2月、二週続いた大雪のあとの週末に所用で東京行ってきました。
今回も時間がなくて、ピンポイントでご飯食べるのだけが楽しみなのです。
まず。
初日のお昼は、歌舞伎座の裏手にある店です。
P1210296


「徳うち山」さん。
銀座二丁目の鯛茶漬けで有名な「銀座 うち山」から暖簾分けしたお店です。
最初に「うち山」さんにランチの予約を入れたんですが満席で、こちらはOKでした。
ちなみに、このランチのためにこの日は朝から何も食べてません。
P1210286
店内はカウンター8席、テーブル2卓、個室1室。
思ったより狭い造りです。


ランチの鯛茶漬けは1500円。
でも、せっかくだから、5000円と8000円のお昼のコースから、
5000円コースをお願いしておきました。
P1210243


昼から生ビール。
観光ではなくって所用なのですが、あくまでプライベートな所用なので
P1210244


ずわい蟹と下仁田ねぎ。
青いソースはねぎの頭部分で作ったもの。
いきなり旨い。
P1210245
P1210246


焼き胡麻豆腐。
名物らしい。
下には胡麻だれ。
外カリッ、中トロ~。
そして
これ美味しい。山葵と一緒にたべると絶妙な旨さ。
P1210249
P1210250


日本酒も欲しくなるでしょ(笑)
くどき上手を一合だけ。
店主さんが注いでくれます。
こりゃ、どうも。
P1210252
P1210253


金目鯛と聖護院大根と菜の花。
器の豪華さにびっくり。
P1210255
そして美味しい。
P1210258



平目と生雲丹。
P1210261


ブリの山椒焼きと新じゃが。
P1210262
P1210263


和牛と筍と九条ねぎの炊き合わせ。
P1210267


けっこう点数多い。
嬉しいね。
稚鮎。
P1210269


もう一杯、生ビール
P1210270

次が鯛茶漬けなのにビール貰っちゃったんで、店主さんがサービスしてくれた湯葉。
P1210272


そして、待ってましたの鯛茶漬け!
(1500円の鯛茶漬けは、これに焼き胡麻豆腐、鯛のあら煮がつくようです)
P1210275


僕もあ~だこ~だ言うわりに、知らなかったんですが(笑)
胡麻だれなんですね。
思ってた感じとは違いました(笑)
ちょっと濃厚な胡麻だれです。
P1210274
最初は、そのままご飯とともに。

ご飯はお替り自由ということで、
僕は、お替りした2杯めでお茶漬けにしました。
P1210276

お茶の熱で鯛がちょっと白くなって身が引き締まる感じです。
さらさらさらって完食。
美味しかった~。
でも、一杯めでついつい鯛を食べすぎて、
2杯めのお茶漬けのバランスが悪くなっちゃったのが悔やまれる(笑)
P1210278


デザートも抜かりなし!
黒蜜のプリン、あまおう、ヨーグルトのアイス。
P1210280

いやいや大満足の5000円ランチコースでした!
そりゃあ、5000円のランチって安くないし、
1500円の鯛茶漬けのほうが お得感あるでしょうが、僕は大満足です!
次回はお昼8000円コースにしようかなって思うくらい良かったです。
人気のお店だし、正直お昼(の営業)は流してる感もあったけども、
時折、店主さんが見せる笑顔や気の使い方は、流石 銀座の人気店って思います。


使用したふきんとお箸はいただけます。
この箸、けっこういい箸なのです。
P1210282


帰り際、見送ってくれた店主 工藤さんをパチリ。
多分、暖簾を下げにみえたんだと思うけど(笑)、
丁寧にお見送りしてもらえば悪い気はしないよね
P1210283

お店出た後に、歌舞伎座の地下の売店?とかふらふらしようと思ってたら
歌舞伎座の写真撮るのに一所懸命になって忘れちゃってたんで、
(まあ、時間の余裕もなかったんですが)
それこれも含めて、是非是非、またお邪魔してみたいです。
ご馳走様でした!



徳うち山
東京都中央区銀座3-12-9
03-3545-1091