この日はふらりと。

新栄の「鮨処 成田」さん。
P1030838
P1030839



生ビールでスタート。
P1030840



トリ貝。
酢味噌で。
P1030842


カツオ。
おろし醤油で。
ほんのりニンニク効いてます。
P1030843
この味付け好きです。
クセになる。
P1030850


平目。
P1030848



日本酒は「大阪屋長兵衛」。
P1030853



マグロください!
まっかっかのやつ!
P1030854

「成田」さんのマグロはホントまっかっかの赤身。
これが美味いんですよ。
P1030858

大根おろしと山葵と紫蘇の穂乗せて。
P1030859


この日は諸事情で大将が途中で帰られて後を託された若。
こういうときには得てしてお客さんが続々と来られるもんでして。
常連さんがカウンター席いっぱいになって大忙しの日でした。
BlogPaint



タコ。
このタコも絶品。
食べればわかる。
P1030867



穴子の蒸し寿し。
P1030869
蒸しあがりを出してくれるので、めっちゃ熱いです。
2つに割って山葵たっぷりで。
P1030873



マグロ。握りで。
赤身の醍醐味が味わえます。
P1030877



コハダ。
この日、もしかしたら「あれ」が食べられるかな?ってちょっと淡い期待もしたんですが、
まだ、ちょっと早かった。(6月下旬訪問)
お店によって「あれ」を出すタイミングはまちまちですからね。
昨年は7月2週目にお邪魔したら遭遇できたんでした。
気が付けば7月も後半だな。
もう遅いかな
P1030885



煮はまぐり。
P1030887



玉子焼きもつまんで。
P1030891
P1030894



かんぴょうで〆。
P1030896
細巻きはかんぴょうもかっぱも胡麻が入ってるのが好きです。
P1030897

若がいつも言います。
「うちは同じものばかりですから」
いいんです。
派手さはなくても一品一品間違いなく美味しいから、
定期的に食べたくなるんです、「成田」さんの味が。


これ書いてるのが水曜日。
予約投稿で土曜日にセットしてあるんです。
前日の金曜日に行きたいな、って思ってるけれど、
果たしてどうなってるのか?
「あれ」も食べられたかな?


ってことで、おしまい


店名
鮨処 成田
住所 名古屋市中区東桜2丁目19-9
電話番号 052-932-5665