antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「賛否両論 名古屋」

オープン直後に一度おじゃまして以来の2回め。
池下セントラルガーデンの「賛否両論 名古屋」
相変わらず、予約が取れないと思って、
直接お店行って予約取ろうとしたら電話でしか予約受付してませんとのことで、
お店の前から電話して(笑)
直近で空いてた3週間後くらいの平日の夜をゲット。

最初に書いときます。
今日は、このブログ初めての「ブラックanton」でいきます
僕なんかが多少いろんなこと書いたってなんてことはないでしょうから(笑)
P1260831
P1260832

この日も満席のよう。
凄いね。
P1260838


最初は生ビール。
P1260835


先付け。
太刀魚の南蛮漬け、長芋そうめん、おくら、ジュンサイ、梅のジュレ。
P1260836
ひとつひとつはいいんだけど、なんかまとまりがないかな。
P1260837


揚げ物。
グリーンアスパラの白胡麻天ぷらと、ヤングコーンのかき揚げ。
普通に美味しい(あえてこう書きます)
P1260840


三千盛 大吟醸。
このあと長珍。
P1260841


椀物。
穴子の真丈。
P1260842
美味しい。
だけども、バカ舌オヤジの僕が美味しいという美味しさ。
このニュアンス分かってください。
P1260844


お造り。
真鯛、カツオ、湯引きした地蛸。
醤油の上にあるのは、焼き茄子醤油。
焼き茄子醤油は、旨いです。
造りにつけるより、これだけを嘗めてたほうが好きです。
P1260845
P1260847


焼き物。
鮎の一夜干し。
手前には、(なんとか?)きゅうりの甘酢漬け。
P1260852
P1260854


空豆のすり流しの茶碗蒸し。
中に白キクラゲってのが入っていて、食感が楽しい。
これは良かった。
P1260856


前は、お客さんごとに土鍋で出してくれてたけども、
そうではなくなったようです。
豚の西京焼きと新生姜の炊き込みご飯。
P1260858
P1260859


好きなだけいいというデザート。
実際に何回もお替りする人いるのかな?
本日のデザートは、コーヒー寒天。
P1260862
杏仁豆腐と大葉シャーベットが美味しい。
寒天は??
僕は寒天にはうるさいんです。
だって、あそこの寒天、食べてんだもん。
P1260864

オープンして9ヶ月以上経って、どうなったかなという興味本位と、
このブログのネタにしようという魂胆でお邪魔したんです。
全体通して、それなりで、悪くはないんでしょう。
だから、ずっとお客さんが来てるわけで。
サービスの面では、日本酒お願いするたびに、お猪口選択させてくれるし、
料理の説明もちゃんとしてくれるし、
たくさん居るスタッフの中にはきちんとしたサービスできる若い人もいるし。
でも、お店任されてる上の方の人達は、あんまり分かってないようで、
たんたんと仕事してるだけみたいに見える。
カウンター席を作ってる意味ないもんなあ。
ファミレスじゃないんだから。
恵比寿の本店は行ったことないから知りませんが、
笠原さんはもっとお客さんの反応みたりとか、
お客さんとの会話もしてるように思えるんだけど。
もっとも、あの広いカウンター席の造りからして、
最初からお客さんと会話してとかいうことは考えてないのかもね。

僕は、ミーハー(このいい方って古い?)なんで、このお店の雰囲気は嫌いではないんです。
いや、むしろ好きかも(笑)
だから、なんだかんだ言って、ホンの少しの期待はしてたんだけどね。
でも、やっぱり雰囲気だけでは、何回も行こうとは思えないです。
行くたびにがっかりするのイヤだもん。

以前も書きましたが、「和食へのきっかけ」にはいいと思います。
ここをきっかけに、ここだけに満足せずにいろいろな和食店に行くと
名古屋にも、たくさんの美味しくて一所懸命頑張ってる良い和食店があるというのが
わかると思います。



以上、今回限り?の「ブラックanton」でした。
おしまい。



9月5日に池下のセントラルガーデンにオープンした、
「賛否両論 名古屋」に行ってきました。
オープンの2週間ほど前、
セントラルガーデンに行ったときに準備期間中だったお店で直接、予約しました。
直近で空いているときでお願いしたら、オープンからちょうど一週間後。
友人Mちゃんも誘って、嫁さんとの3人です。
お祝いの胡蝶蘭がえらいことになってます(笑)
P1120277
P1120279

カウンター席。
奥にみえるお庭がいい雰囲気です。
P1120281

エビスで乾杯。
P1120282

6300円のおまかせコースです。
先付け。
胡麻豆腐と焼き茄子の御浸し。
きのこの煮こごり。
P1120285

海老と蓮根の揚げ饅頭。
牛蒡のおかき揚げ。
これは好き。
美味しいです。
P1120286

三千盛の純米大吟醸。
日本酒のラインナップは、今一かなあ。
P1120289

帆立の真丈、松茸いり。
美味しい。
P1120291
P1120294

鍋島。
P1120295

お造り。
真鯛、鱧、秋刀魚の炙り。
これは残念。
特に鱧がなあ・・
右下に半分見える、赤玉葱の塩昆布和えは旨かった!
P1120297

鰆の幽庵焼き、巨峰のおろし。
P1120300

鶏出汁茶碗蒸し。
出汁が旨い。
P1120304
P1120305

土鍋ご飯です。
鯛めし。
P1120306
P1120308

ご飯は、普通。
お替りはしませんでした(⬅ここが重要)
みそ汁は旨いです。
鶏が使ってあるみたいです。
P1120310

残ったご飯はイケメンさんがおにぎりにしてくれるので、お持ち帰りです。
P1120314

好きなだけ食べれるという、噂のデザート。
僕ひとりで全部って思ったけど、さすがにかっこ悪いんで3人でもれなく全種お願い。
P1120315

焼もなか。
さくさく、美味しい。
P1120317

きなこアイス。
P1120318

杏仁豆腐。
P1120320

とり将プリン。
「とり将」というのは、「賛否両論」の笠原さんの実家の焼鳥屋さん。
美味しいけど、好みでないなめらか系でした。
P1120321

大葉シャーベット。
これが一番美味しいかな。
P1120322

フルーツポンチ。
P1120323

特別な期待をして行ったわけではないんですが、
それでも、「賛否両論」というネームバリューもあるし、そこそこ楽しみいっぱいで伺ったんです。
でも、いたって普通だったなあ、というのが正直な感想。
(けっして悪いということではありません
ところどころ面白いところはありましたが。
名古屋限定オヤジなので、恵比寿の本店は行ったことないんで、
わかんないんですが、本店も同じ感じなのかな。
逆に、この普通さがいいのかな。

立地は勿論、お店の造り、雰囲気はいいし、値段設定もいいので、
和食を楽しむことのきっかけにするにはいいお店だなあと思いました。



賛否両論 名古屋
名古屋市千種区高見2-1-12
ナゴヤセントラルガーデン
052-753-7677

このページのトップヘ