アントン町中華シリーズ!
こちらのお店を町中華っていうのもちょっと違うかもしれませんが。


最近、春日井に仕事で来る機会がなかったんですが。
この日は久しぶりに春日井市如意申町。

今回で2回目です。
「炒飯食堂 Nob‘s kitchen(ノブズキッチン)」さん。

IMG_3560 - コピー (2)

炒飯食堂ってなってますが、
各種、定食もあります。
IMG_3561 - コピー (2)

この日の一番乗りオヤジです。
前のときと同じ一人用の席に座って。
IMG_3134 - コピー (3)
壁にいろいろお品書きが貼ってあるのでついキョロキョロしちゃう。
IMG_3562 - コピー (2)

前回、お邪魔したのが昨年の7月。
そのときはテレビの取材が入ったあとでしたが、
放送は8月だったんですねえ。
IMG_3564 - コピー (2)

さあ。
何をお願いしましょうか。
僕は2回目以降のお店では、
8割くらいは何を注文するのかを決めてお店に入るんですが、
この日は全くノープランです。
IMG_3565 - コピー (2)

こちらは単品。
炒飯食堂なのでいろんな炒飯があります。
IMG_3563 - コピー (2)
こっちがランチメニュー。
前回は下のほうにある、「Bセット」をいただきました。
そのときには一番上の「名物スペシャルランチ」ってのはありませんでした。
そうだなあ。
やはり炒飯は食べたいし。。
このスペシャルランチにしましょうか。
アジフライかシャトーブリ豚カツか。
これはシャトブリ豚カツでしょ!
って思って注文しようとしました。。が。
IMG_3179 - コピー (3)


僕の席の目の前に貼ってあったこれが気になってしまい。
オレ、アジフライは好きじゃないやん、と思いつつ。
そんなにいうんなら喰ってやろうじゃないか!って
挑戦うけてやるぜ!
みたいなわけ分からん気持ちになりまして。。
IMG_3755 - コピー (2)


名物スペシャルランチ、アジフライversion!
IMG_3569 - コピー (2)
おお。
アジフライ大きめのが2枚もついてるじゃんか。
IMG_3568 - コピー (2)

まずは。
湯気出てる王道炒飯から。
IMG_4669 - コピー (2)
うむうむ。
ふんわりしっとり。
卵、叉焼、葱などの具材のバランスもいいです。
美味い炒飯。
ついついふたくち、みくち、と食べたくなっちゃう。
多分、単品だと最後は飽きてきちゃうかもしれないけれど、
ランチで他のものと一緒に食べるなら文句なく美味しいです。
IMG_3135 - コピー (3)


前に食べたBセットの時は中華スープでしたが、
今回は味噌汁。
なんだかホッとします。
中華スープもいいけど、やっぱり味噌汁はいいな。
IMG_3132 - コピー (3)


さあ。
アジフライ。
塩とタルタルもついてます。
IMG_4732 - コピー
最初のひとくちはそのまま。
IMG_3136 - コピー (3)
お。
ふんわり~
サクサク!
揚げ物だけれど、油の重さを感じないのもいいな。
IMG_3571 - コピー (2)
塩で。
うん。
これもいいぞ。
アジの甘みが増幅される。
IMG_3573 - コピー (2)
次はタルタル。
IMG_3572 - コピー (3)
これがおいしくないわけはないか。
IMG_3574 - コピー (2)

アジフライの下のサラダにはドレッシングがかかってました。
IMG_3575 - コピー (2)

2枚めアジフライ。
タルタルたっぷりつけて。
IMG_3576 - コピー (2)

フライものの王道であるソースも忘れちゃいけないね。
IMG_4755 - コピー (2)
IMG_3153 - コピー (2)

ご馳走様でした!
IMG_3217 - コピー (2)

王道炒飯を食べるのは2回目ですが、間違いない美味しさでした。
刺し身に使うアジを使ってるという自慢のアジフライ。
僕はアジフライにはトラウマみたいなのがあって、
基本的に自分からはアジフライは食べたくないんです。
でもおいしいアジフライはやっぱりおいしい。
はっきり言っちゃいますと、
僕はもっと美味しいアジフライを知ってます。
でも金額、ボリューム等々考えると
こちらのアジフライも十分納得いく満足のいくものでした。
大きめのものが2枚、
飽きずに最後までサクッとふわっとおいしくいただけました。

あと。
気になるのは今回食べなかったこれだな。
IMG_3139 - コピー (3)
次回はこれの定食にしようかな。
IMG_3923 - コピー


お店の入口には「不定休」ってなってますが、
月曜日が定休のようです。
これハッキリしてたほうが利用しやすいですからね。
IMG_3920 - コピー


店名
炒飯食堂 Nob‘s kitchen(ノブズ キッチン)
住所 愛知県春日井市如意申町6丁目16-6
電話番号 0568-33-1357