一応、昨日更新の続き。
2019年あと3日で新年って頃。

お昼に東京 蛎殻町の「すぎた」さんで至福の時間を過ごしたあと。

すぐに新幹線乗って名古屋へ。
そして名鉄電車。

18時55分、「上ゲ」着。
P2060584


「すし処 睦月」さん!
お鮨のダブルヘッダーでございます!
P2060586
P2060589


笑顔で迎えてくれる「上ゲのジョージ」。
やっぱ、「高田純次」より「ジョージ」だな
P2060591


8人での貸し切りです。
はい、乾杯!
P2060600


僕は柚子酒のソーダ割り。
日本酒たくさん飲んできたあとなので、ちょっと休憩です
P2060609



土鍋でご飯。
これは訳ありでして。
貸切だからお願いできるわけで。
P2060596
P2060597



いきなりですが、これなんだか忘れちゃった。
P2060603

茶碗蒸しだったかな?
P2060605



佐渡のブリ。
P2060607



カラスミ。
生(左)と表面炙り。
P2060611


あまり飲まないでおこうと思ってたのに無理でした~
日本酒ください!
「田中六五 生酒」。
おお、日本橋でもいただき、上ゲでも。
P2060613



あん肝 二態。
右のはあん肝をペーストにしたもの。
日本橋に負けない旨さ。流石だわ。
P2060614



蕗味噌。
P2060619



鰆と鯖の醤油漬け。
「いつものやつ」。
P2060622

藁で燻してあります。
これがなくっちゃ。
P2060624



太刀魚。
P2060627
P2060630


けっこういいテンポで出してくれたので、
こんなに揃いました。
こういうの好きなのだ。
P2060633


イヤでも日本酒がススムわい。
「義侠」。
P2060634



キノコとほうれん草のお浸し。
P2060637



河豚の鉄皮。
あん肝酢で。
P2060639


そこにイカ。
P2060642


そこにご飯。
P2060652



河豚の唐揚げ。
P2060647
P2060650


ここで。
僕がこの日、この時間に「睦月」さんに居るってご存じだった、
「規格外のお医者さん」ドクターTがサプライズで登場!
BlogPaint

一瞬だけでしたが、
お会いできてうれしかったです!
ドクターTさん、ありがとうございました!
BlogPaint



他の人には白子が出たんですが、
僕はお昼に食べてきたので、白子はキャンセルしたら、
その替わりに、のどぐろ。シャリつき。
P2060659



「鍋島」。
P2060661



ここから握り。
いきなり、最高の一貫登場!
ぶり です。
ここ最近、「睦月」さんの自信の一貫です。
なんで最初なの?って大将に聞いたら、
「みんな酔っぱらってるので度肝抜いたろうと思ったんで」
なるほど。
P2060663


どこに出しても恥ずかしくない一貫!
絶対に誰もが美味いという一貫。
P2060668



車海老。
P2060672



小鯛の昆布〆。
P2060676



鯖寿し。
P2060678



スミイカ。
P2060685



甘海老。
P2060687



穴子。
P2060691



コハダ。
P2060694



グイっと一杯。
P2060699
P2060703


かんぴょう巻。
P2060705



太巻き。
P2060706


杏仁豆腐。
P2060711



みんなで記念写真。
ヘンな友人ぐっさんは初「睦月」さん。
BlogPaint

「睦月」の大将も、この日僕が「すぎた」さん帰りってことを知ってて、
大丈夫?って言ってくれたけれども、
全くもって、問題ありませんでした!
正直言って僕も不安がなかったわけではなかったですが、
(それはお腹の具合です。普通にコースが食べられるかどうかってこと)
食べだしたら、日本酒飲んでつまみから握りまで
いつもと変わらずしっかり楽しませていただきました。
さすが、上ゲのジョージ・クルーニー!
令和元年の最後のお鮨に相応しかったです!


暮れも押し迫ったころに、まさかの日本橋~上ゲのダブルヘッダー。
この上なく非常に充実した一日でした。



店名
すし処 睦月
住所 愛知県知多郡武豊町池田2-137-4
電話番号 0569-72-8185