本日、5月17日。

「ミシュラン 愛知岐阜三重2019特別版」の発売日です。
(昨日、本屋さんには並んでましたけど)

それに先立つこと5月14日に
出版記念パーティー&表彰式が中部国際空港セントレアで行われ、
掲載店が公式に発表されました。


僕はたまたま5月14日に西区の「花いち」さんの予約があって、
その「花いち」さんも見事☆1つ、取られました!

僕もいち早く「ミシュラン東海版」をチェックさせていただけました。
michelin1


「花いち」店主 花市銀蔵さんと記念写真。
銀蔵さんもこの日セントレアにいかれてて、お忙しい1日でしたが
☆獲得をとても素直に喜んでおられて、僕もとっても嬉しかったです。
偶然とはいえ、この日にお邪魔できて光栄でした。
「花いち」さん、おめでとうございます!
BlogPaint
P1780918




その後。
こちら、僕の大好きな居酒屋「海の日」へ。
P1780811

「海の日」は『ビブグルマン』を受賞。
『ビブグルマン』とは
☆はつかないけれど5000円以下で楽しめる優良なお店。
まさに田中さんが「狙って取った」といえる勲章です。
「海の日」、田中さん、スタッフの皆さん、おめでとうございます!!
真ん中は「月刊KELLy」の堀井編集長。
編集長も出版パーティーに出席されてました。
BlogPaint
P1780925
ちなみに、紹介文中にある「遠心分離機」は使ってません。
急速冷凍機の間違いかな。



で。
この方から電話が入りまして、急遽合流!
「上ゲのジョージ・クルーニー」こと「睦月」の大将!
「睦月」さんも見事、☆ひとつ獲得!
よくぞ、「上ゲ」のお鮨やさんを選んでくれました!
僕もめっちゃ嬉しかった!
ってなんで三つってやってんだよ、大将!
P1780806
P1780910


場所は「桜びより」さん。
「桜びより」さんも「ミシュラン プレート」で掲載されてます。
そしてリーゼント大将の「馳走和醸すぎ」さんも「プレート」掲載。
P1780836




ちなみに、僕は、
元CBCアナウンサーの平野裕加里さんからいただいた御縁で、
☆発表前日の5月13日に
CBCテレビ「チャント」内で「ミシュラン」三ツ星店の予想をさせていただきました。
誰もが予想されるであろうお店では面白くないので、
けっこう真剣に悩んで考えました。
僕の三ツ星店予想は、
千種区猫が洞の「八泉」さん!
名古屋で30年以上前から京料理をやってきた本当に実力のあるお店。
真の実力店です。
僕が今までお邪魔したことのあるお店で、
ここだったら3つついても絶対におかしくないと思いました。

michelin2

結果は、☆☆2つ!
愛知岐阜三重で14店舗しかない☆☆のうちの一軒に輝きました!
3つ付かなかったのは悔しいけれど、
自分の狙いは良かったなと、ホッとしました。
特に「八泉」さんは僕は想い入れのあるお店でもあり嬉しかったです。
「ミシュラン」の調査員の目も僕の目も節穴じゃなかったってことで(笑)
「八泉」さん、☆☆獲得おめでとうございます!
P1780908



☆☆☆は3軒。
「右江田」
「土方」
「こま田」(三重)
「右江田」さん以外はお邪魔したことないのでなにも言えませんが、
正直にいうと「右江田」さんの☆☆☆には驚きました。
僕も何回かお邪魔しててとても好きなお店ですが
まさか☆☆☆とは。
まさにダークホース!
これが一番のサプライズでした。


☆☆は9軒。(愛知のみ表記)
「八泉」
「レミニセンス」
「鮨 旬美西川」
「鮨 土方」
「天風良 にい留」
「ラ・ヴァカボンド」
「八勝館」
「明庵」
「せき根」
この中で「明庵」さんには
何回も伺うチャンスがありながらタイミング悪く伺えてないのが悔しい。
「ラ・ヴェカボンド」さんは未訪問ですが7月にお誘いいただいているので
余計に楽しみになりました!



それにしても。
思った以上に「ミシュラン」の☆は厳しいものだなというのが僕の素直な感想。
☆を乱発しなかった姿勢には好感ももてましたけれど。
非常に疑問に思うところもあれば、妙に納得して笑っちゃった部分もあり(笑)
そういうところを「ミシュラン」片手に語りあうのも面白いですね。
(僕は14日にずいぶんしましたけど)


改めて、☆取ったお店を見直すと
☆1個のお店の豪華なこと。
「壺中天」
「味感ことほぎ」
「味処 もちづき」
「味処 おおたに」
「ラ・グランターブル・ドゥ・キタムラ」
「明道町中国菜 一星」
「イル・アオヤマ」
「ジョーズキッチン」
「淡 如雲」
などなど書ききれません。
名古屋の凄いお店が並んでます。
ええ、ここが1個なのかよ、とかも思っちゃう。


そんなこんなのいろいろ思うところはありますが、
ひとまず、これで東海3県の「ミシュラン」狂想曲はひと段落。
3~5年は次の出版はないようなので、
今回、「ミシュラン」に載るか載らないのかはけっこう重要なことなのかもしれません。
特に県外から来る方々にとってはかっこうのガイド本ですからね。
(なにやらWEB上では毎年☆を更新するっていうのも聞いたけどホントかな?)


なにはともあれ。
☆を取ったお店の方々、本当におめでとうございました。
高い評価を受けたお店は今後ますます大変でしょうが、
☆の数に負けぬよう愛知岐阜三重、東海3県を盛り上げていってほしいです。
僕もいつか、まだ行けてない☆獲得のお店にもお邪魔してみたいです。