昨年末。
悪友のコロンビア在住のノブイチが家族と一時帰国。
(ノブイチとは、こういうやつです。以前、このブログにも登場してます)

7年ぶり、いや8年ぶりに盃を交えるお店に選んだのは、
僕の大好きな名古屋最強の居酒屋「海の日」。
P2060762



はい、カンパイ!
P2060764

彼がノブイチ。
お互い老けたけれど、.
ノブイチの髪の毛のボリュームは変わってないなあ。
羨ましいよ。
P2060810


嫁さんのアレキサンドラと一人息子のケンイチ。
ケンイチは現在、語学留学で日本に来てて、
そこに両親が会いに来たってことなんです。
ケンイチは未成年なのでノンアルコールです。
P2060765



ノブイチ一家は「海の日」初訪問なので、
定番で攻めます。
自家製寄せ豆腐。
こんな美味い豆腐を食べるのは初めてだろうな。
P2060766



手抜きなポテサラ。
こんな美味いポテサラを食べるのは初めてだろうな。
P2060769



「海の日」名物。熟成刺身。
刺身をこんなふうに食べるのは初めてだろうな。
P2060776


天然スジアラ  一週間寝かし。
ハタとクエのハーフらしいです。
P2060779


甘鯛 一週間寝かせ。
昆布を使わずに旨さを引きだしてるんだとか。
P2060780


アオリイカ。
時間と手間かけて徹底的にいじめて甘さ旨さを引き出してます。
P2060782


千葉の鯖 一週間寝かせ。
軽く〆て。
P2060784


岡山の太刀魚 5日め。
P2060786


愛知の鰆 一晩寝かせ。
P2060788


鳥取の天然ぶり  4日寝かせ。
P2060791


真カジキ 一週間寝かせ。
「海の日」田中さんが僕に食べさせたかったという真カジキ。
真カジキというと、東京のあのお鮨屋さんを思い出すね、田中さん。
しっとり熟されてるのが分かります。
本マグロより美味しいよ、これ。
P2060793



日本酒も奮発します!
あ、ちなみに全部僕のおごりです。
「十四代 龍の落とし子 大極上生」。
こんな美味い酒飲むの初めてだろうな。
P2060795

表面張力で乾杯は出来ませんが。
P2060798



アジフライ。
ノブイチは僕と違ってアジフライとかは好きなはず。
アジフライ好きでない僕が美味しいと思うアジフライだからね。
こんな美味いの食べるの初めてだろうな。
P2060801



アブラボウズのカマの煮付け。
食べ過ぎるとお腹下しちゃうくらい脂ノリノリのアブラボウズ。
こんなの食べるの初めてだろうな。
P2060803



「十四代 七垂二十貫」!
おいおい、マジか。
これもあるんかい!
P2060808



「十四代 槽垂れ 本生原酒」!
P2060812



アオハタのかぶと焼き。
P2060815
P2060816



フィッシュ&チップス。
こういうものはコロンビアでも食べられるだろうけれど、
旨さのレヴェルが違うはず。
P2060819



最後は鍋!
P2060822
P2060824

この日の鍋の主役は「アラ」!
5日間寝かせたアラです。
P2060827
P2060828
P2060831

身は淡白で上品な甘さ。
皮も美味い。
P2060840


脇を務める野菜たちも美味いのよね。
P2060838



ケンイチが撮ってくれた一枚。
BlogPaint


「海の日」田中さんとも記念撮影。
BlogPaint

ノブイチが日本に帰ってきたのは約8年ぶり。
アレキサンドラとケンイチに会うのは約12年ぶり。
可愛かったケンイチも大きくなって、時の流れの早さに驚きます。
ケンイチは相当優秀で4か国語話せるらしいです。
ノブイチ自慢の一人息子。

日本滞在は約2週間弱。
東京、京都、名古屋、としっかり観光もして充実の2週間を送ったようです。
この時は新コロナとかなかったからタイミング良かったよなあ。


ノブイチもコロンビアでこのブログ見てるので、
僕がよく行くお店に招待したかったんですが、
なにしろ年末年始で飲食店も営業してるところが少ない状態だったので、
お店選びに悩みました。
「海の日」に連れてこれて良かったです。

このあとは年明けにもう一回、ノブイチ一家と会食です。
それは明後日くらいに。


店名
漁師の干物と農家のお米 海の日
住所 名古屋市中区栄4丁目15-14 栄ハイホーム1F
電話番号 052-265-5262