antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「割烹天ぷら よこい」

5月の終わりに。
守山区の
「割烹・天ぷら よこい」さんへ。
今回はいろいろな想いを抱えながらの訪問なのです。
P1690501
P1690504


高岳の「割烹ほその」の細野さん、
稲沢の超有名老舗和菓子店の若旦那、
僕、嫁さんの4人です。
はい、乾杯!
P1690505


涼しげな器で出てきました一品め。
先付け。
イチジクの胡麻よごし。
胡麻とマスカルポーネ。
僕は料理に果物が入ってるのは好きじゃないけど
(酢豚のパイナップルとか、ポテサラのリンゴとか、生ハムメロンとか)
イチジクだけは料理として認めます(笑)美味しいから。
P1690507


浅利の真丈。
オクラのすり流しで。
P1690510


日本酒は、「奥 純米吟醸」「やまとしずく 純米吟醸」など。
P1690513



お造り。
P1690514
スミイカとコチの昆布〆。
P1690516



長良川の鮎の塩焼き、サザエのエスカルゴ風。
P1690518
P1690522



八寸。
キンジソウのお浸し、
おから、
ミョウガのお寿し、
自家製カラスミ、
とうもろこし、きぬかつぎ、
静岡の枝豆、アワビ、
新物の丸十、
もずく酢、ひじき。
P1690525
P1690529



和風コロッケ。
P1690532
これ旨いです。
特にソースがなかなかいい味。
再食希望!
横井兄さん、また食べさせて!
P1690533



トリュフとフルーツトマトの茶碗蒸し。
P1690535
美味しいけれど、ちょっと不思議な茶碗蒸し。
P1690537



〆のご飯に備えて味噌汁と漬物。
P1690541
贅沢にも伊勢海老がぶつ切りで入ってます。
そら旨いわ。
P1690542



ご飯は丁寧に何回もタレ付けて焼いた鰻に雲丹!
P1690545

旨くないわけがないしょ!
P1690546
ってことで、当然、お替りクン。
早いもん勝ちやね。
P1690548



甘味はプリンと黒蜜寒天。
P1690550


はい、最後に記念撮影!
BlogPaint

ということで、
今回が最終回です。
今までありがとうございました。





って、このブログが最終回ってことではありません。
「割烹・天ぷら よこい」さんが
今の業態で営業されるのがこの5月いっぱいで終了なのでした。
6月以降は「天ぷら」のみの営業となってます。
なので、
「割烹」の「よこい」さんへはとっても残念ですが、
今回の訪問が最終回ってことになりました。
諸事情があって、「割烹」担当の横井兄さんがお店を退くことになったんです。
今後、横井兄さんは新しく自分のお店を出すための準備期間に入ります。

ちょっとばかり寂しいけれど、頑張ってほしいな。
平坦な道じゃないでしょうが、
自分の信ずる道を自分の足でしっかり踏みしめていってほしいです。
応援してます、横井兄さん。
また、横井兄さんの作った料理食べたいです!


この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる
迷わずいけよ
行けばわかるさ



割烹・天ぷら よこい
名古屋市守山区幸心1-1319
052-793-2333

「一粒で二度美味しい」お店。
守山区の「割烹・天ぷら よこい」さん。
お兄さんが「割烹」、弟さんが「天ぷら」と担当が分かれてるので、
同じお店でも違った楽しみ方も出来るわけです。
いつもは、お兄さんの「割烹」を利用させてもらってるんですが、
今回は、弟さんの「天ぷら」。
夜の天ぷらおまかせコースです。
P1520671

「天ぷらおまかせコース」は1人10000円で、4人から。
なので友人2人と嫁さんとの4人。
はい、乾杯!
P1520675


このコースの場合の楽しみは、通常は使ってない、
「太白胡麻油100%」で天ぷらを揚げてくれることです。
キレイな銅鍋にキレイな太白胡麻油が出番を待ってます!
P1520673


天汁と藻塩でいただきます。
P1520676
補充用の藻塩、天汁、大根おろしも準備完了。
P1520677


一発めは、銀杏!
P1520679


カウンターの僕の席からは揚げてるところがばっちり見えます。
これ見てるのがなかなか楽しいのだ。
P1520680


車海老の頭。
サクサク。軽い軽い。旨い旨い。
P1520681


車海老2本!
1本は藻塩。
P1520683
1本は天汁ダボダボで!
旨いがな~
P1520685


季節の主役。おマッタケちゃん。
P1520674


歯でグイっと齧ると、ほわ~っと「口福の香り」が広がります。
P1520689

こちらは笠の開いた松茸。
どうしてどうして美味しいです。
P1520691


天ぷらには、白ワイン。
これは僕がワインに関して唯一人に教えられる知識かな(笑)
P1520695
P1520693
P1520692


雲丹を大葉で巻いて。
P1520697
P1520698


カボチャ。
P1520701


帆立。
旨し。
P1520702


むかご。
P1520705


茄子。
P1520707


イクラと鮭。
P1520709
大葉にマイタケが巻いてあって、鮭で包んで天ぷらに。
美味しい~!
P1520712


牡蠣。
大きな牡蠣!
P1520714


白海老。
P1520716


アスパラ。
瑞々しい!
P1520717


〆は、かき揚げ。
塩でさっぱりと。
P1520721
かき揚げ、旨い~~!
本当に海老のプリプリ感は天ぷらにドンピシャの食材。
塩もいいけど、天汁ぶっかけて、もう一杯食べたかったな。
P1520722


栗と生姜。
ああ、栗の季節か。
栗はもさもさして、少々苦手な食材。
モンブランとかのケーキは好きなんですけどね。
P1520725

天ぷらで腹パン。
普段の「割烹コース」のなかでも天ぷら何回かいただいてますが、
それも美味しいんだけど、
太白胡麻油のおかげで、より一層サクサク、切れの良い天ぷらをたべさせてもらえました。
満足満足大満足。
しかも、これで10000円なんだから!
ただ、あえて贅沢を言っちゃうと、
天ぷらの間に1品でいいので 軽く「箸休め」をいれていただければ、
もっと楽しめたかな。
150キロの剛速球の合間に、チェンジアップ投げられると手も足もでない!
ってのと同じです。
それが出来るお店なので、余計にそう思いました。
でも、「天ぷらコース」のお客さんのなかには、「天ぷら」以外いらないって方も
当然いらっしゃるだろうし、難しいところでしょうか。
あくまで、僕の希望というか、好みの問題です。

なにはともあれ。
カウンター席で4人のために
一品一品丁寧に丁寧に天ぷら揚げてもらえる贅沢で幸せな2時間半でした。
ありがとうございました。
ご馳走様でした。

今度は、お兄さんの「割烹」で「よこい」さんお邪魔しないとね。



割烹・天ぷら よこい
名古屋市守山区幸心1-1319
052-793-2333

大型連休の日程は皆さん、それぞれ違うと思いますが、
僕がお盆休みに突入する前日の一番嬉しいリラックスできるタイミングで伺ったのが、
こちら。
守山区の「割烹・天ぷら よこい」さん。
P1490006
P1490008


嫁さんと2人。
お疲れ様!
P1490010


いつもと同じおまかせコース(たしか6500円)をお願いしてあります。
イチジクと蒸し鮑。
胡麻タレで。
P1490011


八寸。
この日は訳あって出てくる順番が違います。
ね、横井兄さん
P1490014
キンジソウ、おから、プチトマト、丸十(サツマイモ)、
ヒメサザエ、もずく酢、梅肉オイルで煮た稚鮎、
タコ、枝豆、特製の牛ハム(黒毛和牛)。
おから、牛ハム特に旨し!
P1490016


「尾瀬の雪どけ 純米大吟醸」。
日本酒は「八海山 純米吟醸」 「臥龍梅 純米吟醸」というところをいただきました。
P1490019

八寸 食べ終わったら団扇として使っていいんです。
ウソです。
P1490023



鯛の潮仕立て。
たまらない出汁の香り!
P1490027
鯛もネギも旨いけど、
素麺がいいんだよね!
P1490030


ここから、天ぷらタイム!
いつも書くけど、
「よこい」さんは割烹をお兄さん、天ぷらを弟さんが担当してます。
キス。
さくさく、軽~くおいしい!
P1490034


穴子。
前回、天ぷらちょっと少なかったのが残念だったけど、
今回はボリュームあり!
おいしいから嬉しい!
P1490037
塩と天汁で。
塩もいいんだけど、この天汁、旨すぎちゃん。
P1490038P1490040


最後は生姜。
「よこい」さんの天ぷら間違いなくおいしいです。
現在は、昼・夜とも「天ぷら定食」「かき揚げ定食」しかやってないみたいですが、
4名以上で1人一万円の天ぷらおまかせコースを予約制でお願いできるそうです。
しかもその場合、太白胡麻油100%だって!
今度来ますからね!って天ぷら担当の弟さんに言っときました。
誰誘おうかな(笑)
P1490042


インドまぐろの中トロと帆立のサラダ仕立て。
塩昆布と胡麻の自家製ドレッシングで。
このドレッシング、旨いんです。
僕が初めて「よこい」さん来たときにも出してくれて激旨だったんです。
(本当は忘れてて自分のブログ見て思い出しやした
だから、「備忘録」なのだ)
P1490047
この中トロたまらぬ旨さ!
P1490048


この日はいろいろあって外も内も暑かった(熱かった?)ので(笑)
横井兄さん、ビール旨いっしょ!
お疲れ様です!
P1490049


焼き物は、鰯!
P1490051
おお、シンプルな鰯の塩焼き!
P1490056



雲丹とサマートリュフの玉〆。
僕は横井兄さんがサマートリュフを削ってるところ全然見てなくって、
蓋開けてビックリ!
めっちゃくっちゃ良い香り!
鼻の先にずっとぶら下げておきたいよ。
P1490057


稲庭うどんの天かす入り!
天かすテンコ盛り!
天かすはお隣の弟さんの処から兄さんがパクッてきました(笑)
P1490063
天かす有るか無いかで全然違ってくる!
すっごく旨い!
天かすマジック!
P1490065

はい!
もう一杯!
乾杯!
P1490066


葛切りのデザート。
おお、なかなかイケるイケる!おいしいよ!
P1490068

この日も「よこい」さん充実してました。
翌日からお休みなので、このまま帰るのが勿体無かったけども、
逆に(笑)翌日からのこと考えて「よこい」さん1軒で終了。
横井兄さん、ご馳走様でした。
またよろしくお願いいたします!
でも次回は「天ぷらコース」でお邪魔するかも!です!
それでも、少しお相手してね!


PS。僕がいつもいただく「おまかせ会席コース」は前々日までの予約制です。
   予約がしてないと、一品料理のメニューになります。
   御注意を。


割烹・天ぷら よこい
名古屋市守山区幸心1-1319
052-793-2333

今年の初外食がこちらでした。
守山区の「割烹・天ぷら よこい」さん。
気がつけば、半年ぶり。
気がつけば、2015年も半分以上過ぎてしまいました。
P1450965
P1450968


というわけで。
この日は友人の男前さんと嫁さんとの3人です。
はい、乾杯!
P1450969


6500円の懐石コースをお願いしてあります(懐石コースは2日前までの予約です)
これ書いてて思い出したけど、
天ぷらんのコースが以前はあったけど、なくなっちゃったのかな?
P1450974



茄子と蟹のお浸し。
「〇いバージョン(笑)」。
なるほど~。〇は想像してね。
P1450971


車海老と雲丹の真丈。
おくらのすり流し。
真丈美味しい!
P1450975


日本酒はこれから。
「黒澤 生酛 純米 新緑生」。
P1450978
P1450979


ここで、天ぷら。
アスパラ。
おお、美味しい。
「よこい」さんの天ぷらは一度、お昼にお邪魔したときの天ぷら定食以来かな。
P1450981
塩と天汁で。
天汁、旨くて飲みました。
P1450983


天ぷら、もう少し食べたかったんで、追加で鱧を。
これまた旨し。
P1450987P1450989


「臥龍梅 純米吟醸 山田錦」。
このあと「八海山 純米吟醸」など。
P1450985


お造り。
福井の本鮪、
モガレイ、
北海道の水蛸。
P1450994
P1450997


八寸。
八寸といえば、八寸ゴレライ説明してね。もう古いね。
蜜で炊いたプチトマト、
スルメイカの黒づくり、
トウモロコシ、ミョウガのお寿司、
鴨の燻製、蛸やわらか煮、
丸十(サツマイモ)、コーヒー味の花豆、
もずく、姫さざえ、車海老。
P1460007



琵琶湖の小鮎とマナガツオ。
器は投網に魚が捕まってるイメージ。
P1460008
小鮎も旨いけど、マナガツオも旨い~~!
P1460014


横井兄さんとも乾杯!
「よこい」さんは兄弟で切り盛りされてて、
お兄さんが割烹、弟さんが天ぷら担当というふうに役割分担されてます。
P1460015


湯葉、石川小芋、鰊(ニシン)の銀餡かけ。
ミョウガとおろし生姜が乗ってます。
ニシンってあんまり食べたことなかったけど、旨いです。
P1460019


この日の〆に取り掛かる横井兄さん。
P1460022
おお、香ばしい香りが!
P1460024
「天然ではないですが・・」って横井にいさん。
でも、鰻は鰻
見てると嬉しくなるね。
テンション上がる!
P1460028
これ切るとき、いい音するよね。
ザクッザク!
P1460033
P1460037

鰻のまぶしご飯!
うひょ~たまりませぬ!
P1460038
甘めのタレが僕好み。
P1460040
P1460041
当然のごとく、お替りくん。
P1460042


甘味で終了。
左はほうじ茶のプリン。
P1460043

いつものごとく、腹パンパンにさせていただきました!
「初よこい」の男前さんにも満足していただけたようで何よりでした。

「よこい」さんに行くネックは我が家から遠いってこと。
お店がもう少し南の方にあれば、もっと通えるのになあ。
無いものねだりなのですが。

ということで。
ご馳走さまでした!
遠いけど、また行きます!


割烹・天ぷら よこい
名古屋市守山区幸心1-1319
052-793-2333


2015年の初外食です。
年末年始は行きたいお店で営業されてるところが少なくて、
どうしようかな?って考えてて、とっても良いお店を思いつきました。
守山区の「割烹・天ぷら よこい」さん!
P1360789
P1360790


まだ市場がやってないので、
通常の懐石コースとは別の感じになりますが・・ということでしたが、
全く問題ありません!
P1360793


ふろふき大根。
温かい大根が腹にしみ渡たりました。
P1360795


鯖寿司。
海苔を巻いていただきます。
これがまたバカ旨!
持ち帰りしたいくらい美味しかった!
P1360796


これは訳あってモザイクです。
やめられない止まらない。
BlogPaint


新竹の子の真丈。
やわらかほんわり真丈。
美味しい。
P1360804


ここから日本酒。
「奥 純米吟醸」。
このあと、「八海山 純米吟醸」
嫁さんは「船中八策」を燗でいってました。
P1360807


茶ぶりナマコ。
50℃のほうじ茶で火を通してポン酢で味付けしてあります。
P1360810



お造り。
ハタマスの昆布〆、
剣先いか、
白海老。
P1360814
ハタマス旨すぎちゃん。
本当に旨い!
12月31日に〆たとのこと。(この日は1月4日)
クエ系は寝かしたほうがより旨味がでます。
P1360816



鰆の味噌幽庵焼き。
P1360820


菜の花炒め「よこい流」!
牛肉はつけ合わせ!
菜の花がメインです。
この菜の花はどんだけでも食べれそう。
菜の花は季節先取り
P1360825


横井にいさんと乾杯。
何故かアイ~ン。
とっても研究熱心な横井にいさん。
この日はいっぱいお話できて楽しかったなあ。
P1360831


洋風おでん。
この鶏とろんとろん。いい出汁でてます。旨いです。
今回、仕入れの関係で通常より面白い楽しいメニューです。
この「なんでも有り」感が僕は大好き。
でも、普段は〆にカレーを出すと和食食べに来たのに!って怒られたり
懐石コースに茶碗蒸し がないって怒られたり、
いろんなことがあるそうです。
お客さんによって求められるものが違うんですよね~
難しいなあ
P1360835


「よこい」さんもガージェリーあったんだ。
ちゃんとリュトンのグラスで。
P1360839


もうここらでお腹いっぱいになっちゃって、
ご飯は少しだけ。
大根飯です。
でもせっかくなので、
タッパーに入れてお持ち帰りさせてくれました。
P1360840


黒蜜寒天 あんこ付き。
僕が黒蜜寒天好きなの良くご存知で(笑)
P1360842
一年の始まりに「よこい」さん来れて良かった!
これから年明けのお出掛け始めは「よこい」さんに決めちゃおうかな。
そうすれば行くお店悩まなくていいもんね。
どうですか!横井にいさん!



いただいてきたお持ち帰り分は、
翌日の我が家の朝昼ご飯で!
いただいてきたのは、これだけではありません。
P1360844

ふりかけ!
P1360846

伊勢海老で出汁とった贅沢な味噌汁も!
P1360851

味噌おでんまで!
これは夜いただきました。
めっちゃ旨い。
また食べたいよ、これは!
P1360940
横井にいさん、ありがとうございました!
ご馳走様でした!
また、伺います!



割烹・天ぷら よこい
名古屋市守山区幸心1-1319
052-793-2333

10月のめちゃめちゃ好天気の土曜日。
お昼から円頓寺、尾張一宮、とあちこちした日の、
最後の仕上げは、こちら。
守山区の「割烹・天ぷら よこい」さん。
P1320618
ずっと来たかったんです。
本当にお気に入りの一店になりました。
P1320617


夜だけ、うちの嫁さんと横浜から帰ってきていた娘Aも合流。
BlogPaint


は~い、お疲れ様、乾杯!
僕とMちゃんは、尾張一宮のビアパーティのあとだったので、
最初から日本酒。
P1320621
最初は、蓬莱泉 立春朝搾り ひやおろし 純米吟醸酒。
このあとは、阿桜 純米吟醸。
久寿玉 超辛口などなど。
P1320623


料理は5500円のコースをお願いしてあります。
先付け。
秋のお浸し。
P1320624
P1320626



御凌ぎ。
アカハタの昆布〆、
〆鯖、
鯨。
おお、クジラ!
柵から切ってるときに、
マグロにしては、なんとなく「ねっちょり感」があるなあと思ってたら!
クジラとは!
どれも旨い!
P1320631



牡蠣の真丈。
出汁は銀杏のすり流し。
真丈の下にはカブ。
これもいい味。美味しい。
P1320633



お造り。
ハタマス、
バチ鮪、
剣先イカ。
P1320636



焼き椎茸と のどぐろ。
椎茸がメイン!
椎茸の傘のところに椎茸のエキスが溜まってます。
P1320642
旨い旨い。
のどぐろも旨いよ~。
P1320644



八寸。
テンコ盛りじゃないですか!
プチトマトの蜜煮、あん肝の旨煮、きぬかつぎ、
クリームチーズの干し柿、鰯の旨煮、
車海老、姫サザエ、さつまいも、南京、
チーズはさんだイブリガッコ、ジャンボ落花生、
花豆、煮蛸、味噌漬けにしたローストビーフ。
なんと14種類。
でも、ごめんなさい、写真の撮り方失敗した~
奥とか全然見えない
P1320645



れんこん饅頭。
それにしてもボリューム凄し!
僕的には6500円の天ぷらがついたコースにしたかったんだけど、
5500円にしといて良かったかな。
もう腹がきつくなってきた。
P1320657


〆は横井お兄さん(割烹はお兄さん、天ぷらは弟さんが担当)が
エイジング(笑)していてくれたカレーライス!
antonオヤジがカレー好きってことをよくご存知で
これはMちゃんの。
P1320658

こっちは僕の。
何故、器が違うのかは不明(笑)
けっこう辛口。でも旨い。
横井お兄さんらしいカレー。(っていっても分かんないよね)
P1320663


嫁さんと娘は 高菜ご飯。
P1320661



かぼちゃプリン。
これ旨い。
カラメルがしっかり苦いからイイ!
P1320665
カスタードプリンの葛餅。
これは業者の試供品だって。
正直な横井兄さん。
意外と美味しい(笑)
P1320667

もう腹パンパンになるまでいただいて、
オヤジ2人が食べ過ぎてグタ~ってなってる「腹パン」写真を撮ったんだけど、
あまりにみっともないんで載せるのやめました。
さすがにヤバイなということで、
守山区幸心から大曽根まで30分以上テコテコ歩いたんですが、
まあ、焼け石に水ってやつだったかな。

というわけで。
この日は、お昼から夜遅くまで、
いっぱい飲んで、食べて、楽しませてもらった秋晴れのいい一日でした。


割烹・天ぷら よこい
名古屋市守山区幸心1-1319
052-793-2333


antonダメダメダイエット日記
前日の夜にチキンライス食べて、
夜中に焼きおにぎり食べたので戻ってます。
今日はあっち向いてホイ!してきます。
11月6日の体重。
P1330883

友人Mちゃんとの土曜日のランチ探訪シリーズ。
この日はこの週始めにうかがって、一発で超お気に入りになった
守山区の「割烹・天ぷら よこい」さんのお昼の天ぷらをいただきにまいりました。
P1300046


お昼のメニュー。
昼も懐石のコースやってるんですね。
でもお昼の営業は「天麩羅」のほうが圧倒的に多そう。
昼は「天麩羅」(弟さん担当)、夜は「懐石料理」(お兄さん担当)という感じかな。
P1300048


僕らは、天ぷら定食をそれぞれと、
最後に かきあげ丼を一杯シェアしようということにしました。
P1300050
藻塩。
全体的に藻塩で食べるのが一番美味しかったかな。
P1300051


キス。
P1300052


〆の丼ぶりを考えて、ご飯は少なめで。
ご飯旨し。
P1300054
お味噌汁も旨し。
P1300056


帆立。
この熱の入り加減!
昼間っからたまらん!
P1300057


鱧。
旨し。
P1300059


海老。
P1300061

もう一本、海老。
P1300063


アスパラ。
ホクホク。
旨し。
P1300066


茄子。
これで一通り。
天ぷら担当の弟さん、ひとつひとつ、本当に丁寧に揚げてくれます。
揚げてる姿みてて感心するほど。
なので混んでるときはちょっと時間かかるかな。
P1300068
BlogPaint
僕らは11時半くらいに来たので、全然余裕で入れましたが、
そのあとすぐにカウンター一杯になって
12時すぎのお客さんは入れなくって帰る人もたくさんいました。


で。
〆というかトドメの「かきあげ丼」まだかな~って思いながら、
他の席(奥のテーブル席ね)に何回も運ばれてくのを羨ましそうに見ながら、
やっと、僕の前に置かれたのが、・・・
何故か、「天丼」!
えっ?
どこで間違えちゃったのか
一瞬どうしようって思ったけど、
作り直してもらうと、また時間かかっちゃうし・・
こっちのほうが、写真映えはするなあ・・
と考えて、そのままいただくことに。
(このとき、Mちゃんはトイレで不在)
P1300069
天ぷら定食一通り食べたあとに、また天丼いただくという
なんかちょっとお間抜けな状況になってしまいました。
P1300072
まあ、かきあげ丼は次の機会の楽しみにってことで
もちろん天丼も美味しかったです。
もう腹パンで、7割強Mちゃんに助けてもらいましたけど(笑)

お昼の天ぷら定食2000円でかきあげ丼1500円で合計3500円。
安くはないけど、これだけのクオリティを3500円ったら絶対高くない。
高い鰻丼食べるより満足すること間違いなし。
ついでに腹パンも間違いなし!




これ夜のメニューなんですが、
天ぷらコース、4500円と6000円コース。
お兄さんの割烹もお気に入りですが、
夜の天ぷらコースもお邪魔しないといけないです。絶対に。
P1290780
ああ、また楽しみが増えました。
「よこい」さん、一粒で二度美味しい!みたいな

「割烹・.天ぷら よこい」さん、超おすすめです!



割烹・天ぷら よこい
名古屋市守山区幸心1-1319
052-793-2333

ずいぶん前から友人Mちゃんが、行こうって言ってまして、
今回やっと伺うことになりました。
守山区の「割烹・天ぷら よこい」さん!
なかなか伺えなかったのは守山区という場所。
僕は仕事で昼間に毎日 車で守山区に行ってるんですが、
夜ご飯食べに行くるとなると、これまた別。
P1290732
で、今回、
友人Mちゃんの知人であるフードライターの永谷正樹さんが
ご一緒していただけることになって急遽予定が決まりました。
永谷さんは、講談社発行の月間誌「おとなの週末」で名古屋の旨いお店を
紹介する記事を毎号書かれていて、
僕も「おとなの週末」買わないときでも
永谷さんのページだけはしっかりチェックさせていただいているんです。
P1300150
P1300151

この「割烹・天ぷら よこい」さんはその永谷さんがランキングで一位にあげてるお店。
僕らにとって気にならないわけがないんですが、
今回、最高の形で伺うことが出来ました。
P1300153

千種からJRで新守山駅、そこからタクシーで(基本料金)到着。
暗いなかにふわっと浮かびあがってるような感じで雰囲気良さげ!
P1290736

実は、僕は食べログで見てはいたんですが、(写真が天丼ばっかだったから
「よこい」さんは天ぷら屋さんだと思いこんでました。
そうしたら店名の最初に「割烹」とあるように、
天ぷらとは別に懐石コースもあるお店だったんですね。
御兄弟でやられてて、お兄さんが割烹、弟さんが天ぷらというように、
役割分担をされてるとのこと。
お兄さんは浪速割烹の大阪で、
弟さんは名古屋の有名天ぷら屋さん「光村」で修行されていたそう。
で、今回は天ぷらではなくって、懐石コースの5500円をお願いしてあります。
P1290780


店内は10人以上のカウンター席と奥にはテーブル席もあります。
カウンター席は、
入り口入ってすぐが、弟さんの天ぷら、奥がお兄さんの割烹という感じで
僕らは奥のお兄さんの前に。
エビスの琥珀で乾杯。
P1290737



イチジク、アワビの胡麻よごし(胡麻和え)。
P1290738


僕とMちゃんは早速日本酒。
最初は「奥」
なかなか粋な提供の仕方です。
このあと「I LOVE すし」へ。
P1290742
P1290746


御しのぎ。
帆立の塩昆布と甘海老昆布〆のお鮨。
お腹減ってるから、この「御しのぎ」は嬉しい。
P1290743


ワタリ蟹の真丈。
マッタケ入り!
真丈 旨いです。
出汁も美味しい。
P1290747


藁で炙った鰹と鯛の昆布〆のサラダ仕立て。
塩昆布と胡麻の自家製ドレッシングで。
P1290750
おお、旨い。
このドレッシング旨い!
僕の好きな味。たまらん。
甘みがポイントかな。
肉でも美味しく食べれそう。
横井お兄さん曰く「いろいろ入れてたら出来ちゃった」
いやあ、それにしては美味しすぎる。
P1290752


牡蠣の塩辛。
おお、これはどこかで見たな。
お酒が合うよ~。
ヤバイ
永谷さん曰く「無限にいける」
その通り!
P1290756


鯛の半助。
おお、これもどこかで(笑)
あれは甘鯛(ぐじ)で出汁でしたが、こちらは餡。
このちょっと焼きすぎくらいがちょうど香ばしさがでていいんです。
横井お兄さん、
同門の(同じ大阪で修行してた)あのお店との間でパクリ合いしてるらしいです(笑)
ちなみに、半助は「よこい」さんのほうが先とのこと。
P1290757
ぺろりあんです。
P1290761



八寸。
この八寸見て分かる人は分かると思います。
横井お兄さんがリスペクトしてる名古屋のある和食店の八寸のインスパイア。
P1290764
P1290763



干し椎茸、三河天然車海老、鱧の湯葉のせ餡かけ。
P1290771



〆は鰯の蒲焼丼!
P1290775
たまりません!
これ好っきや~!
オヤジ3人して、「たまらん、たまらん」の連発!(笑)
本当にたまらん!
この蒲焼のタレが浪速割烹「喜川」流のタレとのこと。
ここでも恐るべし!浪速割烹!
P1290774



甘味。
抹茶の寒天。
美味しいです。
僕の寒天好きをよく御存知のようで(笑)
P1290778
いやいや、参った参った。
守山区という場所的なこともあるのでしょうが、
このクオリティ、ボリュームで5500円って!
(6500円のコースには天ぷらがつくらしいです)
素晴らしいです。
一発で「よこい」さんのファンになりました。
横井お兄さんともいろいろな話をさせていただき楽しかった!
まさか、あんなこんなの繋がりがあったとは
そのあたりは内緒です

絶対にまたお邪魔しようね、とMちゃんと堅く誓いました。



帰りのJR新守山駅のホーム。
P1290784
右がフードライター永谷さん。
左は御存知Mちゃん。
BlogPaint
永谷さんの書かれている「おとなの週末」の名古屋の旨い店の記事は
僕は、名古屋、中部地方限定のページなのかなと思ってたんですが、
東京行ったときに、「おとなの週末」を立ち読みしたら、
東京に売ってる「おとなの週末」にもそのまんま載ってました。
なので全国の「おとなの週末」の読者が、名古屋に来る場合、
みんな、永谷さんの記事を参考にするわけだから凄いですよね!
永谷さん、これからも「おとなの週末」楽しみにしてます。
またご一緒させてください。
ありがとうございました。


割烹・天ぷら よこい
名古屋市守山区幸心1-1319
052-793-2333

このページのトップヘ