antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「太門」

9月の中旬。

今池の「太門」さんへ。
この日は友人のジャイアンのお誘い。
P1510819

ゆっくりめの時間からの貸切会です。
P1510817
P1510820


7割が女性だったような。
ジャイアンの交友関係は広いからなあ。
はい、乾杯!
BlogPaint


瀬戸内レモンサワー。
P1510855


うどんの出汁でも乾杯!
さすが、うどん居酒屋さんっす!
P1510833

料理は太門さんにおまかせの5000円コース。
飲み物は各自別となります。


う・ドンフライ。
うどんのフライ。
これ、ポリポリうまいんです。
名前も笑えるけれど、オブジェです。
ちなみに「ドン・フライ」を知らない人はいないでしょ。プロレス・格闘技ファンなら(笑)
P1510836



天ぷらの用意。
P1510841


鶏天。
P1510842

相変わらず、ジュ~シ~でうまし。
P1510844



おでん。
これで1人分。
ボリュームあります!
P1510847

大根、
こんにゃく、玉子、プチトマト、
牛テール、など。
P1510850

うどんやのおでんだから、当然うどんの出汁で。
これが絶妙に美味いのだ。
P1510854

うどんと一反もめんも入ってます。
マジでボリュームあり
P1510856



ゴーヤ。
P1510859


さつまいも。
P1510860



前菜盛り合わせ。
なかなかの充実ぶり。
P1510871


明宝ハム。
P1510866

半熟卵とポテサラ。
P1510867
P1510868
P1510869
P1510870



天狗茄子。
P1510876

この、おろし天つゆが美味いのだ。
P1510878



すだちサワー。
P1510880


牛蒡天。
P1510881


アスパラ。
P1510883



うどんうつ太門さん。
P1510822
P1510908



さあ、こっからが、
ハイパーうどんマスターの腕の見せ所、
というか、
恐怖のうどん地獄(笑)の始まり!
というか、
さっきのおでんのときにもう始まってたけどね

なめこおろしうどん!
P1510884

ちゅるちゅるちゅるちゅる。
うちたてのうどんはめっちゃ美味い!
なめこと合わせてダブルでちゅるちゅる。
P1510886

ジャイアンで一枚。
P1510890



いくらうどん!
P1510891

今度はちゅるちゅるぷちぷち。
こういう小さなポーションのうどんは楽しい!
楽しい!。。けれど。。(笑)
P1510894

ジャイアンでもう一枚。
P1510895



焦がしバターの雲丹かまたま!
焦がしたバターのいい香り!
雲丹がより甘く感じます!
P1510901

さっきよりちょっと大きな器。
ここらで、そろそろヤバクくなってきました。
徐々にだけれど、しっかりお腹が張ってきたよ。
P1510904



なんじゃこれ?と思ったら。
いりいりこいりころスパークリング!
「いりいりこいりころ」です。
一発で分かる人いるかしら?
P1510912

炒ったイリコが入ったコロうどんのスパークリングです。
なので、
炒りイリコ入りコロ、なのだ。
P1510913

なんか笑っちゃう不思議なうどん!
P1510918


牛肉天。
P1510914


また来た!
今度は、松茸ころ。
P1510920

マッタケとカボスの良い香りで、一瞬食欲は復活するんだけれど、キツいキツい。
でも美味いんです。
P1510923



うわ!
また来た!
今度は、うどんの上に和牛が乗ってます!
P1510925

なんとその場で太門さんがバーナー使って炙ります!
P1510927


こんな顔や、
P1510947

こんな顔して。
P1510949
P1510929
P1510932

ほぼほぼ炙ったあとは。
P1510934


その上から熱々のカレー餡をぶっかけるのだ!
P1510938

おおお~湯気湯気熱々。
P1510936


和牛 出汁あんかけカレー関西風、の出来上がり!
P1510942

く~!
もう腹パンパンなのに、カレーの香りがたまらなさ過ぎる!
P1510953



トドメ?は自家製チーズ豆腐。
これはデザートです。
P1510954


太門さん、
ジャイアン、
ザイルKさんと。
みんな背が高いんだよなあ。
BlogPaint

大げさに言うと、
トラウマになるくらい、うどんで腹パンパンになりました。
基本、腹パニストなので多少の腹パンには負けないつもりなんですが、
この時は、ホント死ぬかと思うくらい、
うどんが逆流しそうなくらい、腹パンパンになりました。
酔っ払うヒマもなかったなあ(笑)
大飯喰らいのジャイアンでさえ、最後はヘロヘロでした。
恐るべし「太門」!
「太門」さんで5000円のコースはオススメしません(笑)

でも、小さなポーションで、
たくさん、いろいろなうどんが食べられるのはとっても嬉し楽し、です。
もう少し、うどんの量を減らしてくれれば、言うことなし(笑)
お猪口くらいの大きさがいいな。

ってことで。
腹パンすぎて、他の人に構ってる余裕が全くなかったので、
参加された女性陣がどれだけ、うどん食べれたのかが
今になって気になってるオヤジですが(笑)
この日、ご一緒だった皆様、ありがとうございました!
ジャイアン、ありがとうね!
2回目の「じゃいあんとん会」企画してください!
また「太門」さんでもいいよ。
今度はリベンジしないとね。
ってまた返り討ちにあいそうですが。
太門さん、ありがとうございました!
またよろしくお願いいたします!



店名
太門
住所 名古屋市千種区今池5-9-18 衣笠ビル1F
電話番号 052-753-9338

8月6日にUPした、池下の「梶川」さんのあと。

「梶川」さんのあとはいつも散歩がてら今池まで歩きます。
そんで、もう一軒どこに行こうかと迷うんですが。
ついつい足が向いちゃったのは、
「太門」さん!
多分、満席だよなあ~と思って覘いたら、
なんちゅう幸運!
2人、ポコっと空いてました!
P1210752



久しぶりにお邪魔したら、
メニューが変わってました!
なんか品数がめっちゃ多くなったような。
P1390566
P1390565
P1390560
P1390561



日本酒飲んできたあとなので、
瀬戸内レモンサワー!
P1390569

はい、乾杯!
P1390568


そんでもって2杯目は、
太門さんが勧めてくれた「ジン」を。
いろいろなジンを集めてたらこんなに揃いましたって。
P1390578
P1390575

で、レモンジンサワー?でいいのかな、これ?
P1390576



ここで太門さんがどうぞ!って出してくれました。
おお!うどんオブジェ!
うどん屋さんならでは!だね。
これがメニューにある「う・ドンフライ」なのかな?
P1390581

これがボリボリ、妙にウマイ!
P1390583


そんなに食べられないはずが、オブジェのおかげで(?)
また食欲復活!
明宝ハム。
これは絶対に「焼き」が好き。
友人Kさんと意見が合いました。
P1390586



今度はこのジンで。
P1390588



「太門」さんに来る前は2人して、
さすがにうどんは食べられないね、
って話してたはずが、
むくむくと再び起き上がってきた欲望には逆らうことができなくなりました。
やっぱ、うどん喰うぞ!


ってことで。
僕は、前回だったかな、めっちゃ気にいった「キムラ君」を注文!
おお、「キムラ君」、会いたかったぞ!
P1390589
P1390591

一気にごちゃ混ぜにして!
うんうん、キムチの辛さでガツガツいける!
ウマイぞ、キムラ君!
P1390595

だけれども、なんとなく違和感を感じて、
ちょっとだけ冷静にメニュー見直して考えてみました。
ああ!
そうだった!
君じゃなかったんだよ、「キムラ君」!
以前食べてガツンと衝撃をくらったのは「キムラ君」は「キムラ君」でも
「キムラ君のつけ麺」のほうだった!
ごめ~ん!「キムラ君」違いだったんだ!
でも、君もとっても美味かったよ!
BlogPaint



友人のKさんは、これ。
黒毛和牛と清流クレソンの肉うどん!
なんともインパクト大の面構え。
うどんを生牛肉が覆い隠しています。
P1390597

そこに熱々のお出汁をかけて完成!
P1390601

半生状態に変化した黒毛和牛が美味そうだなあ。
だいたいにおいて他人のものがよく見えちゃうんだよね(笑)
P1390604


カメラ向けるとお茶目な太門さん。
P1390606

和食のコース食べたあとに、がっつりうどん一杯。
やっちまったなあ。
でも美味いからしょうがないし。

ってことで。
「太門」さん、
やっぱりたまには一軒目でがっつり食べたいなと心底思いました。
友人で後輩のジャイアンが「太門」さんの超常連さんなので、
また誘ってくんないかなあ(笑)
体調崩したジャイアンも復活したようなので、
またのお誘い待ってます。




店名
太門
住所 名古屋市千種区今池5-9-18 衣笠ビル1F
電話番号 052-753-9338

ある週末金曜日。
今池の「太門」さんへ。
昨年、12月のことです。

いつも満席の人気店なので
当日ダメ元で電話したら、
18時半ならOKとの返事いただき、仕事終わってから大慌てで今池へ!
P1210752



はい、乾杯!
P1210763



さあさあ、何にすっか!
P1210758
P1210759


このへんはマストだな。
P1210756


P1210760



お通し。
充実のお通しです。
P1210771



おでん来ました!
和牛テール、
半熟玉子、
清流クレソン。
P1210772

和牛テール、とろとろ!
クレソン、なんか美味い!
P1210779

半熟玉子!
箸入れたらとろ~り。
P1210797
半熟玉子は「すぎ」さんのところで食べるくらいで
普段、僕はあまり食べませんが、これ旨かったっす。
P1210801



同行の若者たちは日本酒3種利き酒セット。
P1210776


僕は「奥」。
P1210789



どて大根。
P1210793
P1210794



ポテサラ。
P1210806



これはマストだね。
鶏天。
P1210807

めっちゃジュ~シ~でオイシ~のだ。
P1210815



明宝ハムの「焼き」。
たま~にしか「太門」さん来ないけれど、やっぱ注文するものは同じになっちゃうな。
ハムは「焼き」が一番好きです。
P1210816
P1210818



僕の、
2017年の秋~冬シーズンの一番のお気に入りの日本酒かもしれません。
「加茂錦 黄水仙」。
いろんなお店で、3~4回いただきました。
今後も要注目です。
P1210820



うどん作る太門さん。
P1210755

見えないけれど、太門さん、ずいぶんヒゲが伸びてました。
P1210765


こちら、のみものがかの安西くん。
いつも面白いTシャツ着てます。
一体、何枚もってるんだ?
P1210822



讃岐イートグットレモン丸1個サワー。
P1210823



同行の若者(「太門」さん初訪問)が
鶏天が美味しいすぎて
また食べたいとのことで、もう一回。
P1210826

そりゃそうだよな。
その気持ちわかるよ、この美味さだもん。
P1210833


イートグッドレモンは凍らせてあるので、
何回でも追いサワーできます!
P1210831



2色の揚げ出し豆腐。
これぶっ飛ぶ美味さ!
初めて食べたけれど、次回からは絶対のマスト!
P1210839

ちょっと濃い目のこの出汁が美味いんです。
思わず飲んじゃう。
これ450円!
安ウマすぎ!
P1210840



4人で伺ったので、それぞれ別のうどんを注文。
P1210854

すだちうどん。
P1210852



肉かま玉。
P1210856

うどんカルボナーラ!
これ絶品ですよね。
P1210866



僕は、すだち肉うどん!
肉は牛か豚か、選べます。僕は豚。
すだちのあっさり感には豚のほうが合ってると思います。
P1210867
P1210870

美味い出汁といつものいい頃具合のもっちりツルリンのうどん。
やっぱり、すだち肉うどんが俺は一番好きだな~と思いつつ。。。
P1210873



そして、
「キムラ君 つけ麺」(温かいやつ)
「キムラ君」ってのは、
キムチとラー油が使ってあればあとはなんでもOKというゆるいルールで
うどんを作るっていう大阪で流行ったメニュー名。
「太門」さんでもずっと以前からメニューにあるのですが、
僕は(僕らは)今回初めて注文しました。
P1210849

辛いのは嫌いじゃないけれど、汗かきかきになるのがイヤなので
今まで注文しなかったんですが。。一口食べたら!
P1210848


これが美味しくってびっくりくりくり!
マジに美味い!
そして好きです、これ!
今まで食べてなかったことを強烈に後悔しました!
すだち肉うどんを飛び越えて、僕の「太門」№1うどんに躍り出ました!
(全種類のうどん食べてないので、一応「暫定」チャンピオンってことで)
P1210876

辛いけれどもそこまでヒーヒーいう辛さでなくって、
やはり出汁が利いてるのかな、旨み、甘みがしっかりしてるので、
うどんに合うんです。
ついついいつものように。おつゆも飲んじゃう。
僕の注文したのとは違うんだけれど、途中から自分のもんにしちゃったな(笑)
P1210883

金曜日だったので通常ならば、
さあ、こっからどっか行こうか!ってなるのですが、
思ったより食べすぎちゃってもう腹パンパン。
すだち肉うどんとキムラ君をがっつり食べちゃったからなあ。
翌日の土曜日が仕事だったこともあり、
「太門」さん1軒で終了することになりました。
時間にして20時すぎ。
ありえへんけど、ま、いっか的です。
ちょうどよい腹パン具合で幸せな気分なまま帰宅しました。

こういうほうが家庭は平和です(笑)


店名
太門
住所 名古屋市千種区今池5-9-18 衣笠ビル1F
電話番号 052-753-9338

もう2ヶ月も前のことになっちゃいました。

この日は僕の後輩のジャイアンのお誕生日会で、
今池の「太門」さんで貸切会が行われました。
P1060743
P1060746
P1060745


ハピバ用の音だけクラッカー。
P1060748


とりビーで乾杯です。
P1060758

ジャイアン、誕生日おめでとう~!
皆さん、グダグダになる前に記念写真です。
BlogPaint

彼がジャイアン。
4月に円頓寺の「黄瀬戸」さんに行ったときに「太門」さんのおかげで
彼と知合いました。
この日、「太門」さんの娘さんも誕生日ということで同席です。
BlogPaint



前菜盛り合わせ。
自家製生ハム、
どて煮、
明宝ハム、
ピリ皮コラーゲン、
自家製チーズ豆腐、などなど。
P1060774



ここで、太門さんが、
「粉から焼きうどん作ります!」
おお!なんだそりゃあ!
そんなんありか!
楽しいことになってきた!
BlogPaint

「きぬあかり」の全粒粉でうどんをうって、湯がいて焼きます。
焼きうどんをイチから作るのみる機会はなかなかないぞ。
P1060779


お酒はビールも日本酒も飲み放題!
BlogPaint
P1060755

僕はこちらの飲み比べから。
飲み放題だから別に飲み比べすることもないんだけれども
P1060780


グラスきしめん!
P1060785

いりこ出汁をビーツで色付けしたって言ってたような。
うどんで乾杯ってなかなか趣きがあるなあ。
P1060790


和牛テールのおでん出汁うどん。
P1060791
ボリューミーです。
P1060797

いったんもめんも入ってます。
P1060799



天ぷらも出てきた!
P1060801

牛タン!
P1060807


忘れた!
P1060810


万願寺か?
P1060814


焼きうどん用のうどん打つ太門さん。
着々と作業が進んでいます。
BlogPaint


「鳳凰美田 完熟桃」ソーダ割り。
P1060816


コゴミ。
P1060820


茄子。
P1060822


鶏天。
P1060826
鶏天ジューシーで旨し。
P1060828



そして!
出来上がってきました!
太門謹製!焼きうどん!
P1060823

太門さん、いただきます!
BlogPaint

しっかりしたコシ!
うどんとそばのハーフのような。
味は「ケロリン味」!
ウソです。
濃厚ソース味。
これがマジ旨!
好きだこの味付け!
P1060833


その、うどんをかけ醤油で。
P1060836
コシも強いし噛み応えもしっかり。
しっかり噛む分、ボディブローが効いてくるな
P1060838


生すだちハイでさっぱり。
P1060839


まだまだ来ます!うどんうどんうどん!
すだちうどん!
P1060841
このポーションが絶妙なんだな。
さっきのがしっかりめだったので、今度はちゅるちゅる~
P1060843


まだまだ うどんうつ太門さん。
P1060847


怒涛のうどん堪能コースの〆は
黄金色に輝く、かま玉!
P1060848
しかも牛タン乗せ!
P1060855
これもちゅるちゅるうんまい!
でもでも。
いささかお腹がパンパンになってきてしまいました~
P1060857


ここからパピバタイム。
まずは、「太門」さんの娘ちゃんのハピバケーキ。
このマンゴーいっぱいのケーキはジャイアンが用意したようです。
P1060859


そして、この日の主役のジャイアンハピバケーキ!
驚きのクオリティのジャイアン似顔絵ケーキ!
P1060868
ジャイアンお誕生日おめでとうございました!
もう2ヶ月も前のことになりますね~
遅くなってごめんちゃい。
P1060871
P1060878


こうしてみるとホント大きいな!
腹もデカイし!
まさにジャイアンだな。
俺がパイセンでよかったなあ、じゃないといじめられそうじゃん(笑)
でも彼は、心優しきジャイアンです。
これからもよろしくね!
BlogPaint

この日、ご一緒だった皆さん、
新参者にも優しくしていただきありがとうございました!
「太門」さん、ありがとうございました!
腹パンで死にそうになりました!(笑)
また、お邪魔させてください!


店名
太門
住所 名古屋市千種区今池5-9-18 衣笠ビル1F
電話番号 052-753-9338

「今池・腹パニスツアー!」、4軒目はこちら。

「太門」さん。
言わずと知れた予約しないとなかなか入れない大人気のうどん屋さん。
ホント久々にお邪魔できました。
ずっと来たかったんですが、池下からの流れでお店覗くといつも満席で断念してました。
今回は男前Eちゃんが20時半すぎからの予約を取ってくれました!
サンキュー!Eちゃん!
P1880983
うどん屋さんだけど、酒場です。
P1020462

今回の「今池ツアー」の核となるのが「太門」さんの予約でした。
なので、そのつもりで調整して食べてたので、まだまだ喰えるぞ!
かかってきなさい!
P1880986
P1880987


もうここからは日本酒です。
利き酒セットもあるけれど、ピンでいきます。
並べてもらったなかから選んだのは、
P1880988
P1880989

これ!
「美潮 純米吟醸 吟の夢 2017」。
高知のお酒。
P1880992

はい、乾杯!
P1880993

お通し?でしたっけ?
前はうどん注文すると付いてきたと思ったけれど今はどうなんだろう。
まあそれはいいとして。
これが妙に全部美味しくって!
どれも僕の舌に合ってるんだな、これが。
P1880996
この味噌も美味しい!
P1890005


やわらかごぼう天。
ほんと柔らかいや!
P1880999


ポテサラ。
P1890003


とり天。
P1890010
これがめっちゃジューシー。
めっちゃ旨し。
P1890012


4人それぞれが好きなうどんを注文。
僕は肉すだちうどん。
P1890016
本当に美味しいうどんです。
なんていうんだろう、
ホンの少し細めのうどんの喉越しがいいのはもちろん、
すべてが心地よすぎる美味しさ!
以前も美味しいなあ!って感心しましたが、
それにも増して美味しくなってると思う。
これだからお客さんがいっぱいなんだな、と納得するうまさです。
P1890019

「肉すだちうどん」には牛と豚があったんだっけ。
P1890020

美味いうどん喰ったなあ~とという幸福感いっぱいになりつつ、
「太門」さんの滞在時間65分。
まだまだ続く「今池・腹パニスツアー」!
次のお店に向かうぞ!





ってところで。
この「今池ツアー」が1月31日。
その後、3月初旬に「太門」さんに行ったときのもついでに書いときます。
僕は2軒行ったあと。
最後の〆で美味いうどんを食べたくなってダメ元で電話したら、
ちょうど2人席が空いてオーダーストップぎりぎりで入店できました!
まずは生ビール。
P1020464

やっぱり旨いわ、このお通し。
P1020467


本当はすぐにでも うどんを食べたいんだけれど、
あえて、つまみをいろいろと注文しちゃう。
この自分に対しての「焦らし」が「うどん前」の良さかな。
ポテサラ。
P1020469


とり天。
全く同じもの注文してるなあ。
P1020471


円頓寺の「酒事と飯事 黄瀬戸」さんでお会いしてから
太門さんとも親しくなったので、
こんな写真も撮らせてもらえました。嬉しいなあ。
「のみものががり」のAくんもめっちゃいいキャラ!
P1020477


うどん屋の出汁おでん。
大根、玉子、厚揚げ、こんにゃく。
P1020479

シンプルだけれど、じわじわっと美味しさが身体に染み渡ってくるおでん。
P1020484


生すだちハイ。
P1020487


肉かま玉。
これ前から食べてみたかったんです。
P1020493
肉の下には、玉子で絡めたうどん。
P1020496
まさに「黄金うどん」!
旨いわ、これ。
それだけでも美味しいうどんが、
黄金の衣をまとって濃厚なカルボナーラに。
ちゅるちゅる感はなくなるけども、まったりまろやかさがクセになりそう。
P1020501

早く食べないと玉子が固まってきちゃいますが、僕はそれも良しです。
ちょっとお露をかけたりして味の変化も楽しみます。
P1020505

一反もめんも入ってました!
この一反もめんも薄くて幅広でうどんと違った食感で旨面白い。
P1020506


嫁さんは、すだちうどん。
これは鉄板の爽やかな美味しさ。
P1020502


太門さんがうどんが余ったので、って出してくれました。
ありがとうございます!
色を見て一瞬、デザートか?って勘違いしちゃった(笑)
これいい写真だな。
P1020509

紫とろろうどん、でした!
とろろだから、より一層のちゅるちゅる感!
それから、グラスに入ったこの提供のしかたが気に入っちゃいました。
一口サイズで何種類もこうやって出してくれたら嬉しいだろうな。
P1020511

ってことで。
「今池ツアー」での「太門」さん、
その後の「太門」さん、の2回分。
僕のなかではこの2回は全く景色が違う「太門」さんになりました。

「好きなお店」が「大好きなお店」になってしまいました。
ヤバいなあ。
また「大好きなお店」が増えてしまったよ。


明日はもう1回「今池・腹パニスツアー」です。


太門
名古屋市千種区今池5-9-18 衣笠ビル1F
052-753-9338



ずっと来たかったんです。
こちらの方面来たときに覗くと満席で入れないことが数回。
今回は仲良しNさんとオヤジ2人で、
Nさんが予約の電話してくれたので、やっと伺うことができました。
久々の今池の「太門」さん。
P1370112P1370114
予約は18時からと、20時からの2パターンとのこと。
なので19時すぎに行っても21時前に行ってもいつも満席だったんですね、きっと。
ずっと予約でいっぱいの日は仕方ないけど、
そうじゃないときは、
(予約しなくても)19時半すぎとか、少し時間をずらして顔出せばすんなり入れるかもね。
P1370113

というわけで。
仲良しNさん、お疲れ様。
乾杯。
P1370115


お通し。
以前はうどんを注文すると付いてくる、っていうふうな覚えがあったけど、
今はとりあえず全員に出してくれるのかな?
まあ、細かいことは気にしない。
P1370121


とろとろ牛すじ。
たまり煮。
どて煮もあるけど、たまり煮。
P1370124


うどん屋の出汁おでん。
大根、玉子、ちくわ、こんにゃく。
王道です。
P1370125


ぽてとさらだ。
P1370128


明宝ハム 焼き。
ハムは焼いてあるのが好きです。
P1370130


3種利き酒セットを2つ。
向って右側の3種が僕選択、左3種がNさん選択。
P1370137
その中から「豊盃 純米吟醸」をグラスでも。
P1370140
Nさんは、これ。
なんだったか忘れました。
P1370141


奥三河鶏のとり天。
P1370142
おお、こんなにジューシーなのだ!
思ってたのと違う。
美味しい!
P1370146


肉すだちうどん。
これが食べたかったんだよね~
P1370149
うどんちゅるちゅるで旨い!
豚バラとさっぱりすだちの相性もいいし、これ大好き。
小盛りにしなくて良かった!
P1370151


こちら仲良しNさんの、みかわ豚のつけ麺。
P1370147
少しもらったけど、これまた旨い!
たまり出汁が美味しい。
今度はこれ食べよかな。
P1370154
蕎麦湯ならぬ うどん湯か!
P1370160


うどん打つ太門さん。
横にはオヤジが2人写ってます。
BlogPaint
このブログの前の「太門」さんの記事、見てみたら2012年の12月だもんね。
なんと2年ぶり以上前!
そんなに来てなかったかな?
いやいや、今池ツアーとかで来てるような気もするなあ。
ブログに書いてないだけかしら?

まあ、そんな事どうでもいいけど、
とにかく美味しかったです。
また近いうちにお邪魔したいです。
Nさん、また行こうね~!


PS.
このブログの過去の記事、ずっと調べたらやっぱり今池ツアーの時に
仲良しNさんと行ってましたね。
カテゴライズをしっかりやらなくちゃいけませんね


太門
名古屋市千種区今池5-9-18
衣笠ビル1F
052-753-9338

今池のうどんや「太門」さんへ再訪してきました。
前回と同じで、池下の大好きな大人の居酒屋さんからの流れです。
一応、〆になるようなものは食べずにきました。
P1000370

きき酒セット。
絵づらが、前回とおんなじでもイカンかなと、この3種。
でも九平次とかの方がよかった・・・
失敗。
P1000379

うどんを注文すると付いてくる、前菜。
P1000386

今池豆一本舗さんの炙ったアゲ。
P1000388

目の前で太門さんがうどんうってます。
P1000380
P1000383

そして。
嫁さんのすだちうどん。
P1000391

antonオヤジの肉うどん。
肉うどん、いいなあ!
好きなタイプ。
昼にガツガツ食べたいなあ。
P1000389
P1000390
しかしながら・・・
やっぱり、一人一杯は、ちょっと厳しかったようで(笑)
死ぬほど腹パンになりました・・・
うどんすすりながら、メニューよく見たら
「シメ用 小盛り-100円」って。

自分でいうのもなんですが、antonオヤジやたら気をつかう人間でして。
お金も使うけど、気も使うオヤジなんで、
ガキンチョならまだしも、いい大人がうどん屋さんで、2人で一杯つうのは、イヤなんです。
だから、2軒めで、そこそこ食べたあとでも、ついつい普通に注文しちゃうんですよね。
「僕の悪いクセ。」(BY右京さん)

でも、せっかくメニューにあるから、
ハシゴのときは、次回から「シメ用 小盛り」にさせていただきたいと思います(笑)

またこれ見て「でぶでぶ~」とか言ってくるプロレス野郎(!)とかいるでしょうね(笑)


太門
名古屋市千種区今池5-9-18
衣笠ビル1階
052-753-9338



今池のうどんや 「太門」さんです。
このところ、よく名前をきくので気になってました。

日本酒とかが充実していて一杯飲みながら、手打ちうどんが食べられる
ちょっとおもしろい感じのお店らしい!

今池の交差点の東南の路地裏にありました。
探していてちょっと迷いました。
P1080602


この暖簾をくぐって             左側が入り口。
P1080603P1080604


この日は、池下の大好きな居酒屋さんで飲んで食べたあとでしたので、
まあ、ちょっくら様子見って感じでおじゃましました。

ほぼ満席で15分くらい暖簾のところで、おなかを整えつつ待機。

店内は、L字のカウンターのみ。10席くらいかな?
白を基調にした、うどんやとは思えない明るいPOPな作り。
目の前で、うどん打ってます。
一人客多いですね。



まず、ビールください。
P1080607

利き酒セット。
数種類の中から、3種選べます。
P1080606


これは、うどんを注文すると自動的についてくるみたいです。
なんか、うれしい。
P1080608


そんなに、食べれませんが、お酒のつまみに明宝ハム。
焼いてあったほうが断然好きなので、ちょっと残念。
P1080610
うどんが出来てくるのを、つまみ食べ食べ酒飲みながら待ってるってえのは、
なかなか粋な感じでよいですなあ(笑)



ここで、主役登場。
すだちうどんです。
P1080611
いやいや、なかなかうまいじゃん!
腹パン手前でしたが、とってもおいしくいただけました!


池下の「きしや」さんも、‘お酒が飲めるきしめんやさん‘ですが、
ここは、またちょっと違った感じのおもしろい、いいお店だと思います。

今日は偵察兼ねてでしたが、次回もうちょこっと、しっかりいろいろいただいちゃおうかなあ!
って思います。


太門(たもん)
名古屋市千種区今池5-9-18
衣笠ビル1階
052-753-9338






このページのトップヘ