antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

2018年09月

29(肉)の日なので肉ネタで。

6月の終わりころ。
友人のKeeさんのお誘いで、
錦三の「肉山 名古屋」のVIPルームへ!
P1430171
P1430169


エレベーターで5階へ。
そしてこの階段がVIPルームへの道。
VIPルームはこれで何回目になるのかな?
って7回目なんですけど
覘いてるのは仲良しNさん。
BlogPaint
P1430183


VIPルームで出してくれる料理は通常の「肉山」とはちょっと違うんですが、
今回はあえて同じもので、というふうにお願いしたようです。
そのときの状況にもよりますが、
いろいろな要望にも応えてくれるみたいです。
P1430176

VIPルーム利用でいただける「ブロンズ」のピンバッチ。
P1430177


そうしたら、「肉山 名古屋」の鳥居オーナーが顔出してくれて、
「はい、〇〇さんにはこれも」って、
『シルバー』のピンバッチいただきました!
「え?なんで?」って聞いたら、
「VIPルーム7回目だからです」って!
P1430186

おお!
そうなんだ!
そういう特典があったのね!
めざせ!ゴールド!
って何回でゴールドなのか?
10回だったかな?
P1430189



なんて興奮してたら、はい!乾杯!
BlogPaint

最初は泡で。
P1430194


キムチやらプチトマトやら。
P1430193



VIPの一番の(?)凄いところは飲み放題のお酒の凄さ!
僕の知る限りではこんな飲み放題は「肉山」VIPだけ!
P1430174
P1430178
P1430179

一升瓶をかき分けるてどんなのがあるかを見るのも楽しみのひとつ。P1430181
P1430182


「十四代」2本持って、御満悦の幹事Keeさん。
BlogPaint



肉山パテ。
最近は炙った状態で出してくれます。
僕はこのほうが断然好き!
食べたあとに脂が口に残らないからね。
P1430200



極太エリンギ。
P1430204



さあさあ、日本酒。
いろんなのをいただくために、
グラスには半分くらいしか入れません。
P1430201
P1430205


黒烏龍茶も忘れません。
P1430207



しっとり豚ロース。
P1430212



P1430214
P1430219



短角牛のソーセージ。
P1430222



「新政」のこんなの発見!
P1430228
P1430223



鳥居オーナーと一緒にタコチュウ!
マスクしてますけど、同じ顔してます!
BlogPaint



ぶつ切りきゅうり。
P1430234

売ってほしいくらい、このモロ味噌が好きです。
P1430239




P1430240
P1430244



牛の「カメノコ」。
P1430247




P1430252


カンガルーのヒレ!
なんとカンガルー!
「肉山」さんは牛・豚・鶏(パテ)・馬を使ってきましたが、
ついにカンガルー!
特にクセがあるわけでなくあっさり食べられます。
馬のヒレのときのような感動はないでしたが。
P1430255



「肉山」の『野菜』。
ギョーザの形した『野菜』(笑)
P1430261

野菜のみの餃子です。
これ好きなんだよな~。
P1430263


P1430264



牛のサガリ。
P1430271


P1430278



P1430281



アスパラ。
P1430284



日本酒の〆はこちら。
最後に取っておきました!
P1430285



肉の最後は馬のヒレ!
のはずなんだけれど、僕のメモには「牛のヒレ」って書いてある。
う~ん、どっちだったか忘れちゃった。
酔っ払ってきてましたしね。。
でも多分、馬のヒレだね。
P1430291



〆はカレーと決めてます。
P1430308

ちょっと残しておいた肉いれて。
P1430314



この日はいつもの「肉ピンバッチ」の他に、
陶器製の「29ピンバッチ」もいただけました!
P1430300

僕は当然ですが赤!
P1430295

ハンチングにはじめからつけてたピンバッチと合わせて。
1日で3個もらえるってなかなかなくない?
BlogPaint


みんなで記念撮影。
BlogPaint

このVIPの日の前日にも他の友人から「肉山VIP」のお誘いをいただいたんですが、
こちらのお誘いの方が早かったし、
さすがに2日連続はキツイいので、
もう1回は辞退させていただきました。

こういうお誘いは重なるときには重なるものですが、
ないときはないもんなので(笑)
そろそろ誘ってくれないかな。
ピンバッチ集めたくなっちゃったし
めざせ!ゴールド!

ってことで。
Keeさん、ご一緒だった皆さんありがとうございました!
「肉山」鳥居オーナー、いつもありがとうございます!
またよろしくお願いいたします!



店名
肉山 名古屋
名古屋市中区錦三丁目19-21  ロックビル5F
080-5293-2975

もう3ヶ月前になります。

僕の大好きな居酒屋「海の日」での「飛露喜の会」。
毎年行われている日本酒会です。
昨年は僕が幹事を仰せつかった覚えがあります。
あの時は会計までやらせていただき(笑)お釣りわたすのに四苦八苦しました
もうあれはイヤだな。
(今回はお店側で会計してくれました)
今回は友人のSちゃんが幹事役。
気が楽でした(笑)
P1420859


最初の乾杯はこちら。
「飛露喜 純米大吟醸」!
P1420863


でも会が始まる前にフライングで生ビールで乾杯。
いつものことです。
P1420861



皆さんが揃ったところで、
「飛露喜の会」始まり!
総勢15名。
はい、乾杯!
P1420867



自家製寄せ豆腐。
「海の日」の集まりではこれがはじめに出ないと寂しいんだよな。
絶対に塩がオススメです。
P1420872



お次は「飛露喜 純米吟醸」!
P1420875
P1420890



熟成刺身盛り。
最近は肉に続いて魚の熟成もよく耳にするようになってきましたが、
「海の日」はずっと前からやってます。
P1420876


天然鯛。 4.6キロ。
これだけはぷりぷり新鮮なもの。
P1420879



鯖。
4日熟成。
3分間だけ〆て。
「鯖も熟成できるようになりました」、
って田中さんに言われて、そういえばそうだったか!と。
今更ながら気付きました。
いろいろ難しいんだな、きっと。
今までも「海の日」の〆鯖はめっちゃウマでしたが、
熟成させて、より味に深みが出たような。
皮目の色合いも前とは違うよね。
P1420880



マナガツオ。
4日熟成。
軽く炙って。
P1420881



千葉 勝浦の金目鯛。
4日熟成。
勝浦の金目は6月いっぱいまでしか食べられないそうです。(この会は6月末)
P1420882


千葉 アブラボウズ。
10日熟成。
脂乗りすごい。
これ食べ過ぎるとお腹壊すらしいよ。
P1420883



トキシラズ。
「夏の鮭児」ともいわれる最高のトキシラズ。
「スーパートキシラズ」!
P1420887




クエのハラミのあら煮。
30キロの夏クエ。
P1420892

しっかり食べられます。
これにご飯と味噌汁あれば大満足の定食になるなあ。
P1420898



田中さんの「どうだ!」的な笑み。
P1420900

一年半、徹底管理で寝かしてあるんです。
P1420901

「飛露喜 特別純米 無濾過生原酒」。
P1420903




冷しゃぶクリスタルサラダ。
以前、このブログでも紹介したサラダ。
これを今回の「飛露喜の会」の皆さんにも食べてもらいたかったんです。
P1420905

「鹿児島の『カイノヤ』さんのパクリです」って田中さんは言うけれど、
ちゃんと「海の日」風!
葉野菜はガストロバックでたっぷり水を含ませてとっても瑞々しくなってます。
透き通ってみえるでしょ。
P1420907


カボチャ、ズッキーニ、アスパラもガストロバックで
出汁を含ませたあとに、軽く炒めてあります。
P1420910

特にカボチャの旨みがハンパなし!
ウマウマ!
P1420916



豚しゃぶはガストロバックで63℃の出汁につけて煮てあります。
P1420911

お好みで自家製ポン酢をかけるんですが、
このまま食べてもなんか美味いんです。
普通、豚しゃぶを何もつけずに食べても味しないもんね。
この野菜と豚しゃぶの組み合わせは
魚よりガストロバックの効果がわかり易いかも。
P1420914




長崎 呼子のヤリイカと鯛のフライ。
どちらも「ガストロバック」してから、
揚げ物専用調理器具「ドクターフライ」で揚げてあります。
P1420926

「ドクターフライ」も侮れなくて、
いつも均一に上手に揚がってるんです。
P1420927
P1420920

自家製紫蘇マヨネーズ。
P1420929


鯛の頭と骨と昆布の出汁をガストロバック。
普通に鯛を食べるより、より一層、鯛の旨みを感じます。
しかもフライにしてあるからね。
P1420948


イカリングも美味い。
旨み出汁を含ませてあります。
P1420935

でもイカリングにはどうしてもソースかけたくなっちゃうバカオヤジです。
P1420939



次も新聞紙。
P1420938

10ヶ月寝かし。
P1420937

「飛露喜 純米吟醸」。
P1420942
P1420945




煮だこ!
茹で上がったばっか!
P1420950

ハサミでジョキジョキ!
P1420958

シンプルな料理はシンプルに、そのままか、ちょい塩つけて。
P1420960



「飛露喜 特別純米」。
P1420956


この日のメインは!
P1420964
P1420967


まぐろのねぎま鍋!
刺身で食べるまぐろを鍋で使っちゃいます。
P1420974

これは別テーブルのまぐろ。
上の写真と色合いが違うのは単に光の関係です。
P1420976


鍋にはすでに白菜、しめじ、エリンギが入ってます。
P1420988

最初にまぐろのスジ部分を出汁用に投入。
P1420991

次に、ねぎ。
P1420998
P1430001


まぐろをしゃぶしゃぶして。
P1430003
P1430018

表面が色変わるくらいのレアな感じで。
P1430008
P1430009

ねぎとまぐろを一緒に自家製ポン酢でいただきます!
まぐろのまったり感にねぎのしゃきしゃき感。
まぐろとねぎって相性いいんだなあ。
「海の日」の鍋のなかでも人気なのがよくわかる。
この日も参加の友人ロクちゃん曰く「悶える鍋」!
P1430015



「飛露喜 純米吟醸 愛山」。
P1430021


〆は雑炊。
P1430023

残ったポン酢かけて。
「海の日」の鍋の雑炊はいつもうまい。
P1430025


田中さん囲んで記念写真。
BlogPaint

この日、いただいた「飛露喜」たち。
おお、そうか「純米大吟醸」は2本空けたのか!
こうやってずらっと同じ銘柄の瓶が並ぶのも日本酒会の楽しさの1つだな。
P1430034

ついつい飲みすぎちゃうのが玉に瑕だけれど(笑)
いつも間違いなく美味しくて楽しい「海の日」の日本酒会。

特に「飛露喜の会」は15、6人の仲間うちで集まれる貴重な会です。
僕もお仲間に入れていただいて、これで3年目。
これからも毎年続けていけますように。
田中さん、よろしくお願いいたします!

ご一緒だった皆さん、ありがとうございました!
また来年の「飛露喜の会」を楽しみに待ちましょう!


店名
漁師の干物と農家のお米 海の日
住所 名古屋市中区栄4丁目15-14 栄ハイホーム1F
電話番号 052-265-5262

東区泉の「イル・アオヤマ」さん。
5月中旬に伺った分です。

もう4ヶ月前。
最近ずっと前のネタがいつまでも残ってることが多いんですが、
「イル・アオヤマ」さんは何故かいつも書くのが遅くなります
P1390726
P1390727


18時からと20時からの2部制。
入れ替えではなくて2部合わせて満席になるように予約受けてられます。
僕らはいつも18時から。
「イル・アオヤマ」さんはいつも友人のぐっさんの予約のお席です。
P1390732
P1390733


はい、乾杯!
P1390735



一品め。
フルーツトマトを使ったジュレに
青森大間の雲丹、秋田のジュンサイ。
P1390736

雲丹しっかり入ってます。
フルールトマトの甘みとわずかな酸味、
雲丹の旨み甘み、
ジュンサイのちゅるりんとした食感。
見事に一体。
美味しい!
P1390738



この美味しいパンも名物の1つかな。
18時からだと焼き上がりのまんま。
ちなみにこの日、18時からは僕ら4人。
だいたい20時からのお客さんのほうが多いみたい。
つまり予約が取れない超人気店で貸切状態なわけです。
シェフとマダムを独占できちゃう幸せ。
P1390740
P1390741




琵琶湖の稚鮎。
P1390728
P1390729


琵琶湖の稚鮎と
養老の天然タラの芽のフリット。
セモリナ粉とビールでフリットに。
上にはクレソン。
ソースもクレソン。
美味しいのはもちろん、この料理の美しさにも脱帽。
P1390746
P1390748




三河湾のアオリイカ、
ムラサキアスパラ(生)の浅漬け。
きゅうりのガスパッチョを凍らせてクラッシュさせたものをかけて。
P1390752

アオリイカも2種。
下に当日朝〆たものが2枚。
上に3日前〆たものが3枚。
P1390753

めっちゃ爽やか!
アオリイカも食感と甘みが違います。
3日前のはねっとり柔らか。
ムラサキアスパラもシャキシャキ。美味し美味し。
P1390755



白を一本。
P1390757



三河の活け〆のアイナメ、
フランス産ホワイトアスパラ、ソバージュアスパラ。
P1390760

アイナメは皮目を炭焼きして
ハーブ(タイム)でグルグル巻きにして蒸してあります。
スープはアイナメの骨、ハーブ、オリーブ、ニンニク。
P1390762



パスタうつ青山シェフ。
P1390765
P1390769


釧路の毛ガニ、
トマトソース。
バジル乗せて。
トリネッテというモチモチのパスタ。
P1390771
P1390776

思わず「うふふ」って笑ってしまう美味しさ!
ホント美味しい!
P1390779



長良川の天然鰻、
こしあぶら、パルミジャーノのリゾット。
鰻の頭、背骨を炭で焼いて鶏の出汁で炊いて作った出汁で。
P1390784
P1390782

鰻は柔らかすぎず、しっかりした弾力を少し残してあります。
それが絶妙に美味しいんです。
ワイン飲むのも忘れて食べちゃう。
「アオヤマ」さんにくるといつもそう。
P1390787



メインの肉に合わせて赤をグラスで。
P1390792
P1390793




この日のメインは、
アグー、
リムーザン牛、
知多牛、の3種からチョイス。

僕はアグーをチョイス。
沖縄の純血アグー豚のロース。
付け合せは田原の朝採れヤングコーンとそのヒゲ。
P1390794
P1390796

吊るしで2週間熟成。
言われてみるとかすかに熟成香がするようなしないような。
それ以上に肉が脂が甘くって素晴らしく美味しい!
ヤングコーンとシャキシャキしたヒゲもうんまいよ。
P1390811



こちらは、
フランス リムーザン牛のランプ。
P1390798
P1390802

ほとんどサシなしの赤身。
それでも反則的に柔らかい。
霜降りなんか要りません!って言いたくなる、ってかもう霜降り要らない!
P1390807
P1390810



デコポンを使ったスフレを
デコポンで作ったガレットで巻いたドルチェ。
果肉とヨーグルトのソルベ。
P1390817

非の打ち所なく美味しい!
ソルベもめっちゃウマイ!
P1390816
P1390819



一応、ぐっさんの写真を一枚。
P1390820

今回も完璧な美味しさでした。
「完璧な美味しさ」ってあるのかな?と思ったりしますが、
一皿一皿のおいしさ、美しさ、
シェフの所作の美しさ、
そして常にビシッときめたシェフと綺麗なマダムを見ていると、
「ああ、完璧やな。。」って思っちゃう。
自分たちにはないものがここにはある!みたいなね

次回の予約がもうすぐ。
何回も書きますが、
「イル・アオヤマ」さんの予約だけはぐっさんに感謝。
今から待ちどおしいな。


店名
イル アオヤマ
住所 名古屋市東区泉2丁目8-7
電話番号 052-508-7967

7月中旬。

東片端の「味感ことほぎ」さんへ。

この日は久しぶりに早い時間からのコースでお邪魔しました。
P1450297
P1450299



女将ちゃん作の「小暑」。
風情があります。
金魚も上手。
P1450155


はい、お疲れ様でした!
乾杯!
P1450157



日間賀島のみょうばん使ってない雲丹、
長芋豆腐、
秋田のジュンサイ。
P1450158
P1450160


鰆の藁焼き、
イサキの焼き霜、
白ズイキ、
ポン酢おろしで。
P1450161
P1450162



早速、日本酒。
「磯自慢 純米吟醸」。
これがこの日の日本酒がぶ飲みの始まり。
P1450164



宮城 塩釜の本マグロ、
愛知 師崎のいし鯛、
昆布醤油とからすみ塩で。
P1450168
P1450169



「楯野川 爽辛 純米大吟醸」。
P1450174



八寸。
2人分です。
P1450177
P1450178


青柳貝、
うみそうめん。
P1450180



日間賀のタコの柔らか煮、
かぼちゃ。
P1450181


コチの南蛮漬けとシャインマスカット、
クラゲの酢の物。
P1450183


冷製茶碗蒸し。
日間賀の牡蠣、フルーツトマトのジュレ。
P1450188


アオリイカのゲソ、
トウミョウのあん肝和え。
P1450195



「鶴齢 特別純米 山田錦」。
P1450192



御椀。
P1450196

鱧、松茸、水茄子、スナップエンドウ、ささげ。
P1450199

鱧の上には鱧の卵。
松茸は新物。今シーズン初だな。
出汁の香りと松茸の香りがなんともいえずいいな。
ホッとします。
P1450203



「大信州 純米吟醸」。
「大信州」は見かければほぼ必ず。
P1450204


続いて。
「会津 宮泉 純米酒」。
P1450206



富山の庄川の鮎の塩焼き、
マナガツオのおかき揚げ、
いしるに漬けた枝豆。←めっさウマイ枝豆。
P1450214

さっきまで泳いでいた鮎。
鮎が美味しいのは岐阜だけじゃないね。
P1450219


マナガツオのおかき揚げ。
美味し美味し。
P1450223



「作 穂乃智」。
P1450221

ウグイス徳利。
注ぐとピロピロピロと鳴きます。
でも機嫌が悪いと鳴かないんだよなあ。
P1450220



冷たい炊き合わせ。
P1450224

冬瓜、
蒸しアワビ、
干し椎茸、
生湯葉。
葱と生姜の餡で。
P1450227



「水芭蕉 純米大吟醸 翠」。
P1450229



ここで土鍋ご飯!
中心部には卵黄が2個!
卵黄だけってのが嬉しいな。
P1450232

でもって!
鰻 蒲焼き!
P1450239

肉厚です。
しっかり美味そうに焼いてあるんだなあ、これが。
P1450252
P1450237

ご飯には鰻のタレかけて!
P1450241

うわ~、これはヤバいヤバい!
今まで、ありそうでなかったな、このパターン!
P1450244

まさに黄金ご飯!
P1450246

オンザライス!
こ~れがめ~ちゃめちゃ美味しいでやんの!
P1450258
P1450255


ちょっと鰻のタレをいただいて~
P1450259

黄金ご飯にかけます!
め~ちゃめちゃ美味い!
P1450262


お替りお替り!
今度は海苔もかけてもらって!
これ、ホントおいしい!
絶対にまた食べたいよ、伊藤ちゃん!
P1450265




何故か、〆の黄金ご飯のあとに、天ぷら。
追加でアラカルトメニューからお願いしたんだったと思います。
松茸、
トウモロコシ、
愛知の天狗茄子、など。
P1450267

松茸よりもトウモロコシのほうが美味いと思っちゃった酔っ払いオヤジ。
P1450272


まだまだ飲みます。
「巌 特別純米 SEXY SUMMER」。
P1450273

なんとも可愛い酒器。
P1450277


「東北泉 雄町純米」。
P1450278

これまた、凝った酒器で。
「ことほぎ」さんも酒器が充実してきたよね。
お酒の楽しみはこういった酒器によっても広がりますね。
P1450280


はい、女将ちゃん、乾杯!
P1450283


大将 伊藤ちゃんも乾杯!
P1450284


クロちゃんも乾杯!
P1450286



完全にいろんなリミッターがとんでます!
〆の〆、カレーうどん!
カレーうどんは「裏メニュー」。
なのでアラカルトメニューの裏に書いてあります。
P1450288

細めの氷見うどんが〆で食べるのにちょうどいいんです。
最近は「ことほぎ」さんではカレーライスよりカレーうどんのほうが好きだな。
P1450291
P1450292

とにかくよ~く飲みました!
ビールのあと、2人で日本酒9種類。
一銘柄1合としても9合。
ほとんど一升!
1人4.5合か!
お調子に乗って飲みすぎました!


御見送りで出てきてくれた大将 伊藤ちゃんと女将ちゃん。
P1450301

昨日になりますが、
9月25日、
「味感ことほぎ」さんが開店3周年を迎えられました!
僕は3年前の開店日に伺いましたが、
あれから早3年。
本当に時が経つのは早いですね。
開店の日は、接客業の経験がなくって、
伊藤ちゃんに頼りっきりだった(ように見えました)女将ちゃんも、
ずいぶん逞しくなって、
今では大将 伊藤ちゃんをしっかり支えてます。
僕らを癒してくれる天然キャラはそのままです。
それだからいいんだよね。

大将 伊藤ちゃんと女将ちゃんの二人三脚で始めたお店に
クロちゃんも入って、
いろいろな横のおつき合いも広がって。
これからも益々、良いお店になっていってください!

「味感 ことほぎ」さん、3周年おめでとうございます!


PS。女将ちゃん、今年は階段から落ちないように気をつけてね!


店名
味感 ことほぎ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-938-3320

本日9月25日に金山にオープンする、
「鉄板ホルモン せいご」
レセプションに招待していただきました!

「せいご」は「せいご」でも、
こちらは、「焼肉ホルモン」じゃなくて「鉄板ホルモン」。
「せいご」の新業態です。

以前は「ニクベジ」があった場所。
金山総合駅から少し東に坂を下りたあたりです。
P1510734
P1510736


客席はカウンター席のみ。
BlogPaint


「鉄板ホルモン」なので網じゃなくって当然「鉄板」がセットされています。
P1510739


「鉄板ホルモン せいご」の看板メニューはこちら。
「鉄板コース」1980円。(税別)
塩もの 4種、
たれもの 5種、
〆のうどんがついてます。
P1510740


鉄板コース以外の単品メニューはこちら。
P1510741
P1510742

ドリンクも4種類というとってもシンプルなメニュー構成。
P1510743


まずは生ビール!
P1510744


お通しのキャベツ。
かかってるドレッシング美味しい。
P1510745



鉄板コースの「塩もの 4種」。
左から、
なんこつ、
牛ホル、
こめかみ。
ツラミ。
単品の「塩もの」のうちタン以外の4種類です。
P1510748


肉を焼くのはスタッフがやってくれるようです。
これは、こめかみ。
希少部位。
初めてだな。
P1510750
P1510751

もやしも乗せてくれます。
一度茹でてあるのでそのままでもいけます。
お好みで醤油かけてもいいです。
P1510753


鉄板の角ちょには味噌ダレが入った器。
斜めになった鉄板から肉脂がここに流れこんでいきます。
これが後から活躍するんです。
P1510754


ツラミは大根おろしを巻いて。
頬肉です。
美味いです。
おろしがいいね。
何気に「3秒ロース」を思い出すな。
P1510758


こめかみ。
少し噛み応えがあって、噛めば噛むほど味がでる感じ。
P1510759


なんこつ、あっさり美味し。
牛ホルは流石のウマさ。
牛ホルを「塩」でってのはあまり食べたことないけども、流石「せいご」!
P1510761



レモンチューハイ。
P1510766


今度は「たれもの 5種」。
こちらは単品の「たれもの」すべて入ってます。
P1510763


豚こめかみ。
牛に続いて豚もこめかみ!
P1510767


あかせん。
P1510769


てっちゃん。
P1510770


とんちゃん。
P1510772


最後に左側にカルビ。
P1510776


もやしワンスモア。
P1510778


ヤバイね。
タレの香りでお腹がぐぐっと鳴ってます。
P1510780


カルビ。
「たれもの」は脂受けてる味噌ダレにつけてもおいしい!
P1510782


豚こめかみ。
ほどよい噛み応えもあって、とってもジュ~シ~!
めっちゃ美味いで、これ!
この日の肉のなかで『一番』を差し上げよう!
単品で追加するとすれば、絶対「豚こめかみ」!
P1510783


あかせん。
P1510785


てっちゃん、とんちゃん。
P1510788



〆のうどん!
これは通常の「ハーフ」。
本来はこの倍のボリュームのはず。
僕はこのあと、今池の「うどん居酒屋」さんに行くんです。
だから「ハーフ」にしてもらいました。
まさか、「うどん居酒屋」の前に「せいご」でうどん食べることになるとは(笑)
P1510791

鉄板の上に!
P1510793

ここで「育ててた」味噌ダレ!
カルビやとんちゃんの脂でウマウマになった味噌ダレ!
これを投入!
P1510794
P1510797

ここに卵。
P1510801

ねぎ。
P1510803

卵は御自由に。
僕はうどんと絡めるのが好き。
P1510805


最初に味噌ダレをかけると聞いたときから、美味いのは分かりきってました!
でも思ってた以上に美味いから困っちゃう!
P1510807


八丁味噌を使った味噌ダレ、最高に美味いぞな!
P1510809

いい感じで卵もうどんに絡まってきました!
これは罪作りな焼き味噌うどんだわ~
後先考えずに猪突猛進したくなっちゃう!
「ハーフ」どころかダブルでも喰いたい!
P1510811



代表取締役の聖悟氏と肉を焼いてくれたスタッフの女の子。
愛想良くって可愛い子でした
P1510804


御見送りしてくれる聖悟氏とソナちゃん。
ソナちゃんは初期のころから「せいご」を支えるスタッフ。
僕は彼女が好きなんです
聖悟氏がお店にいるより、彼女が居てくれたほうが嬉しいな(笑)
P1510815

計算すると「鉄板コース」にドリンク2杯で消費税込みで3000円ほど。
気楽に美味い鉄板ホルモンと美味いうどんがっつり食べて。
いいんじゃないかな、「鉄板ホルモン せいご」!
当然1人でもOK!
っていうか、ふらっと1人で入るには最適だと思います!
(ちなみに、予約は受け付けてないそうです)

今回の僕の滞在時間は40分くらいでしたか。
次のお店の時間があるので、ゆっくりは出来なかったのが残念でしたが、
また改めて食べに伺いたいと思います。


この「せいご」の新しい形態の「鉄板ホルモン」は
栄、名古屋駅にも近々出店するとのこと。
「マンハッタンロールアイス」もそうだけれど、
本当に聖悟氏の攻めの姿勢には感服します。
凄いわ、聖悟!


ってことで、
「鉄板ホルモン せいご」さん、
9月25日オープン、おめでとうございます!
(17時からです!)
P1510816

店名
鉄板ホルモン せいご
住所 名古屋市熱田j区波寄町21-17
電話番号 052-693-8818
(予約不可です)

ずっと御無沙汰してた、
栄4丁目の
「串カツ青山七丁目」さんへ。

昨年の7周年あたりにお邪魔して
今年6月の8周年に来ますって
言っておいて、顔出しませんでした~!
ゴメンなさ~い!
P1490294



そんな「行く行く詐欺」のバカオヤジを
変わりなく迎えてくれる優しい青山さん。
P1490273



生ビール!
P1490268


お通しのキャベツ。
P1490270

この肉味噌が美味しいのだ。
P1490280



まだ暑い日でしたが、
おでんが目の前にあったので、食べたくなっちゃった。
大根とロールキャベツ!
優しい出汁。
P1490271



串カツ!
P1490274

2本はソースで。
P1490276

おお、久しぶりの「青山」さんの串カツ美味いじゃん!
マジで!
P1490277



レモンチューハイ!
P1490284



続けて味噌串カツ 3本!
P1490286

この味噌串カツはクドくなくて昔から好きです。
P1490291



うずら。
うずら(の卵)のフライってなんでこんなに美味しいのかね。
鶏卵より栄養価が高い分、カロリーやコレステロールも高いから
あんまり食べるとヤバいんだけれど、
ついつい喰っちゃう。
P1490288
P1490292

めっさ久しぶりにお邪魔したんですが、
このあとすぐに次の予定があったので、残念ながら、ここらで終了。
もうちょっと食べたかった!っていうのがホントの本当!
赤ウインナーや玉ねぎの串カツも食べたかったなあ。
焼きそばも美味かったのを思い出しちゃったりして!

この日、青山さんからとってもハッピーな報告もしていただき、
久々だけれど、来てよかったなあ、と心から思いました。

これを機会にまた顔出します!
青山さん、おめでとうございます!


店名
串カツ 青山七丁目
住所 名古屋市中区栄4丁目12-7 愛知サカエビル B1F
電話番号 052-251-5077

日曜日の簡単更新!

7月始まってすぐの日曜日。

「腹パン会」の定例会で瑞浪にいったあと。(これはまだ書いてないですが)
東区泉のイタリアンバル行って、そのあともう一軒。
瑞穂区の「春勢(しゅんせい)」さんへ。
僕が20年近く地道に通ってる我が家御用達のお店。
P1460569
P1460571



「腹パン会」の流れなので、リーゼント大将も一緒です。
はい、乾杯!
BlogPaint



P1460574


P1460577


P1460578


「腹パン会」に参加していた「桜びより」の貴ちゃんも遅れて到着。
BlogPaint



P1460582



P1460586



P1460588



P1460590



P1460591



P1460594



P1460596



P1460598


P1460600



「春勢」大将 佐藤さん。
あ、すぎさんと大将の写真撮ればよかったなあ。
P1460602

「春勢」さんは日曜日も営業してる貴重な美味しお鮨屋さん。
日曜もやってるので、リーゼント大将もちょくちょく来てるみたいです。
僕はリーゼント大将と「春勢」来るのは初めて。
なんか不思議な新鮮さがありました(笑)



店名
春勢(しゅんせい)
住所 名古屋市瑞穂区明前町1-8
電話番号 052-822-8066

昨日の続き、書きます!

「我我」、「海の日」と来て、
3軒目はこちら。
御存知、名駅2丁目の「鮨 いし黒」さん!
この日は「いし黒」さんで食べたいものがあったんです!
7月初旬。
ってことは。。
P1430736


独り乾杯!
P1430738
P1430739


もずく山芋。
P1430740


玉ねぎポン酢。
これ、めっさ美味くて困っちゃう!
玉ねぎ臭さは皆無。
シャキシャキの食感と玉ねぎの瑞々しさとポン酢の美味さ。
毎回食べたいんですけど!
P1430742



この日、お隣の中国系のお客さんがやたら親しげに話しかけてこられて。
ちょっと、心の中で面倒くさいな、って思ったんですが。
どうやら仕事の関係でシンガポールから来られたとのことで、
仕事関係の日本人の方とご一緒されてました。
日本のお鮨や日本酒がとってもお好きのようで
日本酒を飲んでらっしゃいます。
片言の日本語と片言の英語での会話。
なんか妙に人懐っこい方で、
僕も楽しくなってきて、何回も杯を重ねさせていただきました。
BlogPaint



「季節外れの」薫製ぶり。
P1430745
季節外れでも美味いもんは美味い!
P1430746



「日高見 Dacca」
こんなん初めて見るなあ。
P1430749



毛ガニ。
P1430752



そして。
そして。
これが食べたかったんですよ。
新子ちゃん!
「まねき寿司」さんでいただいたのに続く、今季第2弾!
P1430757

しばし。
このまま。
じっくり観賞。
鮨はすぐに食べろ、なんて野暮なこと言わないで(笑)
見て楽しむこともご馳走のうち。
美味しさは言うに及ばず。
P1430764



煮だこ。
P1430768


「turquoise  blue(タコ イズ ブルー?)純米吟醸」
思わず笑っちゃう秀逸なネーミング&ラベル。
まさにタコ食べるお供にはこれ以上ないな!
P1430771

はい、乾杯!
P1430774



熟成真鯛。
P1430775


天然シマアジ。
P1430778



とろ。
P1430784



そんでもって。
もう一貫、新子ちゃん!
何貫食べても美味いもんは美味いね。
P1430785



車海老。
P1430792



たまには玉子。
(「いし黒」さんでは何故か僕にはあまり玉子を出してくれないの)
P1430795



「常山 純米大吟醸」。
この日の日本酒は特に粒ぞろい。
P1430797


P1430801


イケメン大将とも乾杯!
P1430802


この日は僕が一番遅いお客だったこともあって、
残った新子ちゃんとトロをつまみで出してくれました。
P1430804

新子をつまみで何枚も食べちゃうのは贅沢このうえないです。
P1430805


P1430807


シンガポールからようこそ!LOさん!
名刺いただいたので、
シンガポールに行くことがあったら電話しようかな
独り鮨でしっぽりやろうと思ってたら、
思わぬ出会いで賑やかな楽しい時間となりました。
LOさん、とてもいい方でした!
BlogPaint




このあと。
イケメン大将とアフターです
本日の4軒目。
「深夜食堂 すぎ」さん!
P1430816
P1430812
P1430811
P1430819
P1430821
P1430824


P1430828
P1430825
P1430829



P1430832
P1430834
P1430837
P1430840



すぎさんのスペシャリテかな。
鱧寿し。
これめっちゃ美味いんですよ。
P1430842

この鱧寿しは「海の日」の田中さんがどうしても食べたい!って。
P1430844


で、田中さん登場!
P1430853



ちなみに。
8月17日に開店6周年を迎えられた「いし黒」さん。
その一週間後の遅い時間にチラっと顔出しました。
P1480837



お祝いのお酒、お花が並んでます。
P1480845



振舞酒をケンちゃんが注いでくれました。
P1480838


「鮨 いし黒」さん、6周年おめでとうございました!
Sちゃん、もっと前においでよ!
P1480839
「いし黒一家」もとってもいい感じ!
これは、いい写真だね。
P1480841


てなわけで。
つごう4軒。
しっかり食べて、
しっかり飲んで、
しっかり楽しみました。
よい出会いもありました。
とってもいい夜でした。
皆さん、ありがとう!!


店名
鮨 いし黒
住所 名古屋市中村区名駅2丁目40-11
電話番号 052-562-5500

7月初旬の週末。

この日は独りでグダグダしようと決めました。
20時すぎという2軒目の予約は出来たのですが、
さあ、その前に一軒。

栄4丁目の「我我」さん!
店主の森さんともお話したかったしね。
P1430674


気配がしたようでお出迎えしていただきました。
P1430673



店内入って、すぐ。
生ハムの原木が目に入りました!
「え!どうしたの?」
「4周年のお祝いでいただきました!」
ああ!そういえば!
5月26日で4周年です、っていうハガキが届いてました~
うっかりしてました
申し訳ないっす!
「我我」さん、4周年おめでとうございました!!
P1430675



P1430677


最初は生ビール。
P1430679

豪華なお通し。
トリ貝&モロヘイヤ(だったかな?)のお浸し。
P1430681



あれば、ほぼ毎回いただく蟹ちゃん。
今日は、わたり蟹。
P1430684

毛蟹とかに比べるとちょっと地味っぽいけれど、
蟹身の美味しさ、甘さはこのわたり蟹が一番好きです。
P1430685
P1430687



せっかくだから、生ハムください!
P1430689

お祝いで原木一本くれるってのも気が利いてます。
P1430693



ビールのあとはレモンチューハイ。
全然甘くない大人なチューハイ。
P1430696



2軒目は〇〇屋さんだから、
なんか肉が食べたいな、と珍しく。。
でもカツはちょっとキツいかな。
ならば!
たたきで!
P1430697

黒毛和牛のたたき!
思った以上にボリュ~ミ~!
そして、めっさ旨そうやん!
P1430705

って、実際、めっちゃ美味いです!
赤身なのでパクパク、ペロリといっちゃえる!
P1430711

そうしたら、
「はい、どうぞ」って!雲丹オンザミート!
P1430716

僕は特別に雲丹が好きってわけではないけれど(笑!)
こんなんしたら、
やっぱり妙に嬉しくなっちゃうのは食いしん坊のサガですね。
雲丹独特の香りが肉を包み込んでまったりウマウマ!
P1430717


肉の下のおじゃがさん。
肉の旨みを吸い込んでこれまた美味しくなってるんだけれど、
さすがにこの量は食べれまてん。
P1430718



って言ってたら!
おじゃが使ったサラダ作ってくれました!
サラダならお肉と一緒に食べたかった気もするけれども
しっかりペロリといただきました。
P1430721

和牛のたたきとサラダで思ったより腹パンになっちゃったような。。
ま、いっか。
やっぱ「旨いもん屋」さんだからしょうがねえな、「我我」さんは。
何食べても間違いなく美味しいから、いつも結局、予定より喰いすぎちゃう。


御見送りしてくれた、
「我我」店主 森さんと美人アルバイトのHちゃん。
「野性爆弾」のくっきーのお面してます。
一瞬、森さんが2人いるように見える(笑)。
P1430723

ってことで。
「我我」さん、4周年おめでとうございました!
4ヶ月遅れで恐縮です!
これからもよろしくお願いいたします!



さあ、2軒目に行きましょう!
って思って「我我」さんの入ってる栄グリーンビル出ると
何故だか絶対に、こちらの看板が目の前に飛び込んでくるんです!
困っちゃうな(笑)
行こうか、やめようか。
P1430734


あ、やっぱり来ちゃった!
P1430731

へへ。
今日も「十四代」!
P1430732

結局、「海の日」が2軒目になって、
2軒目予定のお店が3軒目になりました。

ってことで。
3軒目のお店は明日UPするかどうなるか?
わかりません!
明日は明日の風が吹く。
なんのこっちゃか。
おしまい。



店名
我我 (がが)
住所 名古屋市中区栄4丁目12-1 栄グリーンビル 2F
電話番号 052-261-7366

昨年9月に名東区のお店を閉められてからちょうど一年。
待望の新店舗はなんと、錦三!

「INDIAN CUISINE &BAR Kagura(カグラ)」さんへ
9月13日のオープン日にお邪魔してきました!
P1500774


場所は「肉料理まつざか」さんとかが入ってる新錦ビルの地下一階。
(昨日UPした「和酒処 あま野」さんも同じビルです)
錦三のど真ん中です。
P1500776


お店の前にはお祝いのお花がいっぱい。
P1500775



店内はL字のカウンター席とテーブル席。
大きさ的には以前の名東区のお店と同じくらいかな。
キッチンにはスチームコンベクションオーブン」も導入されてます。
P1500784



この日は「食べログ」レビュアーの
「ドクターSS」さん、
「cocomamacoco」さん、
そして、あの丹羽直美さんとご一緒です!
はい、乾杯!
P1500777

いつも美しい直美お姐さま。
P1500778


ビールは赤☆。
生のクラフトビールもありました。
P1500782



開店日ということで、料理は店主ナマステ田中さんにおまかせです。
スパイスかけたカシューナッツ。
ちょうどビールに合うな、これ。
P1500780



カレー風味のポテトサラダ。
ほんのりスパイシー。
ちゃんとオジャガの食感も残ってて、美味し美味し。
ついつい食べちゃうな。
P1500786



白いたんどり~(タンドリーチキン)と
赤いたんどり~(タンドリーポーク)。
P1500793

直美お姐さまのお約束ってことで
P1500792


どっちも甲乙つけがたい美味しさ!
P1500795


以前もいただいたことあります。
優しいスパイスさ。
そしてジューシー。
P1500796


チキンより少しだけ辛い。
というか「辛い」っていうんじゃなくって「スパイシー」。
P1500798



同じビルでお店をやってみえる小鹿みき さん。
ちょっとだけ「カグラ」さんに顔出してくれました。
僕ら世代には分かるよね。
昔、テレビでひっぱりだこの人気タレントだった方。
直美お姐さまのご友人なのです。
P1500803



つくね(ケパブ)。
P1500807
P1500806

これが一番スパイス効いてました。
じわじわ汗かいてきました!
P1500811



そして!
待ってました!
カリー登場!!
キーマカレーとチキンカレー!
P1500815
P1500816
P1500818

今回から使われている「バスマティライス」。
インド周辺でよく使われている細長でパラパラのお米です。
P1500817


キーマ。
ほんのりスパイシー。
辛さより不思議な旨み、そして香り。
P1500821


チキン。
ああ、これぞ飲み物!
ストレスフリーなスパイスの美味しさ。
どんだけでも流しこめそう。
P1500825


この「バスマティライス」ってのがとってもいいな。
僕は日本の白飯がなにより大好きだけれども、
このスパイスカレーを食べるならこの「バスマティライス」はドンピシャだと思います。
とっても軽くて後味がいいんです。
これなら、遅い時間から食べても胃もたれしないんじゃないかな。
P1500828


あっけないほどあっという間にペロリと完食!
美味しかった!!
P1500829

ドクターSSさんはお替りされてました!
以前のお店には何回も通ってみえたSSさん。
待ってた一年間長かったですよね。
僕も食べたかったんですが、
このあと他の予定があったので我慢したんです。
P1500832



スパイス効かせたアイスクリーム。
これまた不思議な美味しさ。
スパイスの奥深さだな。
P1500834



チャイ。
このチャイ、めっちゃい好き!
熱々で甘くてコクがあって。
ジンジャーかな。身体が温まります。
至福のチャイです。
P1500839
P1500840


ナマステ田中さんと。
以前お会いしたときよりずっと小奇麗になってました(笑)
やはり錦三仕様か
白いコックコートもお似合いです。
BlogPaint

プレオープンも数日やられたみたいで、そちらも盛況だった様子。
そしてオープン日も満席!
「カグラ」のファンの多さがよく分かります。
皆さん、ナマステ田中さんのカレーを待ってたんですね。

名東区のときは場所的なこともあって少々行きづらかったんですが、
新店舗がまさかの錦三だとは、ホント驚きました。
でもとっても行き易くなったのは事実。
たまたまですが、僕は、この翌日も錦三に居たので、
2軒目でまた「カグラ」さんでカレー食べました!
2日連続、カグラカリー!

お昼の営業はされずに、
深夜25時まで営業されるようです(オーダーストップは24時)
錦三ではこれから深夜のカグラカリーが流行るかもね。


ドクターSSさん、
cocomamacocoさん、
直美お姐さま、
ありがとうございました!
meer32さん、今度またご一緒しましょう!

ナマステ田中さん、開店おめでとうございます!
また伺います!



店名
INDIAN  CUISINE  &BAR  Kagura(カグラ)
住所 名古屋市中区錦三丁目12-22 新錦ビル 地下1F
電話番号 052-684-7376



このページのトップヘ