7月初め。

深夜から丸の内の「あま木」さんへ。
23時ころだったでしょうか。

「馳走和醸 すぎ」さんで毎年行われる日本酒会で
広島の蔵元お三方に来てもらう「廣島Jimmy`sの会」というのがありまして。
海山里3蔵の地の味=地味‘sの味、って意味なんです。
僕は、何故だか「Jimmy`s」にはご縁がなくって毎年タイミングが合わず
いまだの参加することができないんですが、
その打ち上げの席に呼んでいただいたわけです。
P1840663


久しぶりな「あま木」さん。
P1840665

結局、打ち上げ会が始まったのは日付が変わる少し前。
「白鴻」を醸す「盛川酒造」、
「華鳩」を醸す「榎酒造」、
「老亀」を醸す「小野酒造」、の3蔵の蔵元さん、
そして、御存じリーゼント大将すぎさん。
はい、乾杯!
P1840666



日間賀のタコ。
しっかり噛み応え。
P1840669


「寶剣 純米大吟醸」。
これも広島のお酒。
P1840671



広島のジュンサイと鱧。
P1840673

さっぱりと。
P1840675



「澤屋まつもと 守破離」。
P1840676



「桜びより」の貴ちゃん、あ~ちゃんも到着!
実はこの日は「桜びより」で「Jimmy`s」だったのです。
翌日のお昼が四間道の「鈴音」、
翌日の夜が「すぎ」さんでの「Jimmy`s」という日程。
一日目の打ち上げ会ってことなのです。
P1840679



「伯楽星 純米吟醸」。
P1840681



師崎の胡麻鯖。
P1840682

しっとり、もちっと。
カツオみたいな。
美味しい。
P1840683



師崎のキタムラサキ雲丹、
周りはアオサで下にはシャリ。
P1840689
P1840691



「富美菊」。
これは初めてかな。
P1840694



ホウセキハタ。
久しぶりの「あま木」さんの握り。
美味しい!
P1840698



一色産の赤貝。
P1840699


鯵。
おろし生姜とネギ。
なんだかニンニクっぽい風味がするけどニンニクではなく。
これは赤酢のシャリ。
米酢と赤酢のシャリを使い分けてます。
P1840702



「日高見 純米大吟醸 助六江戸桜」。
P1840705



マナガツオ。
そら豆のソース。
P1840707
P1840710



おお、これは!
P1840711
P1840712

綺麗に捌かれた新子ちゃん!
P1840714

新子 4枚!
P1840715

別角度で。
綺麗な新子。
頬張ると、ホロホロと砕けていくように。
ああ、たまんないな。
P1840720



佐渡島の電磁網のマグロ。
赤酢のシャリで。
シャリ温かいです。美味いです。
P1840724


中トロ。
味が濃いです。
厚さもいいなあ。
P1840729


「喜久酔 純米大吟醸」。
P1840735


25時すぎ、ころ。
「鈴音」のスズキングがやっと到着!
P1840739



コハダ。
これも赤酢のシャリ。
P1840741



穴子。
P1840745



雲丹の細巻き。
P1840749

P1840753


「長珍 純米吟醸」。
P1840754


このあたりで26時半くらい。
週末でしたが、さすがに僕はもう限界なので
一足先に帰らせていただきます。
その前に一枚。
P1840756
P1840746

思わぬ形で「あま木」さんにお邪魔できました。
久々でしたが、改めて「あま木」さん、ホント美味しいなと。
ちょうど、同じ7月の終わりに別件で「あま木」さんお誘いいただいてるので
その前に良い腕慣らし(?)的な感じとなって、
より伺うのが待ち遠しくなりました。

そして。
「廣島Jimmy`s」!
来年こそは是が非でも「すぎ」さんでの「Jimmy`s」の会に参加しないと!
なるべく早めに予定立てていただければ、合わせますので、
すぎさん、どうぞよろしくお願いいたします!
「Jimmy`s」のお三方、御一緒させていただきありがとうございました!


店名
あま木
住所 名古屋市中区丸の内三丁目16-2  第22プロスパー丸の内 1F
電話番号 052-971-1433