antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:グダグダ食べ歩き編

昨日の続きです。

「どて金」→「とんぼ」→「はちはち」ときて。


「はちはち」の入ってるグリーンビル出るとイヤでも目に入るのが
僕の一番好きな居酒屋さん。
行こうかやめようか(笑)
P1440437

こういうときに限って、
ちょうど店主の田中さんとも目が合っちまった!
こりゃ、行かざるを得んな的な(笑)
ってことでこの日の4軒目は「海の日」!
P1440438


いきなし「十四代 純米吟醸 龍の落とし子」!
P1440440
P1440445



せっかくなので、ちょっとだけいただきましょうか。
「ガストロバック」で攻めましょう!
P1440447

「アスパラフライ」!
ただのアスパラフライじゃないんです。
ガストロバックでアスパラをよりアスパラにしたアスパラ使ったフライ!
アスパラの味が、旨みが濃いんです。
P1440450



もう一品!
「冷しゃぶクリスタルサラダ」!
P1440460

レタスやパプリカをよく見てください!
P1440453

透き通ってます。
だからクリスタルなのだな。
これもガストロバック使ってます。
レタスはよりシャキシャキで瑞々しく。
噛むと水分がバッと出そうなくらい。
(注・出そうなくらい、ですからね。出ないじゃん!って言わないでね)
P1440458

根菜類はそれぞれがガストロバックで旨みを倍増させてあります。
特にカボチャは美味かったなあ!
豚しゃぶまでついて、これで830円!
あり得んな、これ!
こんなサラダ出す居酒屋は絶対に他にないぞ(注・アントン比)
これ注文しんかったら〇〇だと思う!マジで!
P1440455

お好みでタルタルもどうぞ。
P1440464


もう一杯、「十四代 純米吟醸 播州愛山」!
P1440465

ってことで。
「海の日」入店21時ジャスト。
退出22時20分。
ちょっと長く居すぎました
しゃーないな、ホームみたいなもんだしね。



じゃあ、5軒目。
電話したら大丈夫ですって。
ってことで。
「ラトリエK」さんへ!
P1440475


いつもはオレンジワインだけども、この日はこれ。
P1440476


そんでもって、デザートを食べてないのに気付きました!
っていうか、最初っからそのつもりだったんですけど。
時間以外は計算通り!
P1440478


僕のお隣に座ってみえたお客さんがこのブログ見ててくれる方で。
Yさんだったかな?
ごめんなさい、お名前はっきり覚えてないな。
だいぶ僕も出来上がってきてました
BlogPaint

「ラトリエK」入店22時33分。
退出 23時20分。
とってもいい感じで酔っ払ってます。



そして。
この日のオオトリは。
「深夜食堂」です。
6軒め!
「海の日」の田中さんとも合流!
御存知「馳走和醸 すぎ」さん!
この日、ずっとご一緒していただいてるザイルKさんは
田中さんとも大の仲良し。
BlogPaint


はい、お疲れ様でした!
P1440485


上海焼きそば!
P1440486


親子丼!
P1440489


シューマイ!
これはAちゃん製だったかな?
P1440492

小ドンブリでご飯もらって!
P1440494

オンザライス!
P1440496


途中で乱入してきた、
四間道スクエアの「鉄板フレンチ ピヴォーテ」の佐藤シェフも。
佐藤さん、「ピヴォーテ」4周年おめでとうございます!
ずっとお邪魔してないです!
今度行きます!
よろしくお願いいたします。
BlogPaint

「すぎ」さん入店 23時40分、
退出 26時25分。
最後はゆっくりグダグダと。


好きなお店ばかりの6軒ハシゴ!
最初にザイルKさんに本日の予定を話したら、
「凄まじいですね!」って半分呆れた様子でしたが(笑)
ザイルKさんのおかげで無事に完走することが出来ました!
ザイルKさん、ありがとうございました!
幸せな夜でした!
またおつき合いしてくださいね!



もうすぐ「ケロッ酒」!
今週の日曜 9月2日!
今日含めてあと4日!
トランキーロ!
あっせんなよ!
P1440498


店名
漁師の干物と農家のお米 海の日
住所 名古屋市中区栄4丁目15-14 栄ハイホーム1F
電話番号 052-265-5262


店名
L`atelier K (ラトリエK)
住所 名古屋市東区東桜2-12-22 水谷ビル 2F
電話番号 052-936-8555


店名
馳走和醸 すぎ
住所 名古屋市中区丸の内1-12-23 サンエスケーイワタ1F
電話番号 052-231-1901

久々のグダグダはしご酒。
その9ってしましたが、実際は何回めかよく分かりません。
暮れも押し迫ってきましたが、
これはまだ12月に入ってすぐのこと。

週末のこの日は、錦三に新規オープンした寿司屋さんで独り寿司したあと。
2軒めは同じ錦三の
「日本酒処 華雅」へ。
P1790136

いつものごとく、「義侠 妙」で乾杯。
P1830405

お通し。
なかなか充実。
P1830402

このお稲荷さんが特に旨し旨し。
P1830409


お手伝いのアリちゃんとも乾杯。
P1830407

この日は「十四代 秘伝玉返し 本丸」があったので1杯。
ちなみに、この超人気銘柄は「華雅」では人気ないそうです。
面白いなあ。
P1830410



3軒目は、上前津まで。
「輪久(りんく)」さん。
先日UPした忘年会の簡単な打ち合わせも兼ねて。
P1830412
P1830415

はい、乾杯。
P1830418

お通し。
P1830419

蓮根チップ。
なにげにこれ大好きです。
P1830422


「日輪田 純米吟醸」。
P1830424


焼き松茸。
名残の松茸かな。
P1830428


「鍋島 New Moon」。
P1830432


稲庭うどん。
P1830436

「輪久」店主 野口さんとも乾杯。
忘年会よろしくお願いします!ってことで(笑)
P1830433



4軒目。
お店終わった華雅ママと合流。
新栄の
「肴糀醸 やしろ」さんへ。
P1830439

手水舎で手を洗う華雅ママ。
P1830441


僕は3種飲み比べ。
P1830451


華雅ママは「片口」で、
「義侠 滓がらみ 純米生原酒」。
ちゃんと「義侠」を選ぶ律儀な華雅ママ。
P1830455
P1830452


はい、乾杯。
P1830453


お通し。
どうやら、シャリと豆腐は定番のようですね。
P1830449


鰹、真鯵、本カワハギ。
P1830463


鞍掛大豆のひたし豆。
P1830466


鮟肝の柚庵煮。
「やしろ」さんは華雅ママに御馳走してもらいました。
ありがとね!
P1830469



5軒目は、
「やしろ」さんから歩いて、
「CHINA  BAR  ARON」。
ちょうど日付が変わったころ。
P1830473


この日は元気な華雅ママ。
はい、乾杯。
P1830475


お通し。
干し豆腐とチャーシュー和え物。
P1830477


ハマチの刺身。
美味しいから食べろって僕の後輩のタカシちゃんがいうので。
P1830479


小籠包。
P1830481


白子のせ中華風茶碗蒸し。
うへ~オヤジ殺しか!って思ったけれど、
P1830485
食べると、これが旨くて!困っちゃう。
P1830486


「話題の白い麻婆豆腐」。
P1830489

可愛い高校の後輩タカシちゃん。
何故だか、蒸し籠の蓋を頭にのっけてコサックダンス?っぽく踊ってます。
P1830482

途中から急激に睡魔に襲われて、強制終了。
普段それほど酔っ払わないんだけれど、ずいぶんヘロヘロになってました。
よく飲んでよく食べました。
とても良いペースで5軒のハシゴ。
理想的な時間配分でした、

おしまい。


日本酒処 華雅
名古屋市中区錦三丁目7-5 シャインシグマ B1F
052-962-5285

輪久(りんく)
名古屋市中区大須4-6-15 荘苑南久屋 2F
052-251-3850

肴糀醸 やしろ
名古屋市中区新栄1-6-27 こまビル1階3号室
052-228-7846

CHINA  BAR  ARON(アロン)
名古屋市中区新栄2-24-14 明治第10ビル 1F
052-253-9080

「今池ツアー」その2 です。

このお店、ずっと来たかったんです。
でも小心者のアラフィフオヤジは独りで入るのが怖くて今まで入れませんでした!
「梅田屋」さん!
P1710311
「大衆鉄板焼き」「人情ホルモン」「創業昭和20年」「今池名物」!
P1710312

奥の席に通されました。
鉄板ホルモンのお店なのね。
看板や暖簾にも書いてあるんだけれど、単純に焼肉屋さんだと思ってた!
僕の準地元にある「武蔵屋」とかと同じスタイルだな。
P1710315


ハイ、乾杯!
P1710320


お品書き。
肉と野菜をお好みで合わせて鉄板で一緒に焼いちゃうわけです。
BlogPaint
P1710314


水キムチ だったかな。
初めて食べます。
ピリリと辛い。
P1710317

普通のキムチ。
P1710318



僕は勝手が分からないので、
鉄板焼きの注文は他の人まかせ。
肉は豚だったように思うけど覚えていません。
ボール一杯に入った肉と野菜(ネギ、玉ねぎ)を鉄板に。
味噌味ベースになってます。
P1710321

その上からさらにモヤシ、ニラ。
これはトッピング。
P1710328
全部お店の店員さんがやってくれます。
P1710332
P1710336
P1710341

これは旨いわ。
野菜いっぱい食べられるのもいいしね。
僕の「焼肉」初体験もこのスタイルだったかな。もう25年以上前ですけど。
普通の一般的な焼肉よりも本来はこっちのほうが好きなんです。
P1710352


豆腐ください!
おお、俺も調子が出てきた!
豆腐にタレしみ込ませて食べるとうみゃあよね。
P1710349

3軒目だから、ここらで炭水化物行きましょう!
ってことでご飯投入!
P1710357


愛嬌のある店員のお姉さん。
腰に手を当てる姿勢がなかなかかっこ良いです。
BlogPaint

玉子も放り込んで。
P1710363
はい、出来上がり!
P1710367
これが美味しくないはずがない!
そこそこ腹パンになってきてるけど、食べれちゃうんだよなあ。
P1710371
「梅田屋」さん、なかなかいいです。
これで、独りでも入れるな。



4軒目は、
「ワイン 凜」
以前は古本屋さんがあった場所。
ワインバーが出来たのは知ってましたが
ワインわからんちんオヤジとしては、なかなか来づらいお店なので、
今回お邪魔できてよかったです。
P1710373


女性店主さんがお1人での営業。
ワインバーっぽくない雰囲気ですが、なんか落ち着く空間です。
カウンター席が一旦 壁で仕切られてて、
またその奥に半個室がある造りになってます。
なのでお店が3分割されてるような感じかな。
P1710375

こちらの店主さんが「己書」やってみえるようです。
P1710376


最初の一杯はこちら。
P1710378
まずは真ん中のカウンター席で乾杯。
P1710377

奥の半個室が空いたので移動して全員揃って乾杯。
P1710379
P1710384


赤を一本。
同行のワイン詳しいSさんがチョイスしてくれました。
けっこうお高いワインみたい。
この「凜」さんでのお支払いはそのSさんが多めに負担してくれました。
ワイン詳しいSさん、ありがとうございました!
P1710385

今回の「今池ツアー」は4軒。
出来ればもう一軒は行きたかったけれど、
「居酒屋たか」の酒場感が良かったし、
「梅田屋」にも行けたし、初訪問の4軒、充実してました。
A先生、Sさん、ありがとうございました。
今回、お休みで行けなかったお店もありますので
また企画してください!
よろしくお願いいたします!


梅田屋
名古屋市千種区今池1丁目13-8
052-733-3428

ワイン凜
名古屋市千種区内山3-31-27
052-733-2882

友人のA先生、Sさんが今池ツアーを慣行するというので
僕も混ぜていただきました!
久々の今池ツアー!

まず一軒目は、
「居酒屋たか」!
P1710241
はい、乾杯!
よろしくお願いいたします!
P1710244

「居酒屋たか」のメニュー。
このお店はお手ごろな値段設定もあって、
サラリーマンの憩いの場のようで、
常に満席。大人数だと予約も取りづらいくらい大人気の居酒屋さんのようです。
平日のこの日もひっきりなしにお客さんが出入りしてました。
P1710259
刺身以外はほとんどが300円~500円台。
P1710255
P1710257

これが気になる
「S」「M」「L」の定義が違うと思う!
「L」は「S」×3って!どんなんだ
P1710258


これはお通しだったのか、大皿料理の盛り合わせだったのか?
P1710243


おでん盛り合わせ。
P1710248



半熟玉子の肉豆腐。
なんとも優しい良いお味。
好きです。
家庭の味。だから美味しいんだね。
P1710251


刺身盛り合わせ。
P1710254


ビールのあとは日本酒。
日本酒はこの「百春」という銘柄のみのよう。
残念ながら僕の好みとは違いすぎ。
P1710260


「〇〇ツアー」の鉄則は一軒で長いしない、食べすぎない、ことなんだけど。
やっぱ頼んじゃう(笑)
ねぎ玉チャーハン!
ただ、冷静にサイズは「S」にしました。
これが旨いでかんわ。
男7人なので、あっという間に完食!
次回も頼みたいけど、「S」でお茶碗2杯分なので、
一人のときはどうしたらいいんだ?食べきれないし。
P1710267


注文してあった新玉ねぎリングフライがずいぶん遅れて登場。
作ってなかったらキャンセルしよう、って言ってたら持ってきた
すっごいボリューム!
誰が頼んだんだよ~って内心思いました(笑)
でも、このリングフライが意外に(失礼!)美味しくってびっくり。
P1710272
付け合せのポテサラも抜群に旨し。
こういうところが人気の秘密だな、きっと。
P1710275
「居酒屋たか」さん、なかなかどうして、美味しかったです。
人気なのもわかる!
「居酒屋」というより「酒場」っていうほうが似合うお店。
だた、日本酒だけが僕はダメだな。





「今池ツアー」2軒目。
狙ってたお店が入れなかったりお休みだったりして、
予定変更でこちら。
「焼鳥 かどまつ」!
P1710276
P1710277
P1710278
僕らは2階に通されました。
串ものは品切れのものも多々あり。
P1710280
P1710281
P1710283
P1710284
P1710286
日本酒やら、サワーやらお好きなもので乾杯!
P1710288

味噌旨し。
P1710289


砂肝ラー油漬け。
おお、なかなか。
P1710291


肝刺し。
僕は苦手なので、みなさんどうぞ。
P1710292


??
P1710295


月見つくね。
P1710298


????
P1710299


だし巻き玉子。
P1710302


名物 かどまつ焼き。
鶏モモの炭焼きおろしポン酢。
普通かな。
P1710304


皮。
P1710307

すみません。
2軒目のこちらでは僕はテンション低め。
行きたかったお店に入れなかったからね。

気を取り直して、次のお店へ。
「今池ツアー」明日に続く。


居酒屋 たか
名古屋市千種区内山3-31-11
052-731-6807


焼鳥 かどまつ
名古屋市千種区今池4-14-21
052-731-6162

ある週末。
この日は独りグダグダのつもりが、
いろいろありまして~まずは家族4人で、
我が家が最近お気に入りの
「千年ニコ天」さんへ
P1680830

僕、嫁さん、娘B、もう1人の4人。
はい、乾杯。
P1680832

この日は直前の予約をFBのメッセージでお願いしたので、
なんか知らんけど(笑)
勝手におつまみが出てきます。
南蛮漬け。
P1680835
赤貝。
P1680838
おから。
P1680843


こっからは普通に注文した分。
2色のポテサラ。
P1680844


おお、トリ貝!
貝のまんま!
あんまりトリ貝をこの姿で見ることは少ないです。
P1680831
P1680848


河豚の唐揚げ。
ボリューム満点。
P1680852
そして旨し。
P1680857


牡蠣は4種類、みんな産地が違います。
P1680855


出汁巻玉子。
P1680864


飲んだ日本酒たち。
P1680858
P1680861
P1680865
滞在時間一時間ちょいで、
僕だけ抜けます!あとは任せた!
独りで錦三へ!



とりあえず「日本酒処 華雅」に。
P1680866

はい、乾杯。
僕は「義侠 妙」。
P1680867

で。
華雅ママ特製オムライスをいただきマングース。
P1680869
今更だけど、華雅ママ作る家庭料理はホント旨いわ。
御機嫌取りでいってるんじゃないよ(笑)
話変わりますが、
もうすぐ「華雅」は移転します!
詳しくはまた報告いたします。
P1680872



で。
そそくさとお次へ。
僕の大好きな居酒屋「海の日」
P1640169


でた。
「十四代 本丸 秘伝玉返し」!
本醸造なのになんでこんなにフルーティーなの?ってお酒。
P1680875


このところ、「海の日」でよくいただくマグロ。
今回は沖縄 生本マグロ(230キロ)の中落ち。
3日熟成。
濃いです。
旨いです。
左の白いのはマグロの皮。
背脂みたいな感じでコリコリ。
P1680877

このマグロ使ったマグロヅケ丼もいただきマントヒヒ。
さっきの白い皮も賽の目に細かく刻んで入ってます。
P1680886

「羽根屋PRISM」もいただいて。
P1680890

味変で、
まぐろ丼にトロロぶっかけて~
P1680895
腹パン一直線。
腹パニストですから。
P1680897



もう一軒。
東片端の「味感 ことほぎ」へ。
ここで、お店終わった華雅ママが合流。
P1680898

はい、お疲れ様でした。
乾杯。
P1680899

僕はオムライスも食べたし、マグロ丼も食べたので、
もう何も食べたくありません。
なので、華雅ママ食べやぁ。
で。
ことほぎ流 鯛茶漬け!
僕も以前食べて、美味しかった鯛茶漬け。
P1680904

もうひとつ!
深夜1時のカツサンド!
P1680905
腹パンなのにこれは食べちゃった。
P1680913

カツサンドにはビールでしょ。
はい、乾杯!
P1680915

てなわけで、
週末の夜のグダグダでした。
新しい(初訪問の)お店もこのブログのネタにしやすいからいいんだけれど、
気心しれた、いつものお店はやっぱ愉しいです。

おしまい。


千年ニコ天
名古屋市熱田区千年1-20-11
052-661-0016


日本酒処 華雅
名古屋市中区錦三丁目7-5
シャインシグマ B1
052-962-5285


漁師の干物と農家のお米 海の日
名古屋市中区栄4丁目15-14
栄ハイホーム 1F
052-265-5262


味感 ことほぎ
名古屋市東区泉2丁目1-28
ヴィアーレストリア 2F
052-938-3320



錦三の「肉山 名古屋」で昼山したあとは、
散歩しながら、久屋大通まで。
日曜日の午前11時からビールが飲める、
「ケグ・ナゴヤ」へ。
僕のかつてのホーム。久しぶりです。
今では、とても常連とは言ってもらえないけれど愛着は人一倍あるのだ。
P1630084

はい、乾杯!
P1630070
つまみは、こちらのオススメから。
P1630079

山菜ラタトゥユ。
あまり来ないうちに、盛り付けがかっこよくなってる!
P1630071


鯛のカルパッチョ。
おお、これもシャレオツになってます。
何が起こったんだ「ケグ・ナゴヤ」!?
P1630075


スパイシーなんこつ。
あ、これは前のままだ。
P1630074


しらうおと菜の花のアヒージョ。
P1630078


マルゲリータ。
ひっさびさに「ケグ」のピッツア食べたけど相変わらず旨いです。
P1630080



でもって、お次へ。
またまた散歩しながら、住吉方面へ。
こちらは午後3時からやってる立ち飲みの超人気店、
「StanDining やまびこ」さん。
P1630085

僕らが伺ったのが、午後4時すぎ。
すでに店内お客さんでいっぱい。
P1630086

かろうじて、入り口の樽テーブルが空いていたので、そこで乾杯!
P1630088

ここでは「桜びより」の貴ちゃんが暴走!
知らぬ間にいっぱい注文しちゃってやんの
厚岸のクリーミーセルガキ。
P1630094

白子のフリット。
P1630095

なんだか分かりません!
P1630097


ハチミツかけると美味しいピッツア。
P1630093


立ってるのにも疲れてきて、
お次はお向かいさんへ。
BlogPaint



「沖縄居食家 二代目 屋いち」さん。
P1630129


シークワーサーサワーとかで乾杯!
P1630106


お通し。豚肉の何かでした。
P1630108


ポーク玉子。
P1630110
スパムの下に卵焼きが隠れてます。
これ、好きだわ~美味しい!
P1630111


トーフ豆腐チャンプルー。
チャンプル旨し。
P1630112


タコス焼きそば(だったかな)
P1630116
P1630118


この豆腐2種類は僕は食べてないな。
P1630120P1630122


これまた大好き、ポークおにぎり。
さっきのポーク玉子と思いっきりカブってるけど美味しいから問題なし。
P1630124
お持ち帰りしたいくらい好き。
P1630126

ここいらで時間は18時すぎ。
まだ宵の口なのではありますが、
昼間っから喰って飲んでなので、
いつもになくヤバくなっちゃう方、
そこで寝るか~(笑)ってところで寝ちゃう方もいらっしゃって
ここらで一応 中締めってことに相成りました。

「リーゼント会肉山登山部」から~の「リーゼント会昼呑み部」、
皆さん、お疲れ様でした!
愉しかったです。
またなにか企画していきましょう。
ありがとうございました!

で。
も。
これではまだ終われない方もいらっしゃるわけで(笑)
もう一軒、行きます!
明日に続く。


ケグ・ナゴヤ
名古屋市東区東桜1-10-13
052-971-8211

StanDining やまびこ
名古屋市中区栄3丁目8-102
052-262-4300

沖縄居食家 二代目 屋いち
名古屋市中区栄3丁目8-125
052-251-8107

国際センター駅そばの韓国料理「イル チュール」での旨旨ランチのあと。
ここです。
伏見の地下街!
P1630984

1957年に開業したという名古屋でも最も歴史の長い地下街の1つ。
いまだに昭和の匂いがしっかり残っています。
このところ、この古い地下街に新しい飲食店が数店オープンして
ちょっとした話題にもなってます。
P1630986

土曜日ということもあってお休みのお店も多々ありましたが、
最初に狙ってたのは、こちら!
「HANDOSOME BURGER(ハンサムバーガー)」!
テレビでも紹介されたりしたためか、このお店だけ人だかりが出来てます。
こちらのハンバーガーは店主さんがサンフランシスコで学んできたもので、
日本にはここ一軒しかない本場仕込みの「バーガースタンド」。
BlogPaint

1月6日のオープン。
僕は、平日は時間的に無理なので、土曜日にしか来れません。
その土曜日も15時まで。
P1630991


ハンバーガーは、チーズバーガーとハンバーガーの2種のみ。
シンプルなメニュー構成です。
P1630990


4人のスタッフが役割分担をして、
手際よく お客さんの注文を捌いてます。
BlogPaint


注文してから、作るところ見てたら、
粗挽きの牛肉を鉄板の上でにのせ、
コテで押しつぶして一気にじゅじゅじゅ~~っと焼いてます。
ってことは、パテの仕込みはしなくていいわけかな?
P1630993
こちらがチーズバーガー用。
P1630998

ドリンクはセルフ式。
一杯だけなんだけど、お替りも出来ちゃいそう(笑)
でも一杯だけです!
P1640003


スタンディングカウンターでも食べられるのですが、
トレイではなくて、
みんなテイクアウト用の紙袋に入れてくれます。
P1630994


はい、これがハンバーガー。
手のひらいっぱいになるくらい、かなり大きいです。
見た瞬間、ランチ食べてきたあとだからヤバいかな~と思っちゃったりして。
P1630995


でも、バンズは大きけれど、
ふっくらしてて、けっこう軽めなので、最初の印象よりはさくさく食べられます。
挟まれてるパテは作ってるのを見た通り、シンプルすぎる肉肉しさ。
チポトレというピリ辛のソースがバンズにぬられてますが、
それほどパンチがない感じ。
これだったら、チーズバーガーにするか、ベーコンをトッピングしたほうがいいかも。
P1630999

ポテトなかなか旨し。
P1630997


リーゼント大将には、お約束的なかぶりつきをしてもらいました。
ごめんね、すぎさん。
BlogPaint


で。
すぎさんのお店ともお付き合いがある西区の酒屋さん、
「酒泉洞堀一」さんの新店、
「Shusendo Mini」にちょっと顔出して。
(こちらは酒屋さんです)
P1640004



(土曜日は)14時からオープンの、
「伏見立呑 おお島」へ14時と同時に入店。
P1640008
柳橋の「駅前横丁」(ビストロ横丁のあるところ)にある「名駅立呑 おお島」の2号店。
僕は入ったことないけど、駅前横丁行くと独特の雰囲気でいつも賑わってます。
P1640009

店内には上手くスタンディングカウンターが備えられていて、
意外とお客さんたくさん入れそうです。
P1640010
P1640011

地下街のこのお店では調理法が限定されてるので、
料理は「名駅立呑 おお島」で作って持ち込んでるようです。
P1640012

リーゼント大将が「田中六五」、
西の大関 宮里さんが「黒澤」、
僕が「作」。
P1640016
はい、乾杯。
P1640015

おつまみの盛り合わせ。
どれも美味しいです。
P1640018

で。
もう一杯ずついただいて終了。
僕はヒマですが、お2人とも夜の営業が控えてますからね。
P1640020
P1640021

他にも、おでんとおばんざいのお店もあったし(この日はお休み)、
これから出店予定の飲食店も数店舗あるようです。
地下街なので、いろいろな制約もあるようだし、
営業時間も短かったりしますが、
昭和と平成が入り混じったなんかしらん面白い空間になってきました。
お楽しみはまだこれから、かな!


ハンサムバーガー
名古屋市中区錦2丁目13-24
伏見地下街


伏見立呑 おお島
名古屋市中区錦2丁目13-24
伏見地下街
080-5118-3455

昨日に続き、もう一回、沼津編です。
「沼津バーガー」で食べたあと、沼津港の魚市場、飲食店を散策です。
二人でハンバーガー3個を分けただけなので
十分まだ食べれるので、どこに入るかじっくり吟味する目的もあります。
P1350903
目移りするくらいたくさんお店があります。
P1350908
車で来てたら買いたいものもいっぱいありました。
P1350910


1時間弱かけてほぼ沼津港内を一周して、
選んだのはこちら。
「やま平」さん。
周りには新しいお店もたくさんあったんですが、一番 古そうだったので。
P1350935

感じのよい年配のご夫婦お2人で営まれてます。
常連のお客さんも僕らの前後に何組か来られてました。
店内、なかなかいい雰囲気。
こんな感じでメニューが貼ってあるけども、
カウンターはもちろん、目に付くところはちゃんと綺麗に磨かれてて、
入ってすぐにいいお店だなってわかりました。
P1350921
P1350932


友人Mちゃんは、
「地もの あじのたたき定食」1200円。
P1350925
P1350927
Mちゃんに貰って一口。
旨い~。
ドンブリ飯にぶっかけてガツガツいきたくなるね!
P1350929


これは僕の。
「金目鯛 煮付け定食」1500円。
金目鯛バーガーがイマイチだったし(笑)やっぱ金目!
P1350922
こんな肉厚の金目が2つも!
注文うけてから煮付けるので、煮汁は濃い目。
金目はプリプリで最高!
ぱらぱらとかかってる山椒がまたいい塩梅で旨い。
ああ、また食べたい!
本当に旨い金目鯛の煮付けを食べさせてもらえました!
(味噌汁はしじみ汁。これも美味しい)
P1350923

残った煮汁にお湯入れてくれました。
これがまた美味しいの。
ほっこり幸せな気分。
この「やま平」さん選んでよかった!
また沼津きたら、ここ来ます!
P1350931


お腹も気分も満たされて向ったのが、
この沼津港から歩いてすぐのところにある
「沼津フィッシュマーケットタップルーム」!
名古屋の「ケグ・ナゴヤ」でもよくみかける「ベアードビール」の直営店。
ここが「ベアード」の原点とのこと。
一階部分は以前はビール作ってたらしいです。
2階がタップルーム。
P1350937
2階に上がると、とっても温かみのあるカントリー調。
テーブル、イスにも天然木で作られてて、
いい感じに年季が入って、それはもう雰囲気抜群!
なんか嬉しくなっちゃった。
P1350941

さっきの「やま平」さんでもビール飲みたかったけども、
この「ベアード」に来るつもりだったから、Mちゃんに.止められてたんです。
はい、乾杯。
P1350942
この日は生憎の雨模様でしたが、
タップルームから一望できる沼津港を眺めながら、昼下がりのクラフトビールです。
なかなかいいよ、ここは!
P1350944


沼津港からの帰り道。
ちょっと気になったこちらへ。
「あんぱん専門店 恵比(えぴ)」。
P1350956
「あんぱん専門」っていう潔さがいいな。
P1350953
P1350952

あんぱんが6~7種類ありましたか。
とても品の良いおばあちゃんがお店番されてました。
P1350946

僕が買ったのがこちら。
一個食べて、あとはお土産であげちゃった。
食べた一個はもちろん美味しかったです。
僕はあんぱんは「こしあん派」。
つぶあんは全くダメだけど「こしあん」には目がないのだ。
P1350959

というわけで、唐突な感じの「沼津」行きでしたが、なかなか楽しかったんです。
是非、沼津また行きたいです。
今度はハンバーガーなしで(笑)


やま平
静岡県沼津市千本港町109
055-962-9640

沼津フィッシュマーケットタップルーム
静岡県沼津市千本港町19-4
055-963-2628

あんぱん専門店 恵比(えぴ)
静岡県沼津市千本港町53
055-962-1423

前日の夕方、友人Mちゃんから電話がありました。
「明日、沼津に行きましょうよ」
で沼津です(笑)
JRの沼津駅から20分くらい歩いたでしょうか。
沼津港に到着です。
沼津は初めて来たんですが、
魚市場や沼津港で水揚げされた魚がいただける飲食店がいっぱい。
深海水族館なんてのもあって、テーマパークのようになってます。
P1350873


その一角にある
「沼津バーガー」
実はここが今回の沼津訪問の目的なのですが・・
P1350876


「沼津バーガー」は魚を使ったご当地ハンバーガーが食べられるお店。
まあ、いわゆるフィッシュバーガーのお店なんですが、
どこにも「フィッシュバーガー」という言葉は使ってなかったように思います。
P1350901


メニュー。
普通のハンバーガーもあります。
お店のスタイルはマックなどと同じスタイルです。
P1350887


ウーロン茶。単品。
P1350880


イカタコナゲット。
P1350884
イカ、タコのすり身ボールです。
スーパーのはんぺん屋さんにあるのと同じ感じかな。
P1350886


まぐろバーガー。
ソースはミートソースっぽい。
P1350890
如何せん挟んであるマグロのパテが全然マグロに思えない。
肉とは違うんだけど、これはイマイチ、イマニ。
P1350899


厚切りサーモンバーガー。
P1350893
なかなか美味しい。
サーモンも揚げたてでしっかり旨い。
さすがに大手のハンバーガーチェーンのフィッシュバーガーより美味しい。
結果的にこれが一番よかったかな。
P1350895


深海魚バーガーもそそられたけど、
金目大好きオヤジなので、
金目鯛バーガー。
P1350894
やっぱり金目もフライなんだな。
タルタルソース。
P1350888
とってもわかり難いけども、金目鯛の赤い皮部分が少し見えます。
なんにも知らずに食べたら金目鯛って分かんない。
単品750円というのを考えるとちょっと厳しい。
単純にフライにするんじゃなくて、
金目鯛を照り焼きとか、煮つけにしたのをバンズで挟むってのは無理なのかな?
バカオヤジなりに期待しちゃったから、余計に残念。
P1350896

正直なところちょっとガッカリな部分が多かったですが、
どんなもんかっていうのは分かったんで、まあ目的は果たせたのかな。
(詳しい事情は内緒なのです)

さあ、せっかく新幹線こだまに乗って運賃かけて来たんだから、
もっと沼津を楽しみましょう!
ってことで、明日もう一回、沼津編です。


沼津バーガー
静岡県沼津市千本港町83-1
055-951-4335

東京での「あるイベント」の前夜祭みたいな感じで(実際は前々々夜祭でしたが)
独りでふらふら、グダグダ食べ歩きです。
5軒、行くべきお店があるのです。
最初は「ケグ・ナゴヤ」
P1340489


「湘南ビール レモングラスホッパー」
P1340490


「うしとらブルワリー ノンアメリカンペールエール」
栃木に10月に出来たばっかの新規ブルワリー。
なかなか旨いじゃん。
P1340493
長居はしません。
この日の予定があるのです。
さっさと2軒めへ。


栄4丁目の「海の日」さん。
ちょっとばかり気になるメニューがFBで挙がってたのでさっそくに。
P1340495

店主 田中さんおすすめの「手取川 あらばしり大吟醸生酒」
P1340499

これこれ。
裏メニューだって!知らんかった!
旨いもん盛り合わせ!
(現在はメニューに載ってるみたい)
P1340501
ポテサラ、
イクラの醤油漬け、
自家製塩辛、
本マグロの角煮、
あん肝、
有明のクラゲの梅肉和え。
P1340503

酒もすすむ!
もう一杯!
「田酒 純米大吟醸」
P1340506

ミル貝の干物。
これがまた、小さいのにたまらぬ旨さ。
この一切れでどんだけ楽しめるのか!
P1340510
というわけで、矢継ぎ早に次へ。


錦三の「日本酒処 華雅」さん。
P1340511

お通し、3種盛り。
P1340513

いつものように「義侠」の「妙(たへ)」をいただいて。
18時半からスタートしてここまでで20時すぎ。
良いペースです。
KGM華雅ママ様にもバタバタでごめんね~と声かけつつ、次へ。
P1340514


4軒目。
名駅二丁目の「鮨 いし黒」さん。
P1340515

日本酒が続いたのでビールで一息。
P1340516


〇〇〇〇サラダ。
これがなくっちゃ。
P1340519

「白岳仙」の2種を順番にいただこうかな、と。
P1340520


キャベツと自家製ツナのマヨネーズ和え。
おお、新しいやつ。
これも好きです。好きです。
P1340524


塩昆布。
僕の好きなの、よ~くご存知です。
P1340526


牡蠣の味噌煮。
おお、旨し。
P1320051


焼き椎茸。
P1320053


黒はんぺんフライ。
手変え、品変えいろんなもの出してくれます!
P1320056


ここらで随分、酔ってきてるのが自分でも分かりました。
P1320057


天使の海老、だったかな。
P1320060



とろ。
P1340528


こはだ。
P1340530


雲丹。
P1340533


そろそろキツいなあ、ってタイミングで細巻ちゃん。
ところ~が。
細巻を2つくらい食べたところで。
一気に酔いが廻った感じで・・
・・  ・・・  ・
・・・ ・・

P1340536
もうダメ・・
ヤバい・・
完全に撃沈モード。
近年ないくらいに酔いました。
もう1軒「馳走和醸 すぎ」さんに行かなかんのに~。
時間は22時すぎくらい。
こんな時間に・・
情けない・・
ちょい飛ばしすぎたかな・・

タクシー呼んでもらってとっとと帰宅。
タクシーの中の記憶あんまり無いし。
でも粗相はせずに済みました。
「いし黒」の大将、御心配、御迷惑おかけしました。ごめんなさい。
「すぎ」さん、ごめんなさい。

今回の写真見ながら、客観的に考えると
お酒の量はそれほどでもないし、
体調も普通だったので、
やっぱり次次という意識が強すぎてペースが速かったのが一番の要因でしょうか。
今後、気をつけます。
とほほ。

PS.明日から東京編で~す。


ケグ・ナゴヤ
名古屋市東区東桜1-10-13
052-971-8211

海の日
名古屋市中区栄4丁目15-14
栄ハイホーム1F
052-265-5262

日本酒処 華雅
名古屋市中区錦三丁目7-5
シャインシグマB1
052-962-5285

鮨 いし黒
名古屋市中村区名駅二丁目40-11
052-562-5500



antonダメダメダイエット日記
そりゃあ、戻りますわな
鮨食べたあとに、キムチ鍋食べながら河豚唐ご飯だもん。
でも昨日の夜は抜きました。
ああ腹減ったなあ。
12月4日の体重。
P1350409

このページのトップヘ