昨年の5月に、
「海の日」の田中さんと行った「鰻ハシゴツアー」の第二弾!
今回は前回の教訓をいかして、
田中さんがスケジュールをいろいろ考えてくれました。

今年は6月初めのめっちゃ天気のいい日曜日。
朝8時45分くらいに待ち合わせして、
9時15分くらいに瀬戸に到着!
始まりはここから!
「うなぎ 田代」さん!

11時開店なので、
この時間なら、なんとか11時の1回転めに入れるだろうと思ったら、
もういっぱいだよ~とにこやかに店主さん。
マジっすか!?
え~!タイムテーブルにいきなり狂いが生じてしまうじゃん!
困ったな。。
外でもいいっすよ~(笑)ってお願いしたら、
(↑これは後付けの冗談です。
 全部鵜呑みにして「お店に迷惑かけて!」っていう人がいるから
 困っちゃう
 絶対に無理強いはしていません。
 コメントで「馬鹿」といわれちゃったので、一応追記しておきます
 一巡めで入れないなら、
 ↓どうしようかな、って思ったら店主さんがこう言ってくれたんです)

男2人なら、狭いけどカウンター席でもいいかい?って!
全然問題ありません!
あざ~す!
P1410036



ってことで開店までの1時間45分。
時間つぶしです。
9時15分じゃあ、コーヒー屋さんもやってない。
10時までぶらぶらしてからのコーヒーです。
P1410028



さあ、11時!
いざ、いざ、いざ!
P1410029
P1410030


ガンガンうなぎ捌いて。
P1410031
P1410034
P1410035


ガンガン焼きます焼きます!
P1410074

素手でじかに焼け具合を確かめます。
とにかくワイルドワイルド!
ワイルドすぎる!
P1410075


扇風機があるけれど、
P1410041

一気に店内もうなぎ焼く煙で燻されちゃう!
P1410042

「海の日」田中さん。
BlogPaint



待つこと、15分くらい。
来ました!
上鰻丼 一匹半!4100円!
一匹分の「並」にするとか言ってた田中さんもしっかり「上」です!
P1410044

ドンブリからはみ出るうなぎ!
鰻丼はこれでなくっちゃ!
P1410045

ど~ん!
一年ぶりだけれど相変わらずすっげえな~
P1410047


田中さんの食べ方は丼の蓋にふた切れを避けておいていく食べ方。
P1410052



ちょっと遅れて僕の「上鰻丼」が到着!
P1410053

分かってても蓋を開けるときはワクワクする!
P1410054

お吸い物はおもいっきりインスタント。
まあ、これは御愛嬌。
P1410055
P1410056


わあ~ホントすごいわ。
P1410057

にじみ出てくるうなぎの脂!
P1410059

ほ~ら!
P1410063


ブリブリの弾力!
「ぷりぷり」(ふに〇)じゃないよ、「ブリブリ」!
絶対に箸では切れません。
喰らいつかないとだめです。
P1410066


一切れ食べてもまだこれだけあるし!
食べても全然減らないような気すらするボリューム感。
圧倒的な迫力!
P1410067
P1410071



ふうふう言いながら完食!
やっぱり「並」にしておくべきだったか!?
と思いつつ、これでいいんだよ、って自分に言い聞かせるオヤジです。
P1410073

でも。
正直に言います。書きます。
僕は、今回で「魔法が解けました」。
そんな感じです。
このワイルドで身厚なうなぎは圧倒的で魅力いっぱいです。
でも。
なんか、もういいな、って思っちゃった。

初めて「田代」さんの鰻丼食べた前回はホント衝撃を受けました。
たしかに美味しいと思いました。
また食べたい!って思いました。
今回も全然悪くないです。おいしい、とは思うんです。
でも。
なんか違うな、って。
上手く言えないけれど。。

ただ、
この鰻丼はけして嫌いではないので、また機会さえあれば食べたいです!


ってことで、
11時半には瀬戸を出発。
次の目的地に向かいます。


店名
うなぎ 田代
住所 瀬戸市深川町13
電話番号 0561-82-3036