antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:   「うな富士」

この日は友人のMさん、KKMさん方々にお誘いしていただき、
鰻の超人気店「うな富士」さんで、
これでもか!ってくらい贅沢に旨し鰻を喰らわせていただきました!
なんでかよく分からないのですが、
この会は「変態会」という名称がつけられています。
僕は変態じゃなくてただのバカオヤジなのですが
P1620007


はい、乾杯!
P1620024
こっちも乾杯!
総勢12名?もっといらっしゃいましたか。
伏見の和風フレンチレストラン「仁」の仁さんも参加されてます。
仁さんは間違いなく「変態」です(笑)
この会の名誉会長ですね。
P1620014


僕は「うな富士」さんはこれで2回め。
お昼に一度来ただけなので、鰻丼以外いただくのは初めて。
噂には聞いてました!
この海鮮テンコ盛りの「うな富士盛り」!
こりゃ、凄い!
見栄えもいいし、たまらんっす!
P1620009
マグロにピント合わせ損ないました。くやし~。
P1620012

これ 3400円?安くないですか?
凄いなあ。
それにしても鰻屋さんだけど、刺身が充実しすぎなのですね。
びっくり!
P1620017


枝豆、塩辛。
P1620019P1620021


そして主役の登場!
これ、写真だとイマイチ伝わらないけど、けっこう大きいんです。
テーブル2つなので、2皿!
P1620027
P1620029
肝も大きい。
P1620032


日本酒もいただきつつ。
P1620033
P1620040



肝焼きがまた出てきた。これで1人分!
今年の健康診断にビビってるオヤジにはキツい(笑)
P1620052


うまき。
P1620041
しっかりした鰻入ってます。
手抜きなし!
P1620044


今度は白焼き!
続々と出てくる出てくる!
P1620048
脂がのってるのがよ~くわかります。
P1620054



新商品という、肝のアヒージョ。
P1620050
P1620056



うざく。
旨し!酢加減がお上手!
P1620060



アオリイカの一夜干し。
P1620061


紅サケのハラス。
うう、旨いし食べたいんだけど、たくさん出すぎ(笑)
刺身盛りとか、残っちゃった分は各自お持ち帰りさせていただき、
我が家は翌日、娘Bが「めっちゃ旨い!」と大喜びで完食してました。
P1620064



ここまでで、一通り、どころか十二分に出してくれたのですが、
最後に好きなもの、食べたいものを!ということで。
もう食べられない方もいらしっしゃいましたが、
長焼きの方とか・・
P1620069


ひつまぶしの方とか・・
P1620076


僕はもちろんいただきます!
王道の鰻丼です!
P1620074
どりゃ!
お手本のような鰻丼です。
P1620078

ああ、たまらんビジュアル!
これ書いててヨダレでてきた!
鰻喰いて~(笑)
P1620092

しかも、上うなぎ丼です。
ちゃんとご飯の中にも鰻入ってます。
さし盛りから始まり、
これだけ鰻のコース食べてきた最後にまた、上うなぎ丼 かっ喰らえるこの口福。
「腹パニスト」の天国!
これだけ鰻食べまくったのは初めてだな。
P1620096


「変態会」の皆様がた。
BlogPaint


左が名駅4丁目で「イタリア食堂MARU」他4店舗を経営されてる秋山さん。
僕と赤繋がりです。
真ん中、伏見「和風フレンチレストラン」の仁さん。
「変態」の大御所、「変態会」の名誉会長。
BlogPaint


僕のお隣が、「うな富士」店主 柴田さん。
柴田さん、ありがとうございました!
美味しかったです。
凄かったです。
これからもよろしくお願いいたします!
(柴田さんの後ろでピースしてるのは名誉会長)
BlogPaint

超人気店「うな富士」さんの底力をまざまざと見せつけられました。
鰻の旨さはもちろん、
そのボリューム、
魚介類の質の高さに驚愕しました。
凄いな「うな富士」!
恐るべし「うな富士」!

「変態会」最高でした。
僕は「変態」ではないのですが(笑)、この際そんなこたぁ、どうでもいいや
こんなすごい会に誘っていただき感謝感謝です。
KKMさん、Mさん、参加された「変態」の皆様、ありがとうございました!
「第2回変態会」の開催、クビを長くして待ってます。
よろしくお願いいたします!


うな富士
名古屋市昭和区白金1-1-4
052-881-0067

平日のお昼。
なんとなくですが。
ついにあの鰻の有名店、「うな富士」さんに行っちゃいました。
そうなんです、初「うな富士」なのです。
P1210889
月曜日の12時半くらい。
うなぎ高いからお客さんどうなのかなあ、混んでるかなあ・・・
なぞと思いながら大きな駐車場に車止めて店内へ。

混んでます。
さすがだね。
何組か、OLさんとかのグループがいるから凄い。
でも一人なので、なんとかすぐ座れました。


おしながき。
おお。
うなぎ丼、3300円。
上うなぎ丼、4200円。
しびれるなあ。
これだけだせば、コース料理食べれちゃうなあ・・と思いながら
ついつい、4200円の上うなぎ丼を注文。
それこそ、一人だから贅沢できます
P1210870


待つこと暫し。
15分もかかったかな?
上うなぎ丼 登場!
P1210871

うなぎを酒粕で和えたもの。
P1210872

吸い物には肝。
P1210874

そして。
うな丼の蓋とるとき、ちょっとわくわく興奮しませんか?
P1210876

ど~ん!
見た瞬間、合格!
P1210877

これが、「うな富士」の上うなぎ丼 4200円!
P1210880

焼き加減が最高です。
表面パリッパリ。
身はふんわり。
美味しいです。

P1210881

この、熱く焼かれたうなぎが乗っかって、下のご飯がちょっと焦げるってのが大好き。
P1210883

「上」だから、中にも大きなうなぎが一切れ入ってます。
P1210885

山椒は自分でガリガリやるんですね。
こういうの初めて。
P1210887

4200円という金額は置いといて、
さすがの焼き、さすがの旨さでした。
ただ、僕は恥ずかしながら、お子ちゃまのバカ舌オヤジなので、
本当にもうちょっとだけ、タレに甘さがあるほうが好みなのです。
最後のほう、なんか飽きちゃって(笑)
ひつまぶしは、最近食べたいとは思わないんですが、
山葵が少しあるとか、タレがテーブルに設置したるとうれしいなあ。

聞くところによると、今年はウナギの稚魚が豊漁らしくって、
早ければ8月くらいにウナギが値下がりするらしいので、
鰻屋さんも値下げしてくれるんでしょうね(笑)
鰻丼が3000円、4000円ってのにも慣れちゃった感がありますが、
さすがに、食べる回数は間違いなく減ってますもんね。
早く安くなんないかな。



うな富士
名古屋市昭和区白金1-1-4
052-881-0067

このページのトップヘ