東京グダグダ編。
一日目のメインです。

ここのために、お昼のうどん、並盛りにしたのです(笑)
和食「日本橋 OIKAWA(おいかわ)」さんです。
名前の通り、日本橋にあります。
日本橋の駅でて、一本裏の道にポツンとあります。
P1190371
2012年の7月にオープンされたお店です。
P1190370

6席くらいのカウンターと個室。
僕らは、4人だったので、個室に案内されました。
本当はカウンターが良かったけど、まあ気楽だからいいか、みたいな(笑)
P1190393


料理は、5000円のおためしコースから15000円くらいまでの5種類くらい。
電話予約のときに、8500円だったか、10000円のどちらかをお願いしたんですが
忘れちゃった
最初は生ビールとジンジャエールで乾杯。
P1190377


鮎の稚魚。梅肉ソースで。
P1190381
P1190383


すっぽんのスープ仕立て。
この器もいいなあ。
上の娘はすっぽんダメだ~っていうんで、すっぽんはオヤジがダブルでいただきました。
P1190384
P1190387



さっそく日本酒。
日本酒はおまかせです。
最初は、黒龍 大吟醸。
P1190392


お造り。
P1190396

アオリいかと、氷見の寒ぶり。
P1190397
この寒ぶりはお見事です。
旨い。
P1190399


お造り、二品め。
ふぐのぶつ切り ポン酢のジュレ掛け。
P1190400
P1190401


大信州 純米酒。
P1190403


蒸し物。
P1190405
伊勢海老のかぶら蒸し。
春菊の餡で。
P1190406
なかに伊勢海老ゴロゴロあります。
伊勢海老が入ってるのは、初めてかな。
やっぱ旨みが違う気がする(笑)
P1190409


鶴齢。
P1190411


八寸。
鯛鮨、いくら、空豆の旨煮、海老、あわび、からすみミニ大根。
P1190412
器のなかは、鴨のぬた和え。
P1190416


京都牛の桑焼き。
P1190424
少し甘めのタレと山葵がたまらんちん。
肉も極上です。
旨い!
P1190420


肉にあわせて、京都の澤屋まつもと。
P1190425


このご飯のお供たちが素晴らしい。
香の物の盛り合わせ。
P1190431
P1190432

土鍋ご飯登場です。
なんとも、たまらない香りが。
P1190433
P1190434
至福のご飯タイム!
おお、ここのご飯も美味い!!
P1190436
赤出汁も。
P1190437


「おこげ」もいただけます。
P1190439


デザート。
P1190444

最後は、和菓子とお抹茶。
「OIWAKA」のロゴにこだわりありますね
P1190448

37歳という店主さん。
ご夫婦?お2人での切り盛り。
最後に店主さんが、個室に来られて少しお話しできました。
店主さんの弟さんが、名古屋の錦三の割烹で板長をされてるそうです。
名刺いただいたので、機会があればおじゃまできたらいいなあ。

そして、また「OIKAWA」さんにおじゃまできたら、
 今度は、是非カウンターで楽しまさせていただけたら、と思います。
ここも、とてもいいお店でした。
2月の終わりにまた東京にいかなくてはならないのです。
今度は、どこのお店にしようかなあ。
なかなか店選びも難しいんです(笑)




日本橋OIKAWA(おいかわ)
東京都中央区日本橋2-15-8
03-3272-0757