつまみ、魚料理、肉料理。
魚使った料理が多いようです。
P1170852
P1170854


日本酒、焼酎も揃ってます。
日本酒も有名どころから渋めまでなかなかの品揃え。
P1170850


「大将特製 カニ&シャコのテリーヌ」
このあともでてきますが「大将特製」ってついてるのは、
特にオススメっぽいやつのようです。
鉄板焼き屋さんででてくるような一品じゃないでしょ、これ。
P1170857


「帆立&本鮪のタルタル仕立て イクラ添え」
上に乗ってるのは山葵となんかのエスプーマ。
メモってないので忘れちゃいました。
手前はバルサミコのソース。
P1170862

美味いんです。
P1170866


これにはワインだよね。
P1170876
P1170865


「大将特製 パテ・ド・カンパーニュ」
感心するのはどのお皿にもソースがついてること。
なんのソースだったか忘れちゃったけど
P1170863


「三重産セル牡蠣 フローレンス風グラタン」。
人気の定番商品。
聖悟氏の大好物です。
P1170869
P1170872



「大将特製 シュウ・ファルシー」
シュウ・ファルシーとは、ロールキャベツのことです。
いかにもホテル仕様の贅沢なロールキャベツ。
P1170877

よく煮込まれててとろとろ美味い。
P1170882


ここで日本酒。
「くどき上手 辛口純吟」。
P1170886
P1170889



「メリメロポテサラ」
P1170892



「若鶏とじゃがいもの唐揚げ エスニック風」
とても好きな味つけ
でもじゃがいものほうが多かったのが残念(笑)
P1170894



「天然車海老&帆立のポワレ カニ入りソースアメリケーヌ」。
P1170898

もうこれはウマウマのソース。
めっちゃ美味い。
P1170907
アメリケーヌソースをパンでぬぐって食べます。
P1170910


ここで、FMラジオに出演していた、
「元祖台湾もつ鍋 仁」の仁ちゃんも登場!
はい、乾杯!
P1170911


仁ちゃんは来たところだけれど、そろそろ次のお店に行くことに。
この日はオヤジ4人。
よくご一緒させていただくエグザイルKさん、
聖悟氏、仁ちゃん。
真ん中は「メリメロ亭」の女将さん。
優しくってとってもいい女将さんです。
僕なんかまだ2回目なのに知り合いの家に遊びに来たみたいな感じになりました。
BlogPaint

お好み焼きも焼きそばも他にもいっぱい食べたいもんありましたが、
このメンバーで1軒で終わるわけがないので、これくらいにしておかないとね。
また、改めてがっつり食べに来たい「メリメロ亭」さんです。


ってことで次のお店へ。


PS。「メリメロ亭」さんとは全く関係ありませんが、
   聖悟氏の
   「焼肉ホルモン せいご 金山店」が11月25日にオープンしました!
   大津通沿いの「札幌かに本家 金山店」のすぐ裏あたり。
   金山でも「3秒ロース」が食べられるわけだ!
   僕も1回くらいは行かないとね! 


店名
鉄板台所 メリメロ亭
住所 名古屋市熱田区外土居町9-37  一光大井ハイツ高蔵西館 1F
電話番号 052-683-1630

日曜の簡単更新。

昨日の続きですが

ある土曜日のお昼。
御器所でランチをしに来て、
行列の出来るうどん屋さんが並んでなかったので、
急遽予定を変更してうどん屋さんで「とり天定食」を食べちゃった後。

でもやっぱり、計画通り行くかないと気持ち悪い!(笑)

ってことで。
もう1軒ランチです。
うどん屋さんのすぐ並びにある、
「ポークDINING gakuya(ガクヤ)」さん。
このところ、ちょっとお気に入りのご飯屋さんです。
P1180264


最初はこちらで「豚バーグ」と「しょうが焼き」を食べようと思ってたんです。
P1180267


メニューが新しくなりました。
見やすくなったな。
「ガクヤ」さんは
渥美半島の田原市で飼育されている「保美豚」というブランド豚を使っています。
この「保美豚」が肌理細やかで柔らかくて美味しいんです。
P1180268
P1180269
P1180270
P1180271


カレーの種類も増えました。
おお、ももかつカレー!
気になるなあ!
P1180272


でもまあ。
さすがに2品は無理なので
「しょうが焼き丼」をお願いしました。
今回で3回めになりますが、
初めて来たときに食べた「しょうが焼き」が美味しくって。
また食べたかったんです。
P1180276


具沢山の豚汁も。
この豚汁、僕のお気に入り。
P1180287


うどん喰ってきたあとにちょうどいいボリュームかな(笑)
P1180284

なかなか大きい豚肩ロースが3枚。
しっかりタレが絡んでます。
「ガクヤ」さんは「岳家」というラーメン屋さんの2号店なので、
このタレは叉焼に使う「横浜家系秘伝醤油味」。
P1180279

だからなのか、美味いんです、このしょうが焼き。
P1180277


豚汁にも保美豚たくさん入ってます。
P1180290

この「ポークDINING gakuya(ガクヤ)」さん、
来年3月29日に開業する、
名古屋城の「金シャチ横丁」に出店されます!
すごいことなんだけれども。
心配だったのは、
この御器所のお店がどうなるのかってこと。
それを店長さんに尋ねたら、
「このお店はそのままで、私もここにいます」とのこと。
それ聞いて安心しました!

お隣のうどん屋さんも気に入っちゃったし、
今後は御器所が悩ましいなあ(笑)



店名
ポークDINING gakuya(ガクヤ)
住所 名古屋市昭和区阿由知通3-10-1
電話番号 052-732-3090


ある土曜日のお昼。

11時半ころ。
御器所へ。
美味い豚料理のお店でがっつりランチ!
のつもりが。。

すぐ横の駐車場に車止めて、横のお店見たら、
いつも並んでいる行列が今日はない!
一瞬迷いましたが、行くならこのタイミングしかない!ってことで。

御器所の「手打ちうどん うえだ」さん!
いつも通る道なので、お店が出来たときから知ってましたが
遅ればせの初訪問。
以前はそんなに混んるような感じではなかったんですが、
TVで紹介されたらしくて、その後いつも行列ができるようになりました。
P1180292


お店の前のメニューをチラ見。
さっそく店内へ。
P1180237

11時開店でお店のなかほぼいっぱい。
僕はかろうじて空いてたカウンター席へ。
ちょうど一巡目のお客さんが入ったあとだったようでラッキーでした。

もう一度ゆっくりメニューを。
これはメニューの一部です。
「当店人気商品!!」って言葉に魅かれて、
「とり天定食」を.注文。
うどんは「かけうどん」(あつあつ)に。
P1180238

待ってる間に、左隣のお客さんに「唐揚げ定食」が運ばれてきました。
けっこう大きな唐揚げが!
おお、あっちにすればよかったか!?
写真撮らせてください!ってお願いしたかった!(笑)

そうしたら、右側のお客さんには「カレーうどん」が!
おお!あれにすればよかったか!?
カレー出汁の香りがたまららんのだよ。
写真撮らせてください!ってお願いしたかった!(笑)

などと煩悩に振り回されてるうちに、
僕の「とり天定食」が登場!
待ってました!
P1180241

かけうどん。
ちなみに左隣の方は「おろしぶっかけ」でした。
見た目はあっちのほうがいいな(笑)
P1180245

しょうが。
P1180244

なかなかに大きい鶏天3つ!
かなりのボリューム。
P1180239


うどんは中太麺。
讃岐うどんのように強いコシがあるわけじゃないけども、
程よいコシあり。
柔らか系のうどんとの中間くらいかな。
心地よいちゅるちゅる感。
僕は好きだな、このうどん。
出汁は優しくついつい飲んじゃう美味しさ。
P1180252


鶏天は1個めはオンザライス!
P1180247

おお、かなりジュ~シ~!おいしい~!
衣も食べやすいサクサク感。
味付けも美味しい。
鶏天も鶏肉の質が悪いと食べるのキツいけれど、これは大丈夫!
P1180259


2個めはうどんにぶち込んで。
天ぷらの油と鶏の脂で出しがまたまたおいしくなる。
P1180253

出しを含んでふっくらした鶏天もいと美味し。
P1180256


出しにもこだわってます。
P1180260


僕がお店を出た12時すぎには待ちのお客さん。
でもたまたまなんでしょうが、この日は行列が少なめかな。
BlogPaint

うどん、定食の種類もたくさんあって、
何回通っても飽きない感じです。
昔ながらの市場のうどん屋さんみたいに思えました。
こなれたベテランのおばちゃん店員さんがいたり、
ちょっと賑やかなバタついた店内とか。(←悪い意味ではないです)
僕は幼いころ、市場のそばで育ったので、こういう雰囲気好きなんです。

もっと早く来ていればよかったな。
あまり並んでまではイヤだけれども、
自宅からも遠くないし、また何回もお邪魔していろいろ食べてみたいです。
今度は「唐揚げ定食」かな。



店名
手打ちうどん うえだ
住所 名古屋市昭和区阿由知通3-14
電話番号 052-732-4545

9月の末に京都に行って、
その帰り。
京都から名古屋駅について直に伺いました。

御存知、名駅2丁目の「鮨 いし黒」さん。
P1140741


はい、乾杯!
P1140745


山エノキとバイ貝。
P1140746



渡り蟹。
P1140747
P1140749



日本酒はこちらを順番に。
P1140755

MYグラス。
P1140757



つまみいろいろ。
P1140758


イシカゲ貝。
P1140761


鰯のガリ巻。
P1140762
P1140767


秋刀魚。
P1140763


鯖の腹部分。
脂のりのり。
ぶり藁スモークのたたき。
P1140770



〇〇〇〇サラダ。
P1140771



ヒイカの煮付け。
P1140775



甘海老の海老味噌和え。
P1140776



北海道 大羽いわしの藻塩焼き。
P1140778



鯛。
寝かせて昆布〆。
P1140782



コハダ。
P1140786



中とろ、4枚重ね。
この重ね技、好きです。
P1140790



剣先イカ 雲丹と海苔の佃煮。
佃煮、いろいろ使えるね、大将!
美味しいです。
P1140791



車海老。
P1140794



鯵 神経〆。
めっちゃウマ。
P1140797



金目鯛 炙り。
定番の美味さ。
P1140799




P1140801
P1140802


ジュニアもすくすく。
ケンちゃん。
P1140804


はい、大将、いつもありがとう!
P1140806


P1140809


なんでか友人のぐっさんが急遽登場!
多分、すぐ近くの「だるま」さんにいたんだろうな。
大将に細巻のお土産をお願いしてました。
BlogPaint

おお、相変わらず綺麗な細巻!
最近、僕は持ち帰りはしてないなあ。
P1140813

今回、いいタイトル思いつかず

京都帰りでちょっとお疲れモードでしたか

それにしても。
今回で「いし黒」さん、54回め。(このブログの登場回数です)
ちなみに「すぎ」さん、63回。
すごいな(笑)
「antonブログ」の両横綱。
この2軒がないと僕のブログは成り立ちません。
いつも本当にありがとうございます。
今後、もっと増えていく予定です
どうぞよろしくね!


PS。
これ書いてて気がつきました!
11月20日で「antonグダグダ備忘録」始めて5年が経ちました!
記事数、1700強!
よく続いてるな、我ながら



店名
鮨 いし黒
住所 名古屋市中村区名駅2丁目40-11
電話番号 052-562-5500




祝日の簡単更新。

ってことで、今回はほぼ写真のみの更新とさせてください。
特殊なシュチエーションでもありましたので。。


ちょうど2ヶ月前。
お日柄のよい土曜日。
我が家と、もう1組の御家族で、
名古屋駅、JRセントラルタワーズ12階の
「名古屋 浅田」さんへ。
加賀料理の老舗料亭です。
P1130990
P1130988


初めて来ました。
JRセントラルタワーズの飲食店街でも
このお店は別格のような雰囲気でしたが、まさにその通り。
完全に別空間です。
ここだけ結界が張ってあるような感じさえします。
暖簾くぐって店内に入った瞬間、ここはどこ?っていうくらい。
お店の造りも広くてすごいです。
ビルのなかにこんなお店があるんだ~っていう驚き。
トイレに行くと迷子になりそう。
P1130986


この日のお品書き。
P1130944

最初に塩漬けされた桜茶がでて。
その後、泡で乾杯。
東片端の「味感ことほぎ」の大将、伊藤ちゃんが「名古屋浅田」出身なので、
その繋がりから最初の一杯はサービスしていただけました。
ありがとう、伊藤ちゃん!


お料理がスタートです。
写真を撮るのはさすがにどうしようか、と迷いましたが、
そこはバカオヤジ。
ちゃんと撮りきりました。
でも、桜茶は遠慮と緊張で撮れなかったなあ(笑)


お部屋には担当の仲居さん?が1人ついてくれます。


P1130942


おお、豪華!
P1130945
P1130950
P1130957
P1130954

仲居さんが取り分けてくれます。
P1130962




P1130958
P1130961




P1130964
P1130967



日本酒は4合瓶がほとんど。
けっこうな値がついてます。
そのなかでもまあまあお値打ちなほうだったこちらを。
「浅田 純米大吟醸」。(300L)
P1130968




P1130970
P1130971




P1130974
P1130975


おお。
お赤飯や。
P1130982
P1130980




P1130985

とてもよい経験でした。
こういうもんなんだな~と。

それにしても。
時間の経つのは早いもんだな、と。
しみじみと実感。



ちなみに「名古屋 浅田」さん、お店の正面に立って
左側が座敷のみで格式高い「浅田」、
右側はちょっと気軽なカウンター席とテーブル席の「伊兵衛」、
というように2つに分かれています。
僕は全然知らんかった~


店名
名古屋 浅田
住所 名古屋市中村区名駅1-1-4 タワーズプラザ 12F
電話番号 052-569-5151


東桜の「魯忍」さん。

2013年秋の開店以来、地道に通っています。
この日は久しぶりにおまかせのコースで伺いました。
P1190077

ちなみに「魯忍」っていう名前は、
「魚の食べたい日には『忍』へ!」ってことです。
『忍』ってのは「魯忍」の大将の名前ね。
とっても考えられたお店の名前なのだ。
P1190079


いつも丁寧に用意してあるお品書き。
P1190080
P1190085



はい、乾杯!
P1190087



「先付」
菱蟹 柿 菊菜 柿酢和え
もって菊 焼椎茸 ラディッシュ
P1190089

柿の器を使うとホント色鮮やか。
秋らしい。
P1190091



「前菜」
「魯忍」流の八寸。
これ好きなんです。
P1190098
P1190096


蛸柔らか煮、
近江蒟蒻、
ばい貝潮煮。
P1190100


落花生塩茹で、
合鴨ロース煮柚子胡椒、
揚げ零余子(むかご)、
稲穂。
P1190101

鮟肝奈良漬け。
この組み合わせを考えた人は偉い、
P1190113


金時草お浸し、
なめこおろしいくら醤油、
助子含め煮。
P1190102


山牛蒡金平、
自家製ピスタチオ寄せ豆腐。
P1190103


「八寸」をやっつけるには日本酒と決まってます。
「Concept NO.X」
「X」は「10」です。
P1190105

こんなお酒があるんだね、初めていただきます。
しかも名古屋市緑区大高で醸されてます。
めっちゃ近いじゃん。
さらりとしてるんだけども、ふわっと酒っぽい良い香りと余韻が残ります。
美味しいお酒です。
P1190106



「台の物」
鼈(すっぽん)と松茸の土瓶蒸し。
いい感じで湯気がでてます。
P1190115

ぐずぐずぐずと煮えてる蓋を開けると、
松茸やらすっぽんやらヨダレでちゃう香りで上半身が包まれました。
P1190118

すっぽん、松茸の他にも、焼きネギ、焼き餅、三つ葉。
P1190122


すっぽん美味し。
焼きネギ、最高の脇役!
P1190126

松茸!
やっぱり、僕は椎茸のなかではマッタケが一番好きかも。
すっぽん出汁で取ったスープに松茸の香りが加わって、ああたまらない。
この季節、最強の組み合わせ。
P1190129



「鍋島 純米吟醸」。
P1190133



「お造り」
カナダ天然本鮪中とろ、
北海道 天然平目、
墨烏賊、
〆鯖、
北海の牡丹海老。
P1190139

鮪、脂乗ってて美味いです。
墨烏賊は ささがきに切ってあって自家製イカスミ塩で。
P1190141

あしらいも面白くて、
これは「ベビークカ」。メキシコ産。
キュウリと甘くないスイカを足して2で割った感じ。
ピクルスにすると美味しいんじゃないかな。
P1190146

平目と一緒にいただく、細いのは「シーアスパラガス」。
ミネラル豊富で塩を含んでるので塩替わりに。
P1190145




「水芭蕉 純米吟醸」。
これも美味い酒!
P1190156



泳ぐ子持ち鮎。
どれもぷくぷくにお腹が膨れています。
P1190083

その鮎を炭火でじっくりじっくり焼きます。
「魯忍」のこだわりがこの炭火。
P1190109

およそ40分近く、大将が何回も様子見ながら焼き上げます。
何度もひっくり返すことで鮎自身の脂で焼かれるんです。
P1190135


「炭焼き」
琵琶湖 泳ぎ子持ち鮎炭焼き。
P1190158

「ゴーアラウンド」の後、
遅めにお邪魔したときにいただき、感激した鮎の炭焼き。
P1190162

炭火がこれでもか!と威力を発揮しています。
頭パリパリ。
たまらんです。
まずは頭だけをいただいて。
P1190169

そのあと、ふっくらした子持ちのお腹を。
幸せ!
シーズン最後の鮎でした。
食べられてよかった!
P1190171

ピクルスも美味しい。
このサツマイモなんて何個でも食べたくなるくらい旨い。
P1190172

鮎の下の赤茄子醤油焼き。これももっと食べたい!
P1190174


お造りの牡丹海老の頭。
カリカリっと。
P1190176



「蒸物」
鱈白子蒸し。
P1190177

ぽん酢餡かけになってます。
P1190179

でた。
オヤジ殺し!
自主規制で嫁さんに食べてもらいました
P1190183



「油物」
桜海老、
飛騨舞茸、
万願寺唐辛子、
海老芋唐揚げ。
P1190185

4年前にここ「魯忍」で食べた海老芋の炭焼きがめっちゃ美味かったのを
思い出しました。
P1190187



レモンサワー。
P1190189



「食事」
魯忍 手打ち蕎麦。
北海道の蕎麦粉「キタワセ」使ってます。
P1190192
蕎麦わからんオヤジですが、「魯忍」の蕎麦は美味しい。
P1190193

蕎麦湯。
P1190197



「甘味・水菓子」
自家製黒糖わらび餅、
自家製キウィシャーベット。
P1190200


「魯忍」大将 忍ちゃんと乾杯!
P1190157

この日は、途中で気まぐれ女将が可愛いジュニアを連れてきてくれました。
忙しい大将を横目に、
しっかりおじいさんおばあさんさせてもらいました
おもわずクンクンして可愛いほっぺペロペロしたくなるのを我慢しつつ(笑)


そんな「魯忍」さんが11月25日で4周年を迎えます。
もう4年か、早いねえ。
オープン直後、初めて「魯忍」さんに伺ったときのことは
何故か(笑)とってもよく覚えてるんだなあ。
懐かしいです。

で。
11月24日(金)・25日(土)・26日(日)の3日間、
特別メニューで「四周年感謝祭」を行うとのことです。

まだ、お席に余裕はあるのかな?
気になる方は是非一度御連絡を。
僕は、行きたいのだけれど、どうしても行けないので
この場からお祝いを。

「魯忍」さん、四周年おめでとうございます!
これからの益々の商売繁盛をお祈りいたします!

五周年は絶対行くからね~!



店名
魯忍(ろにん)
住所 名古屋市東区東桜2丁目15-11
電話番号 052-931-5333

土曜日の夜、ホワイトメイツの
泣く子も黙る?名古屋の浪速割烹「ふじ原」さんへ。

この日は土曜のランチ会で
ハンバーグ食べて鰻一本重食べてきたあと。
4時間くらい経ってましたが、
お腹のほうは。。
いろんな意味でとっても不安な気持ちで来店しました(笑)
P1160026

「ふじ原」さんのずらっと長いお品書き。
ここに書かれてるだけで裕に100種は超えてます。
P1160029

いつも見てるうちに何がなんだかわからんくなっちゃう
P1160023


はい、乾杯。
P1160034


先付け。
P1160031



お造り盛り合わせ。
とろ、
かんぱち、
関さば、
剣先いか、
本ミル貝、
太刀魚、
鱧焼き霜、
紅葉鯛。
P1160037
隠れて見えないものもありますが、
小さめのお皿にギュッと詰まってます。
「ふじ原」さんのお造りは100%間違いなくいつも美味しい。
P1160036


この日の日本酒。
右から順番にいけるところまでいきます。
P1160039
P1160042



毛がに。
きれいに裁いてあります。
P1160043




藤原大将オススメの 天然木の子鍋!
P1160046

蓋とってびっくりの大量のきのこの山!
一体、何種類入ってるのこれ?って大将に聞いたら~
P1160048
P1160051


これ見て!って。
「キノコ狩りガイドブック」!
ちゃんと付箋が貼ってあります。
P1160054

勉強にはなりますが、
酔っ払ってきてるのと、老眼で、よく読めません!
P1160055
P1160057
P1160059

10種類以上入ってます。
しみじみ秋の自然の恵みに感謝しつつ。。でもこれけっこう腹膨れるよ
P1160066



新さんまの塩焼き。
P1160070


P1160072



子持ち鮎の天ぷら。
P1160075
P1160077

小ぶりの鮎ですが、頭からパクリといくにはちょうどいい大きさ。
薄い衣でサクサクに揚がってます。
P1160080



藤原大将と乾杯。
P1160083


お昼のがっつり2軒ハシゴが効いてるのか、
思ってた以上にお腹が苦しくなってきて、
ここからはおつまみ的にちびちび出してもらうことに。
銀杏。
P1160086


本ミル貝のワタ。
P1160088


「ぼたんこしょう」という唐辛子。
P1160090



自家製ポテチ。
P1160092


さえずりと大根煮。だったかな?
こんにゃくばっか写ってるけど。
P1160096


日本酒がキツくなってきて。
P1160098



何故か、シューマイ。
P1160099



最後は炭水化物で〆させてもらいました。
この手のひらサイズのお茶碗が腹パン具合を微妙に表してるような(笑)
P1160102

もうちょいしっかり食べられると思いましたが、
そんなに甘くなかったなあ。
普通には食べてると思いますが、これでは自分自身が納得いきません。
この日はお気に入りの「ときめきとんかつ」も食べられなかったし、
全くの不完全燃焼に終わってしまいました
藤原大将にも申し訳なかったです。
近いうちにしっかりがっつりいかさせていただきます!


PS。「ふじ原」さんの1000円ランチが、
   11月中旬で一旦休止することになったみたいです。
   現在やってません。
   スタッフ不足ということもあるようです。
   また体制が整ったら再開する予定ということです。
   

店名
ふじ原
住所 名古屋市東区泉1-14-23 ホワイトメイツ3F309
電話番号 052-959-5513

このページのトップヘ