ある平日のお昼。

超久々に瑞穂区の「うな豊」さんへ。

自宅からもわりと近いので、以前はちょくちょく利用させてもらってました。
調べたらこのブログには一回しか書いてないけれど、
ブログ書く前からけっこう行ってたんです。
お気に入りの鰻屋さんでした。
でも5~6年前に2回連続で納得いかないことがあって、
それ以来伺ってなかったんです。

この日は、仕事絡みでお昼ご飯を外食することになって、
想定したお店2軒にフラれたので、久しぶりに行ってみっか!
ってことになったわけです。
IMG_6737


11時50分くらいだったかな。
土、日曜だと並んでることもあったけれど
平日だし、コロナも関係あるのかな?
お客さんはまばら。
その後12時すぎたら、持ち帰りも含めてお客さん入ってみえましたが。
IMG_6745

メニュー見ながら、
そうそう、二切れから鰻の枚数でたくさんの種類があったんだよな、
って思い出しつつ。
IMG_6740
IMG_6741
IMG_6742
IMG_6743
IMG_6744


どれにしようか、メニューをめくっていったら、最後に出てきたのがこれ。
ああ!
あったな、これ!
一匹半の「うな豊丼」!
高いけれど、仕事絡みだから(笑)これだ!
IMG_6739


ってことで。
「うな豊丼」!!
これ注文したときに、
愛想の良い女性スタッフの方が「ありがとうございます!」って
にこやかな笑顔見せてくれたのは良かったな。
ご飯の量を聞かれましたが、普通で。
IMG_6752



ぬか漬け。
この清々しい上品さ。
IMG_6749



けっこう大きな肝入り吸い物。
濃すぎず、さらりとあっさりめ。
単体で飲むと薄いなって思うけれど、
うな丼と一緒だとちょうどよい寄り添い具合。
IMG_6750



一尾半の贅沢どんぶり!
僕のは、しっぽのほうが二つ。
IMG_E6748

久々の「うな豊」さんの鰻。
箸でリフトすると、その重さと柔らかさで切れそうになっちゃいます。
一口食べると。。
おお、美味いじゃん!
皮目のパリっと感は、さほどないけれど、
このほわほわした柔らかさは、特筆する価値あり!
5~6年前に感じた不満が一気に吹き飛びました!
IMG_E6756

半身たべても、まだ一尾分、あるという幸福。
タレがしっかりご飯にかかってます。
かかり過ぎかと思うけれど、僕にはちょうど良し(笑)
元々、こちらのタレの味は好きでした。
ほんのり甘さの利いたあっさりめのタレ。
IMG_E6760


二つめの半身を半分食べたところで、山椒。
IMG_6762
IMG_6761


ご飯、大盛にしなくて良かったなあってくらい腹パンになりました。
さすが「贅沢の極み」。
IMG_6763

良かったなあ。
僕の中で「うな豊」さんが見事に復活しました。

以前の僕の納得いかなかった理由は分かってます。
鰻道は厳しいんだな、ってことです。

ワイルドな焼き方したしっかり焦げ目についた鰻も大好きだけれど、
こちらのように上品なほんわり優しい鰻もいいな。
同行した方にも大満足していただけました。

この日の朝には「うな豊」さんに行くとは思ってもみなかったけれど、
全て結果オーライ。
ただ、腹パン過ぎて午後から仕事やる気がでなくなっちゃったのがな。。
それが失敗(笑)


店名
うな豊
住所 名古屋市瑞穂区豊岡通3-40
電話番号 052-851-2632