今年4月以来三ヶ月ぶりの「野嵯和」さんです。
ここにおじゃまするときは、2~3日前からワクワクするんですが、
今回は、もっとワクワクドキドキしてたはずの友人2人と嫁さんの4人で伺いました。
「野嵯和」さん初訪問の2人は、男前のE子ちゃん、そしてお馴染みKGM華雅ママ。
BlogPaint


カウンターを占拠させていただきました。
なんかKGM貫禄あるね(笑)
BlogPaint

トマトとクレソンジュレのスープに秋田のジュンサイ。
P1090328

下 長芋と蟹の寄せ豆腐
上 蒸し鮑とモロヘイヤのソース
P1090331

鱧のアメリカンドック風 抹茶塩で。
P1090336

最初は、微発泡のこちらから。
P1090339
P1090341

焼いたシリアルブレッドに渡り蟹、冬瓜、海老、スパイシーなソースで。
何個でもいけそうな感じ。
旨いなあ。
P1090346
P1090348

鶴齢 爽醇。
亀齢ってないのかしらん?(笑)
P1090350

信州のグリーンアスパラ、雲丹、トリ貝。
P1090351
中には雲丹がいっぱい。
P1090355

稚鮎。
頭だけ唐揚げにしてあります。
たまらん旨さです。
もっと食べたい!
P1090357
P1090358

鱧の湯引き。
上は白梅のソース
下は焼き茄子のソース。
P1090359
P1090362

帆立のしんじょう、松茸、焼き茄子。
P1090363
P1090364

天寶一。
どこかでも見ましたね。
P1090367

目の前で見れる、この恍惚感。
P1090369
カツオ2種 炙ったとろと背とろ。
乗ってるのは、醬油と実山椒で炊いたネギ。
上の写真のスポイトは、山椒のオイル。
スポイトちゅうちゅう吸いたくなりました(笑)
さすがにダメだって。
P1090371

石鎚 夏純米。
このへんで、もうよく分からなくなってきました。
いつものことですけど(笑)
P1090380

ハニーティム(万願寺唐辛子)をペースト状にしたもの
中には、枝豆のブラマンジェ。
P1090382
P1090383

鯛とアオリイカ。
梅肉醬油と出汁のムースで。
P1090390
P1090387

ユリネ、松の実、餅米の春巻き。
黒大豆の塩で。
P1090392

僕の好きな「長珍」
春巻きに合わせて。
P1090394

青森のコカブ(蕪のドレッシングで)
スダチと生姜の香りをつけた、梨のガリ
西京味噌に漬け込んで焼き上げたマナガツオ。
緑のはニラのソース。
梨のガリ最高!
カツオも旨い!
P1090397
P1090400

このマグナムボトルは、今年の一月にいただいたもの
残り3分の1強。
さらに熟成されてます!
とか言いつつ、酔っ払ってきててあまり覚えてない!
BlogPaint


ズッキーニと蟹を太白胡麻油で炒めたご飯。
P1090416

定番のおしるこブリュレと、マンゴー&いちじく。
P1090418
P1090420

センキンズ アー オールライト!
完全に勢いだけ(笑)
P1090421

お抹茶。
P1090424

すみません、酔った勢いで一緒に写真撮らせていただきました。
そうしたら、野嵯和さん、ご覧の通り。
嬉しいなあ。
この写真、宝物のひとつと言ってもいいかも。
BlogPaint



最初は、けっこう緊張してた初訪問のお二人も、
徐々に野嵯和さん独特のペースに乗せられつつ、
奥さんの優しいもてなしに癒されて、
初めてとは思えない雰囲気で、とっても楽しい時間と、素晴らしい料理の数々を
楽しむことができたんじゃないか、と思います。
また、野嵯和さんの大ファンが増えちゃったなあ。
E子ちゃんは、次回の予約出来たのかな?
また予約が取りにくくなっちゃうなあ(笑)

 ひとつだけ、残念なことが(笑)
いっぱい、野嵯和さんといいお話をさせていただいたのに、
なんとほとんど覚えてないんです!
あ~酔っ払いオヤジの悲しい性
友人Mちゃんにも、最近よく言われるんだよなあ、「〇〇さん全然覚えてませんね」って。
そうなんです。
だから秘密兵器が必要なんですよね!
なにが秘密兵器かは秘密。
知ってる人は知ってるけど。
へへ。

てなわけで、次回は9月末!
ああ~楽しみです!



野嵯和
名古屋市千種区大島町1-11-2
052-752-7010