土曜のランチ会、3月編。

土曜のランチ会は毎月どこかの土曜日に開いてます。
今回は昭和区 御器所の
「Chinese Dining  TAOTAO(タオタオ)」さん。

ずっと前から車で通りを通ってて
このお店があるのは知ってましたが、
あまり興味はありませんでした(笑)
だけれども、土曜ランチ会のNっちが美味しいというし、
メンバーのKさんも何回も行ってるというのを聞いて、
今回お邪魔することに。
P1710055


四川をベースにした町中華とのこと。
P1710056
P1710059
今回は僕入れて10人という大所帯になりました。
Nっち、
「かん寅」の女将さん、
「御喰 せき尾」の大将 関尾さん、
Kさん、
N先生、
「安西コーブンドー」の安西くん、
「ラトリエK」の宮里シェフ、
「馳走和醸すぎ」のリーゼント大将すぎさんとAちゃん。
BlogPaint


はい、乾杯~~~!
BlogPaint
P1710074


たたき胡瓜のピリ辛。390円。
ビールにピッタリ。
P1710062


焼き餃子 6個380円。
P1710064

いわゆる普通に美味しい。
P1710066



麻婆豆腐。
P1710067

さほど辛くはなし。
程よく旨みあり。
「四川鍋焼き麻婆豆腐」ってのがあったから、辛いの好きはそちらかな。
P1710073



しそ入り焼き餃子 6個420円。
ほんのり紫蘇の風味が奥のほうで。
P1710079


皆さん、生ビールお替りだったんだけれど
生だと時間かかっちゃってお店側も大変だなってことで瓶ビール!
P1710080



水餃子 6個420円。
P1710082

もちもち。
P1710085



四川水餃子 ピリ辛胡麻ソース。
P1710084
P1710086



にらレバ炒め 甘辛ガーリック味。
レバーは苦手なので僕は食べず。
P1710087



油淋鶏 ユーリンチー。
P1710091

これはテッパンの美味さ。
P1710093



もち豚と根菜の黒酢酢豚。
P1710096

揚げた蓮根、芋に濃厚黒酢が絡んでウマウマです。
P1710098

もち豚は薄くスライスしたものを丸めて団子状になってます。
ちょっと変わった感じ。
P1710099



烏賊のチリソース。
P1710113

海老チリも好きだけれど、
烏賊の食感のよさを考えるとこっちのほうが好きかも。
P1710115



玉子炒飯。
やっぱり食べたくなる炒飯。
パラパラ感とレタスのシャキシャキ感。
P1710117
P1710118



叉焼炒飯。
P1710122
P1710123



次の予定があってコーブンドーは一足先にお帰りに。
P1710130



白胡麻坦々麺。
P1710131


黒胡麻坦々麺。
P1710134

白と黒。
見た目全然違う。当たり前か(笑)
白は、マイルドだけれどけっこうこってりしてます。
黒は、白よりピリ辛。
どちらも胡麻の香りがしっかり。
旨みと辛みが深い。
美味しい坦々麺です。
好みが分かれるかも。
僕は白のほうがいいな。
ちなみにもっと辛い「四川白胡麻坦々麺」と「四川黒胡麻坦々麺」もあります。
それから「黒胡麻坦々麺カレー」ってのもあり。
気になるなぁ。
P1710137
P1710141


実際はもっと飲んだような気もしますが。
P1710125



記念撮影。
大人数だといろんなものを少しづつ食べられるのが魅力。
ワイワイやりながらなので、
どんな味だったか忘れちゃってるのもありますが
BlogPaint

いやはや。
驚いた!なんていうと失礼か。
どれもこれも美味しかったです!
四川をベースにした美味し町中華のお手本みたいなお店でした。
(もしかしたらこちらは中華っていい方は当てはまらないかもしれませんが)
20席以上あるお店で土曜日だからか、
家族連れのお客さんもいてけっこうな賑わいでしたが、
料理作ってるのは店主さんお1人のよう。
僕らもたくさんの品数をお願いしましたが
さほど待つことなく提供されました。
それも見事でした。

このあとに、すぎさんと宮里シェフがすぐ2回目の訪問したらしいです。
別々にです。
それがこちらが美味しいお店ってことの証明。
これだから町中華は侮れません。

また機会を作ってお邪魔したいです。


店名
Chinese Dining TAOTAO(タオタオ)
住所 名古屋市昭和区塩付通2-12
電話番号 052-732-3052