新栄の「鮨 しみず」さん。

いつものように貸切会でお邪魔しました。
3月中旬のことです。
P1710774
P1710777


はい、乾杯~!
P1710780

ぐっさんもいます。
P1710781



愛媛ののれそれ。
海鼠腸と和えて素麺仕立て。
加藤農園のフルーツトマトに愛媛のアスパラ。
海鼠腸が上手く使ってあります。
P1710785



富山の白海老と根室のバフン雲丹。
秋田のコゴミ、ウルイ、愛知の紅ほっぺという組み合わせ。
P1710788

仮面ライダーのマフラーみたいにたなびいてます。
上手い造りだね。
P1710795

崩すのがもったいないけれど、
崩してキャビアの塩気でいただきます。
雲丹と白海老のダブルのまったりにキャビアの塩気とイチゴの酸味が心地よい。
P1710803



日本酒はまず、この3本。
右から順番に。
P1710801
P1710804



青森大間の本マスのバッテラ。
美味し美味し。
P1710806



茶碗蒸し。
香川のホワイトアスパラと仏産ブルーチーズの茶碗蒸し。
P1710813

奈良漬けがチーズに合うなあ。面白い!
酒に合う茶碗蒸しって初めて!
組み合わせの妙。
P1710816



若竹。
P1710818



豊浜の天然平目。
山葵も一緒に。
P1710826

一週間寝かせ。
手前にエンガワも。
熟成の旨みを味わったあと、追い山葵。
いいな、この食べ方。
P1710827



篠島の本ミル貝。
P1710832




桑名のハマグリのお吸い物。
P1710838
P1710840



大将からの手渡し。
P1710842

福岡の甘鯛。
これカラスミがかけてあります。
この組み合わせもあまり記憶にないなあ。
パリパリの海苔にバリバリの甘鯛の皮。
めちゃ美味し面白し!
P1710845



富山 湾内のホタルイカ。
天然たらの芽、ヤングコーン。
指宿のそら豆のソースで。
ホタルイカもうまいんだけれど、たらの芽がことのほか美味しくって!
塩茹でしただけとのことだけど、エグミがこんなに美味しく感じるとは!
P1710852



丁寧にイカに包丁入れる大将。
P1710855

豊浜のアオリイカ。
9日寝かせ。
2枚重ねです。
2枚とも違った包丁の入れ方してるので口のなかで2つの食感が味わえます。
やるなあ~これ面白いよ。
P1710860



春子。
おお、もっちりもっちり。
いいな、この肉厚さ。
P1710862



4つめのお酒。
P1710865



佐賀のコハダ。
P1710869



五島列島のマグロのヅケ。98キロもの。
P1710871



羅臼のバフン雲丹。
P1710875



篠島のサヨリ。
これも2枚。
一枚でも十分な大きさだけれど2枚。
P1710878



車海老。
P1710885



とろ。
まさにトロトロ。
そしてウマウマ。
P1710891



玉。
P1710895



穴子。
対馬産。
P1710896



かんぴょう巻。
P1710900



新物の青海苔の味噌汁。
P1710902



デザートは、
宮崎の金柑に桜の吟醸ミルクアイス!
P1710906



大将、女将さん、女将さんのお母さんと記念撮影。
女将さんは産休に入るので、
今後しばし、お母さんが替わりにお手伝いされるそうです。
BlogPaint

伺うたびに、進化されているような「しみず」さん。
今回は特に食材の組み合わせの妙を強く感じました。
どの品もオリジナル(と思います)なのがまた素晴らしい。


次回の貸切会まで、もうちょい。
いつも参加してくれてる皆さん、
ちゃんとスケジュール確認しておいてくださいね!


PS。「鮨 しみず」さんは通常 「店内写真撮影禁止」です。
    貸切の時のみ写真OKです。
    御注意を。


店名
鮨 しみず
住所 名古屋市中区新栄2丁目8-13 シャトー秋月
電話番号 052-684-7368