「穴子、光物が主」という鮨屋さん、
大曽根の「鮨処 宿木(やどりぎ)」さんに行ってきました。
P1160615
寿しって書いてある幟は、寿司屋ってわかりづらいから最近つけたそう。
P1160614

電話予約したときに、「光物好きですか?」って尋ねられました。
もちろん、大好きですって返答。

まずは、ビール。
P1160617

おまかせは、3000円からできて、予算を言えば、それに合わせてやっていだだけるようです。
食べたいばっかの、バカオヤジはお構いなしの完全おまかせなんでも来いパターン(笑)
P1160634



最初は玉子。
P1160618


お通し。
P1160619


おお、光物の宝箱。
P1160620


海水の濃度で〆るのが一番旨い、という大将。
すべて、〆てあります。
さば、さより、あじ、こはだ、いわし、さんま。
P1160621

冷酒は、銀嶺立山と東北泉。
P1160624


塩辛。
左が浅いの。
レシピもいただきました。
作れないけど(笑)
P1160625


穴子の湯引き。
旨いです。
少し甘めのタレがいい。
P1160628


マグロ山葵漬け。
P1160631


こはだ、小鯛、はまぐり、牡蠣。
どれも、抜群に旨い。
P1160633


焼いた酢さば。
ああ、まさに酒の肴~。
大将、「鮨食べないかんから、このへんにしとくか」
P1160636


鯛の昆布〆。
鮨も旨い。
P1160638


赤貝。
P1160640


煮いか。
イケる。
P1160642


甘エビ。
P1160644


帆立。
これ好きです。
光物 差し置き今日イチかも(笑)
P1160647


穴子。
P1160649


イクラ。
P1160651


煮はまぐり。
P1160652


牡蠣。
P1160655


昆布〆サーモン。
P1160657


いかの山葵漬け。
P1160660


こはだ。
P1160662


さば。
P1160664


小鯛。
P1160667


赤身。
もしかして、赤身ないかなって思ったけど(笑)
P1160669


かんぴょう巻。
P1160670

19時に予約してあって、お店に到着したのが、19時5分すぎ。
座って待ってた大将、ぼそっと「5分遅刻」・・・
なんか取っ付きにくそうな感じの大将。
一瞬、僕のなかでイヤ~な感じがしたんですが(笑)
それは、全くの杞憂で。
大将、調子に乗ってくるとめっちゃ愛想よくって
沖縄出身の大将 面白い。
冗談ポンポン出るし。
でも、早口なんで何言ってるか、わかんないこともしばしば

一押しの光物も美味しいし、鮨も旨いし、なかなかいいお鮨屋さんでした。
でも、これだけ つまみになるネタが多いんだから、
日本酒にもうちょっと力入れて、こだわってくれると、もっと良くなるんだけどなあ。
なんて、エラそうに思ったりしたantonオヤジでした。

あ、ちなみに、これだけ食べて(酒含んで)9000円ほど。
大将、また来たよって再訪してみたいなあ。



鮨処 宿木(やどりぎ)
名古屋市北区大曽根1-20-9
052-991-3577