antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「駄々」

怒涛の忘年会シリーズです。

今回は錦三丁目の居酒屋割烹、
「駄々」さん。
使い勝手がいいし、融通利かせてくれるし、お気に入りの居酒屋割烹です。
P1560558
P1560557


訳あって、乾杯の写真はなし。
そんでもって、記事のストックが無くなって綱渡り状態が続いてまして、
料理の説明も手抜きでいきます。
ごめんなさい!
料理はおまかせのコース仕立てです。
P1560562


「駄々」らしくないこじゃれたものが出てきた!
P1560564
P1560566


生ビールのあとは生グレープフルーツサワー。
P1560568


おお、料亭か、ここは!
P1560570
トロに 鯖の白菜と昆布の巻物。
P1560571
鯛の握りと、金目鯛。
これがどれも旨くて。
なかなかヤルなあ。
P1560572


とらふぐの一夜干し。(多分)
P1560578
P1560579



P1560581


どれも旨いです。
でもなんか カッコつけすぎで「駄々」らしくないなあ。
なんかヘンな感じ
P1560584


なので、別注文で、
鶏の唐揚げとカキフライ!テンコ盛り!
P1560590

も一つ、駄々ステーキも!奮発だ!
P1560595


写真撮れってうるさいからね
黒ポロのお2人はこの日のためのお手伝いさん。
P1560596


こちら大将のSさん。
一所懸命 自然薯練ってるけれど、
P1560591

カメラ向けると。。
だから好きですよ
P1560593


〆は麦ご飯と自然薯。
P1560599
味噌汁もね。
P1560600

デザートまでシャレオツ。
P1560601

忘年会シリーズが4日間続きましたが、まだ忘年会ネタがあるのです。
それにクリスマスシリーズも書いてないし、ネタはまだまだありますが、
もうはい、大晦日になっちゃいました。
この続きは、年明けた来年以降に綴っていきます。

今年の7月くらいから、
「毎日更新」という自分で自分の首しめる暴挙にでております。
仕事さぼってブログ書くってのも、とっても大変なのですが。
まあ、いけるとこまで行きましょうってことで。

今年一年間、
食いしん坊バカオヤジのしょうもないブログ見ていただき、ありがとうございました。
また、明日からの2016年もお暇な時間に見てやってください。
よろしくお願いいたします。

今年一年お世話になったお店の方々、
仲良くしていただいた友人知人の皆様もありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!
                                バカオヤジanton


駄々
名古屋市中区錦3丁目4-21
花金ビル 1F
052-953-6004

この日は、いろいろ所用がありまして、
独りグダグダの日。
錦三丁目の居酒屋割烹「駄々」さんが一軒目。
P1540372
P1540373


この日の前に2回振られたからね~(入れなかったんです)
はい、独り乾杯。
P1540374


お通し。
イカです。
P1540375


ちょろっとおつまみ。
P1540377


生グレープフルーツサワー。
奥は大将のSさん。
スケベで面白いオヤジです。
P1540380


このあといろいろ巡回しなくてはいけないので、
それほど食べるわけにはいかないんだけども、
やっぱ、一軒目でお腹減ってるし、
目の前の食材みてると。。
P1540379


で。
カワハギ煮付け!
P1540386
肝も旨いし、
付け合せの豆腐も旨い。
頼んでよかった!
P1540388


これ食べてみ、って牛タン。
低温調理したとか、顔に似合わないことを言ってました。
P1540381

牛タンの麹漬け。
P1540382
そしたら、これが激旨でびっくり!
なかなかやるなあ。
定番メニューに加えたらいいのに!
また食べたいです。
P1540384

ということで。
ここらでメールが入って、急遽予定を変更して、
「グリルマン」で名古屋バーガーをいただくのですが、
それはこの前書きました。
で、そのあと、
「日本酒処 華雅」行って、
「海の日」にちょっと顔だして、
最後は「俺の深夜食堂」に。
腹パンでおしまい。
という一日でした。

おしまい。



駄々
名古屋市中区錦三丁目4-21
花金ビル 1F
052-953-6004



 in「俺の深夜食堂」。
P1540435
すぎさん、「海の日」田中さんと腹比べ~。
BlogPaint


錦三のお鮨屋さんで1軒目を済ませたあと、
何ヶ月ぶりかで、
これまた錦三丁目の
居酒屋割烹「駄々」さんへ。
P1400315


入り口前においてある献立。
値段は入ってません。
P1400316


ビール、日本酒飲んできたあとだったのでレモンチューハイ。
なに奥でピースしてんだよ!(笑)
P1400317


お通しと、新じゃが煮。
P1400318


カニはんぺん。
これ旨いんです。
P1400320


これは何だったかな。
ジャーキーか?
勝手に出てきたような(笑)
P1400324


芽キャベツ玉子とじ。
P1400330


鮨食べたあとなのに、
なんかしらん、生姜焼きが食べたくなっちゃいまして。
暴走し始めてる自分に気がつきながら、
胃袋の調子も良かったみたいでついついイケイケ状態。
P1400333
ご飯も普通につけてくれちゃうし。
P1400335

シソのふりかけかけつつ、
奥に見える・・
P1400339

う巻も一切れ。
P1400341


ここでこの日は、甘いもの食べてないことを思いだして。
デザートにピント合わせ損なった!
だからピースするな!(笑)
P1400342

これは、コーヒー味のアイス。
美味しいから悔しい(笑)
P1400344


この日は、たまたま顔出したんだけど、
「駄々」のアルバイトのKクンが就職で2日後に東京行っちゃうってことで、
最後に会えてよかったです。
彼は、このお店(他にも錦三に姉妹店多数あり)の前オーナーのJr。
そのこともちょっと前に知ったんだけど、
まさか、名古屋の超一流国立大学生とは知りませんでした!
こんなバカオヤジ足許にも及びませぬ!
東京行っても頑張ってね!

「駄々」さん、ちょっと寂しくなるけど、
賑やかしに?そのうち、また行きます!


駄々
名古屋市中区錦三丁目4-21
花金ビル 1F
052-953-6004

錦三丁目の和食店さんで旨し料理をいただきつつ、楽しいお話をしてきたあと、
すぐお隣の我がホーム「日本酒処 華雅」にちょいと顔をだして、
これまた、すぐそば(向かい側)の
居酒屋割烹「駄々」さんへ。
P1300135


しっかり食べてきたあとなので、
そんなに食べれないです。
でもお品書き見て、ある欲望がふつふつと・・
P1300138


グレープフルーツチューハイ。
奥でお調子もんがポーズ決めてます
P1300140


ポテチをつまみに。
P1300137
これがまた旨い。
P1300139


う巻旨し。
P1300141



やはり、腹の底から湧き上がる欲望には逆らえません!
おお、玉ねぎ半分も使うのね!
P1300142

で。
これ!
もち豚生姜焼き!
P1300143
玉ねぎ増量!
P1300145
ご飯つけて、生姜焼き定食に!
深夜のもち豚生姜焼き定食!
深夜のもち豚生姜焼き定食!
腹パン、うっぷ!!
腹パン、うっぷ!!
P1300147

遅い時間だったので、大将のSさんはどっか行っちゃっていなくて、
2番板のKちゃんと乾杯。
P1300148
え~い!
面倒だから皆んなとも乾杯!
P1300149

またまた暴走しちまいました。
あ~あ。
この欲望には勝てないわ

「円居」さんに始まり、「日本酒処 華雅」、「駄々」と3軒。
分かる人には分かる、大津通近くの錦三トライアングルを完成させた夜でした。
なかなか楽しい充実の一夜でございました。
おしまい。


駄々
名古屋市中区錦三丁目4-21
花金ビル1F
052-953-6004

ある日の夜11時半すぎ。
いつものごとく錦の「日本酒処 華雅」に顔だして、
お酒いただきながら、華雅ママお手製の豚肉の甘辛煮を食べてたら、
どうしても白いご飯がほしくなっちゃって。
でも「華雅」にはこの日 ご飯なし。
え~~~、ご飯ないの~~。
で。
いいこと思いついちゃった
「華雅」のあるシャインシグマの向かい側にある花金ビルの「割烹 駄々」
ご飯もらっちゃおう!
「華雅ママ、お茶碗かして」
P1200659

で。
もう店終わって、みんな くつろいでる「駄々」に乱入して。
「あれ、〇〇さんどうしたの?」
「ご飯ちょうだい!」

ご飯ゲット!
「駄々」の大将 佐々木さん、ありがとう!
でもヘン顔しすぎです
BlogPaint

錦三丁目を白めし入ったお茶碗もって横断して、無事「華雅」へ帰還。
よりいっそう美味しく豚肉の甘辛煮をいただくことができたのでした!
ちゃんちゃん。
P1200152


というわけで。
ご飯もらっちゃったから(笑)、後日、改めて「割烹 駄々」さんへ。

「ケグ・ナゴヤ」でクラフトビール飲んできたあとだったから、グレープフルーツ酎ハイ。
P1200664


お通しで出してくれた、イカと筍(だったかな)をマヨネーズで和えたもの。
妙に旨かった!
P1200662


刺身盛り合わせ。
P1200666


うるいの玉子とじ。
この玉子の味付け大好き!
P1200668


天ぷら、盛り合わせ。
P1200670


焼豚。
P1200674


駄々ステーキ にんにく風味。
これ、作ってるときから、ヨダレもの!
P1200676


当然、ご飯でしょ!!
P1200679

お漬物も。
P1200681

味噌汁も。
P1200682


そして、デザートも。
って、いつから こんな洒落たもん出すようになったの?(笑)
P1200686

一杯のご飯がずいぶん高くなっちゃったけど(笑)
やっぱ、こういうお付き合いも大切だよね!

どうですか、「一杯の白めし」、いいお話だったでしょ!
まさに「情けは人の為ならず」、「ローマは一日にして成らず」。
ちょっと・・、いや全然違うか
ま、いっか。
おしまい。



割烹 駄々
名古屋市中区錦三丁目4-21
花金ビル1F
052-953-6004

ちょい前にランチの紹介をした錦三丁目の大人の割烹居酒屋「駄々」さんに
夜、久々に思い出したように顔出してきました。
P1050671
P1050672

生ビール。
そういえば、ここの生ビールいくらか知らない(笑)
P1050676

お通し。
酢サバ。
P1050677

こんなんで、単価わかんないんです。
生タコはあるけど、絶品の煮ダコがないなあ。
食べたいのに。
仕込みサボってんな?(笑)
P1050673

新じゃが煮。
P1050678

小松菜のお浸し。
P1050680

グレープフルーツ酎ハイ。
P1050682

蟹はんぺん。
右は椎茸に蟹はんぺん。
P1050683
これは旨いんです。
ここの定番なんでメニューに書いてないけど作ってくれる。
P1050686

枝豆。
サービスでくれました。多分。
P1050689

牛タタキ。
旨い旨い。
P1050690
P1050691

のどぐろが欲しかったんだけど、もう無くなってて、キンキの煮付け。
濃い目の味付けがいいんですよ。
ご飯にぶっかけたいんだけども、
実は、「駄々」の向い側にある日本酒のお店(!)からお呼びがかかり
これ以上食べると、あとが続かなくなるんで、我慢しました。
P1050694

いいでしょ、このトリオ。
P1050674

錦という場所柄、いろいろ濃い感じのお客さんもいらっしゃいますし(笑)
一瞬入りにくいお店かもしれないけど、
この御三方が一見さんでもきちんと対応してくれて、旨い料理作ってくれます。
まあ、そこらへんの居酒屋さんとは違うんで、けっして安くはないんですが。
antonオヤジも錦で遊ぶのは卒業しましたが、
ここ「駄々」さんは、そのころの貴重な遺産(?)みたいな大切なお店です。
また、忘れられない程度に顔だします(笑)

ってわけで、このあと歩いて30秒の日本酒のお店にはせ参じました。


駄々(だだ)
名古屋市中区錦三丁目4-21
花金ビル1階
052-953-6004


錦三丁目の大人の居酒屋割烹「駄々」さんです。
いつもお世話になってる「日本酒処 華雅」さんの向かい側の花金ビルの1階にあります。
ビルの入り口にあるんですが、知らないとちょっとばかり入りづらいかな。
P1010049

antonオヤジが、数年前、錦でふらついてた頃ちょくちょくおじゃましてたんですが
錦でのお遊びを卒業してからも、ここ「駄々」さんだけは、いまだにお世話になってます。
夜は、メニューはあっても、金額の入ってないもので、さすが錦三という感じなんですが、
お昼は、けっこうお値打ちにバツグンにおいしいランチがいただけるんです。

本日のランチ。
P1010050

仕事がら、昼間に錦に行くことはそうそうないんですが、
ちょっと近くまでいくと必ず、顔だします。
antonオヤジは、もちろん「松花堂弁当」900円!
P1010051
今日は、刺身の盛りと色合いがイマイチですねえ(笑)
左の煮物系は、みんな旨いですぜ。
P1010054

すみません。
この、鶏肉の甘酢煮は、本当はついてないのに、
我がままいって、もらっちゃった!
まあ、どこいってもお店と仲良くなるバカオヤジの特典ってことで(笑)
それに、夜しっかりお勘定払ってますからね!(笑)
P1010055


これは、いつぞやの松花堂弁当。
色合いと見た目は、こっちのほうがいいね。
P1000093

お昼は、周りのサラリーマン、OLさんたちで、いつも賑わってます。
手際がいいので、そんなに待たされず、スムーズに回転してます。


昨年、一昨年と、わが家は「駄々」のおせち料理もいただいてます。
ちなみに、昨年のおせちは、この2つ

実は、この2軒の料理人さんは、若かりしころ、同じ和食店で修行した兄弟弟子なんです。
昨年11月このお店行ったとき、嫁さんとたまたま「駄々」の話をしてたら、
それを小耳にはさんだ、お店の奥さんが、「えっ、駄々って錦の?ご存知なの?」と。
そこから「駄々」の料理長Sさんの話題で盛り上がりました。

だから、この2つのおせちを並べてるのって、なかなか興味深いと思います。

そんな2軒のお店、両方通ってるantonオヤジって、けっこうなもんでしょ!←自慢です

てなわけで、「駄々」さん、なに喰っても間違いなく旨いです。
そのうち、気が向いたら、夜の感じも報告いたします。



駄々
名古屋市中区錦三丁目4-21
花金ビル1階
052-953-6004

このページのトップヘ