antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「百花繚蘭」

およそ6年ぶりに、
猫が洞の「百花繚蘭」さんへ。

友人のWさんのお誘いです。
2月の初めころ。
まだ寒くって風の強い日でした。
風で暖簾が暴れてたので、一瞬の隙をみてパシャリ。
P1680460
P1680457


オヤジ4人です。
友人Wさん、ザイルKさん、僕。
そしてもう1人。
はい、乾杯!
P1680462

4人のうちの一人。
誰だかわかるかな?
帽子かぶってないと、こういう髪型してたのね。
錦三の「すし昇」の大将 伊藤さん!
P1680463


このブログで6年前の「百花繚蘭」さんの記事を見直したら
4500円のコースと2800円のちょこっとコースの2コースでした。
その時は4500円コースをいただきました。
手間隙かけた細かい丁寧な仕事をされてたのをしっかり覚えています。
今見ると驚愕のお値打ちさでした。
よくやってたね、大将。

現在は7000円、5500円、ハーフコース3800円という3コース。
今回、僕らがいただいたのは7000円コースです。
P1680464



先付け。
ホタルイカ、タコ、そら豆の塩茹でを
タケノコのジュレで。
上にはウドの千切り。
P1680467

タケノコの出汁のジュレって珍しいなぁ。
春満載の先付けです。
P1680468



お椀。
菜の花とオクラのすり流し。
上に塩茹でした車海老。
中には百合根、木耳など。
P1680470

緑のダブルパンチが爽やか。
車海老も美味しいし。
P1680471



すぐに日本酒。
「本金 純米」。
初めていただくお酒。
日本酒は大将のお母さんがチョイスしてくれます。
P1680474



お造り。
帆立と山菜のサラダ仕立て。
新玉ねぎ、
うるい、
シロッコねぎ、
芽キャベツ、
上には紅芯大根、キャビアもちらしてあります。
ドレッシングは柑橘の甘酸っぱいもの。
P1680476

帆立ってこういう使い方するのもいいですね。
新玉の食感もいいし、ドレッシングも美味し。
P1680480



里芋饅頭のアオサ海苔餡かけ。
饅頭には粟麩のそぼろ、はんぺん等が詰めてあります。
生雲丹とタケノコの土佐煮。
P1680482
P1680484



焼き八寸。
P1680487


カマスの昆布〆焼き、
地鶏の塩麹焼き。
P1680492


プチトマトのマリネ、
干し柿に鯛を巻いたもの、
リンゴのガリ。
P1680493


わかさぎの南蛮漬け、
たたき牛蒡の生ハム巻き。
P1680491

花山葵の醤油漬け。
P1680495


これはイヤでもお酒がススム!
「恵那山 純米吟醸」。
P1680497



揚げ物。
白扇揚げ。
金目鯛とふきのとう。
P1680499

金目には白子のソース。
梅塩もついてます。
P1680500



「川中島 幻舞 純米吟醸」。
あまり飲んだことない日本酒が多いんですが、
出していただいたものはどれも食中酒としてばっちり。
お母さんセンスいいです!
P1680510



強肴。
アワビのステーキ。
塩、バターとアワビの肝ソース。
P1680514
P1680516



鰯の蒲焼き茶漬け。
P1680520

出汁は鰯の骨から、
おにぎりも鰯ご飯を使ってます。
P1680522

すり胡麻と刻み海苔、大葉の香りもいい。
そして蒲焼きのご飯の美味しいことったら。
そこに鰯を崩しながらいただくと より美味し!
P1680525



甘味。
ラズベリーのゼリーに杏仁豆腐、
ポンカンのシャーベット、
焼き麩をホワイトチョコでコーティングした節分豆に見立てたもの。
甘味も手がこんでます。
P1680528
P1680530


「百花繚蘭」の大将 渡邊さんかこんで記念写真。
BlogPaint

今回、錦三の「すし昇」の伊藤大将が一緒なのは、
伊藤大将が和食の技法、盛り付けなどを勉強したいというのを
Wさんが聞いて、それなら「百花繚蘭」さんへ!
ってことでご一緒することになったんです。
向上心の塊りのような伊藤大将も感心しきり。
凄いよね、これだけの料理をお1人で昼も夜もやられてるんですから。
そして、このお値打ちさ。
7000円のコースでお酒入れてもほぼ一万円。
ホント頭が下がります。

今回、僕もまたお邪魔できて良かったです。
楽しく美味しい宴でした。
Wさんは定期的に行ってるのかな?
そうだとしたら、またのお誘い待ってます!
Wさん、ザイルKさん、伊藤大将、ありがとうございました!


店名
百花繚蘭(ひゃっかりょうらん)
住所 名古屋市千種区猫洞通2-17 山旺マンション第二猫洞101
電話番号 052-753-5371

食べログ見てて、和食のランキングでいきなり上位に見知らぬ名前が。
場所は、猫ヶ洞。
以前から和食のあった場所と同じようなところ。ん?
さっそく、電話予約して行ってきました。
猫ヶ洞の「百花繚蘭(ひゃっかりょうらん)」さん。
P1150495

おお、満席です。
P1150501

やはり、以前、和食店だったところを居抜きで。
今年の3月末ころに開店されたそうで、店主さんは錦の和食店で修行されたそう。
以前のお店は伺ったことはないですが、
入り口入ると、下がカウンター、上が個室になってる面白い造りで、なかなかいい感じ。
個室では家族連れもOKなので、そのあたりも人気の秘密かな。
そして、単価設定も安い。
夜のおまかせが全十品で4500円。
ちょこっと会席が全五品で2800円。
もちろん、僕は4500円のおまかせコース。
P1150509


まずは、生ビール。
P1150503


セル牡蠣の和風サルサ ポン酢仕立て。
P1150504


秋刀魚のつみれ汁。
つみれは、あまり好きではないけど美味しいです。
P1150506


黒龍 ひやおろし。
ここは冷酒はグラスで。
一合弱。
P1150508


お造り。
左から、帆立、生さくら海老、カツオのたたき。
どれも美味しいです。
P1150510


天寶一  八反錦純吟。
P1150515


朴葉焼き。
こんにゃく、銀杏、お麩、車海老。
P1150517
P1150520


店主さんのおすすめ。
九頭龍。
P1150521


八寸。
P1150522

〆サバ。上には黄身マスタード。
北海蛸の南蛮着け。
P1150525

明太子とチーズを湯葉で巻いて揚げたもの。
あん肝。
P1150526

合鴨ロースの九条ねぎ巻き。
スケコ(生タラコ)。
P1150527


赤鯛(だったと思う)の煮付け。
P1150538


鱧の薩摩揚げ。
P1150541


秋鮭と松茸の親子しゃぶ鍋仕立て。
鮭の白子と鮭からとった出汁を裏ごした出汁。
P1150546
P1150544

鍋が終ったら、しっかり旨味を含んだ出汁のなかに、
鮭とキノコの焼きおにぎりを入れて。
P1150548

写真には写ってないけど、イクラも上に乗っけて。
「鮭のスーパー親子雑炊」
旨いです。
P1150551


リンゴのヨーグルトムース。
うん、しっかり美味しいです。
P1150553


コーヒーも付きます。
でもコーヒーはいらないなあ。
P1150556

店主さんは、本当に感じ良くって、誠実そうな方で、一所懸命さが伝わってきます。
限られた食材を使って、どの料理も、丁寧に作られています。

お店やりだして、約半年で10キロ痩せられたそう。
お昼も営業されてるので、仕込みが大変ですよね。

この値段設定で、これだけいただけるなら、
これから、もっと人気が出て、予約が取りにくくなってくるんでしょうね。
(ちょっと築地口の「寿司英」さんとダブりました
身体に気をつけて、頑張ってほしいなあ。



百花繚蘭(ひゃっかりょうらん)
名古屋市千種区猫洞通2-17
山旺マンション第二猫洞101
052-753-5371

このページのトップヘ