池下の「京味 もと井」さん。

予約が数ヶ月先まで取れない人気店です。
最近お邪魔してないな、と思ったら約2年ぶりでした


9月3日の月曜日。
この前日、大盛況だった「ケロッ酒」でこれまた久しぶりに再会した、
友人のMっち~にいきなりお誘いいただきました。
Mっち~、ホントは奥さんと一緒じゃなかったのかな?
P1490837
P1490839


はい、乾杯!
Mっち~、お誘いありがとう!
P1490842



渡り蟹とインカの目覚めのすり流し。
P1490843
P1490846



八寸。
P1490848

鰻の白焼き、
金山時味噌、新銀杏。
P1490850


松茸と南瓜の天ぷら。
P1490851


生落花生、いぶりがっこ、クリームチーズ。
P1490852


サザエ、そーめん南瓜、ケッパーの酢漬け。
P1490853


白イチジク、ぶどう、ホタテのフライを胡麻酢で。
P1490855



日本酒。
「七本槍 純米 渡船」。
P1490857
P1490859



この上にあと2本、大きな松茸があったんですが、シャッターチャンスを逃した!
P1490860
P1490863


鰆と松茸の御椀。
P1490866

松茸と鰆、たくさん入ってます!
逆にこんなに入れなくても、って思っちゃう(笑)
大将の優しい雰囲気そのままの優しいお出汁に
松茸と鰆がちょうどいい具合になじんでます。
P1490873



「無風(むかで) 山田錦50」。
P1490871
P1490869



戻りガツオの藁焼きをポン酢で。
食用ホオズキ。
P1490875

面白いのは、冷凍したトマトをすりおろしたものが乗ってること。
こんな組み合わせがあるのね。
ポン酢の酸味とトマトの優しい酸味で美味い美味い。
P1490877



「津島屋 山田錦全量使用 純米酒生」。
P1490880

左の僕がもってるのは、チタンのお猪口。
スズかと思ったらやたら軽かった。
P1490882



鯖寿し。
P1490884

厚めの鯖がさらに分厚く切り分けてあります。
これがかなり美味い!
京都の和食屋さんでもよく出してくれるけれど、
全く遜色なし!
てか、「もと井」さんのほうが美味しいぞ。
P1490889



ボタン海老。
ボタン海老の卵と雲丹を塩昆布と梅肉のしょうゆで。
P1490890
P1490891

なんといっても塩昆布が使ってあるのが僕的にはドンピシャ。
海老、イカには塩昆布合うもんなあ。
卵のぷちぷちも好き。
P1490896


ボタン海老の頭をサクっと揚げて。
P1490899



僕があんまり鯖寿しを美味しがるので、大将がもう1個くれました!
へへ。
幸せ。。
P1490901



「戦勝政宗」。
P1490903



のどぐろの炭焼き。
辛味大根。
P1490906
P1490907




P1490911

穴子の南禅寺蒸し。
P1490913

中に豆腐が入ってる茶碗蒸しです。
上には菊の花。
P1490914



P1490918

土鍋ご飯は秋刀魚。
秋刀魚ご飯です。
P1490916
P1490919
P1490922
P1490923


このカキ氷器は前からあったっけ?
P1490924

黒蜜とブルーベリーのカキ氷。
甘酒をとろとろにしたものがかかってます。
こういう甘味も手作り感ばっちりでいいなあ。
手を抜いてないのがよくわかります。
こういうところも人気の秘密だな。
P1490927


Mっち~と本井さん。
本井さんは僕が知るかぎり名古屋で一番穏やかで優しい大将ではないかしら。
BlogPaint

遡ってみてみたら、開店されて3年半経ってるんですね~
早いなあ。
開店当時は普通にお邪魔できたように思いますが、
予約が取りにくくなって、自然と足が遠のいてしまったのだと思います。

料理はどれも本当に美味しかったです。
秋の訪れをしっかり感じさせていただきました。
僕より何千倍も味には詳しくてうるさいMっち~が
ずっと予約して来てるんだからやっぱり間違いないですね。
「京料理」だけれど、上手に名古屋の味にも合わせているようにも思います。

Mっち~とも再び杯を重ねることが出来たし、
Mっち~のおかげで「もと井」さんに再びお邪魔できたし、
とってもいい夜でした。

実は、来週、「もと井」さんに伺います。
もちろん、Mっち~と一緒です。
Mっち~、またよろしくお願いいたします。
楽しみにしてます!

「もと井」さん、めんどくさいオヤジ2人ですが、またどうぞよろしく!


店名
京味 もと井
住所 名古屋市千種区向陽1-2-1
電話番号 052-734-4679