10月中旬の週末。

新栄の「鮨 しみず」さんでの貸切会です。
今回で6回め。
P1530799
P1530801


今回は8人。
はい、乾杯!
BlogPaint



青森の鱈の白子。
柿とクレソンの胡麻和え。
P1530806

いきなり出たな「オヤジ殺し」!
10月中旬でしたので、
そろそろそういう時季になった頃でした。
「オヤジ殺し」はイヤだけど(笑)季節を実感させてもらえる食材の1つだね。
P1530807



豊浜の天然真鯛。
8日間寝かせて塩で〆て軽く藁でスモーク。
刻んだエシャロットを合わせて。
P1530810

キャビアと山葵で。
贅沢な塩気。
こういうキャビアの使い方好きです。
この真鯛、マジ美味し!!
まろやか。
寝かしたおかげだな。
P1530812



ここで日本酒いかないと!
「常山 純米超辛 ひやおろし」と
「上喜元 純米吟醸 中秋の風花」。
深秋にぴったりの2本。
P1530815
P1530818



茶碗蒸し。
P1530820

長野の松茸だけのシンプルさ。
P1530822



「銀聖(ぎんせい)」のばってら。
「銀聖」ってのは北海道の日高町などで漁獲される天然秋鮭のブランド名。
かんぴょう、大葉、ガリが入ってます。
めっちゃウマ。
もう一貫食べたいよ。
P1530824



箸休め。
白菜の浅漬け。
こういうの大好き。
山盛りあってもいい。
P1530830



〆鯖。青森産。
粒マスタード乗ってます。
P1530835



赤貝。
P1530837



御椀。
P1530839

根室のバフンウニ、
銀杏と一緒に団子のしたすり身。
味付けは塩のみ。
塩だけだから雲丹が活きます。
「塩水の雲丹」が美味しいのと同じことかな?ちょっと違うか。
ま、いいや。美味しいからね。
P1530841



千葉の太刀魚。
下には大根。
鹿児島の溜まり醤油で。
P1530844

太刀魚、ふっくら。
餡はほんのり酸味。バルサミコ酢。
美味いね。
P1530849



「黒龍 特吟50」。
「しみず」さんの定番。
P1530850



トリュフを削る大将。
P1530852

お鮨やさんでトリュフを使うのも珍しい光景ではなくなってきた感あり。
P1530854


厚岸の新秋刀魚、
長野のラ・フランスに秋刀魚の肝ソース。
上からアラレと秋トリュフ。
香り良し。
ラ・フランスの酸味がとってもいい塩梅。
味良し。
「しみず」さん、きっちり進化されてると実感!
P1530857



北海道のあん肝。
塩と酢橘のみ。
P1530860
P1530864



たまに上を見上げてみる。
こういう光景が見れるのは貴重です。
P1530869




淡路のスミイカ。
とってもいい食感。
シャリとのバランスもいい。
P1530867



佐賀のコハダ。
P1530870



北海道 天然のぶり。
9日寝かせ。
おろし乗せ。
噛むほど美味い天然ぶり!
皆さん絶賛。
目が覚めるほど美味い!
P1530874



ボストンのマグロ。
ヅケです。
「しみず」さんのヅケはめっちゃオススメ。
柚子と胡麻が利いてます。
P1530880



昆布森の雲丹。
P1530884




筋子。
P1530889

美味し!
美味し!
美味し!
めっちゃ美味い筋子!
なんだろ、これ。
めっちゃ美味しいんですけど。
僕はイクラより絶対スジコ派です。
P1530893




車海老。
P1530896



大とろ。
P1530899




玉子。
P1530904




穴子。
P1530905



かんぴょう巻。
P1530910



赤出汁。
P1530911

大黒本シメジ、
なめこ、
山茶茸、3種類入ってます。
P1530913




デザート。
栗のティラミス。
P1530914

10月だったのでパンプキン。
P1530918



大将、お疲れ様でした!
P1530919


6回目の記念写真。
BlogPaint

今回も充実。
大満足の貸切会でした。
天然ぶり、筋子など、本当に美味しかったです。
コースの内容は基本的に月替わりのはずなので、
当たり前といえばそうなんだけれど、
毎回、手を変え品を変え、引き出しの多さを見せてくれる大将には感心します。
次回はもうちょっと先ですが、楽しみにしております。

いつもおつき合いしてくれる皆さんありがとうございます。
またよろしくお願いいたします!

PS。「鮨 しみず」さんは通常 「店内写真撮影禁止」です。
    貸切の時のみ写真OKです。
    御注意を。


店名
鮨 しみず
住所 名古屋市中区新栄2丁目8-13 シャトー秋月
電話番号 052-684-7368