antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「すし古川」

8月の中頃でしたか。
久しぶりに伺ってみようと電話したら、
「8月〇〇日に閉店しまして・・」
え!マジか!っと一瞬何が起こったんだ?ってびっくりした瞬間、
「9月1日から錦三丁目に移転します」
という返答を受けて、え!っと2度びっくり。

というわけで。
9月に入ってお邪魔してきました。
上前津(大須近く)から錦三丁目に移転オープンされた、
「江戸前 鮨 古川」さん!
P1770276
錦通から一本北に入った通りの「いば昇」の向かい側のビルの地下一階。
隠れ家的な静かな立地です。
P1770277
P1770275


扉開けて入ると、7席のカウンター席が目に飛び込みます。
変わらずお元気そうな女将さん、和服で極めて一層綺麗になった娘さん。
そして、22歳の若き大将の姿。
大将、少し貫禄が付いたな。

移転は、たまたま2年間お寿司屋として使われた居ぬきの物件が見つかって
大将が決断されたとのこと。
綺麗で落ち着いた良い感じのお店です。

コースのみで、以前と同じでお鮨中心の内容。
ところどころ、つまみが入ります。
P1770278


ひさしぶりに飲むガージェリーで乾杯。
P1770281



長崎 いちみ鯛。3日寝かせ。
シャリは以前と同じ。
程よい酸味。
P1770282


鹿児島 新イカ。
築地から取り寄せてるとのこと。
なんともいえない優しい噛み心地。
P1770285

新イカのゲソ。
P1770288


お酒のメニュー。
P1770279

メニューにないこちらから。
「翠龍 純米吟醸」。
P1770289
P1770290



大阪湾の鯵。
すりつぶしたアサツキと生姜のせて。
P1770292



娘さんのお知り合いの方のお祝いのお酒も一杯ご馳走になって。
P1770293



羅臼の雲丹。
甘さしっかり、いい雲丹でした。
P1770296



北海道、走りのイクラ。
P1770300



三重の鰆。
5日寝かし。
旨い。
P1770302




新潟 佐渡の赤身。
P1770304




富山 のどぐろ。
P1770308



「夢醸 純米大吟醸」。
P1770311



長崎の新子。2枚。
「あま木」で今シーズン最後と思った新子がまた食べられて幸せです。
とてもいい〆具合。
ホント旨いです。
大したもんだ!
P1770314



富山 白海老 昆布〆。
P1770317



車海老。立派な車海老です。
P1770319



アワビ酒蒸し。
P1770321



長崎 対馬の穴子。
おお、めっちゃ美味しい!
相当美味しいと思います。
P1770325



玉。
P1770327



味噌汁で終了。
これまたいい出汁。好きです。
P1770329

シンプルに美味いお鮨を食べてもらおうという大将の気持ちがよく出てました。
お鮨もどれもしっかり美味しい。
先代から代替わりしたあと、一度 前のお店で大将のお鮨をいただきましたが
(ちょうど一年前です)
そのときより進化されてると思います。
ネタの質も良くなってるんじゃないかな。
弱冠(という言い方は失礼かもしれませんが)22歳の大将、
これだけ考えてしっかり仕込みして握ってるんだから本当に大したものです。
末恐ろしいな。

ただ1つ。
ちょっとばかり以前より高くなっちゃったのが残念かな。
錦価格というやつなのでしょうか。

なにはともあれ。
心機一転 錦三にお店を構えた若き大将にエール送らないとね。
「鮨 古川」さん、移転オープンおめでとうございます!


江戸前 鮨 古川
名古屋市中区錦三丁目18-3
グリーンビル B1F
052-971-6868

知人のフードライター永谷さんのFBで
「すし古川」さんが「代替わり」したというのを知って、
え~っと驚きつつ、
急遽、顔出してきました。
P1480025
P1480026

今年の3月に代替わりされたとのこと。
先代の大将はずっと腰とか悪くて我慢しながら仕事されてましたもんね。
そして。
二代目の大将は若干22歳(まだ21歳かな)の若大将!
以前からお店を手伝いながら、先代に鍛えられてました。
伏見の方で「神楽」をいうお昼だけのお寿司屋さんを開いて、
握りを覚えるために、数こなしてたのも、
今思えば先代が先を見越してやってたんだなあと。
なんか、こういうのたまらなくなっちゃうな・・


とにもかくにも。
二代目のお手並み拝見です。
いつもの「ガージェリー」。
P1480028


握りのおまかせコースのみ。
P1480029


ガージェリーのあとはすぐに日本酒。
左の「月不見の池」から順番に、3種類。
P1480030
P1480032



最初は、いちみ鯛。
美味しい。
P1480034


剣先いか。
P1480035


きす昆布〆。
旨し!
なかなかやるなあ。
P1480038


赤身。
うん。
P1480040


中とろの脂ぎし~大とろ。
P1480043
こうやって見るとわかるかな。
左が大とろ、右が中とろ。
これは旨いです。
P1480044


コハダ。
初めて「古川」さんに伺ったとき、
コハダのしっかりした〆方にちょっと驚きました。
でもこれが「江戸前」なんだっていうのは後々食べ歩きして納得しました。
二代目のもしっかり〆ってます。
P1480046


鯵。
P1480049


利尻の雲丹。
P1480053


平貝。
P1480056


玉子。
P1480060


とろたくを巻いていただき。
P1480062


最後はかんぴょう巻。
P1480064
まだまだ、ぎこちなさもありますが、
なかなかどうして!
どの握りも美味しかったです。
シャリもコハダの酸っぱさも先代の味を引き継いでるなあと。
伺ったときは、台風が続けてきてて、ネタの仕入れに苦労されたみたい。
そんななかでも、しっかりおいしく食べさせてもらえました。

なんと言っても、
この二代目、若いのに、全然チャラけてないところがいいです。
先代からは、鮨の技術だけじゃなくて、
背筋のピンとした、鮨に向う姿勢もしっかり受け継いでいるようです。
女将さんも頼もしく思えるでしょうね。
先代の江戸前の握りがもう食べられない、というのは寂しいけれど、
若き二代目のこれからに大いに期待したいです。
ご馳走様でした!


すし古川
名古屋市中区大須4-10-26
大須土方ドリームマンション 1F
052-242-6800



きっちり美味しい江戸前鮨を食べさせてくれる
上前津の「すし古川」さん。
12月の中旬の訪問です。
P1350804


嫁さんと2人。
ガージェリーで乾杯。
P1350806


鱈の白子。
P1350807


平目 昆布〆。
P1350810


平目のエンガワ。
P1350812


日本酒は「龍神」とかいろいろ。
P1350813


すみいか。
P1350814


シマアジ。
P1350817


赤身。
P1350819


トロの炙り。
これ最高に旨い!
P1350821


こはだ。
P1350824


真アジ。
師崎の天然。
これも旨いわあ。
P1350829


車海老。
P1350832


さより。
P1350834


赤貝。
P1350837


アワビの酒蒸し。
P1350841


穴子。
P1350843


玉子。
P1350845


トロ鉄火。
P1350847


かんぴょう巻。
P1350849

旨い鮨屋に余計な説明はいらない!ってことで。
また伺います!
ご馳走様でした!

(すみません。昨日更新した「未在」さん書くのに時間かかっちゃって。
なので今日は簡単更新なのです


すし古川
名古屋市中区大須4-10-26
大須土方ドリームマンション1F
052-242-6800

8月の下旬。
この日は、夏休みで東京から帰ってきてる末娘の〇ちゃんを連れて、
上前津の「すし 古川」さんへ。
P1300238
「古川」さんは旨し江戸前鮨をしっかり食べさせてくれるお鮨屋さん。
お鮨屋さん、どこにしようかな?って思って、
娘が一緒なので、つまみよりは、美味しいお鮨を最初から食べたいだろうと。
それで、ピッタリなのがここ「すし古川」さん。
鮨も旨いし、家庭的な雰囲気がいいんです。
P1300240


〇ちゃんはウーロン茶。
僕と嫁さんは、ガージェリーエステア。
P1300242


うちの〇ちゃんは相変わらず、こんな髪の毛。
見慣れてくると、お人形さんみたいで、意外と嫌いじゃないです(笑)
バカオヤジはやっぱり親バカってことで
P1300243


お通し替わりのつまみ。
シマアジ、平目薄造り、まぐろ。
P1300244


本日のネタ。
P1300246


辛口に惹かれて、「中屋 純米」
P1300250


平目。
P1300247


平目のエンガワ。
P1300252


スミイカの赤ちゃん。
これで一匹分。
P1300254


シマアジ。
P1300255


熟成カンパチ。
P1300257


赤身。
P1300259


熟成8日めの、とろ。
大将曰く、あと3日くらい後が最高。
でもこれも旨いです!
P1300262


新子。
2枚。もう新子も終わりだね。
古川さんならではの、江戸前の〆方。
旨い。
P1300264


車海老。
P1300267


「黒牛」
とろり、と旨い。
P1300270


アジ。
P1300271


鳥貝。
P1300272


甘海老。
P1300274


アワビ。
綺麗だなあ。
食べるのもったいない。
P1300276


穴子。塩で。
P1300278


玉子。
この玉子好き!
P1300282


鉄火。
これはまだ食べられるお客さんへのサービスです
P1300283

派手さはないけど、江戸前の旨いお鮨をしっかり食べさせてくれます。
いくらだったかはっきりは忘れちゃったけど、
(たしか3人で19000円くらい。1人6000円ちょい)
本当にお値打ちで、美味しいお鮨屋さんです。


びっくりしたのが、
5月くらいに伏見あたりに、
2号店?の「神楽(かぐら)」というお鮨屋さんを出店されたとのこと。
現在はお昼のランチの営業だけらしいですが、
メーテレの「UP」で紹介されて、一時期えらいことになってたらしいです。
古川さんのことだから、
ランチといえども、しっかりした握りを出されてるんでしょうね。
(若い息子さんが中心でやってみえるようです)


大将ともたくさん、お話させてもらいました。
今までで一番話したかな。
楽しかったです。
ご馳走様でした!


すし 古川
名古屋市中区大須4-10-26
大須土方ドリームマンション1F
052-242-6800



昨年の桜も見納めのころに伺って以来。
一年近く間が空いてしまいました。
大須近く、上前津の「すし 古川」さん。
P1220248
P1220251


当日のダメ元電話でラッキーにもOKいただき、無事入店できました。
嫁さんと、ガージェリーエストラ。
P1220252


お通しのあん肝。
P1220253


つまみ。
赤身と赤貝のヒモ。
P1220255


つまみにアオヤギ。
サービスで出してくれました。
P1220257


お酒はこの2点。
最近、くどき上手好きです。
P1220258


この日、お昼の営業時間から夜のコースのお客さんがいたりして、
通常のコース分のネタがなくなってしまったので、
貫数は少ないですが いつもより いいとこどりのネタでいきます、と大将。
願ったり叶ったり。
よろしくお願いいたします。


で、本日のネタ。
おお、わくわくするなあ!
P1220261


ひらめ。
P1220263


スミイカ。
P1220265


しまあじ。
P1220268


嫁さんと2人のはずが、
まさかのMちゃんが登場して、3人に。
なんだよ、Mちゃん。
そんなにオヤジと一緒がいいのかい(笑)
まあ、オヤジも満更じゃあないけどねなんのこっちゃ。
ってことで乾杯。
P1220269


あれ?これなんだっけ?
鮨ばっか食べてるのに分かりません
P1220272


4日熟成させた鮪。
本来はもうちょい熟成させたいとのこと。
でもしっかり旨いです。
P1220277


中とろ。
これも、旨い!
P1220280


原点復帰の生ガージェリー。
P1220282


大とろ。
うひょ~旨い旨い!
この鮪 三連発いい!!!
P1220285


アジ。
P1220289


ぐれ(メジナ)
P1220291


煮イカ。
P1220295


メソッコ。
20センチくらいの若いアナゴをメソッコと呼び、
江戸っ子は昔からこのメソッコを最上のアナゴとしたそうです。
なかなか手にはいらないものらしいです。
P1220296

こちらは、普通?の穴子。
P1220299


細巻で〆。
P1220301

いやあ、美味しかった!
真面目に丁寧に仕込みされてると思います。
いいネタばっかだったから、
普通のコースのときより、ちょっと高かったかなと思いましたが、
このレベルのお鮨食べさせていただけたなら、逆に安いかも!

アットホームな雰囲気も変わらずいいし、
カッコつけずに美味しいお鮨たべさせていただけるいいお鮨屋さん。
もうちょっと、顔ださないといけないね
桜が満開のうちに、
鶴舞公園で桜吹雪浴びながら、
散歩がてらテコテコ歩いて行きたいなあ。



すし 古川
名古屋市中区大須4-10-26
大須土方ドリームマンション1F
052-242-6800

そろそろ今年の桜も見納めだなあという週末。
鶴舞公園に桜(というより、人の宴会)を見に行きつつ。
P1030344
P1030346
散歩を兼ねて、上前津までテコテコ歩いて
昨年の12月以来の「すし古川」さんに行ってきました。
P1030347
P1030348

鮨屋では、ホント珍しいガージェリー。
リュトンの専用グラスで。
P1030351

鮨がっつりの「古川」さんでは、
このくらいのつまみがちょうどいい。
P1030353

芋と鶏の煮たの。
うまい。
P1030354

獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分。
P1030355

前回、友人M氏とおじゃましたとき、オヤジ2人して腹パンで苦しかったので
シャリ大きくしますか?と、言ってくれる大将に、小さめで。とお願いしました(笑)

昆布〆ひらめ。
P1110506

鯛。
P1110510

赤身。
うまい。
P1110513

とろ。
うまい。
P1110514

白龍 大吟醸 福井のお酒。
このジャケがかっこいい。
新潟にも同じ名前のお酒があります。
P1030358

こはだ。
P1110516

かすご。
春子と書いて、かすご。
春に生まれる鯛の稚魚です。
P1110519

ほたて。
P1110520

エンガワ。
P1110522

たいらぎ。
P1110524

車海老。
P1110527

鳳凰美田。
これは、お猪口で少しだけ。
この名前が好き。
P1030360

煮いか。
うまい!
今日一のお気に入り。
P1110528

うに。
P1110532

穴子。
P1110533

でっかい玉子。
P1110535

ちょっとこげちゃった玉子。
P1110538

煮きりあわび。
P1110540

鮨15貫。
シャリ小ぶりでお願いしたので、思ったよりいけました。
これで5000円(お酒含まず)なんですから、本当に頭が下がります。
大将、優しい女将さん、綺麗な娘さん、廻りのお客さん含めて途中から
やたらアットホームな感じになり、楽しかったなあ。
鮨初心者の人でも、肩に力入れずにおいしい江戸前鮨が楽しめる、とてもいいお店です。



すし古川
名古屋市中区大須4-10-26
大須土方ドリームマンション1階
052-242-6800

またまたお鮨ネタです。
上前津の「すし古川」さんです。
久屋大通を南に下った前津通沿いのインドカレーの店の奥にあります。
「鮨 江戸前」の看板がいい目印です。
P1090784
ちなみに、この日も「食」に関してとってもうるさい友人M氏と同行。
彼の持ち込み企画?(笑)です!


クラシックな店構え。
P1090785
店内は コの字のカウンター12席くらいでしょうか。
オープンされて一年くらいで、以前この場所は居酒屋さんだったらしいです。

お飲み物はどうしましょうか?
メニューには生ビールはないし・・・
大将・・生ビールありますよ!
あ、ではでは、生ビールください!

おまかせのコースをお願いしてあります。
まず、突きだし。
まぐろ、アジうまいっす。
P1090788


そうしたら、待望の生ビールが・・・
ん?
あれ?
なんと「ガージェリー エステラ」!!
P1090789
びっくり。まさか、お鮨屋さんでこれがいただけるなんて!
まだ、最近始められたばかりらしいです。
ラッキー!

白子となすも。
これで、ビールすすみます。
P1090791P1090793


ガージェリーはすぐ飲み干し
お次は、「東龍」名古屋 守山区のお酒。
友人M氏は、お燗です。
P1090796

今日のネタです。と大将が。
おおっ!
色合いも鮮やか!
テンション上がります!
P1090794
P1090795

ひらめ昆布〆
うん、うまい。
P1090797

剣先イカ
いいなあこれも。
P1090798

ぶり
P1090799

赤身
P1090800

ここで、ぶりのハラス。
二人で仲良くつまみます。
P1090802

「獺祭 磨き三割九分」 (180ml)山口のお酒。
こんな小さいのがあるのは知りませんでした。
この瓶持ち帰りしました(笑)
P1090805

そして、トロ。
いけます!
P1090804

こはだ
P1090808

あじ
うまいうまい。
P1090811

でっかい車海老。
シャリは小さめ。
食べ応えありまっせ。
P1090813
P1090814

さより
P1090816

赤貝
P1090819

煮イカ
P1090820

さば
P1090822

煮あわび
P1090824

穴子
とろけた!
P1090827

玉子
P1090828

なんと鮨15貫!!
シャリは小さめですが、もう腹パン!!
(お願いすればシャリ大きくしてくれます)

訪問する前は、足りなかったら追加でお願いしようと思ってましたがとんでもない!
お店出たのは20時くらいですが、この日はもう何も食べれませんでした。

このお鮨のおまかせコースは5000円なんです。(もちろんアルコールは別)
「寿司英」さんもすごいけど、「すし古川」さんもそれに勝るとも劣らない!!

派手さはないかもしれませんが、都心に近いこの立地で、これだけいただけて5000円。
今はこんなお鮨屋さんがあって本当にいいですねえ。

こはだ、さばといった光りものは、ちょっと〆加減が苦手でしたが、
ひとつひとつキチンと仕事してあって味も言うことなし!
大将の誠実さが伝わってきます。
奥さんときれいな娘さん(かな?)のサービスもとても丁寧でアットホーム!
とても感じいいです。

すぐ隣で食べていた若いカップルが、帰る時、
大将に「がんばって、また来ます」って言っていたのが、微笑ましくて
antonオヤジは、そうだ、がんばって仕事しておいしいお鮨を彼女とまた食べにこい!
って偉そうに心で思いました。

同行した友人M氏も大そう気に入ってこの「すし古川」さんのPRに励みそうです。
彼は色々あなどれない影響力をもってるんです。

というわけで、また好きなお鮨屋さんが増えました。
うれしいけど、そんなに沢山あちこち行けないなあ(笑)
行くけど(笑)。



すし古川
名古屋市大須4-10-26
大須土方ドリームマンション1階
052-242-6800



このページのトップヘ