antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「アーブルドゥバッカス」

友人Mちゃんと岐阜にドライブしたあとの夕方。
うちの嫁さんと合流して3人で、
新栄の「ビストロ・バッカス」さんへ。
いつの間にやら名前が変わってました。
覚えやすくなったかな。
入り口の辺りも少し変わりましたね。
P1340380
僕らの友人で
日本全国を仕事で飛びまわってて、僕なんか足許にも及ばないグルマンの
タムタム氏が一番好きという「バッカス」さん。
タムタムさん元気かなあ?
P1340383


最初は生ビール。
P1340384


いつもの、おっ立つメニュー。
P1340390


グリーンアスパラガスのロースト、
パルマの生ハム、ポーチドエッグ添え。
P1340393
P1340396


ワインはMちゃんにおまかせ。
P1340397


骨まで食べれる さばのコンフィ  ソースピペラード。
P1340399
この尾っぽ部分、僕が食べました。
美味しい。
もっと食べたかった!
P1340403


コラーゲンたっぷり豚の焼きテリーヌ。
Mちゃん(タムタム氏も)大好きで必ず注文します。
P1340408


モンサンミッシェル産ムール貝のマリニエール。
P1340411
P1340418



P1340421



これも旨い。
プロヴァンス風 魚のスープ。
P1340424
P1340426


パルパリ産 仔鴨胸肉のロースト。
絶品です。
肉肉しくも優しい歯ごたえ。
このソースも好き。
Mちゃんが半分くらいガツガツ食べやがった!
うちの嫁さん、もう少し食べたかったみたいだぞ、Mちゃん!(笑)
P1340431

もうちょい食べたい気分も残しつつ、程よい感じで終了。
どれも旨かった!
「バッカス」さんの一番の売りは肉料理だと思うのですが、
この日は嫁さんもいたので、
ちょっと肉料理は押さえ気味にした感じでしょうか。
もう一品、肉料理お願いしてもよかったかな(笑)

昨年に続き、おせち料理の注文もしてきました。
こちらも楽しみなのです。


ビストロ バッカス
名古屋市中区新栄2-10-14
プレストンズ新栄1F
052-242-1178



antonダメダメダイエット日記
今週は苦戦してます
12月1日の体重。
P1350331

12月2日の体重。
P1350335

そういえば、何故「オヤジ3人すっぽり会」って名前になったのか、
というと。
僕が、FBで嫁さんと2人で「しっぽり」って書くところを、
「すっぽり」って書いちゃって、
友人Mちゃんが「すっぽり じゃなくて しっぽり でしょ」ってダメだししてくれて。
「すっぽり」って「いやらしい(笑)」って。
そんな感じで「すっぽり会」になったわけでございます。
なんのこっちゃ、でしょ

で。
ダンディグルマンTさんの超お気に入りの名古屋のフレンチはここ。
新栄の「アーブル・ドゥ・バッカス」さん。
このブログではランチで1回と、おせち料理をのっけてます。
P1240734
P1240735


上から上へ毎日 貼ってくメニュー。
P1240740
P1240736



基本的に、僕は、MちゃんとTさんに、料理もワインも全てお任せです。
P1240741


「バッカス」大好きTさんの特にお気に入りなのが、「バッカス」の肉料理。
肉料理をいただくために、一軒目の「魯忍」さんでは、肉系を避けてました。
(肉ジャガは別ね)

コラーゲンたっぷり豚の焼きテリーヌ。
これ驚くほど旨い!
豚の脂味の旨さがすっごく良くわかる!
P1240744



ワイン お次はこれ。
P1240747


以前のランチの時もいただいた、
プロヴァンス風 魚のスープ。
けっして濃すぎず、ちょうどいい。
五臓六腑に染み渡ります。
P1240750



ハンガリー産ミルクラムのロースト。
ミルクラムとは、生後2~3ヶ月の母乳のみで育った乳飲み仔羊。
希少な食材らしいです。
P1240751
取り分けは全部Mちゃん。
流石の手捌きなのです。
この綺麗なピンク色。
柔らかいのはもちろん、優しくミルキーな味わい。
美味しい!
P1240754



豚の血入りソーセージ(ブータンノワール)
僕は、どちらかというと苦手なほうですが、
「カボット」さんとここ「バッカス」さんのはいける。
(って他のところでは ほとんど食べたことないか
P1240756



ワイン持って、何故か小指立ててるのが、ダンディグルマンTさん。
腕時計を見せたかったみたい
僕には買えない高級品です!
P1240761



スペシャリティ 美濃豚のアンドゥィエット(豚腸で作った田舎風ソーセージ)
ね、肉料理4連発!
P1240762
旨そうでしょ!
旨いんです。
薄~いパリパリの腸のなかはプリップリ。
P1240765



自家製アイスクリーム盛り合わせ。
4種類あるんだけど、どれも美味しい。
オヤジ3人で一皿仲良くいただきました。
P1240766
P1240769


豚肉の美味しさを堪能させていただきました。
(ミルクラムも抜群に美味しかったけど、豚にうっちゃられた感じ)
僕は、和食大好きオヤジですが、
豚の脂の旨さをがっつりいただけるフレンチは、やっぱりスゴイなあ。
特に、「バッカス」さんは、ガツンとした、骨太な大人のフレンチって感じ。

この日は月曜日ってこともあって、2軒目の「バッカス」さんで打ち止め。
11時前に解散しました。
ここらも大人ですね(笑)

ダンディグルマンTさんが名古屋に来たときに限らず、
タイミングさえ合えば、
北海道、東京、大阪、どこでも「オヤジ3人すっぽり会」開いてください。
(別にオヤジ3人じゃなくてもいいし
楽しみにしてますよ!
Tさん、ありがとうございました!


アーブル・ドゥ・バッカス
名古屋市中区新栄2-10-14
プレストンズ新栄1F
052-242-1178

友人の「ところてん」Mちゃんと行く土曜日のランチ探訪。
ここんところ、ちょっとお休み気味だったんですが、
今回は、ちょっと贅沢バージョンの番外編的な。
本来、夜にMちゃんと行く予定をたててたのが、お店が臨時休業ということで、
急遽、ランチでの訪問に。
新栄の「アーブル・ドゥ・バッカス」さん。
P1170529
目立たない場所にあるんですが、
このところ、「吉い」さんとか、「にい留」さんとか、すぐ近くにできて
このあたりは、けっこうおもしろい地域になってきた感じ。
P1170527
予約せずに伺ったら、なんと予約でいっぱい。
でも、開店すぐだったのもあり、カウンターを無理くり開けてもらえました。

バッカス名物?のごっついメニュー。
上から上から貼り付けてあります。
P1170531
僕らは、1700円のほうをお願いしました。
P1170532

夕方まで、.いろんな予定がある日なので、車ではないので、
昼からスパークリング!
P1170534


僕の前菜。
サラダグルマンド。
P1170535
P1170538


Mちゃんの前菜。
パテドゥカンパーニュ(田舎風お肉のパテ)
P1170537


バゲットも旨い。
P1170540


プロヴァンス風お魚のスープ(別・800円)
ちょうどいい感じの濃さ。
旨いなあ~。
左のチーズを入れると、いっそう旨い。
P1170541


メインに備えてグラスの赤を。
P1170544


こちら、僕のメイン。
ハッシュドビーフ バターライス添え。
面白そうだったんで。
旨い。
食べ応えあり。
デザート、コーヒーつけなければ、
前菜、メイン、パンで1200円ですんじゃうんだからお得だなあ。
P1170549
P1170551


Mちゃんのメイン、バルバリ仔鴨胸肉のロースト。(+600円)
!!!
これいいなあ。
ふた切れくらいもらったけど、うンまい!!
料金プラスだけども、
ボリューム満点、激旨!
これ注文するのが、一番お得かも!
P1170545
P1170546


デザート。
下はリンゴのジュレ。
上のアイスはわすれちゃった。
P1170554
P1170555

ここ「バッカス」さんはMちゃんの超お気に入りのお店で、
僕らの大切な友人で、仕事で日本を飛び回ってる超グルマンのTさんも名古屋にくると
必ず、立ち寄るお店なのです。

この前、どこかのTVで、取材拒否のお店として、紹介されてました。
店内と料理は映してましたけど、場所、店名はちゃんと内緒でしたね。

2年くらい前に夜6人でおじゃまして以来。
ランチといえども、きっちりしっかり、侮れん旨さでした。
今度は、夜じっくり、食べて飲んで楽しみたいです。
Mちゃん、また連れてって



アーブル・ドゥ・バッカス
名古屋市中区新栄2-10-14
プレストンズ新栄1階
052-242-1178

このページのトップヘ