antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「ラ・カボット」

10月初旬、
久々に新栄の「ラ・カボット」さんへ。
P1150524

基本、お酒飲まない方は入店出来ません。
もうけっこう認知されてますよね
P1150525


はい、乾杯!
P1150527

最初は「ミツボシ ピルスナー」。
P1150529



P1150532
P1150533



P1150536



「金しゃち プラチナエール」。
P1150537



キッシュロレーヌ。
僕が世界一美味しいと思ってるキッシュ。
絶対に美味しい。
カロリー高いのだけが玉に瑕(笑)
P1150540


ジャガイモのグラタン。
これも昔からの定番。
P1150541

あっさりしてるけれど、
ホクホクのジャガイモがしっかり入ってるのでけっこう腹膨れます。
P1150544



ロゼください。
P1150547



トリッパ。
P1150548

トリッパもマジたまらんくらい美味しい。
P1150553



メニューにはないけれど、サラダをお願いしました。
P1150554
P1150557



キッシュと双璧で、
僕が世界で一番美味しいと思ってるオニオングラタンスープ。
人数分に取り分けて小さな器で提供してくれました。
P1150560

誰もが美味しいな~ってしみじみ言うと思う。
P1150562



違うロゼください。
P1150564



牛ハツのステーキ。
「カボット」さんに来るようになって6~7年経つのかな。
今までずっと食べたいと思いつつなかなか注文できなかった、牛ハツのステーキ。
思った以上にボリュームあってビビりました。
P1150567

焼肉屋で食べる「ハツ」とは大きさも質感も違うワイルドなハツ。
P1150568



猪のステーキ(だったと思う)。
もう腹パンパン。
パンパンパン。
P1150572
P1150573



腹パンパンパンだけれど、これは完全別腹。
ビールのカキ氷!
今シーズン最後のビールのカキ氷とのこと。
夏の名残のカキ氷をいただきます。
P1150577

ビール味のちょっとほろ苦のかき氷に
やたら美味しいバニラアイスが絶妙です。
P1150579

5~6年前、「カボット」で「スイーツ番長」と呼ばれてたころ、
夏は「ビールのカキ氷」、冬は「マロンパイ」をいっつも食べてた覚えあり。
「カボット」さんも旧店舗だったし、遅くまで営業してたし、
自分ももっと飲めて食べれて元気だったからなあ。
10年ひと昔どころか、5年も経つと
自分含めて周りもいろいろな事がいろいろ変わってきますね。
あの頃は、まだ40代でもうちょっと細くてもうちょっと毛も多くて
2時3時くらいまでならなんとか元気だったよなあ。

なんて、
久々に「ビールのカキ氷」食べてしみじみ物想いにふれる50オーバーオヤジでした。
この冬には熱々の「マロンパイ」を食べに来ようかなと思います。
ご馳走様でした。



店名
ラ・カボット
名古屋市中区新栄2-20-6
052-265-7822

「吉い」さんの貸し切りXmas会のあとの2次会はこちら。
「吉い」さんから歩いて3分の、
「ラ・カボット」さん。
P1850509


お2人帰られたので、5人で乾杯!
白やら金しゃち。
BlogPaint


お腹はそこそこいっぱいにはなってますが、
腹パンにはもう少しいけます!
それに「吉い」さんでは肉系はなかったからね。
P1850513



トリッパ。
かなり久しぶりの「カボット」のトリッパ。
これもめっちゃ旨いよなあ。
P1850516



僕のキッシュ オブ キッシュS。
いつ何時食べても旨いもんは旨い!僕の世界一キッシュ。
P1850519


ビールのあと、僕はロゼ。
P1850522


アンディーブのグラタン。
P1850524
P1850525


パンもいただき。
P1850533


もう1つの僕の世界一。
オニオングラタンスープ!
P1850530
このとろとろに溶けた玉ねぎがあま~い!
熱いからフ~フ~して口に含むと、まさに口福とはこのことさ!って言いたくなります。
P1850535
P1850536


5人のうち、男は僕と「ビストロ横丁」のタケちゃん 2人。
女性陣はさすがにもう食べられなくなってきてるので、
メインというか、最後の一品をどうしようか、迷いまして、
「猪脳みそのムニエル」を注文!
半分、興味本位もありました(笑)
このリアルな「脳みそ」。
想像以上にそのものだな。
思わず笑っちゃう。
下にはマッシュポテト。
P1850538


なんか白子食べてるような、柔らかくてもわ~ってした味。
不思議な食べ物です。
P1850541


デザートに旨し旨しカボット特製アイスクリーム。
P1850546


「ビストロ」タケちゃんはタルトタタン。
まだこれがいけるのは流石です、タケちゃん。
P1850548

この時点でちょうどXmasイヴになったころ。
僕は24日になった0時すぎに生まれたので、
新栄をとぼとぼ歩いてる最中に53歳になりました。
もう一軒行きたかったけれど、ちょうど良い加減の酔い加減になってたので、
53歳の手習いで(笑・言葉の使い方おかしいね)
ここらで大人しく帰りました。

「吉い」さん「カボット」さん、おつき合いしてくれた皆さん、
ありがとうございました!
また今年もよろしく!です!!


ラ・カボット
名古屋市中区新栄2-20-6
052-265-7822

最近伺えてなかった、新栄の
「ラ・カボット」に。
2~3年前は、2軒目、3軒目としても遅い時間帯にもよくお邪魔してましたが、
最近はフレンチ系はずいぶん重く感じるようになっちゃって。
P1800512
この日は一軒目です。
といっても週末だったので僕は独りゼロ次会でちょっと飲んできましたが。
P1800517
これは皆さん、認知済みだよね。
P1800515


東京から帰ってきてる娘Aと嫁さんとの3人。
はい、乾杯!
「金しゃち プラチナエール」。
「金しゃち」ビール、久々にいただきます。
P1800518


お品書き。
P1800522
ジビエも充実してきてます。
P1800523


パテ。
僕は好みでないけれど、娘Aの御希望で。
P1800524


香茸のマリネ。
これは嫁さん。
真っ黒でなんだかよくわからない!
P1800527
P1800528


ビールのあとは、ロゼ。
P1800532


パンもいただき~
P1800533


待ってました!のキッシュ・ロレーヌ!
僕が世界で一番美味しいと思うキッシュ。
「俺の世界一」です。
(もっともそんなにあちこちで食べてないですが)
以前にもこのブログに書いたし、いろんな人にも話してるけど、
末娘の〇ちゃんが、高校生のころ(3年くらい前)に
お持ち帰りした、このキッシュ食べて、
「お父さんたち、こんな美味しいもん食べてるの!?」って。
カロリー高いけどね。
P1800537


ジャガイモのグラタン。
これも美味しいのよ。
P1800541


そして、これも僕が世界で一番美味しいと思うオニオングラタンスープ。
(もっともそんなに・・以下同文)
うちの嫁さんもこれ大好き。
この日は小さいのをそれぞれいただきました。
P1800544
どんだけ玉ねぎ使ったるんだろうな。
このスプーン一杯を口に入れると玉ねぎの甘さいっぱいの濃厚な旨味で
とっても幸せな気分になれます。
まさに「スプーン一杯の幸せ」!
P1800546


P1800548


メインの肉は岩手短角牛のステーキにしようと思ってたんだけれども、
どうしても「穴熊のキャベツ包み」が気になりまして。
迷って迷って、「穴熊」に決定!
昔だったら両方!って言ってたかもしれないけれど。
それに3人といっても男一人だしね。
P1800549
けっこう重量感あるんです。
P1800551
キャベツの中はみっちり穴熊が詰まってます!
匂いは気にならないけども、
独特の脂っぽさはとっても主張してます。
嫁さんと娘Aには短角牛のほうがよかったかな?と思いながら、完食。
もうすでに腹パンになっちゃった!
P1800554

この穴熊の脂には「金しゃち ピルスナー」!
P1800556


腹パンだけれども、これは別。
カボット特製アイスクリーム。
これも好きなんです。
P1800557
夏の「ビールのカキ氷」、冬の「マロンパイ」にはなくてはならないアイスクリーム。
両方とも久しく食べてないや。
P1800559

分かってますけど、やっぱり「カボット」は美味しいです。

思いのほか、以前ほど食べられなくなっちゃったのは悔しいけれど、
忘れられないようにまたお邪魔いたします。
今度は短角牛いきます。
ご馳走様でした!


ラ・カボット
名古屋市中区新栄2-20-6
052-265-7822


「海の日」の「浪乃音酒蔵見学ツアー」から帰ってきたあとは、こちらに。
移転オープンされた、
新栄の「ラ・カボット」さん。
移転初日には入れなかったので、早く来たくてしかたなかったんです。
P1600897
前の店舗からは歩いてすぐのところ。
カラフルな電飾を見ないですむので、前より来やすくなったかな(笑)
P1600933

こちらは、以前からの通り。
P1600898


前より少し明るくなったかしら。
そのまま継承したものもたくさんあります。
P1600902

このワインボトルの棚もそのまま。
P1600903


タップは3つに増えました。
2つはビール用 金しゃち、もしくは三ツ星ビール。
1つは水用とのこと。
P1600901


「浪乃音酒蔵見学」からの友人4人とともに。
乾杯!
この日は日本酒ばかりだったので、ビール飲みたいのです。
ワインの人もいるけど。
P1600904


移転オープンして 3日後だったので、まだ限定メニューです。
P1600900


これは食べないといかんでしょ、
キッシュ。
変わらず、旨し。当たり前か
P1600905


ジャガイモのグラタン。
P1600909


僕は ねずみのロゼを。
P1600911


肉も2品。
まずは、イノシシ。
旨い旨い、脂も旨い。
P1600915

これには、赤。
P1600918


もう一品は ヒツジ。
友人のぐっさんが食べたいとのことで。
出て来て思い出した。
「カボット」さんのヒツジはハンバーグだった!
P1600923
肉肉しくて、美味しいんだけども、まさにジビエ!って感じで、
口中、ヒツジさんでいっぱいになります。
でもって、また思い出したのですが、
数年前、僕がうちの嫁さんと初めて「カボット」来たときにも、
小羊のハンバーグ、注文してました。
うちの嫁さんはこのヒツジの香りがダメで、僕が1人で食べた覚えがあります。
新生「カボット」の最初もヒツジ。
偶然だけど面白いな。
P1600926


甘いものが食べたかったので、アイスクリームを。
「カボット」には珍しく?苺があって華やかにしていただけました。
P1600928
P1600932


前のお店も良かったけれど、
より一層イカすお店になりました。
また、ゆっくりがっつり「カボりたい」です!
P1600920



ラ・カボット
名古屋市中区新栄2-20-6
052-265-7822

新栄のワイン居酒屋、
「ラ・カボット」さん。
お気に入りのお店なのですが、
このところ、ずっとタイミングが合わず ずいぶん間があいてしまいました。
すると、FB上で1月20日で現在地での営業はお終いで、
2月にすぐ近くへ移転オープンするとの報告が。
おお、これは絶対に1回行っとかないと!
ってことで、「ぎょうざや たつみ」のあとになんとか伺えることになりました。
P1590192


「ぎょうざや たつみ」は5名だったんですが、
4人しか座れなかったので、嫁さんには申し訳なかったんだけど、
オヤジ4人で乾杯。
ちなみに僕以外の3名は「初カボット」さんという「不届き者」(笑)です。
P1590170
P1590171


まずは、定番のキッシュロレーヌ。
このキッシュはホントに旨い。
カロリー高いけど、旨いもんはカロリー高くても食べたいもん。
P1590176


ジャガイモのグラタン。
P1590177


トリッパ。
これも旨い旨い。
P1590179


いつもいただくサラダも。
一応野菜も摂取しないとね。
P1590182


足助猪のステーキ。
これまた、すんばらしく旨い。
表面パリパリ、身はジューシー。
そして脂の甘さったら!
P1590184

結局 赤を2本いただきました。
P1590188


マロンパイが懐かしかったんだけど、
もうなくって、アイスクリームだけ。
P1590190


この見慣れた店内もこれで最後。
新しいお店でも同じようにワイン瓶を並べるとのこと。
P1590173
P1590172
このとき一緒に行った友人3名も「カボット」さん、気に入ったようです。
そりゃそうだよね、ワイン安いし、料理激旨なんだから。


新店舗は、歩いてすぐの場所。
帰りに散歩がてら偵察してきました。
1月下旬にも近くに行ったついでに見てきたら、すいぶんと完成に近づいてきてました。
新規オープンが今から楽しみです。


って言ってたら、もうオープンされてます!
2月5日より!昨日からです!
昨日22時に電話したら満席で入れなんだ〜( ;  ; )
また改めて伺います!
移転オープンおめでとうございます❗️


ラ・カボット
名古屋市中区新栄2丁目20-6(新住所です)
052-265-7822(電話はそのまま)

日曜の簡単更新。

10月の初旬。
新栄の「吉い」さんのあと、
超久々に「ラ・カボット」さんへ。
P1020395


「吉い」さんで食べてきたあとなので、
そんなには食べられないから、
10月とはいえ、あわよくば「ビールのかき氷」ないかなあ?
って思ってたんですが、残念ながら、消されてました。
まあ、仕方なし。
でもイチジクのタタンはちょっとキツイかなって。
今から思えば、アイスクリームだけでももらえばよかったなあって
P1520628


とりあえず、金しゃちゴールデンエール。
金しゃち 飲むのも久しぶり!
P1520619


嫁さんはチーズの盛り合わせ。
P1520621


でもって、僕はロゼいただきつつ。
P1520623


こっちは嫁さん。
P1520624



小腹が空いたわけではないけれど、
久々だったので、
やはりこの味が恋しくなって。
絶品のキッシュをば。
P1520626



P1520629

その昔、「スイーツ番長」なんて呼ばれてたなあ~って思いつつ。
ずっと「カボって」なかったなあ。

「ビールのかき氷」食べれずに、とっくに秋になっちゃいました。



ラ・カボット
名古屋市中区新栄二丁目22-8
052-265-7822

新栄の「吉い」さんでとっても幸せな誕生日会を開いてもらった後は。
やっぱり、こちら。
「ラ・カボット」さん。
「吉い」さんから近いので、ちょうど酔い覚まししつつ歩いてこれるし、
魚中心の和食「吉い」さんから、肉中心のがっつり系への変化も楽しいのです。
P1360200


「カボット」さんはクリスマス会って意味合いだね。
改めて、乾杯!
メリークリスマス!
P1360202
いいね、このビールグラスが並んでる感じ。
「金しゃち やわらかゴールデンエール」
P1360203

基本的にはもうしっかりお腹いっぱいなんだけど、
まだまだ行きますね、皆さん!
「スモークサーモン」と「足助猪のパテ」。
P1360208

チーズもいただきつつ。
P1360211


これをボトルでいただいて。
P1360212


うちの嫁さんも大好きなオニオングラタンスープ。
P1360215


足助猪のワイン煮 パルマンティエ風。
P1360217
P1360218


そして。
友人Mちゃんも、「ビストロ横丁」のタケちゃんも食べたがってた、
岩手短角牛を!
P1360219
まな板の大きさと比べると、肉の大きさわかるでしょ!
P1360221
出来上がってきたのがこちら!
ど~ん!!
岩手短角牛のステーキ およそ800グラム!
この時点で夜中12時超えてます!
P1360225
最近、岩手短角牛がなかなか手に入らない状況があって、
前回「カボット」さんではアンガス牛のステーキをいただいた覚えがあります。
でもやっぱりこの、岩手短角牛じゃないと!
本当に、力強くて肉肉しい。
でもけっして硬いわけじゃない。
柔らかいとも違う、赤肉の美味しさを堪能するにはこれが一番。
付け合せはジャガイモフライ。
これもシンプル・イズ・ベストの旨さで大好き。
P1360228


デザートのタルトタタン、焼きたてマロンパイ(悶絶します!)も食べたかったけど、
バースディケーキも、黒蜜寒天も食べてきたし、
さすがにもうギブアップでした。
一時は「カボット」さんでデザート番長って呼ばれたのになあ(笑)
寄る年には勝てぬ(笑)
BlogPaint
というわけで、
2014年51歳になりましたバカオヤジantonの誕生日会、クリスマス会
これにて終了です。
何回でも言います。
本当に皆さん、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。


ラ・カボット
名古屋市中区新栄二丁目22-8
052-265-7822


北区の「金虎酒造」さんの「みのや金虎音楽祭」を後にして、
向ったのは、栄の住吉。
日曜の昼下がりからやってくれてる、飛びっきりのワインバーへ。
ここは、内緒にさせてくださいね。
BlogPaint


4人で乾杯。
けっこう暑かったからビールとさっぱり系のドリンクで。
カウンターとソファの席があるので、
ソファ席で、涼みながら まったりです。
P1300643

マカダミアナッツを殻割器つかって。
これクセになる。
P1300644


チーズの盛り合わせ。
このバーの売りがワインとチーズなのです。
なのでチーズも充実してます。
P1300645


そして。
BARでいただくカツサンド!
出てくるまでちょっと時間かかったけど、
めっちゃクオリティ高いです。
カツの端切れがソースたっぷりつけて食べれるようになってるのが嬉しい!
P1300650
行くたびにお願いしちゃいそう。
P1300654

このバーのマスターKさん。
Kさんのお誕生日のお祝いで、Mちゃんがシャンパン開けてくれました。
P1300647
で、このお気に入りのワインバーでゆっくり涼ませていただいた後は、
またまた友人Mちゃんがあそこ行こうと言い出して。



そうです。
新栄の「ラ・カボット」さん。
本当に「カボる」の好っきやなあ。
金しゃちのペールエール(?)で乾杯。
今日、何回乾杯したかな?
P1300656


マストのキッシュ。
KGM様も大好き。
こんなに美味しいキッシュはないと思います。(僕は)
P1300658

ここではいつも、ロゼ。
P1300661


色鮮やかなサラダ。
P1300662


お芋さんも、揚げてもらいました。
これも旨いんだよなあ。
P1300668


そして、
岩手短角牛のステーキ。
Mちゃん、これ本当に好きなんだよね。
P1300669
前回にまして大きく見える。
P1300671
いつも絶妙な火の入れ方。
P1300673
P1300677
写真ないんですが、
「カボット」さんのトイレ入ると、
正面に「岩手短角牛」のポスターがバ~ンと張ってあって、
そのポスターの短角牛ちゃんのつぶらな瞳をみると、
いつもちょっと複雑な気持ちになります(笑)
P1300678


〆は、ビールのカキ氷。
もう今頃はメニューから無くなってるかな。
栗が大量に入荷したようだから、
そろそろ悶絶のマロンパイの登場ってことになってくるのでしょうか。
P1300680

ということで、
「みのや金虎 音楽祭」~「内緒のワインバー」~「ラ・カボット」と
今年の夏(8月)の終わりの過ごし方でした。
相変わらずの飲んで喰ってばっかだったなあ



ラ・カボット
名古屋市中区新栄二丁目22-8
052-265-7822

たしか、お鮨食べたあとに友人Mちゃんから電話が入って、
合流することになったんです。
合流先はMちゃんの大好きな新栄の「ラ・カボット」さん。
Mちゃん、カボるの大好きだからなあ
このブログには久々だけど、ちょこちょこ行ってるんです。
(このロゴはよく見えないな)
P1300291


急いで到着すると、
すでに待ち構えていた友人Mちゃん。
BlogPaint


金しゃちのペールエール。
P1300293


さあ、食うぞ!
って言っても、.僕はお鮨食べてきたんですけど。
ジャガイモのグラタン。
P1300294
P1300295


Mちゃんは特にこれが好物。
これで約400グラムあります。
P1300297
岩手短角牛のステーキ!
まさにド~~ン!!
焼く前より大きく見える!
P1300298
P1300301
焼き具合も最高。
少しの塩胡椒の味付けと肉の旨み、脂の旨みでいけちゃいます。
P1300304
Mちゃん、400グラムのうち300グラムは喰ってたな。
この左側の脂部分もぱりぱりに焼けてて旨いんです。
P1300305


カボットではいつもロゼ。
P1300306


ここで、KGM華雅ママも参戦。
華雅ママもカボるの大好き。
でもお店があるからなかなか来れないんだよね。
P1300307


史上最高に美味しい(anton比)キッシュロレーヌ。
カロリー高いけど(笑)それ考えてちゃあ食べれません!
特別仕様で、彩り鮮やかなサラダも一緒に。
最高の一皿だよね、華雅ママ!
P1300308


ラタトゥイユと玉子のオーブン焼き。
これは食べた記憶がない
P1300312


〆は、これこれ。
ビールのカキ氷(右)と
イチジクのタタン。
P1300313
タタンは華雅ママが主に。
ビールのカキ氷は、頭キ~~ンとなりながら、Mちゃんと僕が。
P1300315

身体冷したあとは、エスプレッソで。
P1300317

この約一週間後の日曜日に、午後からお出掛けして、
また同じメンバーともう1人増えての4人で、またまた「カボット」さんで
短角牛のステーキかっ食らってるんです。
どんだけ好きなんだ!みたいな(笑)
もちろん、キッシュ、ビールのカキ氷もね。
そのへんは、そのうち書きます。
今回とほとんど同じ絵図らになりますが

Oシェフ、いつもありがとうございます!
ご馳走様でした!


ラ・カボット
名古屋市中区新栄二丁目22-8
052-265-7822




新栄の「吉い」さんでの「クエスマス会」のあと。
二次会は、ここしかないでしょ!
「吉い」さんから歩いて5分。
ワイン居酒屋「ラ・カボット」さんへ。
しっかり7人で一ヶ月以上前から予約してありました
P1080679


それぞれが、お好きなものを注文です。
BlogPaint



もうお腹は、絶品クエ三昧で満たされてるはずなのに、まだ、喰うか!的な
田舎風パテ でしたか、もしかしてキジのパテ?
P1180216


やっぱり、マストのキッシュも。
このキッシュのファン多いです!
P1180218



オニオングラタンスープ。
「カボット」さんのは、本当に美味しいんです。
でも、この日のは、いつも以上のコクと旨味!
ジビエの季節なので、ジビエのコンソメを使ってるとのこと!
P1180219


肉をお願いしたので、赤。
P1180222


あまりにも美味しいので、みんなが欲しがり、もう一個追加。
それでも、KGM様には、僕とMちゃんが食べちゃった〜って、後から言われた(笑)
P1180223


確か、KGM様が頼んだフォンダン・ショコラ。
P1180226
P1180227



足助猪のステーキ!
これまた、素晴らしく旨い!
表面の脂身も旨いし、噛めば噛むほど旨味が出る赤身も最高に旨い!
また食べたいなあ。
P1180229



ちょうど、日付が変わってXmasイヴになる時。
「ビストロ横丁」のタケちゃんが、乾杯のために奮発してくれました!
P1180237

12時と同時に乾杯〜〜!!
みんな、ありがと〜!
「カボット」の小野田さんも!
BlogPaint


もう一枚!
あれ、KGM様いないな。
撃沈したんだったけ?
BlogPaint


いやいや、なんていう楽しい一夜だったのでしょうか。
時間が経つのが惜しい。
惜しすぎる。
でも、あっという間の約6時間。(「吉い」さん~「カボット」さん)

この素晴らしき会が、素晴らしき仲間達と、
末永く続けれるように、 
健康に気をつけ、嫁さんとも仲良くして(笑)、一所懸命仕事して がんばろう!
って、密かに心に誓った50歳の幸せオヤジでした。

何回でもいいます。
みんな、ありがとう!



ワイン居酒屋 ラ・カボット
名古屋市中区新栄二丁目22-8
052-265-7822

このページのトップヘ