5月の土曜ランチ会はこちら。

池下のセントラルガーデンにある、
「四川飯店 名古屋」さん!

僕は3年前に「肉山」さんとのコラボディナーにお邪魔して以来。
P1790561

お店の前でリーゼント大将、発見!
奇遇ですね~(笑)
P1790565
P1790568


僕らは、お店の奥にある個室を利用させていただきました。
P1790569


こちらが、この日のお品書き。
5000円のお任せコースです。
P1790570


今回のメンバーは、
錦三「可ん寅」の女将さん、
リーゼント大将すぎさん、
「すぎ」さんのAちゃん、
「安西コーブンドー」の安西くん、
Kさん、
Nっち、
僕、の7人。
はい、乾杯~!
P1790573

濃いお2人
P1790576



『冷菜』~伝統と旬の食材
P1790577

おお、食いしん坊の心つかむ一皿!
P1790587


湯葉の野菜巻き。
葱山椒のソース。
ピリ辛とは違って、爽やかさを感じるソースで美味い。
P1790579


葡萄ジュースに漬けたトマト。
P1790580


四川風マーラーのチャーシュー。
P1790595


サヨリ。
上に乗ってるのはシシトウと唐辛子を叩いて作った四川のソース。
でも、これ美味いよ!
P1790584


ヨダレが出るくらいおいしいヨダレ鶏。
これは四川飯店のスペシャリテだね。
P1790597


そら豆。
唐辛子とか葱とか、ピリ辛。
P1790582


クラゲ。
キャビアと粒マスタードのソースで。
クラゲのコリコリした食感がたまらん。噛む音が頭に響いてきます。
P1790581
この前菜、7種、どれも美味しかった!



白をボトルで。
巨匠F・F・コッポラの
「フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリー」ってのがあるんだとか。
P1790603
P1790663


サービスは支配人の井上さんが担当してくれます。
P1790599



『湯』~24週熟成ドライポーク  浮き袋
P1790606

布袋様?の器。
アブドーラ小林にも見える(笑)
P1790614

豚の干し肉と魚の浮き袋です。
スープのベースは錦爽鶏。
このスープ、やったら美味しいです。
浸かりたくなるくらい。
P1790611

干し肉とろとろ。
P1790616

浮き袋はちょっとクラゲみたいな食感かな。
P1790619



ここで、「四川飯店名古屋」料理長 河合さん登場!
河合さんとは「サロン・イナシュヴェ」のイベントのときに
酒井シェフにご紹介していただいた御縁もあって、
今回、河合料理長に予約をお願いしました。
酒井シェフ、ありがとうございました!
P1790620



『炒菜』~蝦 時菜 包〇  〇は、てへんに并
P1790621

海老やらコーンやらエンドウを炒めたもの。
ヤーツァイという四川の漬物で味付けしてあります。
半分はこのまま。
半分は春巻きの皮でくるんで。
P1790624
P1790626

コーンの甘さと食感がいいなあ。
独特の香りがヤーツァイかな。
でも美味しい香りです。
P1790631




『海鮮』~吉切鮫尾ビレ 蝦夷鮑
P1790633


フカヒレと鮑です。
下にはおこげで作ったリゾット。
P1790639

少し濃いめの味付けなんだけれど、
ピリ辛感もあるし、このポーションがなかなか絶妙で、
もうちょっと食べたいなってところでなくなっちゃいます。
美味いし上手い。
P1790642

お皿を嘗めたくなっちゃいました。
蒸しパンがあったらいう事なしでした
でも5000円コースでこの食材使ってくれるんだから嬉しいなぁ。
P1790646



途中からワインは完全に井上さんにおまかせ。
P1790632
P1790648



『新派』~熊本県産イチボ 牛辣油
新派っていうのは近代四川料理の代表的なものとのこと。
P1790653

これは「干す鍋」「汁のない鍋」。
22種類の香辛料を使ったタレでイチボに味付けてあります。
P1790658

神戸牛の牛脂で作ったラー油を最後に絡めてあって、
四川飯店らしい辛さを感じます。
P1790665

ここまでご飯は我慢してましたが、
もうダメ。
我慢できません。
P1790666

絶対、これでしょ。.
P1790669




P1790674


オススメの紹興酒。
なんだか高級そうに見えるな。
(でもそれほどでもなかったです)
P1790673

2000年に醸造されたもので2000本限定だって。
ナンバリングもされてます。
この日の少し前に「四川飯店」に4本入ったうちの一本。
P1790676

女性が作った紹興酒らしいです。
これがかなり美味しくって。
紹興酒苦手な僕が美味しい!って思ったくらい。
P1790679

井上支配人はソムリエで利き酒師。
中華料理の知識も凄い方。
何を尋ねても答えてくれます。
P1790697




『極』~”麻” ”辣”  ”豆腐”
「四川飯店」といったらこれ。
麻婆豆腐!
P1790680

3年熟成の豆板醤を使った、鉄人「陳建一」さんレシピ。
P1790682
P1790684

豆板醤の辛さと山椒のシビレ。
辛うまい。
辛美味い。
P1790688

ご飯で辛さは和らぐけれど、シビレはなんともならん。
水でも効果なし。
でも紹興酒がシビレに効果あることに気付きました!
P1790690



コース以外の追加の一品。
水餃子。
P1790693

これ、なんも考えず一口で食べちゃったら、
あまりに美味しくってびっくり!
甘いタレとラー油がいい仕事してます。
もう1個食べたかったなあ。
P1790694



追加、その2。
ホイコーロー!
中華の王道だい!
P1790700

これがなんともいい香りなんです。
またまた食欲が蘇えってくる美味しい香り。
こんないい香りのするホイコーローは初めて。
P1790701

取り分けるとこのポーション。
油も美味しいんだよなぁ。
P1790705

思わず、ご飯も追加!
P1790715


そりゃそうでしょ!
これやらないと!
追加でお願いした2品、文句なしの美味さ!
P1790718




『麺』~担々麺
P1790711

担々麺!
冷たい担々麺です。
最初の予定では温かい担々麺でしたが、
この日がやたら暑い日だったので急遽、冷たいものに変更されたのだとか。
P1790712

細麺でさっぱり美味しい。
麻婆豆腐食べたあとだからか、全然辛くないよ(笑)
P1790721



お茶はこちら。
P1790723
P1790724
P1790727



『甜品』~静岡・蜜柑  椰汁
ココナッツミルクにメロン&さくらんぼ。
P1790730
P1790732


この日、いただいたお酒。
どれもお値打ちでおいしかった!
P1790736


河合料理長、
井上支配人と記念撮影。
BlogPaint

本当に正直、思いました。
「四川飯店」、恐るべし!
河合料理長の作り出す料理はどれもこれもホント美味しくって、
井上支配人の完璧なサービスに感動いたしました。
このお値打ちな金額でこのクオリティの美味とサービスは凄いのひと言。
これだけの満足感はそうそう味わえるもんじゃないです。
もう一回、同じコースでもお願いしたいくらい。
今回のメンバー、皆さん、大満足。
「四川飯店」選んでよかったな~って心から思いました。

河合料理長、
井上支配人、
本当にありがとうございました!
これを機会にまたお邪魔させてください!
よろしくお願いいたします!


土曜ランチ会、楽しいなあ。
最近、この会が待ち遠しくって仕方ありませぬ!


店名
四川飯店 名古屋
住所 名古屋市千種区高見2-9-12 ナゴヤセントラルガーデン
電話番号 052-753-9101