antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「銀座江戸前 土方」

ずいぶん前のことになりますが、
昨年9月に錦三の「マツザカデリカテッセン」に行ったときに、
そのビルの入り口辺りのお店が改装されてて、
新店舗の名前が、「鮨 土方」ってなってました。
ん?「土方」って、あの「土方」さん?移転?
その後、いろいろ聞こえてくる情報から、
錦三の「銀座江戸前 土方」さんが同じ錦三内で移転するということをしりました。

東京から名古屋に来られて、
最初に錦2丁目にお店だされて、その後、錦三に移転されて、
その頃は23時すぎとかにも入店できたこともあって、
けっこう何回か、お邪魔していましたが、
18時からと20時半からの2部制になってからは足が遠のいていました。
ずっと伺ってないから、なかなか行きづらいなあ~と思っていたところ、
友人の食べログレビュアー「ドクターSS」さんからお誘いいただき、
およそ2年ぶりに「土方」さんへ伺えることになりました。


前置きが長くなりましたが、
昨年12月1日に移転された、
「鮨 土方」さん!
12月のクリスマス前の訪問です。
P1240448

お店の表記はこの「土方」だけ。
20時半からの7人での貸切です。
P1240446


店内、明るくて無駄なものが一切ないようなシンプルな造りです。
一直線のカウンター席7席のみ。
さながら土方大将の1人舞台みたいな。
2年ぶりにお会いする大将 土方さんもちょっとだけお顔がふっくらしたような。
P1240338



バフンウニ。
P1240340

下にはホタテと春菊のお浸し。
P1240345


10日熟成のブリ。
上には大根おろし。辛味大根だったかな?
P1240350

ブリ、脂のりのり。
醤油つけていくんですが、脂で醤油はじきまくり。
大根しっかり乗せると清涼感がでて、いと美味し。
P1240353


日本酒ください。
「土佐しらぎく 純米吟醸 山田錦」。
P1240352
お隣のS先生と乾杯。
確か、左隣はS先生だったはず。
P1240366



青森の鯖。
手前は生姜、
奥はネギと生姜をすりつぶしたもの。
P1240356



温かい鱈の白子。
でた、オヤジ殺し!
P1240359

これ、美味い。
マジで美味い。
これなら、足痛くなってもしょうがないか(笑)
ちなみに僕は痛風ではありません。
P1240363



「日高見 超辛純米酒」。
P1240369



平目のエンガワの串焼き。
P1240368

おお、これはなかなかなエンガワです。
ヤバイ美味さです。
生のコリコリしたやつより、炙ってあるほうが数倍美味い気がする。
P1240375



およそ2年ぶりの土方さんのお鮨。
富山の白海老。
ふわりと置かれた瞬間、一瞬シャリが沈むように見えました。
僕が今回、一番注目してたところです。
P1240376


千葉 銚子の金目鯛。
ゆっくり的確に丁寧に握る土方大将。
そうだそうだ、この感じ。
優しい味わいのシャリ。
口でほどよくほどける感じ。
美味いなあ。
P1240380



閖上の赤貝。
閖上(ゆりあげ)というのは宮城県名取の海岸付近の名前。
そこの赤貝は日本一とも言われてます。
P1240382



日間賀のタコ。
脂が乗ってる魚の間に淡白なタコちゃんを挟むところがニクい。
P1240384



「篠峯 山田錦純米」。
P1240388



マグロは大間の釣りまぐろ!
141.6キロ!
S・ハンセンより大きいな。
ちなみに「土方」さんが仕入れている「やま幸」さんというのは
東京築地のまぐろ問屋で、銀座の超一流店が仕入れているお店だとか。
P1240391


中とろ。
言わずもがな。
P1240392


大とろ。
言わずもがな。その2。
P1240395



戻りカツオ。
P1240399



太刀魚。
とろける太刀魚です。
これ美味い!
P1240404



車海老。
かなりかなり美味い。
P1240406



雲丹。
P1240410



のどぐろ。
美味し!
P1240414



穴子。
長崎 対馬の穴子。
以前からずっと定評のある「土方」さんの穴子。
「土方」さんに通ってたころ、
穴子はコースのときに2~3回食べただけで、
遅い時間からお邪魔したときには食べてないんです。
もうすでに品切れだったか、もったいなくて出してくれなかったのか(笑)
いずれにせよ、マグロ同様に穴子に対するこだわりはスゴイものがあります。
この皮目を表にする穴子。
その美味しさとともにとっても印象に残ってます。
P1240418


べったら&いぶりがっこ。
P1240419




P1240421
P1240422
P1240425


中とろ細巻。
P1240427
P1240431



あおさの味噌汁。
P1240432

この味噌汁、美味かったんだよなあ~
変わってません。
美味しいまんま!
P1240434

自家製七味を入れるとこれがまたウマウマになります。
P1240435



かんぴょう巻。
P1240438

S先生のリクエストで山葵ガンガンのかんぴょう巻です。
僕もこれ好きです!
P1240439



自家製プリン。
助手の早乙女くん謹製。
早乙女くんも元気そうでよかったです。

P1240443



この日、ご一緒だったのは、
「ドクターSS」さん、
「meer 32」さん、
「絶対味覚王」さん、
「cocomamacocosan」さん、
W先生、
S先生 という方々。
相当濃いメンバーだったらしいです(笑)
BlogPaint

2年ぶりの「土方」さん、美味しかったです。
流石ですね、「土方」さん。
着実にステップアップされて、
銀座の超一流店のような佇まい、雰囲気さえ感じます。
なんで、2年間も空白作っちゃったんだろう、って後悔しました
今後、ますます予約が取りにくくなっていくのかな。
でも、SSさんのおかげで再び伺うことができてよかったです。
また、「土方」さんと繋がることが出来ました。
SSさん、お誘いありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします!
ご一緒だった皆様、ありがとうございました!

「鮨 土方」さん、移転リニューアルオープンおめでとうございました!
またお邪魔させてくださいね~


店名
鮨 土方
住所 名古屋市中区錦三丁目12-30 第二ワシントンアネックスビル 1F
電話番号 052-950-6515

錦三で予定以上に食べてしまったあと(笑)の2軒め。

「銀座江戸前 土方」さん!
P1510585


ワイン飲んだあとだったので、
日本酒でしっぽり ですね。
「醴泉 ひやおろし」。
P1510595
P1510587


お通し。
かぼちゃの豆腐だったかな。
P1510586


真鯛の湯葉餡かけ。
P1510589


マグロ串。
これは好き系です!
P1510590
なんと大間のマグロでした。
P1510593


「日高見」。
P1510596


すみいか。新いかです。
なめらかな食感がたまらん。
P1510597


金目鯛。
旨いよね~
ただ、前回もちょっと気になったんだけど、
シャリが少し硬いような気がするなあ。
(部分的に硬い部分がある)
遅い時間だからかな?
P1510599


ミル貝。
P1510602


とろ。
なんか、のっぺりというか、シャリにぺちゃりと覆いかぶさってる感じがよいなあ。
エロエロ。
P1510603


イクラちゃん。
「土方」さんのイクラいつも旨いね。
P1510606


さより。
P1510610



雲丹は細巻きで!
P1510611
P1510613


味噌汁。
これもいつも美味しい。
出汁がいいんだよなあ。
P1510615
七味で味変。
P1510617

「土方」さん、
たまには早い時間から(19時とかね)の1軒目で伺いたいんだけど、
なかなかタイミングが合わないし、
予約がいっぱいで入れないことが多いんです。
なのでいつも遅い時間からになっちゃう。
錦三のど真ん中だから、少し遅めのほうがよかったりするんですけどね

なにはともあれ。
時間は別にしても
普通にお腹減ってる状態で「土方」さんに顔出したいなあ(笑)
と切に思うバカオヤジです。


銀座江戸前 土方
名古屋市中区錦三丁目20-10
スター錦 B1F
052-950-6515

東区の初訪問のイタリアンのあと。
この日の前日に丸の内にオープンしたお寿司屋さんに
偵察がてら、ちょっと行ってみようと
予約なしでお店に入っていったんですが、
どうやら、勝手に期待した僕が悪かったようで
思ったような雰囲気の「お鮨屋」さんではなかったので、
やっぱりいいですって出てきました。
行かれた方いらっしゃれば、どんな感じだったか教えてください。
P1460790
P1460789



でも、もう鮨モードになっちゃってるからなあ。
ということで。
前回「第一回anton会」でお世話になったお礼をまだ言ってなかったので、
それも兼ねて、
錦三の「銀座江戸前 土方」さんへ。
P1460825


はい、嫁さん乾杯。
うちの嫁さんは「土方」さんはあんまり来たことなかったかな。
P1460795

22時葉半くらいでしたので、
それほどネタがないです・・とのことでしたが、
そんなかでも、いいとこ狙いでお願いしました。
この日はネタは大将が準備してくれて、
2番板の早乙女君が握ってくれました。
そのおかげで大将とはいつもよりいろんなお話もできました。

鯵。
早乙女君も大将と同じで、丁寧に丁寧に握ります。
見ていて好感が持てるな。
P1460796


カツオ。
P1460799


日高見。
P1460801


密かに期待してました。
そうしたら、大将がすでに用意してくれてました!
新子!
さすが大将、分かってるね!
P1460798


美しい新子ちゃん。
今シーズン 3貫めの新子。
P1460804

こちらは嫁さんの。
P1460806


コハダもね。
P1460808


赤身ヅケ。
P1460809


生しらす。
大葉使って、きれいに握ってくれました。
P1460814


鰯。
P1460816


かっぱ。
P1460818
かんぴょう。
早乙女君、美味しかったです!
P1460819

最後は味噌汁。
いつも激旨です。
P1460822
初めて早乙女君に握ってもらったし(実際は以前に1回握ったことあるらしいけど)
旨い新子も食べれたし、
結果的に「土方」さん来て良かったなと思います。

なんか不自然な一枚の写真ですが、大将がいい笑顔してくれてるので。
大将、前回はお世話になりました。
これからもよろしくお願いいたします。
P1460823


銀座江戸前 土方
名古屋市中区錦三丁目20-10
スター錦 B1F
052-950-6515

第1回anton会一行は、瑞穂区堀田の「どての品川」から、
錦三へ直行。
まずは、antonのホーム「日本酒処 華雅」へ。
P1030139

「華雅」のカウンターを占拠しました!
この写真はKGM華雅ママが撮ってくれたもの。
華雅ママも一緒に入って撮ればよかったなあ。
BlogPaint


で。
しばし歓談後。
同じく錦三の、
「銀座江戸前 土方」さんへ!
P1100224

は~い!
お疲れ様です!
乾杯!
P1450536


「土方」さんには、2,3軒目なので軽い感じで出してね~ってお願いしてあります。
お通し。
P1450537


山葵菜。
P1450541


煮たこ。
P1450544


剣先いか。
一貫ずつ丁寧に丁寧に握る姿が印象的な「土方」さん。
P1450545


なんだったか忘れちゃった。
P1450548


車海老。
P1450549


かすご(小鯛)。
P1450552


のどぐろ。
P1450553


雲丹。
P1450555


しゃこ。
P1450559


味噌汁。
久しぶりにいただきますが、旨いなあ。
唐辛子を入れることで.味変してより美味しくなります。
P1450562


デザートのやわらかプリン。
P1450564


僕の大好きな方々。
P1450565
「ふじさわ」さん、この前の赤酢のシャリ本当に旨かったです。
またよろしくお願いいたします。
行け行けGOGO~!の、
あ違った「フジヤマ55」の澤さん、
なかなかお会いできませんが、たくさんお話できて楽しかったです。
本、楽しみにしてます。サインしてね。
「〇〇 〇ち〇き」の〇っち~、またヘナチョコ競い合いましょう!
「博多串焼き八乃助」の大将、今度はあそこの和食屋さん、楽しみましょう!
女将の真衣ちゃん、あなたの笑顔に癒されてます!
「和風フレンチレストラン仁」仁さん、
仁さんのおかげでいろいろな方とお知り合いになれました。
ありがとうございます。
また、言いだしっぺになってください!
「松屋長春」の若旦那!僕も大好きです。これからもよろしくね。


もう一枚。
全員で。
本当に楽しくて充実してました。
お付き合いいただき、感謝感謝です。
これに懲りずにまたご一緒させてください!
皆様、ありがとうございました!
BlogPaint
「銀座江戸前 土方」さん、どやどや8名押しかけましてお騒がせしました。
ありがとうございました!



銀座江戸前 土方
名古屋市中区錦三丁目20-10
スター錦 B1F
052-950-6515


で。
第1回anton会、無事に終了しましたが。
時間はちょうど深夜0時くらい。
僕と〇っち~のヘナチョコ対決は丸の内の「馳走和醸すぎ」さんへ。
P1450576

串かつ、鮨のあとのトドメのカレーライス!
これはいつもの超辛どSカレーでなくって、
優しいマイルドカレーなのだ。
この玉子も嬉しいな。
P1450573
すぎさん、遅い時間から冷やかしですみませんでした。
〇っち~、最後まで付き合ってくれてありがとうございました!
まあ、やっぱりヘナチョコ対決はantonの勝ちってことで(笑)

僕の師匠Sさんと、大須の「すゞ家」さんのあとにもう1軒。
しっかりお腹いっぱいになったはずなのに
鮨なら食べれる!みたいな。
というわけで。
錦三丁目の「銀座江戸前 土方」さんへ!
P1160321


ちょっと考えて、小さいビールで乾杯です。
P1380816


お通しの鮑!
P1380818


雲子。鱈の白子です。
築地で一番の白子です、と大将。
ってことは日本一ってこと。
何故か、小指たててる大将 土方さん。
「小指たてて!」って僕が大将にリクエストしたそうです
酔っぱらっててそんなこと言ったの完全に忘れてました!
ごめんね大将!
P1380825

痛風が怖くて(笑)これだけ。
でも美味しくって、一切れにしたのを後悔したなあ。
P1380821


日本酒は、「ほしいずみ 純米吟醸」を。
P1380822


お鮨は大将におまかせで厳選いいとこ5貫勝負!
スミイカ。
5日寝かしたとのこと。
P1380829


小田原の金目鯛。
この照り加減がヤバイ。
P1380832


サヨリ。
P1380835



赤身ヅケ。
P1380839


煮ハマグリ。
P1380841



旨い味噌汁。
P1380843
途中で自家製七味をいれると、これまた良い香りで二度美味しい。
P1380845


ガリ、大根、いぶりがっこ。
P1380846


自家製プリン。
P1380847
あれだけ「すゞ家」さんで食べてきたあとなのに、鮨だと食べれちゃう。
5貫食べて、かえってもっと食べたくなっちゃったくらい。
美味しい「お鮨」は炭水化物じゃないからね、僕の中では(笑)


「土方」さんを師匠に紹介できて良かったです。
師匠Sさんもその旨さに唸ってました。
BlogPaint

大将、ありがとうございました。
ご馳走様でした!



追記で~す。
「銀座江戸前 土方」弾みます編で
大将の握ったお鮨が「一瞬弾む」という表現の仕方をしましたが、
ホンの一瞬、感覚的にそう見えるのであって、
ぼよよんってはっきり分かるように弾むわけではないです!
少々、大げさに書いてしまって誤解を与えました。
ごめんなさい。



銀座江戸前 土方
名古屋市中区錦三丁目20-10
スター錦B1F
052-950-6515




錦三丁目の「銀座江戸前 土方」さん。
本当に久々です。
何回か遅い時間に電話して入れないことがあって御無沙汰になっちゃいました。
たしかこの前日もネタ切れでダメだったのかな。
(ちなみにこの日は「ブルックリンマーケット」のあとです)
P1350174


まずは生ビール。
大将、早乙女クン、御無沙汰でした。
乾杯。
P1350175


うンまいイクラ。
P1350176


鱈の白子。
P1350180


お酒は日高見。
P1350181


これは豆腐つかったものでした。
P1350182


カラスミ。
P1350185


アブラボウズという深海魚。
銀ダラ、銀ムツみたい。
旨いです。でもあんまり食べ過ぎるとお腹が緩くなるらしいです。
P1350188


金目鯛。
P1350190


すみいか。
塩とスダチで。
ああ、旨い。
P1350192


車海老。
P1350195


カワハギ。肝のせ。
P1350198


大間のマグロ。
P1350199


自家製薬味乗せたサバ。
旨し。
P1350201


雲丹。
いつも雲丹にはこだわっていいもの入れてます。
P1350204


自慢の穴子。
塩とツメで。
旨いです。
P1350207
P1350209


味噌汁。
思い出した(笑)!
七味入れると、味が変わってより一層美味しくなるんだった。
P1350211


かんぴょう巻に山葵と胡麻入れてもらって終了。
P1350214
P1350215


自家製プリン。
P1350218
久しぶりの「土方」さん美味しかったです。
この日は一点確かめたいことがあって。
それは大将が握って、目の前に置いてくれるとき。
お鮨が一瞬、弾むんです。
空気とともに握られたシャリがネタの重さでほんわりバウンドしたように見えます。
僕なんかよりずっと色んなお鮨屋さん(東京も含めて)行ってる
知人のラリアット・ハンセンNさんがそう言ってたという話を聞いてました。
それでよ~く見てやろうと思ってたんです。
たしかに弾む。
だから口ん中でほのかにハラホロと崩れるんだなあ。
流石です。
なんも考えずに食べてたら勿体ないね。

「土方」さんは場所柄、同伴が多かったりするので、
早い時間よりちょっと時間ずらして20時半くらいにお邪魔すると
ゆっくり落ち着いて、美味しいお鮨を大将に握ってもらえるかな。
遅い時間帯でもいいんだけども、ネタがなくなっちゃう時もありますからね。

やっぱり名古屋の間違いなく美味しいお鮨屋さんの一店なのでたまには来ないといけません
ご馳走様でした!



銀座江戸前  土方
名古屋市中区錦三丁目20-10
スター錦 B1F
052-950-6515

名古屋駅南に11月25日にオープンした「ブタガッパ」さんのレセプションのあと、
柄にもなく、ちょっと遠慮して飲み食いしてきたので(笑)
まだまだいけるオヤジ二人。(友人Mちゃんとantonオヤジです。念のため)
迷いに迷って、まだMちゃんが未訪問の錦の旨し鮨屋、
「銀座江戸前 土方」さんに行くことに。
P1160320


ビールはもう要らないや。
お酒で。
P1160325
P1160323


カラスミ。
この薄さがいい。
ちびちびやれます。
P1160326


白甘鯛。
旨い~。
P1160328

銚子の金目鯛。
金目ちゃん、大好きよ~。
P1160331


カワハギ。
これまた、旨いよ~。
P1160333
P1160335

ここまで、しびれる流れできましたが、
このイクラもしびれる旨さ。
P1160337
本当に、薄皮一枚。
何ミクロンかっていう薄さで、気持ちいいくらいに、口のなかでプチプチ弾けます。
勿体ないし、味わうために、全部一粒づついただきました!
P1160338


羅臼の白子。
P1160341


白魚。
P1160342


大間のサバ。
脂がのってるわ!
P1160344


お馴染み、日高見。
最近、どこでもよく見ます。
これがあれば、間違いない。
P1160346


大将、こだわりの築地の穴子。
P1160347


日間賀の蛸。
噛みごたえがたまりません。
P1160349


これは、なんだたっけ?
のどぐろ?
P1160353


玉子。
P1160356


べったら。
P1160357

いぶりがっこ。
これも、この薄さが旨い。
P1160358


白アマ鯛の昆布〆。
P1160360


中とろ。
P1160364


黒龍 純米吟醸 三十八号。
P1160366


アオリイカ。
P1160367


車海老。
P1160370
P1160372


そして、こんどは一口で。
口中に広がる幸せ。
P1160374


大将、こだわりの北海道 厚岸郡浜中産のウニ。
P1160376


金目鯛のハラス。
うう、たまらん。
P1160378


前回、べらぼうに美味しかった、お味噌汁。
P1160383
自家製の七味をドバッといれて、味が完成するんです。
P1160384


助手さんの早乙女君が作るプリン。
カラメルが苦い!
合格です。
P1160385


大将、土方さん。
本当に、一貫一貫、丁寧に丁寧に握る姿が印象的。
P1160387

食に関して、とってもうるさい友人の「ところてん」Mちゃんも、しびれまくる旨さでした。
ついでに、金額もしびれたけどね
でも、今回は特にいいとこ取りばっかだったから、Mちゃんも納得してました。
次回は、もうちょい抑え気味でいきます(笑)

PS。「しびれる」の使い方はこれでよかったのかいな?



銀座江戸前 土方
名古屋市中区錦三丁目20-10
スター錦 B1
052-950-6515



前回、とっても美味しかったんだけども、
かっこつけすぎて、ガンガン食べちゃって友人Mちゃんに公開説教されてしまった(笑)
錦三丁目のど真ん中の「銀座江戸前 土方」さんへ再訪してきました。
P1130328

週末金曜日、一番乗り。
P1130331

生ビールでスタート。
P1130332
今回は、なんでもカモン!ではなくて、いいとこ取りで!って大将にお願いしました。


生いくら。
P1130333

生しらす。
生姜醬油で。
P1130335

ひらめ。
P1130338

十四代は、実は初めて。
P1130341

氷見の鰆のたたき。
これが、素晴らしい旨さ。
今日一番かな。
P1130343
見てくんさい。
たまらんでしょ!
P1130346


北陸のオニエビ。
これまた、素晴らしい。
P1130347
P1130348
甘くて、まったり旨いのなんの。
P1130350
駿河湾のあら塩でいただきました。
P1130352


淡路島 太刀魚の塩焼き。
P1130353


日間賀島の蛸。
なかなかやるなあ。
P1130357


くどき上手。
P1130360

トロがいい感じでしょ。
P1130361

さっきのオニオビの頭。
旨い。
P1130363


抜群だった、鰆。
握ってもらいました。
10貫はいける!
けど我慢我慢。
P1130368


すみイカ。
P1130370


本ミル貝。
P1130372


血合いぎしの中とろ。
血合いぎしとは、赤身で一番おいしいところ。
P1130375


1本釣りの新秋刀魚。
P1130376


赤身ヅケ。
P1130378


握る大将、土方さん。
P1130381


この日、名古屋で一番(多分)のウニ。
P1130367
P1130386


東京湾の穴子。
P1130387


味噌汁。
これが、また、めちゃ旨なのです。
P1130390
特製七味をパラパラすると、これまた旨し!
この味噌汁、毎回欲しい。
P1130391

助手の早乙女クン。
愛想もあって、とてもいい助手さんです。
P1130393
デザートは早乙女クンの担当。
なかなか旨い、合格です
下はプリンなんだけど、カラメルソースがもっと苦いと満点です。
P1130394

いいとこ取り。
大満足でした。
お支払いも、バッチリ。
今回を基準とすればMちゃんにも怒られないと思うよ~(笑)
完全に内輪ネタですね。

前回も書きましたが、ここは本当に旨い!
錦三じゃなかったら、もっと来易いのに!とか思いましたが
やっぱ、この店は錦三じゃないといけないのかな。
なんて思ったりもしました。
まあスケールはずいぶん違いますが、一応、名古屋の銀座は錦三だもんね



銀座江戸前 土方(ひじかた)
名古屋市中区錦三丁目20-10
スター錦B1
052-950-6515

名前はチェックしてたんですが、ちょい訪問するのは躊躇してました。
それが、錦二丁目から錦の三丁目のど真ん中に移転したと聞いて
どんなんかな?って思ったのと、
友人Mちゃんから「行ってきてくださいよ」って指令(笑)がでたのもありまして。
錦三丁目「銀座江戸前 土方」さん。
おおっ「銀座江戸前」ですぞ!!
P1100224
P1100226

以前は割烹だった場所。
居抜きですが、
カウンターを改造して、お客の目の前で握ってるのが見えるようにしたとのこと。
高級そうなカウンター席が10。
小さい個室も2つあります。
P1100239
P1100265

銀座で修行したという35歳(!)の背筋のビシッとした大将です。
ほとんどなんでもやれる助手さんもいます。

さすが錦のど真ん中。
いわゆる同伴さんが一組。
そのあと、4人組みの銀座からのお客さん、
仕事絡みの3人組み等いらっしゃってカウンターは満席に。

まず生ビール。
P1100227

9800円の江戸前握りコースと、7800円の寿司会席のコースがありましたが、
廻りの雰囲気に呑まれたバカオヤジは、
かっこつけてお任せで~つまみから~とか言っちゃった!
錦三だし、初訪問だからなあ。
まあ、なんとかなるでしょ(笑)


左から
岩もずく。
枝豆。
河豚の卵巣のおひたし。
P1100228

このガリ!
期待できそうですねえ、これは。
P1100230

コチ。
P1100231

ひらまさ。
P1100235

お酒は、「氷室」~「八海山」~もう一合、あ~忘れた!
「氷室」は口に合わず。残念。
P1100236

あま鯛のタタキ。
旨い!!
P1100242

北海道の水たこ。
P1100243

蒸し鮑。
P1100246

カツオ。
シソが挟んだります。
P1100248

平目のエンガワの串焼き。
旨いよ~。
P1100252

黒ムツの幽庵焼き。
めっちゃ旨~いいいい。
P1100255

タイラ貝の磯部焼き。
香ばしい香りが、たまらん。
P1100257

茶碗蒸し。
この茶碗蒸し、やたら旨い!
いままでで一番旨い茶碗蒸し!
P1100260

白子。
もうちょい焦がしてあるほうが好きだな。
P1100262


さあ、お鮨。
やりイカ。
おお、なかなか。
P1100266

鯵。
旨い。
P1100268

のどぐろ。
めちゃ旨!
P1100272

シンコ。
大きいから仕方ないなあ。
旨いけど。
P1100274

中とろ。
旨い。
P1100277

車海老。
P1100278

ミル貝。
P1100281

ヅケ。
P1100285

ウニ。
P1100286

煮はまぐり。
これは自主規制します(笑)
写真見直してビックリ。
やばいでしょ、大将これは(笑)
BlogPaint

穴子。
旨い、旨い。
P1100292

P1100294P1100295



大将、土方さん。
廻りのお客さんがひいた後半、いろいろなお話をさせていただきました。
以前の錦二丁目のお店は、
カウンター20席、個室も多くて、思うような接客ができなくって移転したということ。
35歳で錦のど真ん中に自分のお店。自信あるからできるんだよね。
つまみも旨いし、
お鮨も、ネタとシャリのバランスよく、いうことありません!
ただ、たまにどっか行っちゃっていなくなるのは何故かなあ(笑)
P1100296

助手の早乙女さんのプリン。
なめらか系。
なめらか系は好みじゃないけど、美味しい。
P1100298

いやあ、マジに美味しかったです。
このブログで紹介してるお鮨屋さんのなかでも、上位にランクされるなあ。
別にランク付けしてないですけどね(笑)
それくらい、美味しかったということです。
しかし・・けっこう調子にのっていっぱいいただきましたからねえ・・
実際、他のどのお客さんよりいただいたのは多かったと思います。
なので、そこそこはいくなあとは思いました。
あとで、友人Mちゃんに金額いったら
「だから、〇〇さんはダメなんですよ、すぐカッコつけるから!」てな感じで怒られました(笑)
「コースにすれば、その店の大体の基準がわかるでしょ。
最初から、おまかせで、食べたいもの食べたいだけ食べたら基準がわからんでしょ」ってことです。
いつも、年下のMちゃんに怒られるバカオヤジなのです。

金額書かずにおこうかなと、思いましたが、
そうすると誤解される方もいるといけないので、正直に書いときます。
お酒ぬきで、21000円くらいかな。
まあ、安くないけど、妥当でしょ。
銀座で食べたら、これではすまないでしょ(笑)
行ったことないけど。

夜中2時まで営業されてるそうです。
遅い時間にちょっとだけ、つまむってのもあり。
いろいろ様子見がてら、またおじゃまします。
大将、そん時はまたよろしくお願いいたします。



銀座江戸前 土方(ひじかた)
名古屋市中区錦三丁目20-10
スター錦B1
052-950-6515

このページのトップヘ