休業されてた、あのお店が復活されたって聞いて、
予約して行ってきました!
「クリームコロッケ専門店 クリコロ」さん!

場所は以前と同じ今池から北へ徒歩7~8分。
IMG_0521 - コピー (2)
前回から約2年ぶりです。
IMG_0523 - コピー (2)

 昨年の12月21日から
ディナーコース限定での営業再開とのこと。
IMG_0524 - コピー (2)

6席のみの小さなお店。
貸切にしてもらいました。
IMG_0526 - コピー (2)

コースは8800円。
以前より高くはなったのかな。
予約が取れなかったのでいくらだったか覚えてませんが
IMG_0527 - コピー (2)

コースの流れ。
IMG_0529 - コピー (2)
IMG_0530 - コピー (2)

生ビール 白穂乃香でスタート。
IMG_0531 - コピー (2)

はい、乾杯!
東海ラジオの「ライフハッカーズ」の南城大輔DJ,
東海ラジオの「SUNDAY  FUNDAY!」の川村茉由ちゃん、
ザイルKさん。
IMG_0533 - コピー (2)

「KELLY」のセクシー編集長様、
「KELLY」のHさん。
Hさんには「KELLY」の取材のときに毎回お世話になってます。
IMG_0534 - コピー (2)


さあ。
「クリコロ」復活ディナーの始まり!!
まずはこれでしょ!
「前菜の盛り合わせ」!
4×4!
16種類の前菜!!
IMG_0536 - コピー (2)
「クリコロ」さんが新規オープンした時。
この4×4の写真を見た瞬間、
心奪われて速攻で予約しましたからねえ。
圧巻の4×4!!
IMG_E0538
IMG_E0548 - コピー
16種類を説明するの大変ってことで、
お品書きを用意してくれました。
これは分かりやすい!
でも、僕は還暦オヤジで老眼なので、
現場ではイマイチこの字がよく見えなかったんです
こうやって写真撮ると見えるんだけどなあ。
IMG_0542 - コピー (2)

どこから食べるか、迷うこと請け合い!
写真撮るのと迷うのとで裕に10分くらいかかってます(爆!)
IMG_0545 - コピー (2)

で。
こういう時は2個以上あるものとか、
ひとくちでは終わらないものから行くのが良いかな。
ってことで。
牛蒡のコンフィから。
しかし!
なんと、これを床にポロリと落としちゃって!
拾って食べたろかって思ったけれど足元が暗くて見つけられません!
3秒ルールも無理。
泣く泣く断念。
IMG_0549 - コピー (2)

結局、最初に食べたのはこれも2切れあった、トリマヨ。
IMG_0552 - コピー (2)

ひじきの煮物。
バルサミコ風味。
これバルサミコがめっちゃよいです。
ひじきの臭みみたいなのをなくしてくれてます。
IMG_0554 - コピー (2)

有機にんじんのサラダ。
IMG_0555 - コピー (2)

さっき落としちゃった牛蒡のもう一個。
IMG_0572 - コピー (2)

いぶりがっこのポテトサラダ。
IMG_0573 - コピー (2)

白穂乃香、お替りくん。
注ぎ方が上手いし、旨いです。
IMG_0550 - コピー (2)

鯖の燻製。
IMG_0574 - コピー (2)

フリッタータ。
IMG_0575 - コピー (2)

ブロッコリーとしらすのマリネ。
この、6人全員がおいしいって。
IMG_0578 - コピー (2)

ビールの後は白を一本。
IMG_0576 - コピー (2)
そうそう。
「クリコロ」さんは「樹グラス」でしたね。
IMG_0592 - コピー (2)

このへんになると、
6人でだいぶん食べるペースに差が出てきます。
僕は写真撮る時間とかがあるから食べるのが遅くなるんです。
なので、そろそろペースアップしないといけないかな、って。
そういう空気は人一倍読めるオヤジなんですよ。

ローストビーフ。
IMG_0581 - コピー (2)

フリッタータの残りw
IMG_0583 - コピー (2)

猪のリエット。
IMG_0584 - コピー (2)

甘エビ紹興酒。
IMG_0585 - コピー (2)

キャビアフレンチトースト。
IMG_0587 - コピー (2)

イチゴ生ハム。
IMG_0588 - コピー (2)

鶏モモ肉のガランティーヌ。
IMG_0589 - コピー (2)

ピスタチオのケークサクレ。
IMG_0590 - コピー (2)

塩麹卵。
なんか卵系は最後になるオヤジです。
ザイルKさんは一番めで食べ手ましたw
IMG_0591 - コピー (2)


「黒トリュフ」。
そのまま、黒トリュフ使ったクリームコロッケ。
「クリコロ」さんのクリコロは油で揚げるんじゃなくって
オープン使って焼かれています。
油使ってません。
IMG_0594 - コピー (2)
IMG_0597 - コピー (2)
香る香る。
トリュフが香る。
マッシュルームが良い食感と香りも出してます。
これはワインだよな。
IMG_0599 - コピー (2)


白、もう一本。
IMG_E0606 - コピー



「イカ墨」。
IMG_0601 - コピー (2)
生麺のパスタの上にイカ墨使ったクリームコロッケ。
その上からチーズとカラスミもかけてあります。
IMG_0602 - コピー (2)
イカ墨のクリコロをつぶしてパスタに絡めて食します。
IMG_0605 - コピー (2)
濃厚濃厚。
イカ墨がなんだか蟹味噌みたいに感じちゃったけど(笑)
おいしいことは間違いなし。
IMG_0608 - コピー (2)
お皿に残ったのをパンで拭いたくなりました。
指使っちゃおうかなって思ったくらい。
IMG_0611 - コピー (2)



「鴨」。
IMG_0614 - コピー (2)
鴨を使ったロールキャベツです。
IMG_0618 - コピー (2)
これ、凝った造りになってるんです。
真ん中にフォアグラが挟んであって、
鴨ミンチ、
サボイキャベツ、
鴨ミンチ、
サボイキャベツ、
鴨門地、
サボイキャベツ、っていうミルフィーユになってます。
あまり写真では分かんないけどね。
サボイキャベツってのはヨーロッパの冬野菜で、
甘みよりコクと苦みが特徴です。
IMG_0622 - コピー (2)
鴨ミンチがなかなか肉肉しいです。
使ってあるソースもウマい。
ただキャベツ好きのオヤジにはもっとキャベツを使ってあると嬉しかったな。
IMG_0624 - コピー (2)



次の皿に使うパイ包み。
写真用に見せてくれたんですが、
中には勘違いしてこれを食べようとする人もいるそうですw
IMG_0613 - コピー (2)
真ん中でぱっかん!!
IMG_0630 - コピー (2)
綺麗な断面!
IMG_0628 - コピー (2)

「真鱈」。
IMG_0632 - コピー (2)
真鱈の西京焼き使ったクリームコロッケと、
真鱈の西京焼きのパイ包み!
IMG_0635 - コピー (2)

IMG_0638 - コピー (2)
真鱈のクリコロはねっとりねっとり。
旨みもたっぷり。
IMG_0640 - コピー (2)

真鱈のパイ包みはパイが薄いし軽いし、めっちゃウマです。
このパイ包み、もっと食べたかったなあ。
といいつつ。
まあまあお腹は苦しくなってきてますが。
IMG_0641 - コピー (2)
ネギとリンゴとレモン汁使ったソース。
これまあまあ個性的。
IMG_0644 - コピー (2)


「漢方和牛」。
IMG_0646 - コピー (2)
漢方和牛って初めて聞きました。
その名の通り、漢方を与えて飼育された牛で宮城県産。
IMG_0649 - コピー (2)
デミグラスソースたっぷりつけて。
ソースはけっこう香ばしい。
これは「そうなっちゃった」んだとか(笑)
でも悪くないです。
漢方和牛は融点が低いらしく、脂もあまり気になりませんでした。
IMG_0654 - コピー (2)

赤を一本。
IMG_0655 - コピー (2)


「〆」。
IMG_0659 - コピー (2)
なんと。
クリコロバーガー!
ベーコン、ほうれん草、マカロニのクリコロが挟んであります。
バンズも白し、真っ白なバーガーです!!
IMG_0661 - コピー (2)
IMG_0662 - コピー (2)
白いバンズはふわふわ。
なんかいろんな味がします。
IMG_0664 - コピー (2)
いぶりがっこのタルタルソース、
ウスターソース、
カクテルソース、
照り焼きソース。
4種類のソースが使ってあります。
これはね。マジ美味いです。
もう腹パンですけどね
IMG_0665 - コピー (2)


「デザート」
フォンダンショコラ。
IMG_0672 - コピー (2)
デザートもボリュ~ミ~。
IMG_0674 - コピー (2)
コーヒー。
IMG_0680 - コピー (2)


上田シェフを囲んで記念写真。
ボカシなしの人物写真は珍しいなあ(笑)
IMG_0682 - コピー (2)
ボカシオヤジも一枚。
IMG_1162 - コピー (2)

復活された「クリコロ」さん。
よりボリュ~ミ~でパワーアップされた内容になりました。
以前のコースの〆は、
ご飯と数種類の味噌を自分で自由自在にブレンドしちゃったりできるという
面白いアイデアのものでしたが、
シェフの気持ちとしては、
再開したからには別の事を、っていう感じでしょうかね。
真っ白いクリコロバーガーが〆の一品に。
これは単品で売ったら評判になること間違いなしの美味しさなんだけれど、
コースの最後でちょっと胃が疲れちゃったかな、ってのが正直な気持ち。
僕が還暦のじじいだからかもしれませんが
出来ることならまた〆の味噌汁も復活させてほしいなあ。

なにはともあれ。
「クリコロ」復活は嬉しい限り。
以前は予約取るのは超困難でしたが、
2月、3月は予約状況に多少余裕があるようです。
予約取るなら今のうちかも。

上田シェフ、ありがとうございました!
また伺わせてください!
この日、ご一緒だった皆さんありがとうございました!


店名
クリームコロッケ専門店 curicoro(クリコロ)
住所 名古屋市千種区神田町28-23 青山マンション 1F
予約はインスタからのメッセージで。