東京2日目の朝昼。
マグロで有名な奥沢の「入船寿司」さんへ。
午前11時の開店と同時というか、
11時ちょっと前だったんだけども暖簾が出てたので、フライング気味に店内に。
もちろん一番のり(笑)
P1190450

お値打ちなランチもあるのです。
P1190451



でも、このメニュー見るとしびれるでしょ!
さあ、なにを注文しましょうか!
P1190454

せっかく東京で食べるので、当然いろいろ下調べをするわけです。
家族4人で、みんなしてランチを食べるのか?
それとも・・・
正直いって、ここにくる電車のなかでも ずっと考えてました(笑)
P1190455


まず、ランチのちらし。1580円。
一応、娘Aに。
P1190466
全然悪くない。
P1190467


ランチのにぎり。1370円。
マグロは一貫のみ。
巻物はかんぴょう。
これは娘の〇ちゃんに。
P1190469

これは、ランチにつくお吸い物。
P1190474



そして、大とろあぶり丼。6300円!
一応、嫁さんに。
丼というより、大きめの茶碗かな。
P1190460
大とろあぶり、香ばしいにんにく醤油の香りと甘味、とろの旨みが口中に広がります!
これは、旨いわ!
酢飯もさっぱり、やっぱり名古屋とはちょっと違う。
P1190461



真打ち登場!
究極のまぐろづくし丼!10500円也!
P1190463
大とろ、中とろ、大とろあぶり、赤身。
いうこと無し!
なんかテンパッちゃって旨かったこと以外あんまり覚えてない!(笑)
この、まぐろのピンクさは、頭をバカにします

ちなみに、この冬、最後の大間のまぐろ ということです。
いいタイミングでおじゃまできました。
P1190464

高級丼には、味噌汁と玉子焼きもついた漬物ももれなくついてきます!
P1190479
本来は、どんぶり一杯自分ひとりで食べないと意味がないかなとは、思いつつ
かわいい女房、子供にも泣く泣く分けてあげつつ、いただきました(笑)

ランチのちらしも食べ応えあったし、にぎりもけっして悪くないです。
まあ、あぶり丼や、まぐろ丼と比べたらダメだよね。


「入船」の大将は、とても素敵な笑顔で笑われる方で、
大将は愛知県豊橋が実家で、
若いころ、熱田神宮の近くの寿司屋でも修行してたらしく、
僕らが名古屋から来ましたっていったら、
よりいっそうとびっきりの笑顔でいろいろお話してくれました。
うちの娘いわく、「大将かわいい」


各テーブルには、この本が。
P1190459
P1190458

次回、東京に来たときに、また「入船寿司」さんにおじゃましたら、どうしましょうか・・

やっぱいくな、絶対。
究極のまぐろづくし丼。
他の用事があれば、まだしも、
わざわざ行ってならば、これいかないと意味がないでしょう(笑)

財布にはキツイっすけどね〜(笑)



入船寿司
東京都世田谷区奥沢3-31-7
03-3720-1212