antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「Y・MARKET」

8月10日の日曜日。
この日はずいぶん前から、
伏見のフレンチ店オーナーのTさんのお誘いで遠足に行くことになってました。
滋賀県長浜市です。
目的は「徳山鮓」
琵琶湖の北、余呉湖にある「鮒ずし」を代表とする発酵自然食品を食べさせていただける、
隠れ宿です。
ところ~が。
皆さん、御存知のようにこの日は、台風11号「ハーロン」が日本列島を横断中!
内心、ヤバいなあ・・と思いながらも、希望的観測でなんとかなるだろ・・みたいな
で。
名古屋駅に参加者8名集合。
9時31分の米原行き特別快速に。
取りあえず、米原まで行ければなんとかなるか・・
P1290672

朝っぱらから、ビールで乾杯のTさんとYさん。
P1290673


雨脚と風が強くなるなか、恐れていた事態が。
米原まであとちょいの関が原でJRがストップ!
おいおい、やっぱそうきたか!!
「徳山鮓」さんに連絡したら、こっちも相当凄くなってきたので止めたほうがいいですよ・・
って、なんだそりゃ(笑)
電車乗る前にそういってよ(笑)
P1290674
で、このままJRの電車のなかで缶詰
その後、乗ったままの電車で大垣まで帰って、また缶詰。
大垣~岐阜間が強風のためストップ。
動くのは何時になるのか分からないということで、
結局タクシーで岐阜駅まで行って、JRでやっと名古屋駅に。
9時半に名古屋駅出て、15時半に名古屋駅に戻ってまいりました
電車賃、タクシー代使って6時間かけて「行って来い」しただけ・・
なにやってんだか。
せめて、「徳山鮓」で食べたあとなら帰りが夜中になっても、
目的は達成されてるので、まあ良しなんだけど、最悪のパターンになってしまいました。
ああ、「幻の徳山鮓」・・
無謀だったなあ。



日曜日の昼下がりにやってて、大人数入れるところ。
名古屋駅のそばで・・となったらすぐ浮かびました。
柳橋の「ワイマーケットブルーイング・キッチン」
発酵自然食品とは正反対(?)だけどそんなこたあ、もうどうでもいい!
とにかく腹減った!
P1290676

まずは3人でお疲れ様の乾杯。
P1290679


ああ、腹減ったということで、矢継ぎ早に注文。
注文してから出てくるのが早いのも、GOOD!
ワカモレ。
P1290680


ケサディージャ ビーフ&チェダーチーズ。
これ旨い。
P1290681


ざく切りキャベツのアボカドバーニャカウダ。
P1290686


特製スパイスチキンウィング。
P1290688


チキンオイルフレンチフライ。
P1290690



ステーキ&チップス。
これもすぐなくなったなあ。
P1290692



ここで遅れてTさんたち2人も合流。
P1290694


本日のオムレツ。
P1290696


やたらめったら辛い、辛すぎるケム~ル人。
名前わからん。
とにかく辛い。
ひとくち齧ってもうギブアップ。
誰だ、こんなん頼んだの(笑)
P1290697


タコス。
どてとチーズがのってるやつ。
旨かったなあ。
P1290698

というわけで、
「台風11号ハーロン」のおかげで、
今回の大人の楽しい遠足は、
目的地にたどり着くことも出来ずに、悲しい事態と相成りました。
でも、それ言ってても仕方ないんで、
このあといかに楽しくすごすか?
ってことで、
このあと、あのお店を臨時営業してもらうことになりました!


そのあたりは、また明日!


ワイマーケットブルーイング・キッチン
名古屋市中村区名駅4-17-6
052-533-5151

ひとりグルメの平日の夜。
柳橋の「ワイマーケット・ブルーイング・キッチン」へ。
開店から3ヶ月が過ぎようとしていますが、
これからの ぐびっとビール!シーズンを控えて、
新作ビールが何点かできたという話をきいて駆けつけました。
P1260485
エントランスも賑やかになりました。
P1260488


カウンター席に少し空きがあって座れましたが、
テーブル席はほぼ満席。
すいぶん浸透してきましたね。
使用してるタップも5本から7本に増えてました。
P1260497


一杯めは、メイヨンラガー。
名四国道(23号線)か?って思ったけど、
名駅四丁目ってことなのですね。
これ、めっちゃ旨い。
マジ旨!
柑橘系を感じるとてもコクもあるラガー。
P1260494


特製スパイスチキンウィング 6P。
やっとワイマーケットの手羽先を食べれました。
なかなか旨いです。
P1260503


2杯目は、マンゴーオレンジエール。
マンゴーとオレンジのフレッシュ感をしっかり残しつつ、
甘味を抑えて、さわやかな酸味が広がる、大人のフルーツビール。
これも旨い。
おいおい、こんなにワイマーケット・ブルーイングのビール旨かったけ?!
P1260507



ざく切りキャベツのアドカドバーニャカウダ。
このソース、めちゃ旨です。
アドカドとアンチョビらしいですが、僕は単体だとどちらも好きでないのに、
この組み合わせは凄く美味しい!
P1260508
ソースが余ったので、キャベツも追加!
これ旨いわあ、止まらんくなる!
P1260510


3杯目は、まるはちIPA。
「まるはち」は当然、名古屋市の市章から。
アメリカ産ホップを中心に8種類のホップを8キロ、アルコール度数8%という、
「8」尽くしの遊び心いっぱいのW-IPA。
これも素晴らしい美味しさ!
P1260513


チキンオイルフレンチフライ。
名前通り、鶏のラードで揚げてあります。
これまた、妙に旨い。
店長の白石クンによると、
この日の僕の料理チョイスは流石!だって!
流石〇〇さんって言われると、素直に喜ぶバカオヤジ
P1260516

いやあ、参りました。
友人、知人、「ワイマーケット」のビール飲んだ方、皆さん、美味しいって絶賛してました。
たしかに僕も、美味しいって思ったし、そうブログでも書いたけど、
「ケグ・ナゴヤ」で飲む他のブルワーのクラフトビールでももっと好きなのあるし、
なんだか、いまいちピンと来なかったのが、正直なところだったんです。
(あ、ゲートセブン・ブラックエールは良かったな)
でもでも、この日飲んだ3種類はどれも抜群に美味しい!
これは、どこに持ってても絶対に恥ずかしくない。
それほど、美味しかった。
日々、進化してるってことでしょう。
「男子三日会わざれば刮目せよ」ってことか!
名古屋が誇れるクラフトビールだと思います!



って、独り興奮してますが、
やっぱ、まだまだビールは3杯が限界かな。
(夏になれば、駆けつけ3杯なんですけどね


で。
この日は同じ名駅エリアで もう一軒。
またまた、名駅二丁目の「鮨 いし黒」さん。
最近、このパターンばっかになってきました。
P1260539

「ワイマーケット」でビール飲んできたから、日高見。
P1260519


マストの〇〇〇〇サラダ。
P1260522


シマアジ 塩焼き。
P1260524


長珍 うすにごり生 持ったケンちゃん。
P1260525


ホタテの磯部焼き。
P1260526

この日は、ネタがもうあまりなかったんですが、大将キチンと上手いこと まとめてくれました。
P1260527P1260531
P1260532P1260535
P1260537P1260538


おお、いつもの美しい細巻じゃなくって、
この日は、なんとも贅沢な〇〇〇〇巻!
〇〇〇〇はサラダと同じということです
美味しいに決まっとるがね!
P1260541


この日は、最初の「ワイマーケット」に行った時間がちょっと遅かったのもあり、
「いし黒」さんで終了。
翌日の仕事のこと考えて早めにとっとと帰りました。


今回は、本当なら「ワイマーケット」だけの記事にしようと思ってて、
「いし黒」さんも、ネタがあまり無いって言ってたから記事にするつもりはなかったんです。
でも、(一応撮っておいた)写真みていて、どうしても、
大将が最後にだしてくれた、贅沢な〇〇〇〇巻を載せたくなっちゃった。

無理やり1回分でしっかり書けばよかったかなあ・・・
でも、最近「いし黒」さんばっかだしなあ・・・

てな具合にいろいろ考えた結果の2本立てなのでした


でも「ワイマーケット」のクラフトビール本当に旨かったし、
「いし黒」さんの〇〇〇〇巻、最高だったし、
とても充実した夜でした。
おしまい。


ワイマーケット・ブルーイング・キッチン
名古屋市中村区名駅四丁目17-6
052-533-5151


鮨 いし黒
名古屋市中村区名駅二丁目40-11
052-562-5500

名古屋で初めてのクラフトビール醸造所である
「Y・MARKET BREWING」(ワイマーケット ブルーイング)
名古屋駅すぐそばの柳橋に完成して、
そのクラフトビールがいただける併設の「ワイマーケット・ブルーイング・キッチン」
のオープン初日(3月10日、昨日!)に行ってきました。
名古屋の、そして全国のクラフトビールファンにとって、
まさに待ちに待った待望のオープンなのです。
P1220338
P1220417


正面入り口の左側がクラフトビール醸造所。
中には入れませんが、しっかり覗くことが出来ます。
P1220343


そして2階が「キッチン」
P1220342

なんとも雰囲気がある いい感じの色使い。
P1220345
P1220346


店内入って、まず目に入るのが、売りのひとつ、
ロティサリーチキン専用の回転式のオーブン。
P1220367
店内はビールのタップが目の前のカウンター席が9席ほど。
テーブル席、コーナー席もあって、全部で50人以上入れそうです。


名古屋発、そして名古屋初のクラフトビールは5種類。
P1220356
P1220413


「ケグ」や「グリルマン」とは違った斬新でかっこいいタップ。
いかにも、下の工場から直送してる感じ。
写ってるのは「ケグ・ナゴヤ」のSマネージャー。
そうです、「ワイマーケット・ブルーイング」は「ケグ」の系列なのです。
P1220407


記念すべき一杯めは、「プライムエール」
明るめの琥珀色。
程よい苦味。
美味しい!
330Lが650円。490Lが950円。
自社工場のビールなので、ずいぶん安い設定になってます。
これは330L。
P1220365


さあ、料理!
メニューの一部です。
ロティサリーチキンと、メキシコ料理がメインです。
P1220361
お手ごろなタパスもいっぱい。
ステーキや、タコライスなどもあります。
P1220363


アドカドとマンゴーのコブサラダ。
P1220377


エスニックラタトゥィユ。
P1220380


牛すじの自家製ビールどて煮。
P1220381


枝豆チリコンカン(奥)とトリッパのトマト煮。
P1220383


本日のオムレツ。
P1220387


ケサディーシャ ビーフ&チェダーチーズ。
チーズと肉をトルティーヤで挟んだメキシコ風のピザ。
なかなか旨い。
P1220388


あっという間にテーブルに並んだ料理。
こういう、お客を待たせないメニュー作りはさすがですね、Sマネージャー
P1220390


海老としし唐のガーリックソテー。
P1220391


2杯め。
「クラフトハート レッド」
P1220396



ロティサリーチキン 一羽。1580円。
プレーン(ガーリック柚子胡椒を添えたもの)と
名古屋風味(手羽先の唐揚げ風)の2種類あり。
これはプレーン。
しっかり食べ応えあり!
柔らかくて美味しい。
一羽だと4~5人分ってところでしょうか。
これ一人で平らげた豪者もいらっしゃいましたねえ
P1220399


3杯めは「ゲートセブン ブラックエール」
とっても飲みやすい黒。
こういうネーミングも意味があるんです。
詳しくは実際に飲みにいって確認してください
P1220401


クラフトビール5種類全部制覇しようと思ってたけども、
ビールより、顔見知りのお客さんも大勢いらっしゃって、
みんなでワイワイやってたら、それで酔っちゃったみたいな(笑)
なので、ちょっと休憩のつもりでモヒートとかを
P1220402


「ワイマーケット・ブルーイング・キッチン」の店長、スライスこと白石君。
カメラ向けるとこういう感じになります
この力抜いてる感じが彼のいいところ。
でもしっかり髪型いつもより力入ってたな
これからも頑張ってください。
応援してます!
BlogPaint


大賑わいの店内の様子。
BlogPaint

夕方5時オープンで僕らは7時からおじゃましたんですが、
もう最初っからお客さん一杯で、入れない方も大勢。
引っ切り無しにお客さん来てました。
大盛況のオープン初日でした。

まだ、飲めてないビールもあるし、
タコス等など食べたいものもいっぱいあるので、是非またお邪魔します。

開店、おめでとうございます!


Y・MARKET BREWING KITCHEN
ワイマーケット・ブルーイング・キッチン
名古屋市中村区名駅4-17-6
052-533-5151
地下鉄 国際センター4番出口 徒歩2分


このページのトップヘ