antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

2018年05月

まだ、3月の初旬でした。
この日は友人4人と
東桜の「居酒屋 すこぶる」さんへ。
一軒目です。
いつも2軒目3軒目使いなのですが、初めての一軒目。
ようするにガッツリ喰ったろう!ってことです。

このときはまだ付いていませんが、
今現在は大きな提灯が向かって右側にあります。
P1320443
P1320449

スタッフみんなでお出迎えしてくれました。
P1320450

僕らは1階のカウンター席でしたが、
ちょっと早く到着しちゃって時間があったので、
2階席を見学させていただきました。
P1320451

そしたら、思ったより、しっかりしててなかなかいい感じの造り!
P1320454
P1320457
P1320455

1階よりいいじゃん(笑)
これなら大人数のときは2階席利用でもいいね!
P1320459


P1320460
P1320462


1人遅れてましたので4人で乾杯!
って3人しか写ってないけど。
P1320468

「すこぶる」のお通しはスープです。
寒い時季だけかな?
P1320471


ポテトサラダ。
P1320472


春キャベツとホタルイカの小さなサラダ。
P1320474


「すこぶる」名物 煮込み。
醤油ベースの牛すじ煮込み。
東京三軒茶屋が本店だけあって味噌ではないんだな。
実は初訪問のとき、
焼肉屋さんのあとに来まして、
名物ってなってたので、この煮込みをお願いしたんです。
肉を多めにサービスしてくれたと思うのですが、
それが逆効果で(汗)、肉肉しすぎて食べるのがきつかったんです。
でも、この日いただいたら、めっちゃ美味いでやんの!
よく味の染みた豆腐もたまらんちんだし。
認識を改めました!
「すこぶる」の煮込み、名物だけあって美味いです!
P1320478



鶏天。
P1320481

ウスターソースぶっかけて。
P1320484


待ち人来たり!
はい、お疲れ様でした!
乾杯!
5人ですが写真は4人。
ちなみに僕以外全員女性です
P1320485



信州ポーク焼き。
P1320486

みぞれおろしと、なんだったか、柑橘のやつで。
P1320488



生搾り 和歌山県産はっさくサワー。
P1320495

これが見た目も旨さも一級品!
このあと、僕はこればっかり。
P1320498



フキの有馬山椒煮。
P1320502



ここでまた乾杯!
P1320506

友人のMさんが偶然御来店!
奇遇です!
ちなみにMさんは柳橋の「糀や」の「オヤジ割」の人です。
分かる人には分かるけど、分かんないだろうなあ(笑)
BlogPaint



厚切りベーコンと春雨のポトフ。
P1320509

熱々。
ウマウマ、のポトフ。
ベーコン旨いよ。
P1320513



シェフのチーズオムレツ。
P1320519

ストップするまで、シェフがチーズ削ってくれます。
P1320522
P1320527

ふわとろの極致!
P1320532



「すこぶる」といったらこれ、かな。
カツサンド!
P1320546

僕はキャベツ入りです。
通常はキャベツなし、のはずです。
P1320547

トンカツの端っこも乗っかってるのが嬉しい。
P1320550

見て、この分厚さ!
いつもより分厚いんじゃないかい?
P1320558

カツサンド食べられる幸せ。
P1320560



メニューにないカレー食べませんか?ってシェフ。
海老カレー!
オマールだったかな?忘れちゃったけど。
P1320563

でもこの美味さは覚えてますよ。
プロの味です。
普通の居酒屋では出せない味だと思う。
さすがフレンチ出身のシェフやね。
P1320565



ほうじ茶のブランマンジェ。
僕には必ずシェフがデザートをすすめてくる。
P1320569
P1320573


入ったばかりのスタッフTちゃん。
めっちゃノリがいい、というか良過ぎるわ!
元気印のオモロイ娘です。
P1320541


店長の貴丸くんと、
シェフのSさん。
P1320536



ここでいきなり答え合わせ。
5月13日更新分の「ここはどのお店でしょうか?③」の答えは、
「居酒屋 すこぶる」さんでした!
P1310582
妙に旨くて罪悪感がない金ちゃんラーメン!
P1310583

っていう感じで、とっても楽しくて愉快な「すこぶる」さんなのですが。

先日(5月中旬)、お店に行ったら、
店長の貴丸くんは、同じ系列の錦の「一力」っていう豚しゃぶのお店に行ってて、
どうも現在は別の方が「すこぶる」の店長さんのよう。
そして、Sシェフは「すこぶる」を退職して名古屋駅の方のお店にいるのだとか。
なんだかなあ。
寂しいな。
貴丸くんの可愛さとSシェフのとぼけた雰囲気が好きだったのにな。。

ノリ良すぎのスタッフTちゃんは頑張ってました。
1階席も2階席も超満員で僕らはお店に入れませんでしたが。

人の移り変わりはどうしようもないことだけれど、
好きなお店の雰囲気が変わっちゃうのは悲しいです。

そうは言ってもお店自体はとっても繁盛しているようなので、
気を取り直して、
そのうちまたハシゴ酒のときに覗いてみることにしましょうか。


店名
いざかや すこぶる
住所 名古屋市東区東桜1-14-5
電話番号 052-951-0005

3月のある月曜日。
この日は、
「『上ゲ』のジョージ・クルーニー」こと武豊の「睦月」の大将と、
友人Wさんとの3人で食べ歩きの会でした。

まずは、柳橋の「ビストロ横丁」!

今年1月に貸切で「睦月」さんにお邪魔したときに、
「ビストロ横丁」のタケちゃん夫妻、
「馳走和醸すぎ」のリーゼント大将、
「鳥つる」の大将つるちゃんも一緒だったので、
今度は「睦月」の大将がこの3店に行きます!っていう会なのです。
BlogPaint



はい、乾杯!
P1320929


「ビストロ横丁」のオススメメニュー。
P1320931


アンチョビポテトサラダ。
もう7年くらい前から「横丁」来てるけど(えらそうに言うほど回数は来てないですが)
もしかしたらアンチョビポテサラ初めてかな?
美味しくってびっくり。
ってことはやっぱり初めてか。
P1320933



鶏ハム。(多分)
P1320935


みかんスパークリング。
これ好きなんです。
P1320939


アジと焼き茄子のテリーヌ。
P1320940


ミートソース春巻き。
P1320943

うへへ。
これ美味いよ。
P1320947



ホワイトアスパラのバター蒸し 生ハム添え。
これが美味くないわけがない。
P1320949


店主 タケちゃんとも乾杯!
名残惜しい気もしましたが、
次は丸の内に向かわないといけないので、このくらいで、
「ビストロ横丁」終了。
ちなみに「上ゲ」のジョージ・クルーニーは「ビストロ横丁」が気に入ったようです。
P1320952



2軒目は、
御存知「馳走和醸 すぎ」さん!
P1320956

日本酒で乾杯!
P1320957
P1320959


「すぎ」さんでは基本おまかせコースです。
でも途中から脱線(?)します

これで3合飲みやがれ!八寸。
P1320960
P1320964


大根葉のお浸し。
P1320965

モンゴウイカとタケノコの梅鰹和え。
岩もずくとキャベツ。
P1320966

ホタルイカの酢味噌かけ、
ナマコ、
生湯葉とメカブの酒盗和え、
半熟玉子。
P1320967

フグの鉄皮のポン酢かけ、
シラウオと土筆と新玉葱の玉〆。
P1320968



1人3合は厳しいけれど、3人で3合は楽勝だよん。
P1320970
P1320973



お造り。
P1320976

カツオ、
金目鯛、
穴子、
寒クエ、
〆鯖。
P1320977


三重県、渡利牡蠣。
P1320983



千葉のハマグリと桜鱒の糟汁鍋。
P1320986
P1320989



P1320995


ここからはコースから脱線(笑)
「すぎ」さんのドS辛口カレーをJ・クルーニーに食べてもらいたくって
P1320997


でも、僕は照り豚丼!
P1330001
P1330003

照れる「上ゲのジョージ・クルーニー」と乾杯すぎさん。
P1330005

すぎさん、来れたらおいでよ~と声掛けつつ「すぎ」さんを後にして。
BlogPaint






この日の〆はこちら。
国際センター駅から北へ2分。
「すぎ」さんとこから歩いて3分。
「鳥つる」さん!
P1330010
P1330011


レモンチューハイで乾杯!
P1330015



P1330014


実はもう腹パンでほとんど食べられません。
ゴメンね、つるちゃん。
でも3本くらいはいただきます。
P1330017

P1330020

P1330023


お酒飲むのもきつくなってウーロン茶。
壷魔神ならぬ、ウーロン茶グラスつる。
P1330026


なんとか、3軒周ることができてノルマ達成
残念ながらリーゼント大将は来れず。
BlogPaint

友人のWさんと「睦月」の大将は、
お2人とも日本全国のお鮨屋めぐりが大好き。
北海道から九州まで、相当な軒数行かれてます。
大将は九州、福岡のあたりが特にお好きなようです。
なので、この2人が揃うと、全国のお鮨屋さんの話で花が咲きます。
残念ながら僕ぐらいでは全く歯が立ちません。
お2人の会話に聞き耳たてるのが精一杯。
本当に凄いお2人なんです。

でもそのおかげで、
僕はこの夏、予約取れない東京のお鮨屋さんに、
行けることになりました。
全てはWさんのおかげ!
今から楽しみでしかたないです。
興奮しちゃうぜ。


ってことで、
「上ゲ」のジョージ・クルーニー こと「睦月」の大将との楽しいハシゴ酒でした。
大将、
Wさん、ありがとうございました!

「ビストロ」タケちゃん、
すぎさん、
つるちゃん、ありがとう!



店名
ビストロ横丁
住所 名古屋市中村区名駅4丁目22-8 駅前横丁 1F南
電話番号 052-581-5959

店名
馳走和醸 すぎ

住所 名古屋市中区丸の内1-12-23 サンエスケーイワタ1F
電話番号 052-231-1901

店名
鳥つる
住所 名古屋市中村区那古野1-46-15
電話番号 052-589-1750

3月中旬の月曜日。
岡崎まで。

東区高岳の「割烹 ほその」の大将 細野さんと
稲沢の老舗和菓子店の若旦那と一緒に、
御二方のお知り合いのお店へ遠征しました。
「懐食 しばた」さん!
お2人から噂は聞かせていただいてて、一度伺ってみたかったお店。
そのお2人が一緒ならこれ以上心強いことはありません。
P1330704

かなりかっこいい外観です。
え、ここにこんなお店があるの?て感じ。
P1330708


お店はカウンター席が6席ほど、と個室もあります。
もの凄くいい雰囲気。
この日は「しばた」の大将が気を使ってくれて、僕らだけの貸切です。
はい、乾杯!
P1330711



いきなり茶碗蒸しが出てきたぞ。
P1330713
P1330714

梅干しの茶碗蒸し。
シンプルな茶碗蒸しです。
場所がら、具が入ってない!って言われることがあるとかないとか(笑)
P1330715



前菜。
P1330717
P1330720


名古屋ではまだ桜が咲く前でした。
P1330727


すっぽんのエンペラとワケギのぬた和え。
P1330729


アワビ、厚焼き玉子、牛柔らか煮。
P1330730


甘海老と海鼠腸。
P1330734


金時草のお浸し。
P1330735


車海老、
松風焼き、
きゅうりの中はホタルイカのなめろう。
P1330736


鯛の桜の葉っぱ〆の握り。
P1330737

このお凌ぎ的なお寿しも美味いし、
他の酒の肴になるものも全てレヴェル高し!
P1330741


日本酒も揃ってます。
最初は「喜楽長」(だったかな)
で、次が「来福さくら」。
P1330739
P1330740



すっぽんのお椀。
すっぽんは和菓子屋の若旦那か、細野さんのリクエストらしいです。
P1330744
P1330746

め~ちゃめちゃいい出汁。
美味しい出汁です。
滋味深いとはこのこと!
たまんないな。
ペットボトルに入れてお持ち帰りしたいくらい美味しい。
すっぽんもぷりぷり。
コラーゲンたっぷり。
P1330751

すっぽんの血。
ぶどうジュースで割ってあったかな。
P1330754



お造り。
P1330756

車海老、
マグロ、
トリ貝、
海老の下に鰆。
どれも美味し。
トリ貝いいなあ。
今季は豊作らしいです。
ちなみに「しばた」の大将の御実家は魚屋さん。
P1330762



のどぐろ、
焼き胡麻豆腐、
ふきのとうのコロッケ、
焼きそら豆。
P1330766
P1330768

のどぐろ脂乗ってます。
そら豆、大将が焼きすぎちゃったかな~って。
でも香ばしくって美味しいよ。
P1330772


ふきのとうとジャガイモのコロッケ。
ほんのり苦味あってホクホク美味いです。
P1330777


見た目の通り、とろ~りとろとろ。
美味し焼き胡麻豆腐。
P1330778



岡崎のお酒も飲んでおかないとね。
「二兎 純米吟醸」。
P1330783

大将 自作の竹の酒器で。
しっかり凍らせてあります。
P1330784



牛ヒレと雲丹。
P1330785

三河牛です。
P1330789
P1330792



牛肉とわらびのタジン鍋。
P1330799

熱々です。
グツグツいってます。
P1330800

牛肉、わらび、うるい、タケノコ。
ほんのり甘めのすき焼き風です。
これは、ご飯がほしくなるなる!
P1330803


「懐食 しばた」大将 柴田さん。
話好きで豪快に笑う大将。
こういう人、好きです!
P1330804

土鍋で炊いたご飯、いただきました!
P1330807

これは美味いっしょ!
P1330809



でも、〆の炭水化物はこれ!
P1330810

うな丼!
これも和菓子屋の若旦那のリクエスト。
以前、食べた「しばた」さんの鰻がめっちゃ美味かったとのこと。
若旦那は鰻にうるさい御方なので、僕も期待していました。
P1330811

肉厚のうなぎ。
しっかりめの焼き方。
マジに美味いわ!
なるほど、なるほど。
うなぎ好きの若旦那が食べたいっていうのがよくわかる!
P1330814
P1330816


甘味。
これも抜かりなし!
安納芋のロースト&アイスクリーム。
安納芋は3時間ロースト。
アイスより甘いんじゃないかい?
おいしいわ~
なくなるのが惜しかった。
お替りしたかったもんな。
P1330819


柴田さんと記念写真。
BlogPaint

絶対に食べるの大好きで、美味しいものをよく知ってる柴田さん。
豪快な雰囲気なんだけれど、料理は繊細。
そして味付けもいい塩梅。
大阪でしっかり修行されてたのは伊達じゃないです。
細野さんと若旦那が勧めてくれるのだから間違いないのは分かってましたが、
期待以上にに良かった!美味しかった!
どれもこれも本当に美味しかったです!

岡崎にも「奇跡」がありました。
「しばた」さんに来て良かった。
絶対にまたお邪魔したいです。
柴ちゃん(大将)にもまた会いたいです。
細野さん、若旦那、また連れていってね!
よろしくお願いいたします!

柴田さん、ご馳走様でした。
ありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします!


店名
懐食 しばた
住所 愛知県岡崎市井田町1-34
電話番号 0564-24-3106


この日はなんだか、韓国料理が食べたくなって、
どこに行こうか、いろいろ調べて決めました。

上前津から南東へ徒歩8分くらいだったかな。
「韓国料理 HANA 花」さん。
P1330417
P1330414
P1330418


はい、お疲れ様っす!
P1330431


こちら、メニュー。
サムギョプサルがオススメみたいでしたが、
この日は、肉!って感じじゃなかったので。
P1330423

しかし、メニューいっぱいあって、けっこう迷います。
P1330421
P1330425
P1330426
P1330427
P1330428
P1330434


お通し。
P1330432


キムチ盛り合わせとナムル盛り合わせ。
P1330441

お通しと合わせたら、なんだかいい感じに。
こういうの好きなんです。
P1330440
P1330444



チョレギサラダ。
P1330445



キムチ餃子。
なんか思ったのと違う(笑)
P1330449

焼いてあるようだけれど皮にパリっと感はなくって、
柔らかい春巻きみたいな感じ。
味はいいです。
美味しいです。
P1330453



ケランチム。
玉子使った蒸し料理です。
スフレっぽい感じ。
P1330451
P1330456

ほんわか、優しい味わい。
辛い料理の後に食べるのがいいかもね。
意外と食べ応えあり。
P1330465



ジャガイモ餃子。
これまたイメージと違った!
蒸し餃子だね。
P1330459

これも美味しいことは美味しい(笑)
勝手に思ってたのと違っちゃって
P1330468



マッコリ。
やかんマッコリです。
P1330472
P1330473



ヤンニョムチキン。
これはハーフ。
これけっこうなボリュームなんです。
運ばれてきた瞬間、ハーフにしておいてよかった~と思いました。
P1330475

甘辛のヤンニョンにつけたチキン。
お店のホームページ見てて食べたかった一品。
P1330482

たしかに美味しいんだけれども、
ちょっと味付けが濃いかな。
辛さはいいけど甘さがオヤジにはキツいかも。
若者向けです。
P1330485


忘れちゃったけど、なにかのつけ合わせで来たやつ。
なにげにキャベツにかかってるドレッシングが好みでした。
P1330478



海鮮チヂミ。
P1330488

油っぽくなくって、外はカリカリ。
旨いチヂミです。
P1330489



スンドゥプチゲ。
スンドゥプ好きなんです。
P1330495
P1330500

超辛とかではなくって、程よい辛さと旨味。
でも熱々なので、汗だくだく。
ハンカチ一枚ベタベタ。
汗かくのは分かってても食べたくなる。
P1330496



野菜キンパ。
韓国風の海苔巻き。
最近、キンパ好きなんです。
P1330503

韓国海苔の胡麻油の香りと胡麻の香ばしさがいいんだよなあ。
中村区にキンパの専門店があるので行ってみたいと思いつつなかなか行けないです。
P1330506


お昼もランチやってます。
P1330435

なぜだか、ときたま、急に食べたくなる韓国料理。
辛美味いのが欲しくなるんです。
こちらは、品数もたくさんあって、家族連れで入り易いお店。
まだまだ食べたいものもあるので、
またお邪魔してみたいです。
今度はサムギョプサルかな。
そんでもって汗かいてもいいようにタオルもって伺います。



店名
韓国料理 HANA 花
住所 名古屋市中区上前津2-13-19 アーク上前津ビル1F
電話番号 052-684-6635

久々の土曜日曜の連投。
毎日更新はしないつもりなんだけれど、ネタが多すぎて、
全然捌けていかないので。。


この日は2軒目で栄4丁目の「海の日」!
僕の大好きな居酒屋さんです。
P1330507


いきなり、「十四代」!
っていつものことか(笑)
P1330510

「純米吟醸 龍の落とし子」。
P1330520
P1330515
P1330522


2軒目ですが、ほんのちょっと1軒めで抑え気味にしてきたので、
まだもうちょいいけますいけます。
お酒のあてセット!
P1330531

マグロの角煮。
P1330524

チーズ豆腐。
P1330526

菜花のお浸し。
何気に旨いんだよなあ。
P1330527

タコときゅうりの土佐酢。
P1330528

南蛮漬け。
P1330529

そして。
「ガストロバック」使った「あん肝」!
普通のあん肝ではないです。
滑らかな溶けるようなクリーミーさ。
あん肝独特の生臭さみたいなのはいっさいありません。
しっかり濃厚なあん肝の味わい。
塩でチビチビいくのがいいかな。
だいぶ、完成形になってきたように思います。
ちょくちょくいただいてますが、常に美味しくなってるように思う。
大体において、居酒屋さんで「ガストロバック」導入して使ってるお店って
そうそう他にないでしょ!
日本中さがしても!
P1330530


お次は「うごのつき」。
「雨後の月」って漢字とひらがなで違いがあったんだよな。
なんだったっけ?
P1330542



そして。
答え合わせです!
5月3日の更新の「このお店はどこでしょうか?②」の答えは、
ここ、「海の日」!
なんと、「海の日」で肉!
「海の日」でハンバーグ!です!
P1330558

ここに、トマトソースかけて!
P1330546

熱々の鉄板がじゅ~じゅ~いってます!
P1330551

このビジュアルも最高!
5月18日にUPした、
安城市の「旬食Season」さんでめちゃめちゃ美味いハンバーグ食べた
「海の日」の小大将Tくんがそれに触発されて作ったハンバーグなんです。
元イタリアンシェフの血が騒いだんだね。
P1330553


肉肉しい食感が.たまらない、旨旨ハンバーグです。
牛スジも入ってるようです。
クイズ編のときに食べたものより数段レヴェルアップしてます!
P1330567

付け合せのパスタも美味し。
P1330571

完食!
一緒にご飯も食べたかったけれど
お腹具合と相談して、この日は自重。。
P1330573


「海の日」田中さんと。
BlogPaint

なお、この小大将シェフ特製の旨旨ハンバーグは
通常はありませんので、御注意を!


それにしても。
いつもあるわけじゃないけれど、
ついに「禁断の(笑)」肉に手をだした「海の日」!
今後、どうなっていくのか?

って、そんな大げさなことじゃないか

たまに変化球的に面白いものを作ってくれれば楽しいからね。
今回の特製ハンバーグも「ガストロバック」を使ってるはずです。
もっといろんなことを試してください。
僕が実験台になって、食べさせていただきます!
どぞよろしく!


店名
漁師の干物と農家のお米 海の日
住所 名古屋市中区栄4丁目15-14 栄ハイホーム1F
電話番号 052-265-5262

昨日の続き。

伏見の「天ぷらと日本酒 明日源」行って、
丸の内の「すぎ」さん、行って。

そのあと、もう1軒。
錦三の「日本酒と家庭料理 what`s  your  poison?」へ。
P1330375
P1330377

一応、こうなってます。
女性一人で営業されてるので、魔除け替わりなんです。
P1330376


日本酒と料理のメニューはこの黒板。
P1330378

引き続き、友人MさんとIさんとの3人。
P1330382
P1330384

お通し。
MIXナッツ。
P1330385


店主の、よぴちゃんとも乾杯!
P1330386


そうしたら、ごつい二の腕のもう御一方登場!
P1330388

はい、乾杯、お疲れ様でした!
P1330389



P1330390


ポテサラ。
P1330394
P1330398


ごっつい二の腕はリーゼント大将でした!
P1330400


チキンロール。
P1330402
P1330403



アイドルなみに可愛い よぴちゃん。
P1330410

よぴ特製カレーライス。
野菜ごろごろ。
癒しカレーです。
P1330408


みんなでパチリ。
P1330412

もう一枚!
男、みんなにやけてるし(笑)
P1330413

前回3月中旬に、このブログにUPしたら、
やっぱり数人のお知り合いのオヤジの方々が訪問されたらしいです。
お店紹介してください!ってメールしてきた後輩もいたなあ(笑)

値段の設定もお値打ちだし、
よぴちゃん可愛いし、
錦三の女の子がいっぱいいるお店行くより絶対いいと思います(笑)

といっても、こちらは「日本酒と家庭料理」のお店ですので、お間違いなきよう


昨年の4月8日の開店されたとのこと。
もう2ヶ月近くすぎちゃったけれど、
「what`s  your  poison?」 よぴちゃん、
開店1周年、おめでとうございました!

また伺います!
これからもよろしくお願いいたします!
P1330387


店名
日本酒と家庭料理 what`s your poison?
住所 名古屋市中区錦三丁目14-28 パープルヘイズ B1F
電話番号 052-961-3007

この日は友人のMさんのお誘いで、
伏見の「天ぷらと日本酒 明日源」さんへ。

お値打ちな金額で旨い天ぷらが食べられると人気のお店です。
たくさん飲食店の入ったビルの地下一階にあります。
僕は初訪問。
P1330223
P1330225


カウンター席、テーブル席とも、スーツ来た方々で満席。
予約してないと入れなさそう。
思った以上に人気あります。

「明日源」の意味はそういうことなのね。
BlogPaint


友人Mさんと、
お会いするのは2回めのIさんとの3人。
はい、乾杯!
Iさんは、半田市で廃業した酒蔵の復興を目指して頑張ってる33歳。
とってもいいやつです!
P1330229
P1330247
P1330248
P1330249
P1330250
P1330251
P1330253
P1330268


飲み放題付きの一人5000円のコース。
だったんですが、それだと日本酒の銘柄に制限があるので、
途中で変更してもらいました。
Mさんの顔が利くお店なのです(笑)
そして、料理も追加でお願いしました。


サラダ。
P1330231


出汁巻玉子。
ネギとシラスが入ってます。
P1330233


刺身盛り。
P1330235
P1330238


僕らが座った席が日本酒の冷蔵庫の横だったので、
コレ見たら、いろいろ飲みたくなっちゃうもんね。
なかなかにたくさんの銘柄が揃ってます。
P1330241
P1330244
P1330245
P1330246


分かり易い説明書きもあります。
P1330255
P1330257
P1330269


一瞬、「作祭」って何だ?って思っちゃう(笑)
三重県の「作」をそろえたイベントをやってたそうで、
実際には、僕らが行ったときは終了したあとだったんですが、
まだお酒が残ってるからOKですよ、と言っていただけて。
P1330263

「作」3種のみ比べ。
シャンパングラスでだしてくれます。
P1330273
P1330272



ここから天ぷら。
天つゆ。
P1330239

岩塩。
P1330275


海老、キス。
P1330262

意外に、というと失礼だけれど、思ったよりサクサク。
なかなか旨いじゃん!
重くないです。
「米油ブレンドのヘルシー天ぷら」とのこと。
P1330278

こちらも旨し。
P1330281


季節の野菜天ぷら。
タラの芽、ふきのとう。
春の苦味はなんか嬉しい。
P1330284


僕は天ぷらには白ワインって決めてるんですが、
ここは「天ぷらと日本酒」のお店なので、
郷に入れば郷に従え、です。
P1330287



オススメされた、あわびの柔らか煮天 を。
トビコが乗ってます。
P1330298

これまた旨し!
煮あわびなので、しっかり柔らかい。
トビコのプチプチもいいぞ。
P1330301

肝です。
P1330303



肉巻きアスパラ。
これは旨いにきまってます。
P1330305
P1330308



わかさぎ天。
P1330310



日本酒もススムよ。
P1330317



舞茸天。
サクサク!
P1330320


ポテトサラダの天ぷら。
変わり天ぷらです。
P1330322
P1330323

これが絶妙に旨くてビックリ!
この日、食べた天ぷらで一番好き!
P1330327



お茶漬け。
梅でさっぱりと。
P1330329

アイスも。
P1330331

「明日源」さん、なかなか美味しかったです。
大衆天ぷらのお店なので、(喫煙だし)、
正直僕はあまり期待してなかったんですが、
思ったより全然良かったです。
こういう天ぷらもありだな。
安くて美味しいのに勝るもんはないね。
あまり、ふらっと来ることはないかもしれないけれど、
お誘いあれば、また大人数とかなら、是非またお邪魔したいです。
ポテサラ天ぷらもまた食べたいな。



続いて、もう1軒!
御存知!
丸の内の「馳走和醸 すぎ」さんへ。
P1330344

はい、乾杯!
P1330345

日本酒はこれ。
「磐城壽 純米吟醸 甦る」。
3月でしたから、ちょうどそのタイミング。
毎年、これは飲まないと。。
P1330349

お通し3種盛り。
P1330350

そして、カツサンド!
P1330358
P1330363


僕の〆は、手のひらサイズの小ドンブリ。
僕専用の小ドンブリです。
リーゼント大将からのプレゼント
P1330371

マグロ丼です。
痛恨のピンボケ。。
P1330368


友人Mさんと、半田市で「敷嶋」の復興を目指すIさん。
P1330373

Iさんとは、このちょっと前に「海の日」の「浪乃音酒蔵ツアー」のときに
初めてお会いしました。
そうしたら、Mさんから紹介したい男がいるので一緒に飲みにいきましょうと
お誘いいただいて、またまたIさんと会うことになったんです。
名古屋は狭いからどこかで繋がってるんですよね。

この日、Iさんには、
御実家の酒蔵復興にかける熱い思いを聞かせていただきました。
頑張ってほしいです。
Iさんが復活させた「敷嶋」を早く飲んでみたい!
応援してますよ!

Mさん、お誘いありがとうございました!
また、いつ何時でも声かけてくださいね!
よろしくお願いいたします!


そして~この後、トドメの1軒。
錦三へ!


店名
天ぷらと日本酒 明日源
住所 名古屋市中区栄2-1-12 ダイアパレス伏見 B1F
電話番号 052-205-7200


この日は2軒目で
新栄の「寄り処 え~る」さんへ。
いつも満席な人気店なので、入れるかどうか心配でしたが、
独りだったので無事入店。
P1400030


「ただいま」って言えるほど来れてないけど
P1400051


まずは生ビール。
P1400033


お通しで出してくれた、
白菜としらすのコールスロー。
これがことのほか美味しくって!
白菜のコールスロー、ありだな。美味しい!
P1400037



煮込みハンバーグ。
ちっちゃいのありますけど。
あ、それくださいな。
ってことでミニハンバーグ。
P1400039

でもやっぱり大きいのでもよかったな。
美味しいんだもん。
思わずご飯もお願いしたくなっちゃったけど我慢我慢。
P1400041



手羽先。
一本からでもOKです。
P1400042



「勲碧」。
桜酵母使った「五条川桜」。
P1400045


豚ロースしゃぶしゃぶ。
これもミニサイズで。
一軒目でお鮨食べてきたので、肉系が食べたかったのです。
もっと食べれたな(笑)
P1400047


美味しかったコールスローをお替りクン。
マジに美味い。
これ好きだわ~
P1400049


〆はお約束のカレー!
これもミニサイズ。
P1400052

ついでにゴーヤチャンプルも。
P1400053
P1400054

いつも旨い。
P1400057


「え~る」店主ケイコさん。
P1400060

前からケイコさんの作る料理は美味しかったんだけれど、
最初のころより、より美味しくなった気がします。
独り客も多いので料理のボリューム調整もしてくれるし。
そしてなんと言ってもとってもお値打ち。
いいお店だな。
ファンが多くて当たり前です。



そして。
僕は新栄でもう1軒。
最近、御無沙汰していた、
「肴糀醸 やしろ」さんへ。
P1400061


僕が到着して、店主ムトーちゃんとお客さんとお話していたら、
ちょうどお客さんがひいた「え~る」のケイコさんも来店!
ケイコさん、初「やしろ」!
ムトーちゃんが丁寧にお店のシステムを説明中。
俺なんか、一度も説明してもらったことないし(笑)
聞き耳立ててたら、え、そうだったの?っていうルールもありましたが、
もう忘れました(笑)
P1400066
P1400080


僕はもう食べられないので、尾鷲のもずく。
「もずく」って「水雲」って書いて「もずく」と読むらしいです。
知らんかった。
P1400067


オヤジはラムネ。
P1400069


お疲れ様でした。
乾杯!
P1400070


ラムネのあとは、片口で「木曽路 純米大吟醸」。
P1400071


ケイコさんのおつまみ。
ちょっとつまませてもらった、七味唐辛子かけた雲丹がウマウマ!
この食べ方いいわ~
P1400076


ムトーちゃんとも乾杯!
P1400081


アボカド岩海苔糀。
P1400082


もう一杯。
「十六代 九郎右衛門」。
P1400084

ワイングラスを勧められて。
これブラインドで飲んだら白ワインと間違えちゃうだろうな。
美味し!
P1400088



美濃鶏 白醤油炊き 肝煮。
旨糀で。
ムトーちゃんは「糀」使うプロです。
「発酵」「糀」とかは最近流行ってきてますが、
ムトーちゃんは名古屋での先駆者かな。
お店の名前も「肴糀醸」ってなってるしね。
P1400089


そばサラダ。
そばは「えんそば」さんのもの。
P1400092

これめっちゃウマ。
そばのこういう食べ方もあったのね~
気に入りました!
P1400097


ムトーちゃんとケイコさん。
新栄の人気店のお2人のツーショットはなかなかないよ。
P1400098

ムトーちゃんとオヤジ2人でしっぽりみたいな感じだったのが、
ケイコさんが来てくれて、一気に盛り上がりました。
僕の眠気も吹っ飛びました(笑)



で。
「肴糀醸 やしろ」さんですが、
昨日の5月23日から、
ジェイアール名古屋タカシマヤの10階催事場で、
「日本の酒蔵展」というイベントに出店されてます!
5月23日(水)~5月28日(月)まで。

P1400062

「やしろ」さんはイートインで「やしろセット」(1500円)を提供。
お酒グラス1杯(90ml)とおつまみ3種。
池下の「リカーショップ オオタケ」さんも参加します。
P1400063

ムトーちゃんは、イベント終わったあと毎日「やしろ」も営業するらしいです。
大丈夫か?ムトーちゃん。
無理せず頑張ってね!


ってことで。
「寄り処 え~る」、
「肴糀醸 やしろ」。
新栄の誇る 日本酒処でしっかり楽しませていただきました。
ケイコさん、
ムトーちゃん、
ありがとうね~
また行きます!



店名
寄り処 えーる
住所 名古屋市中区東桜2-22-14 キングビルB1
電話番号 052-935-5525

店名
肴糀醸 やしろ
住所 名古屋市中区新栄1-6-27  こまビル1階3号室
電話番号 052-228-7846


2月初旬に伺った、
東区泉の「イル・アオヤマ」さん。

もう3ヶ月以上前
遅い更新なのです。
すでに先日またお邪魔しちゃってます

「アオヤマ」さんはいつも友人ぐっさんの予約。
この日は雨でした。
P1290108
P1290112


僕らは18時からの第1部です。
P1290113

はい、乾杯!
P1290116



神戸ビーフのコンソメスープ。
この日は雨が降って寒い日だったので温かいスープは嬉しかった!
P1290119

仏ロワールのトリュフ。
香る香る。
コンソメスープも温かさとともに滋味深さも身体中に運んでくれます。
P1290121


絶品のパン。
18時からだと、切ってないそのままを見せてもらえます。
P1290124
P1290127
P1290129

白を一本。
P1290147



季節の盛り合わせ。
これぞ、「イル・アオヤマ」。
P1290132

地の天然シマアジのカルパッチョ。
4日寝かせて。
スーパー高級魚です。
P1290142


ホタテと大根。
薄い大根には柑橘。
下にホタテ。
P1290137

薄い大根のシャキシャキした食感と柔らかいホタテのコントラストがたまんない。
P1290152


茹で車海老。
上に乗ってる芽キャベツを何気に食べたらめっちゃウマ。
P1290135



船上放血神経締めした鰆。
2日寝かせて。藁で燻して。
これもねっとり~美味い!ヤバイ!
P1290134



地の平貝。
アスパラと松の実のソース。
P1290133


地のスミイカ。
P1290139


ホタテの肝とヒモ。
炭火で焼いて薫製して。
ヒモ美味し!
P1290138


本モロコの素揚げ。
P1290155


天然シマアジ 超美味し!
ねっとり脂のり良し。
柔らかさとコリコリ感。
このシマアジを入れた魚屋さんから、
食べたいから予約できないか?って問い合わせが来たくらいいいシマアジ。
P1290150




焼いた太刀魚。
太刀魚と天然シマアジのアラの出汁にアオサ入れたスープ。
P1290158
上にあるのは素揚げしたケッパー。
P1290160

うま~い!
太刀魚もアオサのスープもケッパーも美味い!
ケッパーがアクセントになってます。
ワイン飲むのを忘れちゃうくらい美味しい。
P1290165



パスタを作る青山シェフ。
P1290167



アオリイカの墨つかったパスタ。キタッラ。
3日寝かせたアオリイカのカルパッチョと自家製カラスミ。
カラスミは白ワインに漬けて作ってあります。
P1290170

素晴らしい!
食べ終わる前から、もっと食べたいって思っちゃったくらい。
絶対にまた食べたい!
カラスミも美味いよ!
P1290172



赤を一本。
P1290178


パンお替りクン。
P1290181




日間賀島の真蛸のリゾット。
P1290187
P1290186



メインは鴨、豚、牛の3種類から選択。
こちらは、
定番の30日間熟成させた知多牛ヒレ。
サシが少ない赤身です。
P1290193

付け合せは
コンソメで炊いてから炭で焼いた鹿児島のタケノコ。
丹波笹山の天然クレソン。
P1290194

こういういい肉はナイフ入れるのも楽しみ。
いつも火入れは完璧。
P1290208
P1290213



こちらは「ビュルゴー家」のシャラン鴨。
胸肉です。
P1290197
P1290198

鴨、流石の美味さ!
牛ヒレ食べて、美味いな~って感激したあとに、
鴨ひと口食べたら、こりゃまたゲキウマ!
両方とも全部食べたくなっちゃう。
食べれんけど(笑)
P1290218



ドルチェ。
イチゴ、黒トリュフ、マスカルポーネを使ったスフレ。
イチゴも黒トリュフもスフレのなかにも入ってます。
P1290220

静岡の「きらぴ香」という甘いイチゴを混ぜながら。
P1290229
P1290230


ぐっさんの写真は別にいらないけれど(笑)
P1290232

シェフとマダムも美しく、料理も全て美しく美味しい。
天は二物を与えたか!
たまんないお店です。

シェフもマダムも全国の美味しいお店をよ~く御存知です。
そこから、また日々研究されて、より一層進化されていくんだろうな。
これからもその進化を見守らせていただければ嬉しいです。

ぐっさん、これからも予約取ってね!


店名
イル アオヤマ
住所 名古屋市東区泉2丁目8-7
電話番号 052-508-7967

昨年の夏に約4年半ぶりにお邪魔した、
千種区中央線そばの「SUSHI てさく」さん。

そのときに予約してきた分が
半年ぶりに廻ってまいりました。
P1310793
P1310796


はい、乾杯!
この日はテーブル席で4人です。
P1310798


お品書き。
おまかせコース4200円です。
この前、来たときは他にも2600円とかのコースもあったはずですが、
2種類になってました。
P1310799
P1310800



素揚げして炊いた長芋。
P1310802



前菜。
P1310807


真鯛の胡麻和え。
P1310806


鮟鱇の唐揚げ。
これだけはイマイチでしたか。
P1310812


海鮮出汁巻。
P1310814



日本酒はお店の定番以外の3種を順番に。
P1310818
P1310819



お造り。
P1310823

マグロ、
〆サバ、
金目鯛炙り、
ミル貝。
P1310826



煮物。
おでんです。
P1310828

大根、鰯のつみれ、近江蒟蒻、ガンモ、ウズラの玉子。
P1310830


まったりしてきたので、チェンジオブペース!
もう1回、生ビール。
P1310836


握り5貫。
P1310837


平目昆布〆。
美味いんだよなあ。
特にシャリがなんか美味い。
甘いんじゃなくって旨味があるんです。
このシャリ、僕は相当好きです。
P1310838


中とろ。
P1310839


のどぐろ炙りの写真撮り忘れ!


あじ。
P1310841

赤貝。
ほんのり黄色いシャリ。
米酢だけれど昆布を使ってるので、黄色っぽくなってるのだとか。
シャリの旨味は昆布に秘密ありかな。
P1310842



握り、第2弾。
P1310847


イクラ 塩漬け。
P1310849


海老は半生。
P1310850


穴子。
P1310854



P1310856


優しい「てさく」の大将。
BlogPaint

4200円のコースにお酒入れて、1人6800円くらいでしたか。
本当にお値打ちです。

次回の予約はなんと9ヶ月後!
生きてるかな、俺?(笑)

「てさく」さんは本来、「ふらっと気軽に行くお寿司やさん」だと思うんだけれど、
美味しいお鮨とお値打ちな金額設定、そして大将のお人柄で
お客さんがほぼ次の予約をして帰るので予約が先の先になっちゃうわけです。
どこかで線引きして、一旦予約を打ち切っちゃってもいいんじゃないかな、
と勝手に思ったりしますが、
多分、「てさく」の大将は優しすぎてNOって言えないんだろうな。

僕もそんな大将に甘えてちゃっかり来年の予約もしちゃいました
貸し切りの予約です。
ご友人の方々、また御一緒しましょうね!


店名
SUSHI てさく
住所 名古屋市千種区内山3-22-9
電話番号 052-753-9058

このページのトップヘ