antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「肉料理まつざか」

時折、無性に食べたくなる味。

それを求めて、
錦三の「肉料理 まつざか」さんへ。
P1710641



ガージェリーで独り乾杯。
このリュトンのグラスのガージェリーを飲んだのは、
こちら「まつざか」さんが以前やってた「ミート&ベジタブルズ」。
もう7年くらい前でしたか。
P1710642


「無性に食べたい味」をすぐいただいちゃうってのもありなんだけれど、
夜だしビール飲んでるし、お楽しみは少しあとに取っておかないと。
ってことで少しおつまみを。
おつまみは、この「本日のおすすめ」からチョイス。
P1710646


こちらは通常のメニュー。
この中に「無性に食べたい味」入ってます。
もうなんだか分かってる人も多いと思います
P1710648
P1710649
P1710650
P1710651



おつまみ その一。
炭焼き柔らか鶏つくね。
P1710658

塩焼きになってます。
一口サイズで辛子味噌付けて。
P1710660



春菊と根菜、茹で玉子のサラダ。
P1710665

使われてる数種類の野菜は「ミート&ベジタブル」のころからの名残です。
胡麻油とマヨネースのドレッシングが美味いのと、
普段はめったに自分から食べようと思わない春菊も美味しくって
春菊に対する認識が変わります。
P1710666


ガージェリーをもう一杯。
P1710672



もう一品どうしようか迷いましたが、
やっぱり食べちゃう。
おつまみ その三。
豚の卵とじ焼き XO醤かけ。
P1710674

鹿児島産豚肉と麻辣ピーナッツを卵とじにして
特製の海老と貝柱を使ったピリ辛XO醤をかけてあります。
P1710677

なんだか見た目はごっちゃごちゃだけれど、
やたら旨いウマウマな一品。
XO醤の濃厚な魚介の旨みとマーラーピーナッツのピリ辛と食感、
豚肉と卵のまろやかが絶妙に絡み合います。
めっちゃめちゃビールがススムぜ、これは。
P1710681


我慢していたけれども、予定より早くご飯が欲しくなっちゃって
ホントにお供えくらいの量のご飯をいただき。
P1710683

残ったウマウマなソースをご飯と供に!
P1710685



「無性に食べたくなる味」!
53年間変わらない旨さの豚ロースのタレ焼き!
P1710688

これが美味いんだよなあ~
僕はこの豚ロースを食べはじめて10年も経ってないと思うけれど、
人生のなかで忘れられない味の1つです。
P1710692

コールスローも大好き。
この組み合わせはつまみに、ご飯に、最強です。
P1710695


炭で焼かれる香ばしさと肉の柔らかさ、タレの旨みと程よい甘さ。
絶対にご飯が欲しくなっちゃうな。
P1710696


僕は誘惑に負けそうになりながらも我慢して
一口残しておいた、さっきのお供えご飯を
伝家の宝刀のように最後の最後に。
大切な一口。
P1710698

完食!
お皿に残ったタレもすすりたいくらいです。
P1710700


女将さんが替えのおしぼりをだしてくれて。
P1710701


飴ちゃんもいただき。
P1710703


御見送りしてくれた松原シェフ。
松原さんは姿が見えなくなるまでずっと見送ってくれるんです。
いつも恐縮しちゃいます。
P1710704

実はこの日は独りグダグダお店巡りのつもり。
この「まつざか」さんが一軒目!
いささか食べすぎちゃったな~って思いつつ。
まあ最初っから予想は付いたんですけれど(笑)
やっぱり食べたいという欲望は抑えられません。
美味しいし、好きだからしょうがないな、これは。
ってことで。
同じ錦三の次のお店に向かいます。


PS。
「肉料理 まつざか」さんは月に一度、特別ランチの営業をしてるとのこと。
普段は土曜日はランチやってないですからね。
P1710653

この炭焼きルーロー飯 食べてみたいなあ~!
なかなか日程が合わないので厳しいですが、なんとか都合つけて行きたいです。
P1710654
P1710655




店名 
肉料理 まつざか
住所 名古屋市中区錦三丁目12-22  新錦ビル1F
電話番号 052-951-2060

最近、スパイスカレーのお店が出来たおかげで(笑)
ちょくちょく錦三に行く回数が増えてきたんですが、
そうすると、こちらにも行きたくなりました。

「肉料理 まつざか」さん!

僕の中では思い出の名店「マツザカミート&ベジタブル」の本店です。
奇しくもスパイスカレーのお店と同じビルです。
P1560116
P1560120


平日の夜にふらりと。
すると、この日は新店の松原シェフや女将さんもこちらにいらっしゃって、
久々にお会いすることができました。

まずはガージェリーで独り乾杯。
P1560124



基本的に食べたいものは決まってるのですが、
その前をどういうふうにもっていくかを慎重に考えます。
コールスローサラダはマストなんだけれど、
あっちにもついてくるしな。。
ポテサラもいいんだけどな。。
P1560130
P1560132

ステーキはさすがに無理だな。。
P1560133

いつもカレーを食べたいと思うのだけれども、
食べちゃうと一軒で終わってしまうしな。。
P1560134

うんうん。
よしよし。
P1560131



旬の野菜サラダ。
メニューに「2人前あります」ってなってたので、
シェフにお願いして、半分の1人前にしてもらいました。
シェフ、無理言ってすみません!

なるほど、こうきたか!
「ミート&ベジタブル」が懐かしいな。
P1560135

アンチョビソースと岩塩で。
P1560136


京むらさき大根。
鮮やかなむらさき色。
とても瑞々しい。
P1560142


ミニサイズのサツマイモ。
皮も薄いのでそのまま。
ちっちゃいのにしっかり甘い。
P1560143


日野菜かぶ。
ほどよい辛味と苦み。
アンチョビソースが合います。
P1560144


紅芯大根。
P1560145


芽ハス。
蓮根の先っぽの部分。
柔らかいシャキシャキ感。
ちょっとしたネバッ感もあり。
P1560148


マコモダケ。
甘みと不思議なシャキシャキ感。
P1560151


赤カブ。
P1560152


ミニラディッシュ。
葉っぱもそのままいけます。
P1560153

塩やらアンチョビソースで一口づつ楽しみながら。
P1560154


ミニパプリカ。
P1560160

ハイビスカスの花。
食べられるハイビスカスの花です。
ローゼルというそうで、
酸味とオクラのようなネバネバ感があります。
P1560164
P1560167


綺麗でちょっと不思議な野菜でビールもススムのだな。
P1560158



メインの前にもう一品。
「松阪牛のユッケ風」をお願いしたんだけれども、
この日はすでに品切れ。
「コース」のお客さんがいらしたのでそちらにいっちゃったんだな。
残念だけれども、
ならば、和牛すじ煮込み。
薄口醤油で煮込んであるので、あっさり旨し。
P1560163



そして!
これがずっと食べたかったんですよ。
「まつざか」創業以来52年続く味!
炭火焼き豚肉!和豚ロースのたれ焼き!
P1560169

炭焼き定食だい!
ご飯、赤出汁、漬物。
P1560176

ご飯も炊きたて!
でも量は少なめにしてもらいました。この後が長いからね。
P1560177
P1560178
P1560179


豚ロースのお供には、これも名物コールスロー!
P1560182

当然、オンザライス!
甘辛のタレに柔らかいロース肉。
P1560184

忘れられない味なんだよな、これ。
絶対にまた食べたくなる。
ランチで毎日食べに来られる、栄方面に勤めている人が羨ましくなります。
P1560185


コールスローも絶対にぶれない変わらない美味しさ。
P1560186
P1560188



懐かしいフィンガーライム。
以前、「ミート&ベジタブル」でいただきました。
P1560189

ぶちゅって指で押すと、モリモリモリってこんなふうに粒が出てきます。
ライムなんだけれど、思う以上に酸っぱいっす。
P1560193



こちらの本店でも「コース」を始められたようです。
ただし、前日までの予約限定。
P1560125
P1560127

この「コース」も一度来てみたいな。
「肉料理 まつざか」のいいとこ取りしたようなコースだもんね。
どなたか、僕のご友人の方、おつき合いくださいな。
よろしくお願いします。

ってことで。
シェフにも女将さんにも会えてお話できたし、楽しい時間でした。

あ~、でも。
写真見てたら、また豚ロース食べたくなってきちゃったぜ。
罪造りだな(笑)



店名 
肉料理 まつざか
住所 名古屋市中区錦三丁目12-22  新錦ビル1F
電話番号 052-951-2060

日曜の簡単更新。

この日は遅めの時間からお鮨屋さんの予約があって、
その時間まではどうしても我慢できないなあ、ってことで
こちらで独りゼロ次会。
錦三丁目の「肉料理 まつざか」さん。
P1160539


はい、独り乾杯。
P1160541


もう何をお願いするかは僕のなかでは決まってますが
一応メニューをチラチラと。
たしか以前は「夜定食」ってなかったように思います。
錦で働く方たちに嬉しい「夜定食」だね。
P1160542
P1160545


僕が食べたかったのは、
「まつざか」の超定番商品。
「まつざか」といったらこれ。
「豚ロース」!
これ好きでないオヤジはいないでしょ。
P1160546

ちょっと甘めのタレに柔らかい豚ロース。
炭火焼きの香ばしさもあっがたまらなく美味しい一品。
コールスローもテッパンの美味さです。
たまに食べたくなるんだよね、これが。
P1160548
P1160550

ご飯が欲しくなるけれど、さすがに我慢。
このタレをご飯にかけたいなあ~
でも、我慢。
P1160554


ご飯の替わりに(?)もう一品。
旬野菜のヤンニョンジャン和え。
契約農家から届く旬菜野菜を自家製唐辛子醤で和えてあります。
P1160556

「マツザカミート&ベジタブルズ」(現在は「マツザカデリカテッセン」で
たくさんの野菜を使ってて、
肉のみでなく野菜にもとんでもないこだわりがあるんです。
これお願いして正解でした。
ピリ辛のヤンニョンジャンが野菜それぞれの甘さを引き立ててくれてます。
P1160557


しそのサワーだったかな。
P1160559


店長の鶴見さんと乾杯。
3枚目っぽいけど実際はめっちゃ2枚目のサーファーオヤジです
鶴見さん、ありがとう!
P1160562

滞在時間45分。
無駄のない充実の独りゼロ次会を終えましたが、
まだホンちゃんのお鮨屋さんには時間があるので、
このあと、たま~に顔出すBARで一杯だけ飲ませていただき、
丸の内へ。
それはまたそのうち書きます。

おしまい。

店名 
肉料理 まつざか
住所 名古屋市中区錦三丁目12-22  新錦ビル1F
電話番号 052-951-2060

同じビルの2軒隣りにプチ移転された、
錦三の「肉料理 まつざか」さんに久しぶりに顔だしました。

お昼のランチ時には、
名物の「豚ロースの炭焼き定食」が大人気のお店です。
P1000001

入り口も前より入りやすい感じになったかな。
以前はカウンター席のみでしたが、
テーブル席も2卓設置されました。
P1000007


この日、僕は22時すぎから知人と合流する予定で、
とりあえず独り錦三。
P1000009


見づらいですが、おつまみとかのメニューが少し多くなりました。
P1000011

こちらは、肉料理のメニュー。
P1000004



「まつざか」のおつまみ人気№1の
コールスローと肉屋のポテトサラダハーフ&ハーフ。
P1000013
ポテサラは甘みが強くて芋芋してます。
コールスローは「まつざか」の定番中の定番。
どんだけでも食べられそう。
コールスローのお手本です。
P1000016


白をグラスで。
P1000022



以前はなかった新顔メニュー。
壷入り3兄弟。
P1000020
内容はこちら。
P1000012



そして。
やっぱり食べたい、豚ロース。
創業以来51年変わっていない味です。
51年前っつったら僕が2歳のとき。
昭和40年。1965年でっせ。
そんなときからこんな旨い味付けしてたんだよね。
P1000026
ちょい甘の秘伝のタレ。
甘すぎず濃すぎずクドくなく。
ご飯に合います。
ご飯喰いたくなる味です。
そしてコールスローがいい脇役の味だしてます。
P1000031


赤をグラスで。
赤玉ポートワインか?(笑)
P1000032



赤身ランプステーキを塩焼きで。130グラム。
最後は赤身で〆たいオヤジなので。
P1000035
P1000038

豚ロースもそうだし、
このランプもタレ焼きにしてもらって白いご飯でガツッといきたいし、
「ちょこっとカレー」という心惹かれる一品もあったりするんですが、
同じビルの中に1軒イイお店があることを思い出しちゃったんだよなあ。

ってことで。
炭水化物は一旦我慢して、ここでお会計。


「まつざか」さん、移転されてお店広くなって、
ゆっくり出来るようになったと思います。
お隣のビルの系列店「マツザカ ミート&ベジタブルズ」も
この初夏から業態を変更されるとのこと。
昨年末に久々に伺っただけにちょっと残念な気もしますが、
こちらも楽しみに待ちたいです。


店名 
肉料理 まつざか
住所 名古屋市中区錦三丁目12-22  新錦ビル1F
電話番号 052-951-2060

ある平日の独りグダグダはしご酒、じゃなくてグダグダはしご飯でございます。
まずは、美味しい肉が食べたくって、
錦三丁目の肉料理「まつざか」さんへ。
P1250859

このあと予約でいっぱいになる前の店内。
P1250860

はい、独り乾杯。
P1250862


最初はつまみ的に、ミディートマト 450円。
P1250867


この日はストレートに食べたいものだけを。
豚ロース焼き(鹿児島産自然豚) 1000円。
ああ、いつ食っても旨い。
コールスローも旨い。
この豚ロース焼きは、僕にとって永遠のベストセラー。
P1250868


豚の次は牛!
ランプ(赤身)ステーキ。2100円。
旨いんだけど、この日は豚ロースの勝ち。
P1250875
予約のお客さんが続々入ってきて、混んできたので、
さくっと切り上げて、ご馳走様でした。
店長Tさんとも、ちょっと話したいことがあったので、混み合う前に話せれて良かった。



さあ、お次。
どうしょうか?
って、基本は決めてました。
肉のあとは、米。
しかも、酢飯!

名駅2丁目の「鮨 いし黒」さん!
独りなんで、ちょっと時間ずらして行けば、だいたい入れるからありがたい。
(2人とか、19時からってなると予約が必要です)
電話したら1人ならばOKってことで。
P1250896

カウンター角の席からのネタケース。
P1250884

軽くでお願いしました。
P1250879P1250881
P1250883P1250887
P1250888P1250889
P1250892P1250893
P1250897P1250901

そして、お土産!
この写真いいんじゃないですか!
P1250904
大将、ありがとう。
またゆっくりお邪魔します。





この誰もが羨むお土産の行き先は・・
我がホームの1つ。
錦3丁目の「日本酒処 華雅」
BlogPaint

この日の美しすぎる細巻ちゃんは、いつもとはちょっと違う、
海老サラダ巻、玉子巻も入ってます。
これを、居合わせた友人Mちゃん、某世界的大企業に勤めるKGKG、KGM華雅ママで
仲良く分け分け。
P1250909



このあと、友人Mちゃんの気になってるお店に行こうということで、
Mちゃん、KGKG、僕の3人で新栄にタクシーで。
ところが、その新しいお店は、満席で入れない!
なんじゃ、そりゃあ!
想定外でした。
平日の遅い時間なので、電話せずに行ったのが失敗の元。
で、仕方ないんで、たまたま目についたこれまた、オープンして2日目というこのお店へ。
P1250918

メニューです。
P1250920
P1250921


パクチーレモンハイ。
なんかよく分からん
P1250932


ガイヤーンというタイ風チキンステーキ。
P1250930

これは、ソフトシェルクラブだったかな?
P1250933
こちらのお店に興味ある方は、新栄のCBCの向え側あたりです。
なかなか面白そうなお店でした。

行きたかったお店に入れなくって、テンション下がっちゃって、
平日の夜だったので、ここでお開きになりました。
まだ絶対食べ足りないKGKGは、このあとラーメン食べにいったそうな。

というわけで、
グダグダはしご酒(飯)でした。
おしまい。


肉料理 まつざか
名古屋市中区錦三丁目12-22
新錦ビル1F
052-951-2060


鮨 いし黒
名古屋市中村区名駅二丁目40-11
052-562-5500


日本酒処 華雅
名古屋市中区錦三丁目7-5
シャインシグマB1
052-962-5285

1人で肉が食べたいなあってときは、
ここ錦三丁目の「肉料理 まつざか」さん。
別に2人以上でもいいんだけども、だ~れも付き合ってくれないことが多いんです(泣)
P1110302

とりあえず、生をいただきながら、この後の段取りを考えます。
P1110304

このメニューとにらめっこ。
(あ、この他にも定番のメニューもありんす)
P1110306
P1110305

まずは、夏ならではの水ナス。
P1110309
う~ん、写真だと瑞々しさがわからない!
めっちゃ旨!
何個でもいけるで!
P1110310

松阪牛のすじ煮込み。
P1110311

今日、どうしても食べたかった豚ロース。
(鹿児島自然豚の肩ロース)
お昼の炭焼き定食のと同じもの。
最近、なかなかお昼には来れないので、無性に食べたくなっちゃったんです。
P1110315

で、メイン。
迷いに迷って。
やっぱり、松阪牛ランプステーキ定食。
P1110327
ご飯は少なめに。
本当は、豚ロースにも、白いご飯がっつりでいきたかったくらいなんだけど。
それやると、たった1時間半で、帰宅しなくちゃならなくなるから。
我慢我慢。
P1110328

見てくんさい。
ボリュームはそれほどではないですが、
もうジジイなんで、量より質!!
(といいつつ、酔っ払うと暴走しますけど
P1110332

最近、「まつざか」の新店、隣のビルの「マツザカ ミート&ベジタブルズ」に
おじゃましてないんで、そろそろと思うんですが。
ふらっと来れてガツガツっと食べれる「まつざか」のほうに来ちゃうんですよ(笑)
でも、松原シェフの顔も見たいから、予約いれないといかんね。
P1110337




肉料理 まつざか
名古屋市中区錦三丁目12-22
新錦ビル1階
052-951-2060

この日は、仲良しNさんと、珍しく初めから、ご飯一緒に食べようよってことになり
ケグ・ナゴヤで待ち合わせして、ケグで1杯飲んでから錦のここへ。
P1050748
「肉料理 まつざか」さん。
お店の前で佇むNさん。
BlogPaint

よし!とりあえず、生で乾杯!
お疲れさんでした!
P1050754

コールスローとポテサラのハーフ&ハーフ。
旨いのはわかってる!
P1050758

肉料理屋さんのミニハンバーグステーキ。
ちょいと、硬めで、肉肉しくて旨い。
P1050759
P1050761

生で食べる珍しいアスパラロゼ。
塩でそのまま。
甘くてジューシー。
P1050763
E・Tか!(笑)
P1050765

松阪牛すじ煮込み(しょうゆ味)
これまた旨い!
P1050766
P1050767

女将さんがくれた、らっきょ。
P1050769

宮崎の新門トマト。
甘い!
最近トマトが美味しくって!
P1050772

カルビ炭火焼き 玉子タレ添え。
P1050776
すき焼き風だな。
P1050775

実は今日、誕生日なんですという、鶴見店長!
早く言ってよ~(笑)
だったら、乾杯!
四十〇歳、お誕生日おめでとう!
イケメンサーファー(スケベ)オヤジです(笑)
P1050777

定食メニューです。
P1050752
我々オヤジ2人が選んだのは・・
飛騨牛ヒレステーキ定食&松阪牛ランプステーキ定食!
P1050779
P1050789
飛騨牛と松阪牛の競演!!
でも、どっちがどっちだか分からなくなっちゃった(笑)
P1050782
P1050783

バツグンに旨いご飯。
でも我慢して少なめに。
前回、盛りが多くて死にそうになったから(笑)
半分はステーキで。
半分は、さっきの松阪牛すじ煮込みの汁をぶっかけて喰らいました!
P1050790

食いしん坊の悲しい性で、
たしか前回ひとりで来たときは諦めた、「心揺さぶる」(このフレーズいいなあ)
「おやじも大好きちょこっとカレー」を追加!
Nさんと2人で、半ぶずっこしましょ!
P1050794
本当にかわいい、絶妙な大きさ。
温玉入り。
僕的には玉子いらないんで、Nさんへ。
入ってる肉も旨いしご飯も旨いしカレーも旨すぎ。
あ~たまらんチン。
P1050791
P1050795
ダメ押しのお味噌汁。
P1050796

ホント、いいお店です。
47年続いてるんだから、やっぱ違う!
1人で来てもいいけど、2人だといろいろ食べれるから楽しさ倍増!
でも次は1人かな?
ご馳走するから、どなたか付き合って!(笑)

てなわけで、このあとオヤジ2人、夜の錦三へと繰り出すのでありました!!



肉料理 まつざか
名古屋市中区錦三丁目12-22
新錦ビル 1階
052-951-2060

絶品ランチの炭焼き定食のいただける、錦三丁目の「まつざか」さんへ
夜ふらりとうかがってみました。
前々から、夜来たかったんです!
P1020186
P1020188

とりあえず、生一丁!
P1020189

メニューです。
P1020190

こっちの壁掛けのほうが見やすいかな。
そそられるでしょ!
P1020191

でも、その前になんか、つまみを。
思ったより、アラカルトあります。
P1020192

まず、
コールスローとポテサラのハーフ&ハーフ。
へへ、たまらんチン。
P1020193

肉料理屋さんのミニハンバーグステーキ。
直径5センチくらいのホントにかわいいサイズ。
粗引きで歯ごたえあって肉々しくてビールに合う合う!
P1020197

そして、オヤジが選んだメイン!
松阪牛ランプステーキ定食!
P1020202
見てみて!
この赤身!
たまらんチ~ン!
もうジジイなんで、霜降りとか、サーロインとか、カルビとか、全然いりません!
この最高の赤身に山葵つけて、うまし醬油つけて、うンまいご飯にのっけて食べる!!
鮨も大好きだけど、これも最高や!
書いてる今もまた食べたい~!
P1020206

「ミート&ベジタブルズ」にいた女将さんが、こっちに顔出してくれたので
ちょっとばかり、話が弾んで、またオマケでうまいメロンもらいました(笑)
P1020210

ここ良いわ~
錦のど真ん中だから、お店に来るまでが、
呼び込みの兄さんたちにやたら声かけられたり、少々煩わしいけど、
「まつざか」さんの夜!なんかクセになりそうなくらい、いい。
オヤジ好みです。
ここの店長さんは知らなかったけど、もう仲良くなったし、早くリピートしたいです。



肉料理 まつざか
名古屋市中区錦三丁目12-22
新錦ビル1階
052-951-2060

このページのトップヘ