1月の末。
暮れからずっと家業が忙しかったマイブラザーに余裕が出来たので、
オヤジ二人で久しぶりに
新栄の「ラ・カボット」さんへ。
 IMG_1981 - コピー (2)
IMG_1983 - コピー (2)
IMG_1984 - コピー (2)
IMG_1986 - コピー (2)

うん。
久しぶりだ。
相変わらずいい空間だなあ。
IMG_1989 - コピー (2)
IMG_1988 - コピー (2)
IMG_1991 - コピー (2)

赤いナプキン。
膝の上に乗せるんだけれど気がつくと下に落ちてます。
この日も3回拾いましたw
IMG_1987 - コピー (2)

はい、ブラザー!
乾杯!!
IMG_1995 - コピー (2)

ミツボシピルスナー。
僕はハーフサイズ。
でもすぐにハーフにしたことを後悔。
IMG_1996 - コピー (2)


雲丹のテリーヌ。
IMG_1997 - コピー (2)
IMG_1999 - コピー (2)
しっとりふんわり。
ケーキみたいな食感から雲丹の風味。
ちょっと不思議な味わいなんだよな、これ。
付け合わせのキュウリの和え物が好き。
ヨーグルトとマヨネーズなのかな。
IMG_2001 - コピー (2)


キッシュ・ロレーヌ。
IMG_2004 - コピー (2)
ずっと前から「世界一美味しいキッシュ」って言い続けています。
IMG_2007 - コピー (2)
そりゃあ、さ。
もしかしたらこれより美味しいキッシュが
知らないどこかにあるのかもしれないけれど。
それでもこれからも言い続けます。
これが世界一美味しいキッシュ。
IMG_2008 - コピー (2)
下のカリカリんとこなんか最高だぜ。
IMG_2009 - コピー (2)


ミツボシピルスナー ハーフをお替りくん。
最初っから大きいやつにしときゃあ良かったな。
IMG_2010 - コピー (2)


トリッパ。
IMG_2011 - コピー (2)
これもあればほぼお願いしてると思います。
大好きなトリッパ。
IMG_2013 - コピー (2)
IMG_2016 - コピー (2)
なんだろうな。
これも問答無用に美味しいんだよねえ。
IMG_2017 - コピー (2)


牡蠣のグラタン。
IMG_2019 - コピー (2)
IMG_2021 - コピー (2)
チーズチーズしてないグラタン。
IMG_2023 - コピー (2)
IMG_2025 - コピー (2)
少し感じる、この酸味はなんなんだろうな。
そのおかげで重くならずにペロリといけるんだよね。
IMG_2030 - コピー (2)


白をグラスで。
IMG_2027 - コピー (2)


続いて赤。
これもグラス。
IMG_2032 - コピー (2)


いつの間にやら、満席になって。
入ってくる注文を一人で淡々とこなす小野田シェフ。
3種(4種だったかも)の肉料理をほぼ同時に作っている手際は素晴らしいです。
IMG_2034 - コピー (2)


僕らがお願いしたのは、
猪のステーキ!
IMG_2035 - コピー (2)
IMG_2039 - コピー (2)

猪のステーキは今まで食べたことあったかな?
って思いまして。
あったとしたらおそらく同じく「カボット」さんだなと思って、
このブログ遡って調べたら、
7年ほど前に食べてました。
IMG_2042 - コピー (2)
でも。その時のはあまり印象に残ってなくって。
しかし。
この日のは間違いなくこの先もずっと覚えてると思うな。
め~ちゃ美味しかったからね。
サクッとした食感。
噛みしめるほどに出てくる濃い旨みと甘み。
そしてなんと言ってもカリカリに焼かれた表面の脂。
包丁が入れてあるのでカリカリ感が際立ってます。
いやはや、美味かった!!
IMG_2045 - コピー (2)


〆はアイスクリームをダブルで。
オヤジそれぞれダブルにしましたからね
IMG_2047 - コピー (2)
IMG_2049 - コピー (2)


小野田シェフと。
IMG_2050 - コピー (2)
ブラザーが肩に手を廻した瞬間、笑っちゃった小野田さん
IMG_2051 - コピー (2)

本来、「カボット会」は
僕ら二人と友人Kタンとのオヤジ3人だったのですが、
今回、Kタンは、の予定があって(💦)参加できませんでした。
その予定ってやつは本来、僕も参加するはずだったのですが、
某店で起きた事件のため、僕は参加は取りやめたので
予定が空いて、ブラザーとの二人でカボることが出来ました。
「某店で起きた事件」に関してはどこかで書いたろか!
って思うんだけどな。
まあ大人なので。。
なんにしても。
Kタンには申し訳なかったです。
いろんな意味で


色んな煩わしいことは関係なく。
「カボット」は唯一無二の味。
マジ美味し。
次回はまたオヤジ3人で伺いましょう!


店名
ラ・カボット
住所 名古屋市中区新栄2-20-6
電話番号 052-265-7822