瑞穂区の「うな豊」さんです。

antonの自宅から車で10分もかからないので、よくおじゃましてます。
うなぎの高騰で、うなぎが値上がりしたときも、
ここ「うな豊」さんは200~300円のアップだけだったように思います。
P1000693
11時開店で、一番乗り。
でしたが、すぐにぞくぞくと、お客さんが。
P1000677

この 一尾半にしようかな・・と思いましたが、
昼間っから3600円もなあ、と躊躇。

「合わせ技」にすることにしました!
P1100801

待つこと、20分。
来ました。
まず、うざく。
P1000682
続いて、
上うな丼。1400円。
痛恨のピンボケ(泣)
P1000683
P1000684
しかし、これだけでない!
長焼き!1400円。
P1000685

そうです。
上うな丼と長焼きの合体攻撃!!
P1000687
P1000689
長焼きをおかずにして、うな丼を食らう、みたいな(爆)

さっきの一尾半より、こっちのほうが、なんか得した気分になるんですが・・・
よくわからんけど。

うなぎ食っても喰っても、ごはんに乗っけて!
P1000691

本来antonオヤジの好みは、大きいぶ厚いうなぎなんです。
どんぶりから、うなぎがはみ出してるようなのが好きなんです。
「うな豊」さんは、普通から少し小さいサイズだと思うんですが、
サイズうんぬんより、うまいからいいんです。
タレは、ちょっと濃いめの甘辛い感じ。
香ばしくしっかり焼けたうなぎに合って、白いごはんをガツガツガツ。
ごはんも、いつも炊きたてのようにおいしいです。


嫁さんの、まぶし丼。2400円。
P1000679

以前は、ひつまぶし好きで、どこのうなぎ屋さん行っても、あれば食べてたけど、
最近は、うなぎ、そのものをガッツリ食べたいという欲求が強くなって
今ではほとんど、うな丼なんです!
 

そういえば、「うな豊」さんは、きっちりした焼きができないという理由で
混雑する「土用の丑の日」は、毎回、休業してるらしいです。
これって、けっこうすごくないですか!
それ聞いて、もっと「うな豊」さん好きになりました。


うな豊
名古屋市瑞穂区豊岡通3-40
052-851-2632